カテゴリー「 福岡市南区のカレー屋さん」の11件の記事

2011年11月23日 (水)

カレー・レインボー (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その104)

食べに行きたいお店に、なかなか行けない日々が続く中sweat02、久々に大橋方面に行くチャンス予定が!shinerun

自分・・・、「大橋」と言えば、いつもお世話になっている「かめ」さんのブログ「かめ。。。さて、何食べようか」が主な(と言うかほぼ100%)情報源なのですが
(;´▽`A``、ちょいと前の記事に「カレー・レインボー」なるお店がオープンしかけてるとの情報があり!、ず~っと気になりまくっておりました・・・

こ・・こりゃ~行くしかないっしょ!!rocksweat01

ってな訳で、行って参りました「カレー・レインボー」、毎度の事ながら、自分・・「写真を撮らない君」なので(笑)、これまたタイムリーに昨日アップされてたflair、「かめ」さんのブログの(画像たっぷりで分かり易い)「カレー・レインボー」の記事をリンクさせて頂いちゃってますshine。→ その「リンク」っス!(「かめ」さん、許可&記事にご紹介頂き、ホントにありがとうございます。
m(_ _)m しかし、あやうく記事をアップする日が かぶっちゃうトコでした・・・(;´▽`A``)

メニューを見てみると、カレーは、「スープ」と「レインボー」の2種類からチョイスし、「具材」(トッピング)・「辛さ」・「量」を決めるという、こういった感じのお店ではよくあるスタイルでした。

ココはやっぱり「レインボー」の方をいっとかないとダメっしょ!(笑)

とか言いながら、ぶっちゃけ 両方とも食べたんですけどね(笑)・・・\(;゚∇゚)/ もちろん、1人で食べたわけじゃないですけど…

その「レインボー」(カレー)とやらは、食材をミキサーにかけたものをベースに、凝ったスパイス使いでスープ状に仕上げてある、(大まかにジャンル分けすると)東京で言うところの「デリー」風、福岡で言うところの「大川のタージ」風なタイプのカレーでした!

ま・・、味の組み立て方と言うか、仕上げ方が違うので、あくまでイメージの話ですけどね・・・

個人的には、食材の甘味が前面に出てる印象で、味付けがソフトに感じました。(自分が「濃い味野郎」なだけかも知れんですが、甘味に関しては、「かめ」さんも同じご意見だったので、ソッチは間違いないかと・・・coldsweats01

面白いもんで、斜め前にある「大川に移転した『伝説のタージ』ではない、一般的なインド料理屋さんのタージ」(通称「大橋のタージ」)もcoldsweats01、同じように食材をミキサーにかけたものをベースにカレーを作ってるハズですけど、使うスパイスや調理手順・のばし方(仕上げ方)が違うとこんなにも違った料理になるんですよね~・・・

こういうトコロが「カレー」の奥深さと言うか、自分がこんだけハマっちゃった理由の1つでもあるんですけど・・・(o^-^o)

いかんいかん・・、話がお店のご紹介から反れていってる・・・sweat02

(話を戻しますとcoldsweats01)具材は、「野菜」だとか、「チキン」だとか、「メンチ」だとか、「グラコロ」だとか、イロイロと選べるんですけど、基本 安い方の「スープ」カレー(の「野菜」か「チキン」)が700円~(サラダ付き)ってな価格設定なので、この地域だとチョイ高めなのかも??

カレーで「レインボー」(「スープ」より100円高い)を選択した場合、「野菜」や「チキン」をトッピングすると800円になるんですが、ま~地域的に学生さんの利用も多そうだし、この辺りを注文される方が多いと言うか、ギリギリラインじゃないでしょうかね・・?(少なくとも、自分は毎日ランチに1000円とか使えないです・・一般庶民なので・・・(;゚∇゚)> )

「野菜」(メニュー表にはひらがなで書いてあったsweat02)は、よくある「カラフル素揚げタイプ」なので、特に書くことはないんですけども、「チキン」は、丁寧に下処理がされてるので、鶏肉の臭みや皮の食感が苦手な方でも、割と大丈夫な感じではないでしょうか?(コッチは、どちらかと言うとヘルシー仕上げだし)

特筆すべきは、「『メンチ』のジューシーさ」で!、コレが思ってた以上に美味しいだけでなく、かじった(切った)トコロから、肉汁がこぼれ出てくる出てくる!!Σ(・ω・ノ)ノ!

