カテゴリー「 まぜてみよう!(禁断の市販ルウ組み合わせ企画!)」の6件の記事

2010年1月 3日 (日)

あけました!

(1/3・sun) あけまして おめでとうございますfuji

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。o(_ _)oぺこり!

さて、今年の新年一発目は・・・

何と!「まぜてみよう! 禁断の混ぜ混ぜ企画(その6)」からで~す!flair

しかも、前回(その5)の組み合わせの「ステップ2」(配合比・アレンジ等で楽しむ 第2段階)をやっちゃいます!happy02

Photo_2 ← ってな訳で、前回に引き続き「ゴールデン(辛口)」を軸に作成!

「実力があるのに ちと薄いゴールデン」・・・

そんで、コレを補うのに(今のトコ)最適だった「こくまろ(辛口)」・・・

Photo_3

← 調味料的な味の濃さは強く感じるものの、スパイス感(カレー本来の持ち味)にもの足りなさを感じてしまう このルウにとっても、「ゴールデン」は最強の相棒なのかも?です。shine(ちなみに、細かい事が気になってしまう「相棒」ではないので、お間違えなく・・・って間違うか!!punchimpact(笑) )

もちろん、この組み合わせで十分美味しいカレーが出来たんですが、作ってる時に「甘味が足りないかも?」ってな感じが(少しですが)あったので、コレまでの回で「ベースとしてじゃ無く、甘味をプラスするための『3つ目』に加えるルウ」としての使用で力を発揮しそうな事が分かった「バーモント(辛口)」をプラスしてみる事にしました!flair(予告通りだけど・・(;´▽`A``)

Photo_2← 再び登場!

配合比については、(チト迷ったんですが)前回美味しかった 「ゴールデン・2かけ」+「こくまろ・3かけ」に「お水・650cc」という配合から「こくまろ」を1かけ減らし、その代わりに「バーモント」を1かけ加える事にしました。(今回は、わざと少し濃い目にしてますので、さらっとしたカレーがお好きな方は、お水を少し増やして下さいdanger

Photo_3← ・・んで、その出来上がりがコレでございます!

毎度の事ですが、単純にルウの混ぜ混ぜを楽しみたいので、具は「玉ネギ」+「肉」だけです。

おお!flair「コレもイイな~!!」(≧∇≦)b

予定通り、イイ感じに「甘味」をプラス出来てて(マジで)美味しいです!goodshine(水の量もhappy01

若干ですが「酸味」もプラスされるので、この辺(「バーモントIN」の方が好きか嫌いか)は、ホントに好みの差でしょう。

それにしても、「1かけ」だけで結構変わるもんですね~!、今回予想できなかったのは、「マイルド感」とか「辛さ」とかが想像以上に変わった事で、前回のとホントに違ってるんですよね~!(゚0゚)Σ 思った以上にマイルドっス!)

今回は、なかなか面白いモノが出来たと思います。goodshine(ホントにイイ感じだったっス!)

少し「甘味と酸味」があった方がイイって方は「バーモントIN!」、やっぱ辛くてガツンとカレー!な感じの方がイイって方は、前回の「ゴールデン・こくまろ 50:50の配合比(に近い感じ)」が良さそうですhappy01。(※ あくまで自分の個人的な好みですので、信じるか信じないかは・・・(笑) )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

まぜてみよう!(その5)

(12/13・cloudrain) 禁断の混ぜ混ぜ企画(その5)

何気に始めたこの企画ですが、今回でもう5回目にもなってたりします・・・coldsweats01

今までに試した印象では、(あくまで個人的な好みですが)イイ感じにスパイシーだけど、いろんな意味で薄い気がする「ゴールデンカレー」に、「コクや味が濃厚な何か」を組み合わせるのがベストかな・・・ってな感じですgoodshine

Photo_2 ま、元々「ゴールデンって、実力あるのに この薄さがもったいねー!bearing」って思ってた事もあり、かなり偏ったジャッジになっちゃてるのは間違い無いのですがcoldsweats01、日々カレー三昧な馬鹿野郎の戯言と思って お付き合い下さい。
o(_ _)oぺこり

