カテゴリー「 Θ  強者の章」の23件の記事

2012年10月21日 (日)

カレーヤ (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ31)

大分に数店あって、かなり昔っからやってるらしいsweat02お店、その名も「カレーヤ」!!

大分の人間ではないので 詳しい事は分かりませんが、大分に行ってた時にたまたま「医大前店」を発見し、な・・何じゃ「カレーヤ」って!!(゚ロ゚屮)屮ってな驚きと共にとりあえず入店してみたのでした・・・sweat02

「カレー」がメインながら、「ミートソース」やら「鶏天」やらもあって(と言うか、人気があるのか?常連さんはソッチを食べてましたけど・・coldsweats01)、近所に大勢いるであろう学生さん達には 重宝されてるんじゃないでしようかね・・?

出てきたカレー(もちろん「カツカレー」ですよ~!、今回も~!smile)は、これぞ昔ながらの日本のカレーってな見た目で、食べてみた感想は、これぞ昔ながらの日本のカレー(笑)でした。(そのまんまヤン!paperimpact)`Д゚)・; )

最近ではかなり減ってきている、「スパイシーさ」だとかには全く無縁な、「小麦粉感」のあるアイツです!!shine

このモッタリ感のあるカレーの上に、やはり王道である「うっす~いカツ」!!shine

くぅ~!sweat01たまらんね~!!、俺なら毎日食える!!ψ(`∇´)ψ

看板には「黒毛和牛」使用的な文言が出てましたが、この普通に美味いオールドタイプのカレーにホロホロと溶けてるお肉が まさか「黒毛和牛」だったなんてsweat02、帰りに看板に書いてあるのに気付くまで分からなかったぜ~い!!\(;゚∇゚)/うははは!

誰が何と言おうと 俺は好きだ!!、何かクセになると言うか?、妙にまた行きたくなってるし・・・( ̄◆ ̄;)

・・という感じのお店でした、あんまり参考になってないとは思いますが・・・(;´▽`A``


ё 大分県大分市東野台1-17-4

      097-549-3982

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

スールヤ(SURYA) (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ24)

前回の記事で予告しておりましたが、今回は 大分インターのそばにある「ネパール・インド ダイニングカフェ スールヤ」のカレー屋さん解析記事でございま~す!happy01

巷に ネパール人がやってる「インド料理屋さん」は 山ほどありますが・・と言うか、(福岡では特に)インド人がやってる「インド料理屋さん」の方が かなり少ないと言うか希少なのですが(汗sweat02)、そんな事 知らない人は知らない話だし、世の中 知らない方が楽しめる(良い)事も多いのでcoldsweats01、今回その辺はスルーしつつ、まず「ネパール」を店名に掲げ、「インド料理」だけで無く「ネパール料理」のメニューもあるってのが、ナイスな心意気じゃないかな~!?・・と思い、今回はこのお店に行く事に決めました!shine

店内に入ると全員ネパールの方っぽい(日本人はいない)ですが、ココの代表の方は、置いてある名刺を見る限り 日本人の奥さんがいらっしゃる方っぽいので、店内のPOPやメニュー表はバッチリ作られてる感じです。

メニューは、ほぼインド料理なのですが、セットものには「インドセット」と「ネパールセット」なるものがあり、「自分はこういうのを期待していたんだよね~!」っとニンマリ!!ヽ(´▽`)/

ホントは基本の「日替わりネパールセット」というメニューが一番ネパールチックだったのですが、せっかくなので、「SURYAスペシャル/ネパールセット(1200円)」と「SURYAスペシャル/インドセット(1200円)」を注文してみました。flair

「スペシャルネパールセット」は、ネパールカレー1種(チキンorポークor野菜)・ダル・フライ(チキンor魚)・ピックル・パパド・ライス・サラダ・ドリンクが、「スペシャルインドセット」には、インドカレー2種(チキンorポークor野菜)・チキンティッカ・シクカバブ・ピックル・パパド・ナン・ライス・サラダ・ドリンクが、ターリ(ステンレスお盆皿)で出てきます。

ぶっちゃけ、インドもネパールも、チキンも野菜も同じカレーで、野菜なんか溶けちゃってるミックスベジタブルなのですがcoldsweats01、まずまず美味しい感じかな・・?

