カテゴリー「 本日もカレー(本日のカレー2) 」の121件の記事

2006年12月31日 (日)

カレー納めの巻

(12/31・晴れ) いよいよ大晦日! 本年の締めくくりはこのカレーにしました。

1231 悩んだ末に、今年一年のウミを出すようなこの真っ黒なカレーに決定!(新年早々真っ黒なカレーは・・・というのもある)

今年も一年振り返ってみると、このブログで一番大きかった出来事は、ズバリ!「への」さんの登場だったりします!!

じわじわとしか増えていなかったアクセス数が、「HENO HENO」にリンクして頂いてから、ターボがついたかの様に加速!! なんとお礼を言っていいのやら・・・ありがたい限りです。

そんな事もあって本年のMVP(最優秀{カレーアイテム}選手)は、「2段熟カレー」に決定!

1016 初めて使った時には、初代が持っていた個性が無くなって、無難さ重視の日本的商品だと思っていたのですが、簡単に作れる「カレーつけ蕎麦」のリクエストに答えるには、この無難さが重要でした。

あんまりハイバランスで出来ている商品は、指定のレシピから離れるとバランスを崩してしまいますが、コイツは大丈夫!

蕎麦屋さんでは、通常“小麦粉・カレー粉・片栗粉”なんかで和風ルーを作って「和風ダシ」+「和風味付け」をするんですが、濃厚なコイツはそのまま麺類に使えるトロミを持っているし、元々日本風なセッティングがされているので、「和風」をプラスしてもバランスが壊れない!

「2段熟カレー」+「和風ダシ」+「和風味付け」=「簡単和風カレー」の公式は、このブログを見ている(マニアまでいかない)普通のカレー好きの方にはホントにオススメです!(オイラも今年の年越し蕎麦はコレに決定!)

それでは今年はこの辺で・・・

皆さん良いお年を

来年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

ネタ切れぎみの巻

(12/27・雨のち晴れ) 福岡&近県のカレー屋さんをご紹介している“カレー解析”のコーナーが、最近いよいよネタ切れぎみだったりします。

まだご紹介していないお店があるにはあるんだけど、最近行ってなくて記事にできない(営業時間や定休日の関係で行けない)お店ばかり・・・

どこか未出のイイお店をご存知の方は、是非教えて下さ~い!

そんな今日は、何だか無性に骨付き肉が食べたくなって、手羽元で使ってみました。

骨付きのチキンは美味しいけど、生かすも殺すも調理次第!

1227 スパイスのバランス・量・味付け・等々・・作り方なんて∞ですが、まるで天竺を目指すかのように、長い長い居研究の旅を続けております(三蔵法師もインドでカレー食べたのかな?)。

関係ないですが、最近あった西遊記って三蔵法師が女だからという理由で中国で問題になってるらしいじゃないですか!(逆に日本人では夏目雅子さんのイメージが強すぎて、たとえタッキーが三蔵法師でもイメージが違うってクレームがくるんだろうな~・・・)

でも自分が気になったのはそこんトコじゃなくて、“おひょいさん”がやってた“お馬ちゃん”役が無くなってたトコです!(あれが良かったのに)

一体何の話だか分からなくなりつつ、今日はここまで・・・

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

今日も野菜の巻

(12/26・曇り一時雨) 昨日はいかにもインドっぽい野菜カレーでしたが、今日はいかにもネパールっぽい野菜カレーです。

1226 ネパールと言えば、「ダル・バート」という「ダル」(汁っぽい豆カレー)・「バート」(ご飯)+「タルカリ」(野菜のおかず)・「アチャール」(漬物)のセットものが有名ですが、セットでなくご飯+おかず1品で済ます食事だって当然あります。

そんな時には、この「ダール・タルカリ」が登場!