コレには、正直予想外だった事もあり、かなりビビリました!!goodshine

あと「スープ」(カレー)の方も、同じく「デリー」・「タージ」風のスープ状のカレーなんですけど、コチラは微塵切りの玉ネギをベースに、凝ったスパイス使いで作ったカレーを、スープで のばしてある感じでした。

ただ、コチラの方は、「甘味」と「味付け」が強めに仕上げてあるので、ぶっちゃけ ご飯との相性と言うか、全体のバランスに 少々違和感を感じたりも・・・(あくまで個人的にではありますが、「味付け」が強めになってる事もあり、「レインボー」よりも「甘味」の違和感を 一層強く感じちゃいました・・・( ̄○ ̄;)! )

・・ま、コレは 好みの問題かも?です。(;´▽`A``

面白いお店が福岡に増えるのって、異常なカレー好きの自分にとっては嬉しい限りなのですが、この辺って 先程書いた斜め前の「タージ」だけでなく、少し行くと 「エルヘルメス」だったり、「かぼちゃ家」、「LEON」もあって、いつの間にやら 薬院とか藤崎でなく、大橋が「カレー激戦区」に・・・((・(ェ)・;))Σそんな中、ちょっと前までは 近所に「デリム」っていうお店もあったんですけど、いつの間にやら「イタリアン?」のお店になってました・・・sweat02)

正直 想像できなかった事ですが、ココのお店も この戦いに参戦したからには、他店に負けず頑張っていって欲しいものです。

何はともあれ、お酒をガッツリ飲んだ次の日なんかに良さげなこのレインボーのカレー、そのうちまた行っちゃうかも?happy01

以上、何かいろんな点で、「かめ」さんと意見(内容)がかぶりすぎちゃってて、同じ日にアップしてたら(自分がいつもアップする時間が、「かめ」さんがいつもアップされる時間よりも微妙に早かったりするので)「とんでもないネタ泥棒」のレッテルを貼られる&お蔵入りになるトコロだった解析を終わります・・・(;゚∇゚A```

【おまけ】: 「グラコロ」と「メンチ」がのっかってる一番高いメニュー名が、「リッチー」ってなってるこの感じとか、店長のアノ感じ・・・自分嫌いじゃ無いですsmile


ё 福岡市南区大橋3-2-5

    092-511-6733

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年8月26日 (金)

井尻カレー厨房 kitchen516 (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その102)

なかなか都合がつかず、随分と「カレー屋さん ご紹介記事」が書けていませんでした・・・

そんな中、ず~っと行きたかったお店や、同じ南区である大橋に行きたいお店があるのというに、自分というヤツは、井尻の奥地にあるこのカレー屋さんを 久々の記事にチョイスする人間だったりするとです・・・( ̄◆ ̄;)

そのお店とは、「井尻カレー厨房 kitchen516」、「カウンター4席」・「2人席×1」・「4人席×1」の計10席という かわいいお店で、ぶっちゃけ入り難さは否めないかも・・?(・ω・;A``

ココ、元々イタリアンのお店だったんですが、最近カレー屋さんにリニューアルオープンした様で、出しているカレーは、まかないや常連さん用のメニューだったモノらしい・・・、そんなお店です。(・・って、どんなやねん!?
(^-^;) )

ベースのカレーは1種類だったので、とりあえず毎度お馴染みの「カツ」をトッピングしてもらう事に・・・(個人的にですが、接客とか手際がチト気にならなくも・・・sweat02

待つこと約10分・・・sandclock、ぱくりと一口食べてみると・・、「お!、予想外に普通なんだけど、美味しいカレーだ!」happy01

残念ながら、「カツ」は冷凍モノだと思われ、せっかくイタリアンを作る腕があるなら(イタリアンのお店をやる前は、福岡では名の知れたお店で腕をふるっていたらしい)、もっと凝った(それっぽい)モノを作ればいいのにな~・・という印象・・・
「カレー屋さん」にとって重要なポイントである 「ご飯」の状態も、自分が行った時は あんまり良くなかったです。despair