「ダル」がレストランによくある「マイルドタイプ(ちょっと贅沢に調理してある)」な感じだったのも、来店前のイメージとは異なりますが、まあコレはコレでOKっしょ!
(^-^;)

全体的に、インド料理屋さんに「エベレスト」(もちろん国違いsweat02)関連のディスプレイなんかがしてあるのが特徴の、「ネパール人が作るインド料理」のお店同様(普段はネパール人である事は出来るだけ語らないけど、「エベレスト」の誇りは隠さないんですよねsweat02…って、スル~してないやん!sweat02)、ちょっとネパール人のクセが出ちゃってるインド料理な感じなのがちょいと残念と言うか、「ダルバート」(ネパールの国民食とも言うべき、シャバシャバの豆カレーとご飯)とまでは言いませんが、もうちょっと「ネパールネパールしてる感じ」のシャバシャバカレー(料理)を、ご飯と食べたかったな~・・・という気持ちはありますね~!!

あと、「魚フライ」は、チョイスの際 (個人的には)あまりオススメではないかも・・?(;´▽`A``

とか何とか言いながら、「また来たい」と思える 数少ないお店の1つになったのは間違いなし!
何と言ってもコノお店、単品メニューのバリエーションが凄いんです!!

日本中に溢れてる巷のインド料理屋さんとは違って、結構マニアックなメニュー(カレー)も数多くラインナップされてたので、一瞬 インドの「中流レストラン」に行った際の事を思い出しちゃいました。shine

ちなみに、店員さん達は (コーヒーをサービスして頂いたので言う訳では無いですが(;゚∇゚)> )カタコトながらも(だからこそとも言えますが)イイ感じの方々でしたよ~!

Photo

今回行ったのは「大分 大道店」ですが、他に「大分 皆春店」と「宮崎 源藤店」があるみたいで~す!( 珍しくショップカードの画像も載せておきますcoldsweats01

待ってろよSURYA!、次は「単品メニュー」祭りじゃ~い!!(笑)(*゚▽゚)ノ



ё 【大道店】 大分市大道町4丁目3-33

     097-543-7008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

わろく屋 (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ22)

今回ご紹介させて頂くお店は、久々に「観光地のカレー屋さん」でございます。

そのお店とは、黒川温泉にある「わろく屋」さん!!

「え~!珍しい感じやね~!?」とのお声が聞こえてきそうなくらい、このブログっぽく無い気もしますが、ま・・たまには・・ね・・・coldsweats01

ココは、「御客屋」さんと言う旅館が経営されているお店で、温泉街のふもとの方にある感じです。(旅館とは、川を挟んでチト離れてる位置関係です)

この黒川温泉ってのは、全国的にも有名なので、今更説明する必要もありませんが、こじんまりとした温泉街で、一言で言うと「商売っ気がキツくない、プチ湯布院」ってな印象ですかね~・・・

湯布院みたいに、地元とは全く関係の無い資本&商品が売ってる(商売っ気溢れる)店舗がズラ~っと並んでて、肝心の温泉宿はバラケてる(移動には車が必要な)感じでは無く、駐車場は無料だし、歩いて楽々回れる規模なのが実にナイスです。

ただ、TVなんかで見たイメージでは、(入浴手形等)地元の温泉宿同士で強い一体感をアピールしてる感じなのかな~・・って思ってたものの、実際行ってみると ズラ~っとデザインが統一された旅館の看板が並びまくってる案内ばっかりなので、地図看板(とかお店に置いてあるマップ)が無いと、結構分かり難いんですよ!・・マジで!!(イメージと違って、逆に 私が私が!(ウチがウチが!)って各々やってる感じなのが、チト残念でもあります)

・・ですので、今回やや細かめに書きますが、坂の上の方にある駐車場に車を停め、川沿いの方へ向かって テクテク5分くらい(川端通りとやらを)下っていくとrun、ふもとのトコにある、いかにも和風カフェ!ってな佇まいのお店が この「わろく屋」さんです。

今回は、これまた珍しく写真があるのですが、人が多い中 なんとか撮影させて頂いた感じなので、かなり見難くなっちゃって 申し訳ないです。

Photo_2

Photo_3← 看板から、主な(カレー)メニューだけを撮影させて頂きました。(カレー以外のメニューも、モチロンあります・・念のためcoldsweats01

メインの「定番カレー」は、馬すじを煮込んであるカレーで、牛肉とは微妙に違った美味さがあり、なかなか個性的!