前回までの回は、「バーモント+何か」だったんですけども、ど~も昔っからあるタイプの「ハウスさん」のルウの味が、薄くなってると言うか?コクが無くなってると言うか?、何か残念な感じに味が変わっちゃってて、「こりゃ~比較的新しめ(平成生まれ)の濃厚なヤツの方が良さそうだな~!」という結論に・・・(「バーモント」は、ベースとしてじゃ無く 甘味をプラスするための「三つ目」に加えるルウとしての使用の方が力を出せそうですflair

Photo_3 ってな訳で、今回は(その2)でかなりの戦闘力を感じた「バーモント」と「ゴールデン」を使っての「ステップ2」(配合比・アレンジ等で楽しむ 第2段階)を飛び越える結果を生み出してくれるであろう、「ゴールデン(辛口)」+「こくまろ(辛口)」のミックスをやっちゃいま~す!(前回までの慎重さをぶっ飛ばす、いきなりの直球勝負やな~・・・baseballdash ( ̄◆ ̄;) )

ただこの組み合わせ、前にも書いていた通り、混ぜ合わせるのにはチト問題があるんですよね・・・((・(ェ)・;))

「ゴールデン」は、1箱11皿分のルウが8かけ(8分割)、「こくまろ」も、10皿分で12かけ(12分割)という、何とも不親切な感じで入ってるんです・・・ ┐(´(エ)`)┌ 何だろねコレ!?…

今まで出来るだけ50:50の配合比でやってきましたが、さすがに今回は無理がありますのでsweat02、「ゴールデン・2かけ」+「こくまろ・3かけ」に「お水・650cc」という配合比でやっちゃう事にします!(;^-^)A゛(もちろん、具材は固定の「玉ネギ+肉」のみで~す!)

Photo ← 出来上がりはコレっス!

で、そのお味はと言いますと・・・

「コレ!、今までの中でダントツです~!! ゚.+:。(≧∇≦)゚.+:。」

辛さもコレまでで一番と言うか 結構な辛さなんですが、自分には程好い感じだし、何より味全体のバランスがイイ!!(一応 同じ感じの割合で混ぜているので、「ゴールデン」が負けちゃう事も予想されましたが なんのなんの!)

ぶっちゃけ「こくまろ」も、調味料的な味の濃さは強く感じるものの、スパイス感と言うか? カレーっていう料理本来の持ち味みたいなものに、ある種レトルト的な「もの足りなさ」があるじゃないですか??(特売向けルウの宿命かも?ですが、これまたそう感じるのは自分だけですかね・・?coldsweats01

ソレを、何だか薄いけどスパイシー番長な「ゴールデン」とのミックスにより、お互いの弱点を補う形+αな勢いで、かなりナイスな相乗効果が出ちゃってます!goodshine

変な話、お店のより好きっていう人も結構いたりして・・・(;゚∇゚)>(大げさで無く、もうちょっと材料とか調理にこだわれば、結構なレベルのモノも作れるんじゃないでしょうか・・?)

この組み合わせの「ステップ2」ってなると、もはや万人受けしない感じになっていく可能性の方が増しそうですが、作ってる時に「少しだけ甘味が足りないかも?」感がありましたので、先程もちょいと書いてた 「甘味を加える三つ目のルウとしての『バーモント』」をちょいとプラスしてみるのが面白そう!happy02

もちろん、少し手を加えるだけで大バケするのは分かっておりますが、この企画は「ただ別々の種類のルウを混ぜて使うだけで、“コレが家(俺)の味!”ってな『個性』を出す!」&これ以上簡単に「奇跡(まさかの偶然)の味」を安定して実験する方法は無いだろう的な発想(ぶっちゃけ楽だからcoldsweats01)でやっておりますので、もしこの組み合わせの「ステップ2」をやるとしたら、この流れでやっちゃいま~す!happy01(乞うご期待!shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

まぜてみよう!(その4)

(12/2・sun) 禁断の混ぜ混ぜ企画(その4)