あと、トッピングできる「チーズ」が、元イタリアンらしい感じの、コダワリがありそうな「チーズ」だったのですが、個人的には 何か臭く感じちゃって、「せっかくのカレーの風味が・・・」ってな印象でした。sweat02

「カレー」に関して もうちょっと突っ込んで言うと、「十数種類の秘伝のスパイスの効いた、トマトベースのビーフカレー」・・との事なのですが、酸味の効いたカレーに、ホグホグの牛肉&小さくカットされた人参が入ってるので、お店に関する知識が全く無かったら、何だかよくあるレトルトっぽい印象を持つ人もいるかも・・?(他に 普通サイズのジャガイモも入ってます)

コレも、イタリアンの経験をもっと活かした感じに仕上げてもイイんじゃないかな~?・・とは思ったものの、逆にこの位の(普通のカレーに少しだけアレンジした)感じの方が、万人受け&飽きが来なくてイイのかな・・?、常連さん結構いそうだし・・・

何たって、この「特製ビーフカレー」(ご飯300g)は550円ですから!、お昼でも、会社帰りでも、(ドアを開ける勇気さえあれば(笑))気軽に利用できてナイスでございます。good

ある程度カレー好きな方なら、「業務用ビーフカレー」とか「市販のルウ」に、「トマト」や「コンソメ」を加えたりして、真似しちゃいそうな感じですが、この値段なら ぶっちゃけお店に行った方が かえって安上がりかも・・?(自分の様な、胃腸がポンコツ人間には、少々重めかも?・・ですが(;´▽`A``)

チト行き難い立地ですがcoldsweats01、カレー愛と西鉄電車さえあれば大丈夫!(笑)、井尻駅がソコソコ近いので、興味のある方は是非!(駅のそばのパーキングを使えば、車でも何とか・・coldsweats01


【追記】: いろんな意味で「少々厳しいんじゃないかな…?」と思っていたら、その後 「カレー&定食&パスタのお店」へと変貌を遂げているらしいです!(lll゚Д゚)sweat02(※ 「かめ」さん情報)

※ いつもお世話になっている「かめ」さんより、「変貌後のkitchen516の記事内」でトラックバックを頂いておりますのでshine(感謝)、気になる方は、下の「トラックバック欄」の「『かめ』さんから頂いたトラックバック(URL)」から是非!happy01


ё 福岡市南区井尻5-12-33

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年8月28日 (土)

MAGIC WAVE(マジック ウェーブ) (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その99)

「井尻に、怪しげなカレー屋さんを発見した!!flair」との情報を頂き、「そ・・そりゃ~行かねば!」・・sweat02と、恐る恐る井尻の地を訪れる事に・・・( ̄◆ ̄;) ドキドキ…

井尻駅側から商店街に入ってすぐのトコロ(左側)にあるのですが、なんか店頭で「サーターアンダギー」が売ってるわimpact、中が見えないわ|ω・) う~ん…、思ってたより怪しげだわ・・・sadという事で、入る前に2度程スルー(前を通り過ご)しました・・・sweat02∑(=゚ω゚=;) 入るの怖すぎる…

そのお店の名前は 「MAGIC WAVE」(マジック ウェーブ)、気合で店内に入ると、「80年代にタイムスリップしたかの様な、BGM & ポスター」が温かく?迎えてくれます。(しばらく経つと、妙に落ち着く自分が怖い・・(笑) (゚-゚;A`` )

「ハーブチキンカレー」(←500円ナリ!(安!))というメニューがメインと言うか、コレをベースに「トッピングメニュー」と、激辛の「赤カレー」(「赤唐辛子」&「ハバネロ」パウダー入り)があるっちゅー感じです。flair

気になるお味の方はと言いますと・・・・・、「・・sweat02、普通だね~・・coldsweats01」ってな印象ですが、80年代な雰囲気が、「海の家のカレー??」・・・、「私を(気分だけ)スキー場に連れてってくれるカレー??」・・・っちゅう感じの、まあ・・誰もが どこぞやで食べた事があるであろうアレな感じですよ・・・(と、一応濁してみる・・sweat02((・(ェ)・;)) )

ちなみに、お肉(ハーブチキンとやら)は、めっちゃ柔らかくて「お~いすぃ~!」です。shinehappy01

あと、試しに 「赤カレー」も食べてみたのですが・・・
「結構辛かったっス!」spa∑(゚〓゚|||) ポーゥ!!!(笑)