結構凝ったカフェ風のカレーってな濃厚感があり、マジで美味いっス!good

個人的には、このカレーに、「小国黒豚」というお肉が使用してあるらしい「豚カツ」をトッピングするのがベストじゃないかな~・・っと思います。゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

「黒カレー」は、同じく「小国黒豚」が使用してあり、こちらも なかなかのお味。happy01

ただ、メニューには「あっさりとやさしいカレーに仕上がりました」と書いてあったので、自分の様な人間は、それなら黒くする必要って(調理で黒くするタイプでも、着色オンリーで黒くするタイプでも)無いんじゃないかな~(どちらかと言うと、定番の方のタイプの方が「黒」向きかも?)って思ってみたりも・・・

とは言うものの、観光地で「3色のカレー」が楽しめるのはナイスアイデアな(楽しい)ので、やっぱアリです(笑)。ヽ(´▽`)/うわぁぁい!

これらの2つのメニューは、コチラのオリジナルではあるものの、おそらくどこかの食品会社の工場か何かに発注(委託生産)してあるんだろうけど(たぶん)、逆にその感じがイイのかもな~・・・(肉の具合とか)っと思いました。

「白カレー」は、「小国ジャージー牛乳」・「肥後の赤どり」・「ニンニク」(おろし)・「ショウガ」(細切り)が使用されているらしく、まんまその味でした!(^-^;)

このメニューは、おそらくコチラの厨房で仕込まれてるんじゃないでしょうか・・・?(;´▽`A``

ニンニクとショウガがチトきつかった&スパイス感がイマイチだったので、もうちょっと(同じ具材で作るメニューが結構ある)「インド料理」寄りに作ってあっても良さげな気もしましたが、どうでしょうかね・・?coldsweats01(あくまで個人的な好みで、このメニューもなかなかでした)

ちなみに、3種盛りのメニューもあるので、迷った方はそちらがオススメです(笑)。

でも、観光地ゆえ?やっぱ全体的に お値段お高めなんですよね~・・・(しかも、ご飯がチト少なめだし)weep

「カツ」とかトッピングしてたら2000円コースですから、これだけを食べに(温泉抜きで)黒川まで行くのは なかなかの出費ですsweat02(汗)。

エッ・・!?、「そんなお前は、温泉巡りしてきたのか?」・・って??earpaper

いいえ!、「カレー」オンリーです!!(笑)( ̄ー+ ̄)b


ё 熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り

    0967-44-0283



ちなみに、福岡から八女ルートで向かうと、この時期「日向神ダム」(矢部村)の「千本桜」(「ソメイヨシノ」がダムのほとりに沿ってず~っと並んでる)が、今までに見た事の無いレベルで凄いのですが、もちろん素通り(一瞬も止まらない)です!(笑)

Photo_4 ← 爆走中の車窓からシャッターだけ切ってみましたsweat02sweat02。(もちろんアングル・映像共に最悪です(笑) )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

ラジャ(RAJA) (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ21)

佐賀の「モラージュ佐賀」というショッピングモール内にある「ラジャ(RAJA)」、オールド「アバシ」さんファンなら おそらく知っておられるかも知れませんが?、あのアバシさんがやっておられるお店です。(詳しくは、「きょへき」さんが記事にされておりましたので、こちらをご参照下さい)

「きょへき」さんの記事にある様に、初期の「アバシ」さんの味がお好みの方には、ココのお店って たまらないかも??

もちろん、自分も「そう言えば、こんな感じだったっけな~・・・」って、その頃の記憶がちょっぴり甦りました・・・(詳しくは言えませんが、自分 何故かいろんな事があったんですよね~・・coldsweats01

自分が行った時にも、その頃からのファンの方々が来られてる様で、確かに今の「アバシ」さんとは、いろんな相違点があります。

ぶっちゃけ、自分の様な「マニア?」な人間からすると、やっぱり 大まかに言えば同じ系統に感じちゃうんですが(;´▽`A``、日頃 他のインド料理屋さんとかには あんまり興味が無い、「本場のカレー=アバシさん」ってな感じの方々からすれば、その辺が 福岡から佐賀まで足を運ばせるポイントなんでしょう!(きっと)

