カテゴリー「 福岡市外のカレー屋さん(その他の福岡県内)」の29件の記事

2014年4月 7日 (月)

106 SouthIndian Restaurant&Bar. (◇)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その106)

お約束?通り、ここ数年の間に誕生した「少々マニアック」な福岡のカレー屋さんをご紹介させて頂こうかな~・・っと思い、今日は頑張って記事を書かせて頂く事に・・・rocksweat01

福岡のお店で106店目のご紹介となりますので、今回はやっぱり、TV等で結構紹介されてる系の 「106 SouthIndian Restaurant&Bar.」からいっちゃいます!(すっげ~!偶然なんですけどもね・・sweat02

このお店には、カレー通・・? 好き・・? マニア・・?・・・ ┐( ̄ω ̄;)┌ ??? の方(笑)なら、お店に一歩入った瞬間・・、「あ!、あの人だ!!」って分かる方が厨房内におられるので、「あ~・・、店名じゃ ピン!flairと来なかったけど、アノ味が食べられるお店なんだね・・・」ってスグ分かるハズです。happy01

そう、小倉の「ガネーシャ」や、東京の「デリー」で働いておられた方が、キッチン内に(背丈は小さ目な方ですけどもsweat02)どど~んとおられるではないですか!!

もう間違いないです、確実に「カシミールカレー」がメニューにあるハズです・・・

ほら・・、自分なんかメニュー見た瞬間 「デリー」のメニューが若松で食べれるのは、ある意味感動じゃ~!!happy02って、なってる・・・(笑)

ネットで調べてると、店名通り?の「南インド専門店」的なご紹介をされてる方が結構いらっしゃったんですけども、ぶっちゃけ 「東京(銀座とか)のデリー」に近い感じですよね・・・
メニューはもとより、ナンの感じだとか、タンドリーチキンの提供方法とか、その他いろんな意味で・・・(あくまで個人的な感想ですよ、個人的な・・・coldsweats01
詳しくは、(リンクしませんが)「デリー」のHPやブログを調べられると分かるかも?・・・たぶん・・・coldsweats01

ですので、(デリー出身の方の中では)少々独自路線な(個性のある)「ガネーシャ」の店主さんが作られるカレーとは少し違う事もあり、ある意味「同じ北九州でも、そこまで競合しない気がするな~・・・(お店の雰囲気正反対だし(笑) )って思いました。(う~!sweat01、書いてると また「ガネーシャ」に行きたくなってきっちゃった、自分大好きなんで結構行ってるんですよね!shine

モチロン、「デリー」独特の日本人の味覚に合わせた個性的なインド式のカレーが楽しめるお店ではあるものの、「SouthIndian Restaurant&Bar」という店名に偽りなく、南インドの料理メニューやセットもの(南インド式な定食)も楽しめるのでご安心を・・・
曜日や時間によって食べられるメニューは異なるけれども、よほどのマニアな方でない限り、結構満足されるのではないでしょうか・・?

個人的には、こちらのお店のメニュー位の方が、商売的に日本人に受け入れられるんじゃないかな・・?って思うんですよね・・・
これまたぶっちゃけ(詳しい方々に怒られるの覚悟で発言させて頂くとshock)、自分みたいな「ずっぽりカレーマニア」な人間でも、コアなインドオタクとアニメオタクの方って、似た様な近寄り難さがあると思うんです・・・(一部の方々にメッチャ怒られそうな発言ですので、どの辺がそう感じるとは言いませんけどもsweat02

その辺を賢く理解されてて?うまく活動(仕事に)されてるのが「東京カリ~番長」の「水野さん」なんじゃないかな~って・・・
その感じでお店をすると、このお店のメニュー構成みたいな感じになるんじゃないかな~・・?って、何かふと思っちゃいました(汗)sweat02sweat02

モチロンどれも美味しいですよ~!、鉄板で出てくる「タンドリーチキン」なんてね・・、もう最高ですよ!!happy02(酒飲みて~~!!beer

でもね、福岡から行く場合、きっと自家用車で行く事になると思うんですよね~・・cardash
お隣にでっかい貸パーキングparkingがあるので便利なんですけど、「Bar」barとしてなかなか利用出来ないのが悲しいトコロ・・・
ま、これまたお隣が有名ビジネスホテルhotelだったりもするんですけどね・・・(う~ん、今度は泊りで行こうかな・・(;´▽`A`` )

あ!、「ナン」がお好きな方は「バターチキン」(かなり美味しい)とか(サラサラじゃないヤツ)にしておいた方が無難かも?
だって、「デリーの昔っからあるカレーメニュー」って、「ご飯に合う(日本人向けの)カレー」なんですもんね~!goodshine

価格は少々お高めに感じられましたが、女子会やお母様方の会にも使えそうなきれいなお店なので、「若戸大橋」を渡られる際には是非!