・・・他にはと言いますと、コレが特に無いんですが・・・sweat02、「冒険野郎」(※注: 80年代繋がりだけど知ってます?)なら、「今こそ、アドベンチャ~♪」(「たむけん」ネタのイメージでお読み下さいo(_ _)o )ですぞ!!(笑)

【追記】: 閉店してます。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009年8月22日 (土)

エルヘルメス (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その93)

前回ご紹介しておりました、大橋の「エルヘルメス インドカレー専門店」

お待たせ致しました、やっとこさついに、気合一発行って参りました!cardash(前回同様、お店の前ではちょっと弱気になっちゃいましたけどねsweat02・・・runsweat01どうしようかな…

ココ、実際に入ってみると スッゴク感じのイイお店でした!(まだまだ不慣れな感じだけど、いろいろ親切にして頂きましたhappy01

小さいだけでなく、細長~い店舗なので、座席はカウンターに数席程なのですが、逆に厨房(というか調理スペースcoldsweats01)がめっちゃ近いので、普段はガラス越しにしか見れない あちらのコックさんのフライパン&タンドール妙技を、間近で見れる楽しさがあります!(近過ぎる程だじぇ~!∑(lllД) ゚ ゚ )

そんで、食べてみた感想はと言うと、規模から考えて、いろんな仕込みをするのは当然難しいとは思いますが、何かうまく工夫されてるというか、それをあまり感じさせない美味しさです!good

一言でいうと、「結構マジメにやってある」という印象です・・・happy01

雰囲気からすると、おそらく初出店な感じだと思いますが(違ってたらスミマセン)、コレがイイんでしょ~ね~!

詳しい方なら、(少し食べただけで)コチラのカレーが「巷に多く溢れてしまっている、日本人騙しなインドカレー(冷汗sweat02)」とはちょっとだけ違う事に気付かれると思います。(日本人向けにはなってますが、味にコダワリを感じますhappy01

もちろんメニューは少ないんですけども、この「インドカレースタンド」的なスタイルは、なかなか貴重だと思います!shine(値段もお手頃だし)

「カレー」は、先程のちょっとだけ違う点がなかなかナイスで、(もちろん全部は試してないけれど)ちゃんとメニューごとに違う味わいがあって美味しい!good

「ナン」(結構大きい)は、「焼く前のパンパンのばし(笑)」が少し足りないかも?な感もありましたが、コレはケースバイケースでしょう・・・

ネパール人コックさんだと胸を張って言ってあるのもステキです!good(店名も今までに無い感じだしね・・・)

これから店舗展開とかしていったら変わっていっちゃう可能性もありますが、あんまり利益利益とかにならないで(プライドを捨てないで)、このくらいの感じで丁寧に続けて頂けると、カレー好きにとっては何とも嬉しいですけどね~!

何だか応援したくなっちゃう感じなんで、あえて細かい解析は書きませんでしたが、いい意味でちょっと変わったお店なので、お近くだったら行ってみてもイイかも!?happy02(夜も高くないですし)

【早くも追記!】(2009/09): この後、再度行ってみたトコロ、「店舗展開で変わっちゃう」とか以前に、「もう味落ちとるヤン!」 ってな印象が・・・sweat02

ココが踏ん張りどころなのに、丁寧さが恐ろしく消えてますゾイ!coldsweats01

※ という事で、章を変更しております。(頑張れ~!sweat01

ё 福岡市南区大橋1丁目25-7(グルメシティとウエストの真ん中にあります)

  092-511-4327

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

NOA NOA (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その52)

「Spicy Dish Resort NOA NOA」、高宮駅の近く(リンガーハットのご近所)にあるお店です。

ココはレストランバーっぽいカワイイお店なんですが、名古屋や奄美大島でカレー専門店を営まれたオーナーさんがやっているらしく、インド風のカレーやナン、タンドリーチキンなんかもあって面白いです。

ぶっちゃけコチラのインド風カレーって、(メニューにある)ミートソース・パスタのソースと共有部分が多いトマトベースのやつなんですが、これがココのナンとのマッチングが良くて美味しい!

・・で、何と言っても英国風のカレーもあるのが大きいですね!