・・ってな訳で、自分が説明するまでも無く、こちらも日本人好みに調整してある「マイルドミルキー系」な感じなので、「ガッツリ本場」が苦手な方や、インド料理デビューにはイイんじゃないでしょうか?(・・ただ、ショッピングモール内=繁盛店(お客さんが殺到する)ゆえ、ホールの店員さんは、日本人・本場の方共に、もうチト オペレーションや商品知識について考えた方がイイのかな~?って感じちゃいましたケド・・sweat02(中にいるコックさんの方が、気遣いレベルが上って言うか、彼等特有の気遣い&プロフェッショナル感が・・・coldsweats01) )

そして、どんどん「ガッツリ系」に馴染んで行き、最終的に 自分の様な「マサラ中毒」になって行って欲しいものです・・・(エッ!?、それはそれで困るって??・・
\(;゚∇゚)/)

・・ま、自分が驚いたのは、何と言っても この「モラージュ佐賀」というショッピングモールっスよ!!Σ( ̄ロ ̄lll)

同じ九州なのに、福岡のショッピングモールしか馴染みが無かった自分には、「贅沢すぎるレイアウト(通路&店舗配置)」がメッチャ衝撃的でした!(福岡にも広々した施設は多いのですが、どちらかと言うとコチラの感じの方が 気持ちイイ(豪快な)スペース使いで、個人的には かなり好き(ジャストミート)な感じです!goodshine

そして、「きょへき」さんが記事にされてた、輸入食材店「Jupiter」!!

ココが凄い!!(゚0゚)

天神とかのデパ地下にあるお店なんか目じゃない充実感!、今までココより(品揃えのセンス等で)満足感のあるお店って無かった気がします。shineshine

スパイス類や紅茶なんかの品揃えもそうなんですが、特にレトルトカレーのチョイスが素敵なんですよね~!good

プロ御用達の業務用食材店よりもランナップが充実してるので、各種業務用の食べ比べとか、マニアックなレトルトにチャレンジするには、最適なお店だと思います。(マジ凄い!)

ぶっちゃけ このお店、マジで近所に来て欲しいっス!!bearing

ё 佐賀県佐賀市巨勢町牛島730 モラージュ佐賀 北館(レストラン街)

  0952-27-7303

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

ダージリン (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その101)

以前、店名を出していたのに、記事にするのを忘れてた(と言うか、書く暇が無かった…(^-^;)>)お店、「ダージリン」。

美野島にちょっと前に出来た、インド料理店です。

ここ数年で爆発的に増えた、「かなりクリーミーなタイプのカレーを出すジャンルのお店」の中では、油分が少なめで胃もたれしにくい&比較的飽きにくい部類に入ると思います。

ココのお店の大きな特徴と言えば、「辛さの設定が他店より控えめなので、数十倍な~んてオーダーをしても、割と辛くない」・「メニューの写真通り、ガッツリ!」・「マトンが堅くてカットがデカイsweat02」(そんで、必ず歯に詰まる(笑)( ̄Д ̄;; )ってな感じでしょうか・・?coldsweats01

かなりクリーミーでマイルドなんだけど、しつこくないからサラッとイケちゃう「カレー」と、デッカイけど結構量を食べれそうな味付け&焼き加減の「ナン」は、ハマる人はハマッちゃうかも?

「シークカバブ」や「タンドリーチキン」は、ガッツリ朱色で、味が薄く 染み込んでいないタイプのヤツなものの、仕上げが香ばしいので、コッテリ好きじゃない人には、これまたイイのかもな~・・?(自分はストライクじゃ無いけどsweat02

ただ、「チャイ」が食事中に出てくる事があるんですけども、コレは間違いなく食後に出した方がイイ!・・と言うか、そうじゃないと「チャイ」を楽しめないっス!(;´д`)

でも、、また行っちゃうお店なんですよね・・ココ・・・
(*^-^)

最近、「からあげ」のノボリが出てるのが何か気掛かりではありますが( ̄◆ ̄;)、コックさん達の挨拶がイイ感じだし(& 女性陣はちょろっとイケメンな焼き場のコックさんを見に行くも良し・・かな?coldsweats01)、ま・・行ってみて損は無いお店だと、個人的には思ってます。


【追記】: 閉店してました。

ё 福岡市博多区美野島2-16-8(日大ビル1F)