ё 福岡県北九州市若松区本町3丁目5-10

     093-751-0106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

大阪マドラスカレー(小郡市三沢)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その96)

大阪にある「マドラス」のカレーを出している(と思われる)お店が、「西鉄 三沢駅」の近くに出来ているのは(あそこの通りを走行中に発見して)以前から気付いていたものの、「今日は止めとこうかな・・・」が続いていたお店・・・flaircardashhouseスルーかよ!!

そう!、今回行ってみたのは、小郡市にある「大阪マドラスカレー」です!(←「小郡」で「大阪」で「マドラス」(でも今インドの「マドラス」は、「チェンナイ」という名称になってる)sweat02…と、チト紛らわしいネーミングっスcoldsweats01

何故スグに行かなかったのかと言うと、以前何かで見た「大阪のお店の情報」が頭にあったからで、詳しい内容は忘れちゃってたものの、「激甘系に属する」という事だけはしっかりインプットされてたからです・・・flair

ま、そんな「食わず嫌い」的な思考はダメだと思い、「レッツ チャレンジ!」rockshine

(※ ちなみに、ココ最近の内容が「前回と矛盾しているんじゃ…?」とも思える展開の繰り返し&「チェンナイ」出身の方の料理を出されてるお店の次にコチラの記事が登場するのが「わざと」なのかは秘密です(笑)smile

出てきたカレーは、「普通サイズ」でも十分すぎるボリュームに見え、食べ応えがありそうです!(いざ実食!)

「甘~~~い!」flair

人間の伝達構造上「甘味→→辛味」という流れで味を感じるタイプ(いわゆる大阪老舗系)のモノではありますが、自分には やっぱ甘いっスsweat02。(フルーティーとかの域を超えてるbananawobblyapple
でも、「激甘系」のお店って 全国に結構あるみたいですし、これがジャストミートって人も多いかも??(そう言えば天神にもあったけど、最近はどうなんだろ?)

どんな料理でも、「甘味」・「塩味」・「酸味」・「苦味」・「うま味」の『五味』を、素材に合わせて上手く使いこなす事が大事だとは思いますが、人の嗜好も様々なので、「コレが究極」ってな塩梅は存在し得ないモノなのかも知れません・・・

そんで、そのどれかが突出(個性的な味付けを)していれば、逆に「苦手」だと感じる人が出てくるのは当然の事ですので、自分が「激甘系」を苦手にしている事もご理解頂けるかな・と・・・?coldsweats01(単に「酒飲み」だからという理由では無いのでござる…、お許し下され! m(_ _)m 何卒~!

もちろん、(いろんなカレーが世に広まってる現在)「甘いカレー」というのも全然珍しく無くなっちゃいましたし、自分も「甘味」を効かせたモノを結構作ります。(一応sweat02
しかし、どの位の甘さまでが「カレー」にマッチするのかは、自分にも全然分かりませんので、このお店の味の感想は、ホント人それぞれで違うでしょう・・・(個人的には、「甘系」だと「前々回にご紹介した老舗店」位の感じが、ココみたいに重くない&飽きが来なくて好きですけどね・・・happy01この辺も意図的に記事をUPしてるのかは、「秘密」ですが…(^ ^;)

ただね、(某サイトで知ったんですが)ココのオーナーさんは、本家のカレーを食べて「ビビビ!thunder」ときてからソコで修行されたらしいので、「この味に対する熱い想い」みたいなのをもっとアピール&広めるアクションを起こしたらいいんじゃないかな~・・なんて気持ちもあるんですよ!(さらに、「この技術を九州の味にアレンジする」なんてのもアリですしね~!)

・・と、(店内の素っ気無い感じもあって)いらんお世話な事を書いちゃいました。m(_ _)mΣだって、モッタイナイ気がしたんだもん!)