インド風だけだと、インド料理屋だらけのココ福岡では(ご近所に「パルカス」もあるし)ちょっと厳しい感じもしますが、いわゆる「普通のカレー」も選べるってのが嬉しい(^-^)(自分は英国風のカレーの方が美味しく感じました)

夜はカウンターでお酒も楽しめそうだし、常連さんとかも多そう・・・(駅が近いし)

こういうカレー屋さんもいいですね~!(^^)b

追伸:閉店しちゃいましたね・・・

ё 福岡市南区野間1-2-18

   092-552-1802

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

パルカス(PARKASH)→パラカス(PRAKASH) (〇)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その44)

「パルカス」、西鉄高宮駅(マックのお隣)のトコにあるインド料理屋さんです。

ココは、ちょっとだけ変わってて面白いお店です。

カレーの出し方、シークカバブの色、等々・・ちょっと変わってます。

カレーもちょっと変わってます。(スープっぽいもの、マイルドなもの、ドライタイプのもの等々、種類はかなり豊富!)

定番の「バターチキン」は、ドレッシングっぽいって言うか?マヨケチャって言うか?何だか不思議な味&風味・・・  

「ラムチョップ ブーナ マトンカレー」(名前長いし意味もちょっと・・)ってカレーは、さらに独特の風味!(味はちょっと変わってて美味しい)

ちょっと変わってるんだけど、どこかで食べた味な気が・・・ でも思い出せない(ちょっと悔しい)

個人的には、スパイス感というよりクセがあるように感じました。(あと、ちょっと重いかな・・?)

ランチは結構安いんだけど、夜は(ナン・ティッカ・カバブ・カレー・ご飯なんかがターリで出てくる「レディースセット」なんかもあるんだけど、それも含めて)全体的にちょっと高めな気がするな~・・・(どこのインド料理屋も基本的には高いだけど・・)

以上、ちょっと変わったレポートでした。

【追記】: パルカス(PARKASH)→パラカス(PRAKASH)に名前が変わってて、春日やフォレオ博多にもお店が出来てます。(間違いだったのか何なのか分かりませんが、既に定着してしまっている店名を今更変えるっていう・・sweat02、この辺もちょっと変わってますよね・・・( ̄◆ ̄;) )

ё 福岡市南区高宮3-3-1(高宮駅のマックのお隣り)

  092-523-7588

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

SHIVA (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その33)

「SHIVA」、長住商店街の入り口の所にある本場インド料理のお店です

ここのカレーは、他のインド料理のお店とちょっと違っていて、調整できる辛さとは関係なく元々のカレーベースが甘いのが特徴です

カレーは甘くてマイルドだし、マトンを使ったシシカバブやナン等のタンドール料理も充実していて、お子さん連れなんかには特にピッタリかも・・・

場所柄か?ちょっとお値段高めな感じで、悩む間も無く2人分で3000円のセットを必然的に頼んでしまいます!(2人で行くと、おそらく皆さんそうなるでしょう・・・)

そのセットには、{マトン・チキン・チャナ豆・ナスの4種類のカレー}+{ナン・揚げナン}+{シシカバブ・小さめのチキン}+{サモサ・プラオ・サラダ}+{チャイ}が付いています

量的には十分なのですが、カレーベースがどれも同じなのがチト残念・・ ま、75歳のシンさん一人で作っておられたので、そこんところはOK(ご愛嬌)でしょう

福岡の他店と比べてアットホームで落ち着いた雰囲気は、さすがベテランコックさんご夫婦のお店!って感じがします

いつまでも、お2人で頑張って欲しいな~・・・

・・・閉店するとの噂を耳にしました(残念)-(2007)

※ その後に某インド料理店が入るらしいですね・・・

【追記】: 2007年3月に閉店(引退)されました。(シンさん、奥様、ホントにお疲れ様です)

※ 現在は、ソコに「シブ・シャンカル」(別のインド料理店)が入ってます。 

ё 福岡市南区長住3-1-23-2F 

 092-541-3172

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

curry kitchen Delim (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その29)

「curry kitchen Delim」、本日大橋のダイキョー(スーパー)そばに開店したテイクアウト中心のお店です(お店でも食べれる)

大通りに面していないから、ダイキョーを利用している方やご近所の方がターゲットなのかな・・・?