その名の通り、豆のカレーと野菜のおかずが一緒になっている様なカレーですが、お皿の上で混ぜ合わせるのでなく、調理の時点で混ざっていますので、豆のトロミがイイ感じに働いて、ご飯にぶっかけると何とも言えない美味さが!(具の入った味噌汁かけご飯に近い感じ・・)

煮るから温野菜みたいに野菜がいっぱい摂れますし、油もそんなに使わないので(味付けも塩だけ)、個人的には、こういうのがホントの意味で「体に優しいスープカレー」なんだと思うんだけどね・・・

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

久々にアルゴビの巻

(12/25・晴れのち曇り) アルゴビとは、ジャガイモ(アル)とカリフラワー(ゴビ)を使ったシンプルなカレー。

インド料理の基本中の基本なんですが、作り方は千差万別!

「アルゴビに始まり、アルゴビに終わる」と言っても良い程奥が深い料理で、自分もいろんな作り方をします。

同じインド料理店でも、作るコックさんによって出来上がり(完成度)が異なるので、達人探しにもってこいのメニューだったりもします。(誰とは言えないけど、福岡にも達人が数名いる)

今回は、ちょいと手間をかけた作り方なんですけど、お店のみたいに油ギットリとか香菜のトッピングはやめときました。(1225 ホントはトマトのトッピングが欲しいトコですが・・・)

シンプルなんだけど、ウマイ料理なんですよ!

どこのお店もランチやディナーのメニューには入っていないと思いますが、アルゴビとご飯(ナンでは食べづらいと思います)だけでも十分満足できると思いますので、是非お試し下さい!(そして達人を発見して下さ~い)

つづく

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

クリスマスカレーの巻

(12/24・晴れ) クリスマス・イブの今日は、さすがにインド風でなく欧風のカレーにしてみました。

と言っても、市販のルーで作成。

今回はちょっとフンパツして、「フォンドボー・ディナーカレー(辛口)」を使用、歴史ある高級ルーです。

1224 で、久々に食べたその味は、やっぱちょっと型遅れ・・・

1224_2 これもウマイんだけど、最近の革新的にウマイ商品をいろいろ試した後ですから、以前みたいな感動がなくなっちゃってるな~。

もう一品、クリスマス=チキンという安易な発想で、チキンティッカを作成。(結局インド料理なんだけど^^;)

1224_3 今日は、鉄板を使って調理!

じゅうじゅう音と香りがたまらんとです。

※鉄板は危ないので、慣れない方はやめた方がいいです。

早いもんで今年もあと僅か・・ 年越し蕎麦は、この前作ったカレーつけ蕎麦にしようかな~。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

野菜もり沢山の巻

(12/21・曇り) 今日は、野菜だらけのカレーです。

8種の野菜をもりもりっと使って、ヘルシーに仕上げてます。

1221  煮てるから、鍋料理と一緒で沢山の野菜が簡単に食べれます。

でも見た目は決して良くない。

芸人風に言えば、

汁っぽい野菜カレーを作る時の話やねんけど~

よくあるスープカレーみたいに、見た目よく素揚げした野菜をちょこっと食べるのか・・

本場の家庭料理みたいに、見た目悪いけどガッツリ野菜を食べるのかは・・

自由だ~!! ・・って感じですかね~ (野菜カレー is freedom)

でも~、見た目きれいでも~、揚げる油が良くないと後からメッチャもたれるで~~

センキュー!

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

ダルカレーの巻

(12/18・雨のち晴れ) 今日はヘルシーなダルカレー!

ネパールなんかでは、我々の味噌汁の様に食卓の基本メニューです。

彼らがよく食べてるのは、薄味&シンプルなスパイス使いのスープ仕立てなものですが、わたしゃ日本人ですので、もうちょい濃い目に作成。

1218 カレーの世界では一般的なんで今更な話ですが、挽き割り豆って簡単にやわらかくなるからスッゲー便利ですよね!