って、ココで終わっちゃったら「全てが皆さんの感想次第」みたいな内容なので、自分が「コレ素敵!!happy02」と思った点と、「少しだけ謎に感じた」点をご紹介!(あと、モヤモヤポイントも!smile

メニューの1つに、全9品のトッピングがのってる「夢カレー」(1,950円・要予約で15:00~)というメニューがあって、ソコの所に「男のロマン」と書いてあるのが、かなり素敵です!goodshine

あと、「お肉が2切れ」入ってるんですが、「お前は一体何なんだ!?(ホントに肉なのか?)」という謎があります。(「コレ豚っすか?、それとも『豚っぽい何か』ですか?」とは、とても聞けない・・・danger\(;゚∇゚)/ 大阪だから牛だったりして(笑)

そして、(本家が付けた名前ながら)何故「マドラス」なのか?も、NGワードっぽいので聞いてはいけなさそうなのが、モヤモヤポイントです!good

コレだけでも行く価値アリかも?sweat02sweat02

※ 草香江にも、お店があるらしいです(張り紙がありました)。 

ё 福岡県小郡市三沢3887-1(西鉄 三沢駅の近く)

  0942-75-8448

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

カレーショップ インド (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その95)

小倉にある「カレーショップ インド」、魚町銀天街の横道にある「鳥町食道街」というシブ過ぎる並びの真ん中にある、昭和30年創業sign03の超~シブイ「カレー専門店」です!

実は、ココのお店の正式名称は結局分からないままだったりもします・・・

お店には、「カレーショップ インド」ってな表示がされていますが、「食道街のパンフ」には、(お店の紹介文のトコに)「カレーインド」sweat02や(地図のトコに)「カレーの店 カレーのインド」と書いてある・・・

・・って、全部微妙に違っとるや~ん!!impactpaper))ぺ~し!!

ちなみに、この周辺には、自分の大好きな「ガネーシャ」等、かなり有名なお店なんかが多いんですが、今回はココへ行くためだけに小倉ってきました!goodshineナイス 小倉ing!(コクリング:小倉ること)

「スパイスだインドだ言ってても、本当に好きなのは『カレーライス』だろ?、日本人なんだし・・smile」 と「ビートたけし」さん風に言われちゃうと、おそらく「ぎゃふん」と発言させて頂く事になるのは間違いない自分ゆえ、「たまに行くなら こんな老舗」のコーナーは、やはり重要なのです!(って、そんなコーナーね~よ!!!Σ(゚ロ゚|||) )

正式名称だけでなく、店名の「インド」がどういう理由で付けられたのかを想像してみるのも重要でしょう・・・(って、何でやねん!((paperimpactぺしっ!

「カレーと言えばインドだから・・・」、「当時の日本式のとは違ってサラサラだから・・・」、「ピリッと辛いから・・・」、う~ん・・、食べてみてもこのくらいしか想像できぬ~!!((・(ェ)・;))

カ・・カレーの味の話に行きましょうね!sweat02

メニューは、「ビーフカレー」・「カツカレー」・「チキンカレー」・「シーフードカレー」・「野菜カレー」となっており、下~の方に「温度たまご」って書いてありました。(!!flair、「温度」って何??)←食べときゃ良かった~!!

基本「カツカレー」しか頼まないのでsweat02、今回も「カツカレー」の話にはなりますが、予想通りウマイっス!(^О^)b

古くからやってるお店なんかだと、変な風に凝ってて「これがインドカレーです!」っちゅ~感じのお店な可能性もありましたが、ココのはいい意味でオリジナル性のあるタイプですね~!

「欧風のカレーをサラサラにした感じ」をイメージしてもらうのが一番かな~・・・??

最初は さり気ないフルーティーさと甘味が感じられ、後から ピリピリっとした心地よい辛さが追いかけて来る・・・、う~ん!コレ結構絶妙かも?flair

変に欧風欧風したコッテリなヤツとは違い、重さの無いサラサラ系なんで、油脂や小麦粉等によるコッテリな旨味は無いんだけど、最近のルウやレトルトなんかに多い「濃厚な本格カレー」みたいなノリとは違うのが、さすが老舗ってなトコロでしょうか!?(「50年以上守り続けた老舗の味」・「手間暇惜しまず作られたカレーをどうぞ」って書いてあるのも納得!shine

今までに行ったカレー屋さんの中で、お客さんの年齢層が飛び抜けて高めだった事からも、「長年愛されてる」・「胃がもたれない」・「落ち着いた雰囲気で楽しめる」のは、自分だけが感じた事では無いのだと思います。