  092-292-9538

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

ロイヤル マハラジャ(ROYAL MAHARAJA) (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その98)

「ロイヤル マハラジャ (ROYAL MAHARAJA)」、ちょいと前にできた、北天神(「まんだらけ」のお隣り)にあるインド料理屋さんです。

北天神で「マハラジャ」と言えば、バブルを思い出す方も多いでしょうがcoldsweats01、コチラはインドの真ん中辺にあるカジュラホ(カジュラーホー)から来られてる方が、踊らず親切に接客して下さる食べ物屋さんでございます(笑)。

インド料理屋さんと言っても、日本(特にココ福岡)では通常 ネパールの方なんかが多いので、(カレー好きであっても)インドの方とインド国内に関する事なんかを話す機会ってそんなに無かったりもしますが(パキスタンとかバングラデシュの方の場合もあります)、今や先進国の仲間入りを果たそうとしているのに 相変わらずの素敵な怪しさも持ち合わせているインドの話題は面白いしヽ(´▽`)/、ネパール(とか周辺国)とはちょっぴり仲の悪い面もあるのでsweat02、興味のある方は暇をみて聞いてみるのもアリかも?です。coldsweats01(そう!、あなたがインド料理屋さんでインド人だと思ってインドの事を聞いている相手は!・・・shock

「・・ま、そんなのカレーの味には関係ないし」と思ってる方・・・、コレがそうでも無いんですよ!flair

スタッフにおけるネパールの方の割合とか(ネパール度)、インドで生まれ育ったり、インドのお店での修行の有無&年数とか(インド度)なんかによって、ネパール色の大小が微妙に違ってくるもので、慣れてきたら カレーを食べるどころか、店に入る前から外観とかスタッフの方を見て分かっちゃう事もあります。(味的には、どっちが上ってのは無く、「ちゃんとしてるトコロはウマイ!」ってな感じだと思います)

いらん事を長々と書いてしまいましたがsweat02、こちらのお店、割とよくあるタイプのお料理です。(値段も天神価格じゃなく、一般的な設定の様です)

「ナン」は、「パリっ!」と「モチっ!」がちゃんと両方楽しめる焼き加減で、味も含めてなかなか美味しい部類に入るんじゃないでしょうか?

「カレー」は、結構見かける「ちょいと薄めに感じる(やさしい)タイプ」で、人によって好みが分かれるとは思いますが、個人的にはもう少し「コクと味の濃さ」があっても良いのかな~・・な~んて思っちゃいました。

でも、(自分が何にでも醤油をかけちゃうような、「濃い味好き」なのを考慮すると)「SURAJ」さんとか「GLORY」さん辺りの「ランチ用のカレー」がお好きな方だと ジャストミートかも?です。(材料をケチりまくって「コレ、カレー(インド料理)度ゼロじゃね~か!」ってなお店もありますが、ココは違いますのでご安心を!happy01

自分は 普段あんまり辛く注文しないのですが、ひょっとすると コチラはちょいと思い切って注文した方が、「カレーのバランス(塩梅)」が引き締まるのかな~・・?とも思いました。

あと、「チキンティッカ」とか「シークカバーブ」は、イイ感じの塩梅で美味しかったです!(ナンとの相性バッチリ!(・ω・)b )

・・とまあこんな感じなんですが、派手すぎず比較的落ち着いてる感じの店内とか、店員さんの人柄とか、結構イイ感じじゃないかな~・・と思うんですが、個人的には場所が気にならなくも・・・coldsweats01(最近この辺りって、人通りどうなんでしょ??)


ё 福岡市中央区北天神5-7-5 ベスト北天神ビル1F(「ショッパーズ」の道を挟んだ北側 & 「まんだらけ」のお隣りのビルで、1Fとなってますが ちょいと階段を上がったトコに入り口があります)

  092-732-8290

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

カレーショップ インド (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その95)

小倉にある「カレーショップ インド」、魚町銀天街の横道にある「鳥町食道街」というシブ過ぎる並びの真ん中にある、昭和30年創業sign03の超~シブイ「カレー専門店」です!

