カテゴリー「 ◎ 巨匠の章」の7件の記事

2009年3月22日 (日)

憧れ

(3/22・raincloud)今まで、「巨匠の章」・「原点回帰シリーズ」等々・・・何度もご紹介してきた大分の「サルナート」→「サールナート」

※ (vol.1):「サルナート」の記事へは、コチラから飛べます!
※ (vol.2):「サールナート」の記事へは、コチラから飛べます!!

ココは、憧れのスパイス職人「瀬口さん」がご夫婦で営業されているお店で、現在は 豊後高田の「ヴィラ・フロレスタ」という宿泊施設内のレストランなのですが、3/25を最後に閉店されるらしいです・・・

「え~ッ!!!!マジ~~~!!!!」shock

と、かなり焦りましたが、どうやら次のご予定もあるらしいので一安心coldsweats01

詳しい情報は、後日きちんと調べてからご紹介させて頂こうと思っております。

「あ~、次はどんなお店をやられるのかな~・・・(ワクワク)」

何だか楽しみが出来て嬉しいな~!!happy01

【追記】: 現在は、同じく豊後高田市のご実家で、「チャイハナ・海花(KAIKA)」というお店をオープンされてます。(予約制なのでご注意を!)
豊後高田市臼野3332-1
0978-53-5754

※ 詳しい店舗情報は、「チャイハナ」さんの情報をご提供下さった「iharaja」さんのブログ、「All Nao-champ Studio」を是非ご覧下さい。(「チャイハナ」さんの記事にリンクさせて頂いております。)←コチラの記事、凄いですよ!゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

ポカラキッチン(エベレストキッチンその2) (◎) 

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その90)(※ 番号は後からつけました&この記事はTVとのコラボの際に書いたものですので、通常の解析とは若干違いますのでご了承下さいm(_ _)m)

薬院駅近くの「エベレストキッチン」、ココはインド以外にも「ネパール」っていう凄いカレーの国があるのを教えてくれたお店です!!

その2号店である「ポカラキッチン」、やっぱこっちもチェックしておかねば・・・=run

!!、やっぱイイ感じの装飾が施されていて、実にイイ!!!(店内はネパール感バツグンですgood

全国的にも、ネパール料理専門店ってのはあんまり無いので、こんなお店が福岡にあるのは嬉しい限りですhappy02(ネパール人コックさんがやってる、「インド・ネパール料理」のお店は数多くありますが・・・)。

「ネパール料理」と言えば「ダルバート」と呼ばれる シャバシャバとした豆のカレー&ご飯に、「タルカリ」という野菜の惣菜(インドで言う「サブジ」的なもの)と「アチャール」という漬物的なものを混ぜ合わせて食べるメニュー(一般的な食事)が象徴的ですshine

この素朴な感じが、我々日本人には合ってると思うんですよね~。

本来日本人が常食していたと言うか、DNAが反応すると言うか・・・(ご飯と味噌汁と漬物っていう組み合わせに近い)

インド料理よりも日本人に向いているスパイス料理だと思いますgood。(ご飯にメッチャ合うんですよ!)

・・って今回も数種のカレーやサイドメニューが1つのターリ(ステンレス製のプレート)にのってるセットメニューをライスで頼もうかと思っていたら、・・・・おやflair!「トゥクパ」っていうネパール式のラーメン?が!!!

コレは試さねば!・・・いざ実食!!

おおぉぉ!コレはラーメンと言うより「ネパール式カレーちゃんぽん」です~~~!!(まじウマイ!)