・・という感じなんで、「強烈にウマイ!」ってなインパクトは無いんですが、ほのぼのしながらお店を後にでき、時間が経つにつれ 「あ~、美味しかったな~!」・・・(胃に優しい&スパイス効果で)「もう一杯くらいイケたな~」・・・ってな気持ちにさせてくれる、ホントの意味での名店なのかも知れんです・・・

くぅ~!、シブ過ぎる!!happy02

ё 福岡県北九州市小倉北区魚町1丁目4-5(「鳥町食道街」の中)

 093-522-0296

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

スプーンソング(SPOON SONG) (◇)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その92)

糸島郡二丈町にある「カレー&カフェ スプーンソング」、ココはちょっと驚きですsign01

いつもお世話になっている 「きんさん」に教えて頂いてからというもの、もう行きたくて行きたくて・・・bearing(このお方、マジで凄いですからね~!)

行ってみてビックリ!、「むっちゃ向こう」(チト遠め)で、「いい意味で予想を裏切る」という事は教えて頂いていたんですが、正にその通りでした!coldsweats02

二丈町にある深江大橋のちょい前くらいに、突如現れる「スパイシーチキンカレー/チキンキーマカレー」と書いてある黄色いノボリ!

そこには、(丸太じゃないけど)ログハウス?的な かわいい木造のお店が!!

イメージ的に、ちょっと凝った喫茶店タイプのカレーかと思いきや、メニューには「北インド風」との表記&美味そうな写真が!!

ノボリにあったカレー以外にも、スープカレータイプのものや、普通っぽそうなカレー等イロイロあって、家族でも楽しめそうなラインナップです。

メニューにも書いてある通り、初めての人にオススメしてある(看板メニュー&北インド風らしい)「スパイシーチキンカレー」を選ばないテは無いので そいつをチョイスしつつ、他にもちょろっと頼んでみました。

出てきたのは、木製のプレートの上に 2色のパプリカが可愛く盛り付けられたご飯(いろいろ選べるみたい)のお皿&かなり濃厚な別皿のカレーsign01

コイツはかなりイケテそうhappy02、・・で、一口食べたその感想は・・・

「なんじゃこのスパイス感!flair(スッゲー凝ってる!)、これこそスパイシーと呼ぶべきなんじゃね!?」がまず来て、次に「美味い!、バランスが絶妙じゃ~!」が来ます。goodshine

ありがちな風味では無く、一歩間違えば好き嫌いが分かれるタイプの(しかもバランスを取るのが難しい)スパイスなんかも組み合わせてあるっぽいので、かなり研究されたのかも知れんです。(たぶんsweat02

お肉(手羽元)もスプーンでほろりとホグレますし、こいつぁ~久々に「やられた~!impactズキュ~ン!」って感じですhappy02

言うなれば、コレこそ インド→英国→日本へと孫模倣で広がった日本独自のカレー文化を意識しつつ、インド料理の手法を取り入れたカレーってなトコでしょうか・・・?(簡単に言えば、日本人に合わせたインド料理)

この日本人に合わせたインド料理にも、本場側から合わせたタイプと、日本人側から合わせたタイプがありますけど、ココのは老舗の名店なんかに多い後者のタイプってのが、これまたナイスです!

ま、細かい話抜きで、手抜きせずメニューによって異なる調理をしていたり(全体的に丁寧)、店主さんの人柄がやけに良かったり(これだけでも行く価値がある)、かなりオススメなお店っス。(^ ^)b

「また行きたくなる・・・」、このお店を表現するには、コレが一番合ってるかな・・・

ё 福岡県糸島郡二丈町松末1253-2(旧202号線沿い、深江大橋のちょいと前)

 092-325-2569  【木曜定休】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

その後

flair(3/8・cloudsun) 以前から気になってた「あのメニュー」をチェックすべく!、今日は「あのお店」(←※前回の記事)を2度目の訪問です・・・run

・・と、(「あの」って何処のだよ!っと突っ込まれるのを承知で)もったいぶって書いたお店とは、flair謎のインド料理店「カシミーリ インド ファミリーレストラン」!!

以前 高すぎて手が出なかった ココの「カシミリー チキンカレー(ライス別!)」(破格の1580円也!)が何だか気になっていたので、「今日は散財じゃ~!dollardash」ってな勢いで いざ再訪!