実は、ココのお店の正式名称は結局分からないままだったりもします・・・

お店には、「カレーショップ インド」ってな表示がされていますが、「食道街のパンフ」には、(お店の紹介文のトコに)「カレーインド」sweat02や(地図のトコに)「カレーの店 カレーのインド」と書いてある・・・

・・って、全部微妙に違っとるや~ん!!impactpaper))ぺ~し!!

ちなみに、この周辺には、自分の大好きな「ガネーシャ」等、かなり有名なお店なんかが多いんですが、今回はココへ行くためだけに小倉ってきました!goodshineナイス 小倉ing!(コクリング:小倉ること)

「スパイスだインドだ言ってても、本当に好きなのは『カレーライス』だろ?、日本人なんだし・・smile」 と「ビートたけし」さん風に言われちゃうと、おそらく「ぎゃふん」と発言させて頂く事になるのは間違いない自分ゆえ、「たまに行くなら こんな老舗」のコーナーは、やはり重要なのです!(って、そんなコーナーね~よ!!!Σ(゚ロ゚|||) )

正式名称だけでなく、店名の「インド」がどういう理由で付けられたのかを想像してみるのも重要でしょう・・・(って、何でやねん!((paperimpactぺしっ!

「カレーと言えばインドだから・・・」、「当時の日本式のとは違ってサラサラだから・・・」、「ピリッと辛いから・・・」、う~ん・・、食べてみてもこのくらいしか想像できぬ~!!((・(ェ)・;))

カ・・カレーの味の話に行きましょうね!sweat02

メニューは、「ビーフカレー」・「カツカレー」・「チキンカレー」・「シーフードカレー」・「野菜カレー」となっており、下~の方に「温度たまご」って書いてありました。(!!flair、「温度」って何??)←食べときゃ良かった~!!

基本「カツカレー」しか頼まないのでsweat02、今回も「カツカレー」の話にはなりますが、予想通りウマイっス!(^О^)b

古くからやってるお店なんかだと、変な風に凝ってて「これがインドカレーです!」っちゅ~感じのお店な可能性もありましたが、ココのはいい意味でオリジナル性のあるタイプですね~!

「欧風のカレーをサラサラにした感じ」をイメージしてもらうのが一番かな~・・・??

最初は さり気ないフルーティーさと甘味が感じられ、後から ピリピリっとした心地よい辛さが追いかけて来る・・・、う~ん!コレ結構絶妙かも?flair

変に欧風欧風したコッテリなヤツとは違い、重さの無いサラサラ系なんで、油脂や小麦粉等によるコッテリな旨味は無いんだけど、最近のルウやレトルトなんかに多い「濃厚な本格カレー」みたいなノリとは違うのが、さすが老舗ってなトコロでしょうか!?(「50年以上守り続けた老舗の味」・「手間暇惜しまず作られたカレーをどうぞ」って書いてあるのも納得!shine

今までに行ったカレー屋さんの中で、お客さんの年齢層が飛び抜けて高めだった事からも、「長年愛されてる」・「胃がもたれない」・「落ち着いた雰囲気で楽しめる」のは、自分だけが感じた事では無いのだと思います。

・・という感じなんで、「強烈にウマイ!」ってなインパクトは無いんですが、ほのぼのしながらお店を後にでき、時間が経つにつれ 「あ~、美味しかったな~!」・・・(胃に優しい&スパイス効果で)「もう一杯くらいイケたな~」・・・ってな気持ちにさせてくれる、ホントの意味での名店なのかも知れんです・・・

くぅ~!、シブ過ぎる!!happy02

ё 福岡県北九州市小倉北区魚町1丁目4-5(「鳥町食道街」の中)

 093-522-0296

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

エルヘルメス (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その93)

前回ご紹介しておりました、大橋の「エルヘルメス インドカレー専門店」

お待たせ致しました、やっとこさついに、気合一発行って参りました!cardash(前回同様、お店の前ではちょっと弱気になっちゃいましたけどねsweat02・・・runsweat01どうしようかな…

ココ、実際に入ってみると スッゴク感じのイイお店でした!(まだまだ不慣れな感じだけど、いろいろ親切にして頂きましたhappy01

小さいだけでなく、細長~い店舗なので、座席はカウンターに数席程なのですが、逆に厨房(というか調理スペースcoldsweats01)がめっちゃ近いので、普段はガラス越しにしか見れない あちらのコックさんのフライパン&タンドール妙技を、間近で見れる楽しさがあります!(近過ぎる程だじぇ~!∑(lllД) ゚ ゚ )

そんで、食べてみた感想はと言うと、規模から考えて、いろんな仕込みをするのは当然難しいとは思いますが、何かうまく工夫されてるというか、それをあまり感じさせない美味しさです!good

一言でいうと、「結構マジメにやってある」という印象です・・・happy01

雰囲気からすると、おそらく初出店な感じだと思いますが(違ってたらスミマセン)、コレがイイんでしょ~ね~!