(※ 「トゥクパ」:チベットから伝わったもので、ネパールやカシミール地方等の近隣地域に広がっている麺料理。 元々は、手打ちの平麺&肉の旨味+シンプルな味付けで作る料理の様ですが、コチラのみたいに麺や味付け(スパイス感)が土地土地でアレンジされているらしいです・・・)

特筆すべきは、中に入っているスパイスがきいている肉団子!shine

こりゃウメ~!(ちゃんぽんの具なのに)これだけでご飯2杯はいけそうですgood(こりゃ次回はライスも注文決定だな・・・)

凄いぞ「ポカラキッチン」!(トゥクパは「エベレストキッチン」にもあるみたいですよ!)、やっぱ原点回帰して良かった。crying

まだまだご紹介したい内容盛り沢山なんで、そのうちまた記事にしま~す。(その3)も乞うご期待!happy02

ё 「エベレストキッチン」 福岡市中央区渡辺通り2-8-1 王丸ビル2F(電気ビルの裏です)

  092-721-5503

【追記】: 現在、渡辺通りの「エベレストキッチン」(上記住所のお店)は閉店していて、「ポカラキッチン」(下記住所のお店)を「エベレストキッチン」に店名変更して営業されてます。

ё 「ポカラキッチン」 福岡市中央区赤坂1-9-1(ハローワークのお隣にある「サニー」のB1Fです)

  092-714-3898

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

白山文雅 (◎)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ5)

「白山文雅」、佐賀にある全国区の超有名店、ついに登場!!

ここは、「シャトー文雅」、「ヌーベル文雅」と系列店?だと思うんですが、元有名ホテルのシェフ~独立してフレンチレストラン開業~大人気だったカレーの専門店に変更という過程を聞いただけでも、カレー好きとしては1度は行きたい憧れのお店です!

カレーの種類も多いですが、もちろんフレンチのコース(要予約)もあり、近くだったら全メニュー制覇したい・・・ その位美味しい!!

特に欧風カレー好きだと、「ここが1番!」って方も多いと思います。

お肉がゴージャスな「文雅カレー」は、代表メニューだけあって甘みがある奥深い味わい!
「セイロン風チキンカレー」は、マイルドかつ ちょっぴりスパイシーでしかも安い!
個人的にオススメの「辛口ジャワカレー」は、具の薄切りのお肉とスパイスの辛味が絶妙です!(他にも「森のきのこカレー」etc… メニューも豊富です)

高級感溢れるコチラのカレー(メニュー)、お値段が高いとおっしゃる方も 時々いらっしゃるみたいですが、レーズン等がトッピングされたバターライスが自由におかわりできたりする事を考えると、他の専門店と比べても決して高くないと思います!(・・と言うか、納得の味ですよ!)

巨匠と呼ぶべきシェフが作るカレーの数々・・、コレは さすがに真似できないな~・・・
・・と言うより、食べに行った方が絶対ウマイな~!(脱帽)

さらに帰ってからも、欧風カレーにありがちな“もたれる感じ”もなく、凄い人がいるもんだな~・・と感動! 

佐賀まで行く価値アリアリなお店です!(マジで超ウマイです!)

ё 佐賀市白山1丁目2-1(八幡神社角)

 0952-23-4789

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年4月21日 (金)

アンジュナ (◎)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(おのぼり編4)

「インド食堂 アンジュナ」、アジャンタで修行された方が、さらに別の所でも修行を重ねられた後、高幡不動で始められたお店です。

同じくアジャンタで修行された「大分のサルナート」のオーナーと同じく、簡単に言うとコチラのオーナーも凄腕(巨匠)な方です!

Anjmise_4

※【追記】: そう言えば、最近は巨匠の料理番組(笑)にも度々登場されてますし、正に「街の巨匠」ですね!(゚▽゚*)

コチラのお店は、何かスパイス風味が全然違うんですよ!(凄いな~!)

めっちゃ研究されたんだろうな~って・・・、超尊敬しちゃいます。

インド料理をリーズナブルに提供すると言う意味で「インド食堂」、ゴア地方の料理を提供~特色を生かした店名にという事で、「アンジュナ・ビーチ」→「アンジュナ」と言う名前らしいのですが、このお店のスタイルは、店内の雰囲気も含めて大好きです!!(*゚▽゚)ノ

Anjkimtik メニューの中で最もオススメするのは「キーマカレー」、ココのキーマは凄い(ウマイ)です!!