「待ってろよ カシミリーチキンカレーsign01、お前がどれほど“カシミリー”なのか試してやろうではないかーsign03 rockimpactぬおおぉぉ!

ってな意気込みで行ってみると、「おや!?、何か違うぞ??」、何だか前回来た時と微妙に違う気が・・・

メニューを見てみると・・・・・「全然変わってるよコレ?chickなじぇ?

お店の人に「例のブツは?」と聞いてみると、「メニューは変わるよ~!」ってなお答えが・・・sweat02

「ノォーーー!!!」、「何てこった~い!!!」shock

気を取り直して新しいメニューを見てみると、・・・「めっちゃ普通のインド料理屋になっとる!coldsweats02sweat02sweat02

「来た意味ないや~ん!!」typhoonうああぁぁ!

とりあえずベーシックなセットを注文してみましたが、やっぱ普通でしたcoldsweats01(美味しいんだけどね)

おまけに、「ナンのおかわり自由」と書いてあるものの、相変わらずカレーの量が少ないので微妙ですsweat02。(そもそも皿が小さい)

何で“巷にありふれたインド料理屋さん”な感じに変えたんだろ?な~んて思いながら食べ終わると、帰りもらったチラシに 「2/20リニューアルオープン、新しいオーナーになりました」と書いてあるではないですか!!(早!)

確かに、前回気になってたレジの位置とかも変わってるし、店員さんも違う気が・・・

・・でも、あの本場チックな看板や、(サイトには日本人に合わせた味的な表現がされてたけど)入り口に「HALAL」と書いてあったりするのは変わっていないし、(だからか?)外国人のお客さんの割合も激高なので、ガヤガヤした本場のレストラン的な異国情緒漂う雰囲気!が味わえる貴重さは変わってないのですgood

ちなみに、前回は不通だったホームページは見れるようになってました!(でも、内容は前のお店のものっス)
(^-^; ある意味嬉しい感じだけど…;

※ 気になった方は、上の「あのお店」のトコをクリックして、過去記事も見て下さいね!

【追記】: また閉店したのかも??(詳細不明)

| | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

カレーの龍 (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その89)

過去最速でカレーが出てきたお店!、「カレーの龍」!!

何だか「トリアス」まで行ってもいいな~・・ってな気分になったので、最近ちょろっと行ってきました。

ココ、かなり有名&創業昭和38年なのに、北九州に行った時には近くに「ガネーシャ」があるので、実は行ったこと無かったんです・・・(福岡のカレー好きには必修のお店なのでしょうが・・・sweat02

・・で、いざ入ってみてビックリ!

基本メニューが「男性(700円)」・「女性(600円)」の2種類らしく、どう見ても男性な自分は、座るとほぼ同時に「すぐお注ぎ致しますので、少々お待ち下さい(だったかな?)」と声をかけられたかと思うと、テーブルの上にあるセルフのお水を注ぐ間に速攻で出てきました!!(超早!)

これは、長浜の「元祖」どころではない早さで、吉野家のメニューが1種類とかでないと超えられないスピードでしょう!(凄いゾカレー!rockshine

さらに、トッピングメニューも「生たまご(50円)」が唯一の存在、自分はカツカレーな気分だったのですが、お店の下敷きを見た感じでは、宇佐店にしか無いのかも・・?weep

もっとビビッたのは、「おかわり(100円)」ってのがあって、(期間限定かも知れませんが)1のつく日は無料ってポスターが貼ってありました!(何ココ!?)

周り(と言ってもカウンターが数席しか無いんだけどsweat02)をチラ見してみると、どうやら「おかわり」ってのはハーフサイズくらいのものが出てくるっぽい&「女性」ってのは少しだけ量が少なめの様です・・・(^-^;

ま、確かにコレなら、女性がもっと食べたいって思っても、「男性」を注文するより「女性」+「おかわり」の方が得だし、女性へのサービスだと考えれば、男性がそのズルをできない(オーダーはお店まかせ)ってので有効なシステムなのかな・・?