(デリムカレー)・(チキン スープカレー)・(ココナッツ ミルクカレー)・(焼きカレー)等のメニューがあり、説明文にある“「日本人の舌に好まれるカレー」、「20年という年月の改良」、「シーフードの旨味」、「たっぷりと使った挽き肉」”という文言が目を引きます!

食べてみると、おでんのつゆでカレールーを溶いた味というか、雑煮をベースにカレーを作ったと言うか、シーフードと肉を一緒に煮込んだ時に出る、あの特有の味&風味が強く感じられて印象的です・・・(分かり易く言えば、スルメだし風)

きっと20年と言うのは、オーナー家族の家庭の味って事なんだろうけど、この味ははっきり好みが分かれるだろうな~・・・ 

結構近くに「インドレストラン タージ」(※親不孝にあったタージじゃないですよ)があって、ここも豊富なメニューをテイクアウトできるし、大橋駅東口にはココ壱も・・・   

立地にプラスして、(以前の記事にも書いたけど)そこのスーパーにも売っているであろう最近のカレールーは、ちょっとしたレストランの味が簡単に作れてしまうスグレモノ! 家庭風のカレーベース1本で勝負するには、きっと今後の営業戦略がとっても重要になってくるでしょう・・・

【追記】(2007-03):最近 いろいろと工夫されているみたいです!

【追記2】:「シチュー&欧風カレー Kichien Bar Delim」と店名をマイナーチェンジされてから、文字通り 欧風化(デミグラス&油脂(バター)を多用)していて、かなり美味しくなってます!

はっきり言って 全くの別物になっており、特に「ビーフカレー」がイイ感じです!(ちょっと高いけど、バリッと入ってるお肉がウマイ!good

※ ・・という事で、「その他のカレー屋さんの章」から 「皆伝の章」に、記事のカテゴリーを変更させて頂きました。happy01(今後も期待!)

【追記3】:・・と思ってたら、何と今度はイタリアン?のお店になってる様です。(;´▽`A``

井尻にも似たような感じでちょこちょこ変わる(ソコは面白い事に、逆パターンの「イタリアン→カレー」でしたがsweat02)お店がありますけども、毎回結構なお金が掛かってるでしょうに・・・、余程 お金に余裕があるんでしょうかね・・・?coldsweats01


ё 福岡市南区大橋2丁目11-12 江川ビル1F

 092-551-7867 ←(注)ココイチ・ナヤムナ!・・って、狙ってたら凄い!!Σ(・ω・ノ)ノ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

シブ・シャンカル (☆)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その14)

西新の「シブ・シャンカル」、カレー激戦区にある本格インド料理のお店です。

スタッフが気さくな人達で、アットホームな雰囲気のなか いろいろと話ができて楽しいですよ。(めっちゃインドっぽいっス!)

場所柄か?、ボリューム&他店にないメニューも充実! しかもウマイ!

お肉用のグリーン・チャツネ(と言って良いのかな?)なんか、お肉にかける前に何度も味見してしまいます。

あまりもたれなかったし、何と言ってもココ安くないですか!?

遠くから、お持ち帰りを買いに来られているお客さんもいたし、口コミも多そう・・ 是非ランチなんかで利用して欲しいお店です。

【追伸】: 城西・長住にもあります。

ё 福岡市早良区西新5-15-19 コアコードマルスギ1F

    (092)-822-7003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドレストラン タージ(大橋) (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その13)

大橋にある「インドレストラン タージ」、親不孝(親富孝)→大川の「タージ」とは全く関係ない同名のお店です。(長崎店もあるらしい) 

福岡で昔から「タージ」という有名店があるのを知ってか知らずか分かりませんが、福岡でこの名前を付けたら日本人に喧嘩売ってる?って思われちゃうかも・・・(福岡のインド料理コックさんって結構「タージ」知ってるんですよね・・・)   

定番のレストランインド料理~ポークやカツ等まであり、かなり日本人に合わせたインド料理店と言っていいでしょう。

もちろんナンやタンドリーチキンをはじめ、カレーのメニューも充実しています。(生ビール&おつまみという楽しみ方も可能)

けっこう胃にどっかりきますので、胃腸が弱い方は胃もたれ注意! 

追伸:南が丘にもできたみたいです。(閉店) 

ё 福岡市南区大橋2丁目16-1

    (092)-541-8500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