箱の作り方通りに調理すれば、大メーカー様が研究開発した「美味しいカレー」を誰でも再現出来る「カレールウ」!shine

前回のスパイスで作るインド的なカレーの記事にも書きましたが、いじくり過ぎなければ、基本 カレーって美味しく作れる料理なのであります・・・

だけどね・・・、「家(俺)の味!」ってのも出したいの・・出来れば簡単に・・・・・

という皆様の声(要望)が自分のトコに届いたからやってるのかと言えば、決してそうではないと言うか、全く無いのですがsweat02(TдT)ノうが~!!、何か「ただ別々の種類のルウを混ぜて使うだけで、『個性』を出す!」という試みが面白そうなんで続けてます。(単にネタ切れ解消企画とも・・・penguinsweat02

そんで 今回の組み合わせは、

Photo ← 「バーモント(辛口)」と

Photo_2 ← 「2段熟カレー(辛口)」でございます。flair

例の如く 具は固定してますので、当然今回も「肉&玉ネギ」のみで作成!

Photo_3 ← 出来上がりは、こんなんです!

イメージ的には、「2段熟カレー」の個性が勝っちゃう感じになるのかな~?なんて思ってたんですが、なんのなんの!

「バーモント」と「2段熟カレー」の独特のクセみたいなのをお互いに消し合ってて、何ともマイルドな「これこそ普通のカレー!」って味になってます!!(コレはコレでアリかも!?)

ただ、この企画をやってて強く感じたんですが、昔っからある種類の「ハウスさん」のルウって、どれも残念な感じに味が変わっちゃってて、どれも薄いと言うか?コクが激減しちゃってると言うか?、これまでにやった組み合わせを皆さんが試された際に、「あれ~!?、こんなんだったけな~??」・・と感じる可能性大な気も・・・(自分だけかな??sweat02

単に「昔より舌が肥えたからじゃない?」という説明では、納得できない位「昔食べてたものの方が美味しかった!o(゚Д゚)っ」と感じる今日この頃です。←※ちなみに業務用の方は変わってないらしいですけど、どうなんだろ?coldsweats01(箱のデザインは昔のままっぽいですけど・・)

これで、「バーモント」と 買っておいた他のルウ(「こくまろ」・「ゴールデン」・「印度」・「2段熟」)との組み合わせが一通り完了した事になりますが、もう1つ総括的に言える事としては、全て「辛口」で試してみたのに、全体的に辛さが足りない様に思えたんですけど どうですかね・・・?(^-^;

だって、普通「辛口」って言われたら、「うわ~!辛いねコレ!!」ってなヒーヒー感が欲しくないですか!?chickspa

例えば、これまた「ハウスさん」の場合だと 辛さを5段階に分けてあるんですが、「バーモントの辛口」なんて〔3〕ですから・・・downdown(ちなみに、「こくまろ」と「印度」は〔4〕になってます)

〔5〕のトコには、「ジャワカレー」の「辛口」&「スパイシーブレンド」と、「ザ・カリー」の「辛口」しかないので、ヒーヒー言いたい人は味のチョイスはあきらめる方向で・・・weepってな感じっスsweat02

辛いのが苦手な人&お子様用?の「甘口」と、通常バージョンの「中辛」ってモノがある訳だから、「辛口」はもうちょっと辛くても良さそうだし、その方が今っぽい気が・・・coldsweats01(差があまり無いと感じるのは、これまた自分だけですかね・・?(;´▽`A`` )

ま、「そういうヤツは、勝手に辛さを足せ!」って言われたらそれまでなんですけどね。il||li _| ̄|〇 il||li

くそ~!足してやる~!!(Γ・(ェ)・)ΓΣ た~か~の~つ~めぇ~!)spa (←※注: 博士(笑)・・・毎度 分かる人しか分からんネタでスミマセン…(^ ^;) 知りたい方は、深夜やってる「鷹の爪団」をご覧下さい・・録画か何かで・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

まぜてみよう!(その3)

(11/25・sun) 禁断の混ぜ混ぜ企画(その3)

久々にやっちゃいますか!、「混ぜ混ぜ」を!!rockshine

今回は、(前回からの流れ的に当然ではありあますがcoldsweats01)ようやくアイツの登場です!