これぞ、「日本人が作る、インド料理の可能性」を期待してしまう味と香りってヤツですね♪

他のメニュー(チキン・マトン・タンドール料理・・・)もどれも秀逸!
ペア・セットなんかもあるので、初めて行ってもイロイロと楽しめま~す!

ё 東京都日野市高幡3-7(1F)←ぶっちゃけチト迷ったっス(^^;)迷ったらスグ電話して聞いた方が無難な場所かも?

(042)-593-3590

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

サルナート (◎)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ1)

大分市府内町にある「サルナート」、九州ではなかなか味わえない本格南インド料理が楽しめるオススメのお店です!(北インド料理のメニューも楽しめます)

あの!「アジャンタ」(東京麹町)OBの1人としても有名な方がやっておられる事で、全国的にも有名!、「マドラス・チキンカリー」や「マトン・マサラ」など どれも最高です!

なかでも「チリ・チキン」は絶品!!(はるばる大分まで行ったのに、たまに売り切れてる(涙)・・・) 

食べているうちに、マスターの修行の年輪をヒシヒシと感じます(凄い!)。

ホントにめっちゃうまい!バリバリおすすめのお店です!(個人的には九州一好きかも!?)

こだわりの味と、メニュー表のイラストとのギャップもたまりません(絶妙)。

【追記】: コチラの店舗は、閉店→移転されました。

※ 閉店後(新店舗)の記事はココにあります。(次のお店に期待しましょう!)

ё 大分市府内町3-8-4(2F) →豊後高田市の「ヴィラ・フロレスタ」内に移転されて、店名も「サールナート」になってます!(とってもヘルシーなカレーが楽しめますよ!)→ひとまず閉店されました→現在は、同じく豊後高田市のご実家にて「チャイハナ・海花(KAIKA)」というお店をオープンされてます!

 0978-23-1860→「ヴィラ・フロレスタ」0978-53-4018→「チャイハナ」0978-53-5754

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

エベレストキッチン (◎)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その2)

渡辺通り(ほぼ薬院)にある「エベレストキッチン」、ネパール料理のお店です。

よくどこのお店が美味しいかよく聞かれますが、このお店は絶対に紹介しています!(バリうま!)

このお店は正に“めし泥棒”!、“めし”に合うメニューのオンパレードです。

マトンカレー・フライドチキン・ダル(豆)系のカレー、どれもウマイ!
ついご飯がすすんで、メッチャおかわりしてしまいます。(是非ライスを選んで下さい)

ウマイだけでなく、ご夫婦もとってもいい方ですので、マジおすすめのお店です!

※ 赤坂に2号店(「ポカラキッチン」)があります。

ё 福岡市中央区渡辺通り2丁目8-1 王丸ビル2F

     (092)-721-5503

【追記】: 現在、渡辺通りの「エベレストキッチン」(上記住所のお店)は閉店していて、「ポカラキッチン」(※の2号店)を「エベレストキッチン」に店名変更して営業されてます。(住所等は、その記事(リンク先)にてご確認下さい)

                 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マイティガル(MAiTiiGHAR) (◎)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その1)

警固(薬院より)にある「マイティガル」、一番最初に紹介したかった、さっぱり・まろやかネパール料理のかわいいお店です。

何と言っても、「オーナー」&「マトンカレー」がピカイチなんですよ!!

もうね!、食べた瞬間 「うわ!、『マトンチャンプ』に出会っちゃった!!」状態ですよ!!(いや、ホントに!)

マトンを使ったカレーで、このお店以上なモノって、おそらく これからも出会えないんじゃないかな~・・・?(それ位、劇的にウマイです!)

ですので、マトンに不安がある方でも、ココのは一度試してみる価値アリアリです!

もちろん、その他にも 素朴でやさしい感じのネパールカレーや家庭料理の数々が楽しめますので、老若男女問わず オススメできるお店です。(^▽^)b

オーナーの人柄と、怪しげな雑貨のギャップも素敵ですので 是非!

ё 福岡市中央区警固1-4-23

   (092)-751-5363

| | コメント (0) | トラックバック (0)