カテゴリー「 福岡市東区のカレー屋さん」の3件の記事

2008年8月25日 (月)

どりあん (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その83)

「手作りカレーの店 どりあん」、以前「チャクラ」があった場所(箱崎小学校と東区役所の間らへん)に移転復活した箱崎のカレー屋さんです。

メニューは「カレーライス」「カツカレー」「ドライカレー」「スペシャルドライ(ドライ+カレー)」「スペシャルドライカツ」の5種類!(どれもサラダ付き)、自分は当然「カツカレー」をチョイスしたとです♪(好き過ぎて困るくらい好きなもんで・・・^^;)。

待つこと5分・・・、平皿に盛られて出てきたカツカレーは、これぞ日本のカレー屋さんのカレー!ってな懐かしい感じのカレーflair

一口食べると、「おお!凝ってるな~!」ってな香り(+味わい)がお口の中に漂います♪(何の香りか分かった方は、なかなかの通ではないでしょうか?wink)。

最近のモノでなく、歴史あるレトルトを思い出すような懐かしい味がベースなんだけれども、先程の香り(+味わい)がホテルのレストランにあるような高級なカレーの片鱗も覗かせる・・・

個人的にはその香り(材料)の部分がチト強い気もするんですが、トータル的にはなかなかの策士だな~ってな印象ですね~・・・(もちろん美味しいgood

分かりやすく例えるなら、洋食屋さんのカレーを日本風(一般的なカレー)に軽くした感じとでも言ったらいいでしょうかね~??(えっ!? 余計分かりづらいって?coldsweats01

カツの方は、「やっぱりカレーにのっけるカツは薄いものが基本だね~!」とも言うべき昔ながらのカツでした!(もうチト揚げ時間が短くて、細切りなヤツの方が好きだったりもしますが・・)

サラッと食べれるココのカレーは、毎日食べても飽きないでしょう♪(常連さんが多そう)。

おまけ: 「手作りカレーのお店」って書いてあるのが、逆にこの業界の核心を突く様で怖い coldsweats02 、皆さんが情報誌なんかを読んで「手間暇かけて一から作っている」と思っているカレー・・・ 実は違うかも知れませんよ・・・smile (笑うセールスマンみたいやな~sweat02)。

ё 福岡市東区箱崎2-17-11

   092-632-2535

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

あんみ食堂(湖月のカレー)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その55)

「あんみ食堂」、昔中洲にあった「湖月のカレー」を出しているお店です。

どうも現在数店のお店で出している「湖月のカレー」は、(ショップカードを見る限り「あんみ食堂」のトコロが 「湖月のカレー工場」となっているので)ここでまとめて作っているのかな??

で、そのお味なんですが、・・・「湖月」ってこんな味だったっけ?ってな印象・・・

豚骨ベースのこのカレー、昔は「凝ったカレーだな~」って感じたんだけど、今食べるとレトルトカレーっぽい印象!(日本が豊かになったって事ですかね・・)

中洲で映画を見た時に食べれる“ご馳走”的なカレーだったんだけどな・・・(たしか高かったし(‐‐;))

ま、当時から個人的には「カレーのひらの」>「ナイル」>「湖月」って感じで影響を受けた&食べに行ってたので、「ひらの」や昔の「ナイル」の味の方が復活して欲しかったりもします。

もちろん普通に美味しいですので(個人的には胃もたれしたけど)、昔懐かしい「湖月」の味を楽しみたい方は是非!

追伸: おじさんの声がなんだか「いかりや長助」っぽくて印象的です(次いってみよ~)。

ё 福岡市東区馬出1-24-41

   092-651-4643 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

カレー屋さん集(合併号)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(合併号)

(Θ 強者の章 ※ Noは後で付けました)

о「スパイス」(その45):博多区上川端町

普通においしいです。 キャベツの上に、カツを置くというのはいいですね!

о「路」(その61):赤間

結構前から行ってます。 普通においしいお店です

о「インダス」(その63):城南区神松寺

懐かしい味!なんだかホッとします、できればもっとカツを温めていただけると・・。(希望)

о「河」(その67):中央区草香江→早良区田村

普通タイプのカレーで、すごいボリュームです!、結構美味しいですよ!(チト無愛想だけど) 

(〓 皆伝の章 ※ Noは後で付けました)

о「ManMa」(その59):太宰府市大佐野 【閉店】

おしゃれな店内で、いろいろあってなかなか面白いです。(逆に絞れていないって見方もできますが・・・)

о「伽哩本舗」(その60):博多区上川端町

焼きカレー・・・ 焼いて特許か~・・・ カレーで特許って凄いですね。

о「あんくる」(その71):北九州他

普通っぽいけど、安さ爆発って感じです!(本店に行った時、何だか怖かったな~)。  

о「赤坂美松」(その63):中央区赤坂

カレーが有名な喫茶店!、まろやか普通タイプのカレーです(ほっとする感じ)。

о「印度カレー」(その65):博多駅

店の見た目通りなカレーですが、結構イケテます。

о「コテージ」(その66):中央区渡辺通り

喫茶店なのに、かなり凝ったカレーです。

о「孝」(その68):博多区那珂

おふくろの味です。 お手軽なので、結構行きました。

о(チェーン・その1)「ウエスト」(博多区等)、味は予想できても、カレー屋が増えるのは、嬉しいことです。【閉店】

о「恐羅漢ロッジ」(アウェイ10)広島番外編!(おまけ)

海老カツ・豚カツどちらもビックリ!お試しあれ

----------------------------------------------------

(その他の章 ※ Noは後で付けました)

о「チャクラ」(その69):東区箱崎 【閉店】

個性的なスープカレーです。 もう一味(コクが)欲しいかも。

о「ピッコロ」(その70):中央区平尾→城南区片江

洋食店です。パンがかなりうまいです。
カレー(激辛)については、何と言って良いのか分からないです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)