カテゴリー「 福岡市西区のカレー屋さん」の3件の記事

2009年3月 5日 (木)

ユーカリー (〇) 

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その91)

野方にある「カレーのお店 curry cafe ユーカリー」、以前「コージ」さんのサイトで紹介されていたお店です。

ココは、スリランカ・タイ・欧風のカレーなんかを中心に、タンドリーチキンなんかのサイドメニューもある「エスニックなカフェ」ってな感じですかね~・・(カワイイ感じのお店っス)

自分はタイ風のカレーはあんまり食べないというか、昔作り過ぎたせいもあって、カウンターにあった 「多くのお店が使っている某メーカーのカレーペースト」(自分が使ってたのも同じものっスsweat02)を見た瞬間、無意識に体が「スリランカ風のチキンカリー」を選択していましたcoldsweats01

それと 「欧風のカレー」も頂いたんですが、どちらもアソコのカレーにそっくりでビックリ!coldsweats02(・・ま、「スリランカ風のチキンカリー」と「欧風のカレー」が同時にメニューにある時点で、このナカナカ無い組み合わせにピンflairと来る方も多いと思いますが・・・coldsweats01

ライスの上のトッピングも同じヤツをアレンジしておられましたけど、コレはそのまんまの方が食感が楽しめてイイんじゃないかな~?ってな気もしましたflair

特にチキンカリーは、「アソコのチキンカリーから手に入りにくいスパイスを省きつつ、ココナッツミルクを缶のヤツに変えて作ってある感じ??」とでも言ったらいいでしょうか・・?coldsweats01、かなり似てて美味しいです!good

エッ!?earpaper、分かり難いって・・・sweat02

自分、お店では写真を撮らないので、昔 「アソコは 単品より定番(メイン)メニューの方がお得だよ!」的な記事を書いた際に、ソレを説明するために自作したカレーの写真を流用するとcoldsweats01、コレを一皿に盛った感じっス! (ココのご飯は普通の白ご飯だったけど)Photo

←コレ(分かるかな?)

ちなみに「欧風には、やっぱカツだろrockshine」派ですのでsweat02、「チキンカツ」を発見した時点で即決注文!happy02
コイツは、予想に反して「ササミ揚げ」ってな感じでした・・(^-^; アソコの「イ〇グラ〇ドカリー」には そんなトッピング出来ないから、揚げ物派には たまらんですけどね…

・・とまあイロイロ言いましたが、ぶっちゃけ美味しいお店です!

ご馳走様です、インパクトのある美味しいカレーでした!(どこで習ったんだろ?)

ё 福岡市西区野方1-22-24樋口ビル1F

    092-811-3833

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

フォーシーズン ミラン (★)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その54)

「フォーシーズン ミラン」(FOUR SEASONS MILAN)、六本松に7月2日オープンしたインド料理店です。

薬院にある「ミラン」の、よくTVなんかに出てた店長?が独立して開店されたお店みたいで、名前は微妙にそのまんまですね・・・(でも支店関係では無いらしい)

驚きなのはお店の外観&内装です!

薬院の「ミラン」は怪しさ抜群の「いかにも」!ってなお店なのに対し、こちらは福岡のインド料理店としては異色な「カフェ」っぽい感じになってる!!

女性同士では入りにくい「カレー屋さん」の雰囲気を払拭する感じで、なんかイイです。(^^)

肝心のお味の方は、基本的には「ミラン」と同じっぽいですが、微妙に違うメニューもあり面白い(こっちの方が美味しいものもあれば、そうで無いものもある)。

自分がいつも言ってる、「腕」的な誤差ってところでしょう。

ここのオススメは、「ミラン」同様 「ラムチョップ・カレー」(子羊のカレー)や「サグ・チキン」(ほうれん草と鶏肉のカレー)ですが、初めて行かれる方は看板メニューの(だと思います・・)「チキンカレー」&「ナン」がセットになっているものを注文されると失敗しないと思います(もちろん美味しいです)。

【追記】: その後、薬院との差別化のためか?イロイロと味を変えたみたいですけど、個人的にはカレーがレベルダウンしてるしてる気が・・・(美味しくなってるモノもあるけど、前のヤツと比べて看板メニューのダウンがキッツイな~・・・sweat02

【追記2】: 小戸にも出来て、あの店長はコチラにおられるみたいです(笑)。

【追記3】: 筑紫野にも出来てま~す!(923-7655)  

【追記4】: 何かイロイロとメニューが増えてて、楽しさがアップしてます!
あと、3店のうち、腕利きのシェフがいるお店を発見!flair(メッチャ美味くなってるメニューも!)
この辺は細かく書かない方が、いろんな意味で良さそう&探す楽しみがあると思いますので、あえてノーヒントです(笑)。(分かる人は分かるだろ~な~・・・smile


ё 《六本松店》: 福岡市中央区六本松4-9-10 (九大の交差点を油山観光道路に曲がってすぐ)

   092-731-3132 

  《小戸店》: 福岡市西区小戸5-1-16←壱岐橋のトコ(元はラーメン屋さんだったかな?)

     092-891-3663

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

Bimi Nan (◇)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その47)

「オリエンタルキッチン Bimi Nan」(ビミナン)、小戸(白十字病院をもっとマリノア側に行ったトコ)にある、場所もメニューも意外な感じのインド料理屋さんです。

何でこんなトコロにあるんだろう??って、期待よりも疑問の方が大きかったんですが、行ってびっくり!!

結構安めなメニュー設定で、定番のカレー・タンドール料理に加え、(店名にもあるように)タイ&中華料理等の東洋的メニューもあります。

人種不明の多国籍感あふれるスタッフの方々は、接客マナーが出来てるというか、ピシッとしています。(超好感)

元々接客業の中では、かなりアバウトな類に属するインド料理店、厨房の中からはお客がいようがいまいが、絶えず大声の私語が聞こえてくるのが当たり前っぽい風土が定着しています(お店によっては、ガラス張りのタンドールの向こう側からこっちを覗いて、お客の値踏みをしているのがハッキリ分かる)・・・。 でも、ココは全然違う!

肝心の料理ですが、これまたウマイ!

カレーは、(ミルクで のばしすぎ感はあるものの)マイルドかつサラッとしててナカナカいい感じ!(良く言えばクリーミー)、ナンは超薄のばしタイプです。

一番驚いたのはタンドール料理、タンドリーチキンもウマかったんですが、特筆すべきは「タンドリーポーク」!!、薄切りの豚肉とタンドール料理定番の味付けが実にナイスな組み合わせ!

これとライスだけで、お昼なんかは十分満足! ビールにも最適です。(しかも2人分で480円!)

また、普通サモサって言えば、 パイの様な皮に油が染み込んでて結構重い・・・、でもココのサモサは小ぶり&皮が薄く、好みのタイプでした。

きれいでサッパリした店内、値段から感えると十分すぎる接客、美味しいサイドメニュー、カレーもまずまず美味しい・・・、久々に何度か通いたいお店に出会った気がします。

セットものも、安くてボリュームたっぷりですし、ココはかなりオススメできるお店です。(車でしか行けそうにない立地ですが、駐車場もあるので是非!)

ё 福岡市西区小戸4-28-16

  092-884-2180

| | コメント (0) | トラックバック (0)