詳しい方なら、(少し食べただけで)コチラのカレーが「巷に多く溢れてしまっている、日本人騙しなインドカレー(冷汗sweat02)」とはちょっとだけ違う事に気付かれると思います。(日本人向けにはなってますが、味にコダワリを感じますhappy01

もちろんメニューは少ないんですけども、この「インドカレースタンド」的なスタイルは、なかなか貴重だと思います!shine(値段もお手頃だし)

「カレー」は、先程のちょっとだけ違う点がなかなかナイスで、(もちろん全部は試してないけれど)ちゃんとメニューごとに違う味わいがあって美味しい!good

「ナン」(結構大きい)は、「焼く前のパンパンのばし(笑)」が少し足りないかも?な感もありましたが、コレはケースバイケースでしょう・・・

ネパール人コックさんだと胸を張って言ってあるのもステキです!good(店名も今までに無い感じだしね・・・)

これから店舗展開とかしていったら変わっていっちゃう可能性もありますが、あんまり利益利益とかにならないで(プライドを捨てないで)、このくらいの感じで丁寧に続けて頂けると、カレー好きにとっては何とも嬉しいですけどね~!

何だか応援したくなっちゃう感じなんで、あえて細かい解析は書きませんでしたが、いい意味でちょっと変わったお店なので、お近くだったら行ってみてもイイかも!?happy02(夜も高くないですし)

【早くも追記!】(2009/09): この後、再度行ってみたトコロ、「店舗展開で変わっちゃう」とか以前に、「もう味落ちとるヤン!」 ってな印象が・・・sweat02

ココが踏ん張りどころなのに、丁寧さが恐ろしく消えてますゾイ!coldsweats01

※ という事で、章を変更しております。(頑張れ~!sweat01

ё 福岡市南区大橋1丁目25-7(グルメシティとウエストの真ん中にあります)

  092-511-4327

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

その後

flair(3/8・cloudsun) 以前から気になってた「あのメニュー」をチェックすべく!、今日は「あのお店」(←※前回の記事)を2度目の訪問です・・・run

・・と、(「あの」って何処のだよ!っと突っ込まれるのを承知で)もったいぶって書いたお店とは、flair謎のインド料理店「カシミーリ インド ファミリーレストラン」!!

以前 高すぎて手が出なかった ココの「カシミリー チキンカレー(ライス別!)」(破格の1580円也!)が何だか気になっていたので、「今日は散財じゃ~!dollardash」ってな勢いで いざ再訪!

「待ってろよ カシミリーチキンカレーsign01、お前がどれほど“カシミリー”なのか試してやろうではないかーsign03 rockimpactぬおおぉぉ!

ってな意気込みで行ってみると、「おや!?、何か違うぞ??」、何だか前回来た時と微妙に違う気が・・・

メニューを見てみると・・・・・「全然変わってるよコレ?chickなじぇ?

お店の人に「例のブツは?」と聞いてみると、「メニューは変わるよ~!」ってなお答えが・・・sweat02

「ノォーーー!!!」、「何てこった~い!!!」shock

気を取り直して新しいメニューを見てみると、・・・「めっちゃ普通のインド料理屋になっとる!coldsweats02sweat02sweat02

「来た意味ないや~ん!!」typhoonうああぁぁ!

とりあえずベーシックなセットを注文してみましたが、やっぱ普通でしたcoldsweats01(美味しいんだけどね)

おまけに、「ナンのおかわり自由」と書いてあるものの、相変わらずカレーの量が少ないので微妙ですsweat02。(そもそも皿が小さい)

何で“巷にありふれたインド料理屋さん”な感じに変えたんだろ?な~んて思いながら食べ終わると、帰りもらったチラシに 「2/20リニューアルオープン、新しいオーナーになりました」と書いてあるではないですか!!(早!)