味の方は、予想通りと言うか 見た目通りと言うか、「こげ茶のルーが物語る 昔ながらの少し香ばしくて懐かしい味のカレー」ってな印象でした。

昔懐かしいってのは、「昔ながらの普通っぽいカレー」って事だけでは無く、「コショウ辛い」ってな意味も含まれてます。(昔は多かったな~)

FC展開とかもしてるみたいなんで、本店とかだとまたチト違うのかも知れないですが、ココはココで「お腹いっぱいカレーを食べたい」&「急いでる」ってな方には、イイんじゃないかな?(見た目通りカレースタンドとして利用すれば)

ё トリアス久山のレストランモール内にあります。(本店は小倉北区です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

カシミーリ インド ファミリーレストラン (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その88)

「カシミーリ インド ファミリーレストラン」、宗像の「サンシティ宗像 シティボウル1F」に12/11にオープンしたお店です。

3号線を福岡市側→北九州方面に向かっていると、(ボウリング場の入り口のトコに)いきなり「インド料理」!って看板とノボリが目に付くので正直びっくり!

下り坂&かなり流れの良い場所ですが、 「シャロン」→「オートバックス」→「ボーリング場」と追っていけばスルーしてしまわないと思います。

お店に入ると、まずレイアウトに驚かれる方も多いかと・・・、個人的には 何だか落ち着かない感じでした。( ̄○ ̄;)! (チト違和感のある 座席割り&オープンキッチン&レジの位置のような気が・・・)

早速メニューを見てみると、表紙に大きく「HALAL」と書いてあり、「店名にカシミーリってあるから 聞かれる事も多いだろうけど、コレは分かり易いな~・・flair」っと関心しつつも、不勉強な自分に失礼があってはいけないので、確認はしませんでした。

ランチは、850円・1080円・1480円の3種類で、(内容を見た感じ)若干高いかも? (^-^;

1480円を食べる程リッチでは無い自分・・・、しかし、850円のヤツには ナン以外のタンドールメニューが付いていない・・・

・・で、「チキンティッカ」付きの 1080円のヤツを試してみました。(内心1080円にも少しプルってる (((゚Д゚))) アワワ! 

「カレー」は3種類から選べる様でしたが、ココはやっぱり「チキンカレー」!

よくあるマイルドなタイプのカレーで、予想通りの味わい(普通に美味しい)。

クリームと刻んだ小ネギがトッピングしてあります。(小ネギはコリアンダー《香菜》の代用でしょうが、味噌汁っぽいので 正直微妙ですcoldsweats01

「ナン」は ほんのり甘味が付けてあるタイプで、焼き方は普通って感じかな・・・

「チキンティッカ」は、クッキリ朱色のよくある感じのヤツでした。

・・って、どれも感想薄いじゃん!(だって一般的なヤツなんだもん・・・sweat02

しかし、強く反応したヤツもあります!!、それは お皿にのってた「デザート的お菓子(名前は知らん)」!

ぶっちゃけ、カレーの国々のお菓子はチト苦手なもんで、恐る恐る食べてみたんですが、かなり甘いながらも今まで食べたものよりは平気でした despair ギリギリだけど…

実は 単品で 「カシミリー チキンカレー」なるものがあって、ホントはそっちが一番気になったのは言うまでもありませんが、単品で1580円という東京の一流インド料理店価格・・・

美味しそうなんだけど、自分には手が出せませんでした(涙)crying

どなたか コメントにて感想を教えて頂けると幸いです。m(_ _)m お願い致します

(↑ スタンプカードにアドレスがあったので、どんなのかな~?って入力してみたら、何故か?ホームページには繋がらず、検索してみてもココの求人募集しか出てこなかったんです・・・ il||li _| ̄|〇 il||li)

追記(2009・3月): 2/20にリニューアルオープンしたみたいで、オーナー・メニュー・レジの位置なんかが変わってましたsweat02(早!)、気になってた「カシミーリチキンカレー」は無くなっており、結局食べることが出来ませんでした・・・crying

※ リニューアル後の続編へは、「こちらから」どうぞ!

追記2(2010・7月): 閉店??

ё 福岡県宗像市王丸字徳丸772 サンシティ宗像 シティボウル1F

0940-37-8009

| | コメント (4)

2008年11月 8日 (土)

LA-35

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その89)

須恵町の県道35号線(筑紫野古賀線)沿いにある、その名も「CurryShop LA-35」!、まんまなネーミングなお店です。

移動販売もやられてるんですけど、ココがまた何ともご紹介しにくい感じなんですsweat02

最近のドラマ(少し前と今やってますね^^;)に度々出てくる様な感じのカレースタンドっぽいお店で、お店の車もカワイイんですが、カレーがあまりにもイメージ通りで・・・(‐‐;)

濃厚なカレーが好きな方にはアリかな・・・?(食べたら即保留にしてた訳が分かるかも?coldsweats01 詳しい方なら一発かな…?