ただ、どのやわらかさまで煮込むかは、逆に好みがわかれるトコロ・・  個人的には、あんまりじゅぶじゅぶにトロケているより、ちょいとトロケだしてる位がたまらんです。

あと、ダルカレーを食べる時には、アチャール(漬物)が欲しいところ・・・

ダルカレーとご飯のお供として、地域によってお漬物的なアチャールだったり、よりソース的なチャツネだったりしますが、こういう物を混ぜ合わせて食べるのが醍醐味だと言っても良い位、あるとないとでは満足度が違う!

1218_2 今日はオリジナルのアチャールを作って、昨日のチキンカレーと共に楽しみました。(ヨーグルト+アチャールもウマイ)

いつも言ってますが、カレーはバランス命!

バランスのよい数種のカレーが組み合わさると、単音→和音になったように味に広がりが出ます。(ハーモニーってヤツやね!)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

塩梅の巻

(12/17・雪) カレーにもいろいろな塩梅(「あんばい」と読みます念のため)があります。

塩加減にスパイス加減、その他諸々ありますが、味の好みなんて十人十色、生まれた土地柄や気候によっても異なりますので、どこに照準を合わせるかがキモになってきます。 

考え出すとキリが無いテーマなんですけどね・・・

今日のカレー解析でご紹介したお店みたいな、さっぱり食べれるカレーも美味しいし、たまには濃厚なカレーも食べたい。

そう言えば、メニューが沢山あるお店でも、メニューによって味の強弱があるお店は数える程しかないな~・・

1217_2 話変わって本日のカレーはサラサラのチキンカレー、寒い日は体を冷やすスパイスは使わずに、暖めてくれるスパイスを多めに使うのがポイント!(中からホカホカってやつです)

とりあえずこのひとときはホカホカだけど、きっと明日も寒いんでしょうな~(*н*)

つづく

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

マイルド・マトンカレーの巻

(12/14・曇り時々雨) 何だか久々にマイルドなカレーが食べたくなったので、1214_2 昨日~心がけている「油控えめ」で作成!

マトンを使ったのでなかなか大変でしたが、大きな発見が!

何か制約があると工夫が必要になるから、技法の引き出しが増えていいかも!(これは思わぬ副産物^^)

話は突然変わりますが、天気予報によると週末は雪が降るらしい・・・

いよいよウィンタースポーツのシーズン到来!(ワクワク)、今シーズンも恐羅漢スキー場のカツカレーをがっつこ~っと^о^

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

メタボの巻

(12/13・雨) 最近・・・・いやホントは以前から気が付いていたのに、気付いていないフリをしていた事があります。

それは本場であるカレーの国々の人達は、痩せてる人と太めの人が極端に二極化していると言う事!

それは本国だけでなく、日本にいる彼等にもそのまま当てはまります。

インドには古くからアーユルヴェーダと言われる健康学がありますが、日本の精進料理なんかと一緒で、贅沢を知ってしまった現代では、日々忠実に実践するのはまず困難・・

中華料理をたらふく食べてる時の烏龍茶と同じで、いくらスパイスに効能があると言っても、悪しき贅沢生活習慣には(量的に)歯が立たないのです!

いろんなインド料理店で観察してみると、年齢に比例してでっかくなってる気がする!!(平均しても、明らかに同世代の日本人よりもメタボってる!)

同じくカレーばっかり食べとる自分としては、これは大問題! と言う事で、問題点を洗い出すと、ポイントとなるのは「油分」と「ご飯(主食)」ではないかと・・・

カレーは元々、油があってナンボな料理! しかしこれは調理の時点で減らせばなんとかなるかも!

問題はご飯! インドの食堂なんかでは、ご飯もカレーも食い放題が当たり前的なお店も多いらしく、基本的に彼等はよく食べるのでしょう・・・ カレーってご飯がやたらとススムので、なかなかしんどい挑戦ですが、やはり腹八分を心がけないといかんですな~(T〇T)

1213  とりあえず今日はちょいとヘルシーに作ってみましたが、ベジタリアンになるのは不可能なので、ご飯の量に気をつけんといかんですな~・・・

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