確かに、前回気になってたレジの位置とかも変わってるし、店員さんも違う気が・・・

・・でも、あの本場チックな看板や、(サイトには日本人に合わせた味的な表現がされてたけど)入り口に「HALAL」と書いてあったりするのは変わっていないし、(だからか?)外国人のお客さんの割合も激高なので、ガヤガヤした本場のレストラン的な異国情緒漂う雰囲気!が味わえる貴重さは変わってないのですgood

ちなみに、前回は不通だったホームページは見れるようになってました!(でも、内容は前のお店のものっス)
(^-^; ある意味嬉しい感じだけど…;

※ 気になった方は、上の「あのお店」のトコをクリックして、過去記事も見て下さいね!

【追記】: また閉店したのかも??(詳細不明)

| | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

カシミーリ インド ファミリーレストラン (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その88)

「カシミーリ インド ファミリーレストラン」、宗像の「サンシティ宗像 シティボウル1F」に12/11にオープンしたお店です。

3号線を福岡市側→北九州方面に向かっていると、(ボウリング場の入り口のトコに)いきなり「インド料理」!って看板とノボリが目に付くので正直びっくり!

下り坂&かなり流れの良い場所ですが、 「シャロン」→「オートバックス」→「ボーリング場」と追っていけばスルーしてしまわないと思います。

お店に入ると、まずレイアウトに驚かれる方も多いかと・・・、個人的には 何だか落ち着かない感じでした。( ̄○ ̄;)! (チト違和感のある 座席割り&オープンキッチン&レジの位置のような気が・・・)

早速メニューを見てみると、表紙に大きく「HALAL」と書いてあり、「店名にカシミーリってあるから 聞かれる事も多いだろうけど、コレは分かり易いな~・・flair」っと関心しつつも、不勉強な自分に失礼があってはいけないので、確認はしませんでした。

ランチは、850円・1080円・1480円の3種類で、(内容を見た感じ)若干高いかも? (^-^;

1480円を食べる程リッチでは無い自分・・・、しかし、850円のヤツには ナン以外のタンドールメニューが付いていない・・・

・・で、「チキンティッカ」付きの 1080円のヤツを試してみました。(内心1080円にも少しプルってる (((゚Д゚))) アワワ! 

「カレー」は3種類から選べる様でしたが、ココはやっぱり「チキンカレー」!

よくあるマイルドなタイプのカレーで、予想通りの味わい(普通に美味しい)。

クリームと刻んだ小ネギがトッピングしてあります。(小ネギはコリアンダー《香菜》の代用でしょうが、味噌汁っぽいので 正直微妙ですcoldsweats01

「ナン」は ほんのり甘味が付けてあるタイプで、焼き方は普通って感じかな・・・

「チキンティッカ」は、クッキリ朱色のよくある感じのヤツでした。

・・って、どれも感想薄いじゃん!(だって一般的なヤツなんだもん・・・sweat02

しかし、強く反応したヤツもあります!!、それは お皿にのってた「デザート的お菓子(名前は知らん)」!

ぶっちゃけ、カレーの国々のお菓子はチト苦手なもんで、恐る恐る食べてみたんですが、かなり甘いながらも今まで食べたものよりは平気でした despair ギリギリだけど…

実は 単品で 「カシミリー チキンカレー」なるものがあって、ホントはそっちが一番気になったのは言うまでもありませんが、単品で1580円という東京の一流インド料理店価格・・・

美味しそうなんだけど、自分には手が出せませんでした(涙)crying

どなたか コメントにて感想を教えて頂けると幸いです。m(_ _)m お願い致します

(↑ スタンプカードにアドレスがあったので、どんなのかな~?って入力してみたら、何故か?ホームページには繋がらず、検索してみてもココの求人募集しか出てこなかったんです・・・ il||li _| ̄|〇 il||li)

追記(2009・3月): 2/20にリニューアルオープンしたみたいで、オーナー・メニュー・レジの位置なんかが変わってましたsweat02(早!)、気になってた「カシミーリチキンカレー」は無くなっており、結局食べることが出来ませんでした・・・crying

※ リニューアル後の続編へは、「こちらから」どうぞ!

追記2(2010・7月): 閉店??

ё 福岡県宗像市王丸字徳丸772 サンシティ宗像 シティボウル1F

0940-37-8009

| | コメント (4)