ё 福岡県糟屋郡須恵町大字須恵1063-2

  092-934-3519

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RUSTIC BARN (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その88)

糸島の「RUSTIC BARN」、カフェの本に載ってたお店で、面白そうなんで行ってみたんですが、民家を改装したホッと落ち着けるカフェ?バー?ってなイイ感じのお店です!flair(時間がゆっくり流れる感じがイイですね~clover

カレー屋さんじゃないんだけど、海に行った帰りにぽや~っとするには最適だし、「ナスとひき肉のスリランカ風カレー(・・だったかな?)」ってのがありました。

なんともホンワカした雰囲気で、ハーブティー等の体に良さそうなメニューの数々をゆっくりと楽しむべきこのお店を、自分の様なキャラがオススメするのも気が引けて、ずっと保留にしてきました。coldsweats01

もちろんカレーは堪能!

スリランカ風の所以だとか細かいトコロは分かりませんが、お店同様 何だかホッとするシンプルな味わいで美味しいconfident(ご飯もイイ感じなんですよね~!)

お値段が若干高め&車以外では行けそうにもありませんが、歩いていけるような近所だったら夜も飲みに行っちゃうだろ~な~・・・bar

最近行った訳では無いので、現在の情報は分かりませんので、詳しくはカフェ系のサイトや情報誌系のサイトを見ていただけると幸いです。coldsweats01

ё 福岡県糸島郡桜井5618(桜井にある三叉路《九大の方から来て、右に曲がると二見ケ浦方面に行ける大きな交差点》を少し過ぎた右側です)

 092-331-7755

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

ガンジー (〇)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その87)

久留米にある「インド料理 ガンジー」、日本人の方がやられている本格インド料理店です。(今回珍しくメニューチラシの写真付き!camera

ココも長くやられてますよね~!、何かイマサラ感があって記事にしづらかったんですけど、お店紹介の地域が偏っているという声がありますのでcoldsweats01、今回(遅ればせながら)登場させて頂きました。

ここ数年で久留米(周辺)はかなり変わりましたよね~・・・、昔は両久留米駅間の一極集中的商業都市ってな感じだったのが、今では郊外のバイパスに年々舞台を移していってる・・・(コレには、石橋 正二郎さんもビックリ!でしょう・・・flair

Photo ・・で 本題ですが、平日用のランチなんかは結構リーズナブルですね~!、他にもランチボックス・ホリデーランチ等の価格抑えめなメニューがあるみたいです。

カレーは、よくあるインド料理店のヤツみたいに クリームクリームしていなくて美味しい!(豆とかスパイス使いがイイですよね~!)

ナンは、モチモチタイプでパンみたいな感じでした。(天然酵母使用なの?)

・・と どれも美味しいんですが、好みの差が出そうなのが、お肉のパサパサ感・・・(カバブ含む)

チキン関係には、秋月産の古処鶏という鶏肉が使われているらしいのですが、チキンカリーやティッカは胸肉なので、正直自分には違いがよく分かりませんでした・・・(--;)(タンドリーチキン(モモ肉)とか手羽だと良さそうだけど、「スパイス+胸肉」だと 肉の差が分かり難いもので・・sweat02

ただ、自分みたいな肉超大好き・脂身大好き野郎と違って、女性の方なんかは モモ肉の脂っぽさが苦手で胸肉の方が好きな方が多いので、この辺は好みの差です・・・(逆にヘルシーなんで、「ココのがイイ!」って方も多いでしょうflair

日本の(厳選?)食材で作られる本格インド料理、「アレ!?、どこかで食べたかな~?」ってな印象さえも感じられる様な 自然に受け入れられる、日本人に合わせた料理の数々・・・

コレは単に商売でアレンジしているのではなく、ご主人の修行~長年の研究の成果と言えるでしょうshine

安心して入れる美味しいお店 ガンジー、・・・いいお店やな~goodshine

【追記】: どうやら閉店されたみたいです。

ё 福岡県久留米市天神町34-3古賀美ビル2F(西鉄久留米駅3号線側の東和町交差点にある酒屋さんのお隣のビルです)

  0942-35-2438 

| | コメント (2) | トラックバック (0)