そう、最近殆んどのスーパーに「中辛」しか置いてない(´;ω;`)、「ハウス 印度カレー」ですshine。(中には全く置いていないお店もありましたけど・・sweat02

そんで、この企画は今のトコ全て「辛口」で試してるんで、「どこのスーパーにも売ってる商品で試す」というコンセプトからはチト外れちゃいますがsweat02、やっとこさ発見した「辛口」(「マルキョウ」に売ってた)で試してみたいと思います。

Photo← コレ

あくまで個人的な印象で言いますと、「印度カレー」って (名前は「印度」ながら^^;)小麦粉を香ばしく炒めた香りが印象的な、「これぞ昔ながらの日本のカレー!」というウマさを感じられる貴重なルウなんですけど、「ゴールデン」同様、コクが無いって言うか薄いって言うか、やっぱ最近のルウみたいな味の厚みが無い感じが・・・(コレは、仕方の無い事ですけどcoldsweats01

しか~し!、 「スパイシー」さが持ち味なこの商品!!(こちらは名前通り?)、現行バージョンには、さらに「香りのミックススパイス」も付いてますし(箱には、「カルダモン、ディルシードの香りが特徴のカレーパウダーに、ローリエ、クミンをブレンドしたもので、豊かな香りをよりいっそう高めます」と書いてある)、スパイシーさは、なかなかの部類に入ると思います。good(ふわっと香るスパイスの感じ&後からピリピリって感じる辛さがイイ!shine

Photo_2 もちろん、コレに組み合わせるのは、第1回目から軸に使ってる「りんごとハチミツとろ~りとけてる」、マイルド代表な「バーモントカレー」君!(これまた 前回からの流れですので、当然ではありますけど・・sweat02

ってな訳で、今回も「マイルド」+「スパイシー」の組み合わせによって、お互いの もの足りない部分をカバーし合って+αの相乗効果を生んでくれるのか!?

そして、前回の「ゴールデンカレー」とのマッチングを超えられるか!??

めっちゃ気になる対決に、ワクワクしちゃいます!happy02

Photo_3 ← 完成品!(出来上がりは、かなり黄色めです)

では、いざ実食!

おおぉ!コレは!!、「何とも懐かしい味わいや~~!」spaほんわか!

何だろう?・・、「昔 食堂で食べた味」と言ったら良いのか?、「学食を思い出す」と言ったら良いのか?分かりませんが、「印度カレー」の小麦粉的な香ばしさ&味わいが勝ってる感じながらも、あの薄さが少し解消されてるので、「夢中でガツガツ食べてた、あの頃(いつ?coldsweats01)のカレーの味」とでも言いましょうか、ある意味ミラクルなウマさ(相乗効果)になってます!shine

コレって、味付けし直したり、「バーモント」を増量する事で、自分好みな「懐かしの味」を、かなり再現する事が出来るんじゃないでしょうか・・?(今だからこそ、懐かしのこの味を求めてる人は多いかも?)

ぶっちゃけ、コノ組み合わせで作ってた食堂(町の飲食店)って、結構多いんじゃないですかね??(昔ながらのお店では、「ジャワカレー(業務用)」を使ってるって話をよく聞きますけど、この二つにも「業務用」が存在しますし・・・)

ただ、「昔ながらのハウス」+「昔ながらのハウス」=「かなり懐かしの味」になっちゃうみたいで、想像以上に(これまた懐かしい)「すっぱい味を感じるカレー」度が強化されちゃう様です・・(その辺が、小麦粉的な香ばしさと相まって、「昔の食堂」なんかの記憶を呼び覚ますのかも知れません・・・)

残念ながら、そういった「オールド ハウス度」が強くなりすぎちゃったので、さらに配合比なんかを追求する「ステップ2」(第2段階)へ進むという点では、「ゴールデンカレー」の方に軍配が上がっちゃいますけど、この組み合わせは成功と言えるでしょう!good

ちなみに、配合比は、「バーモント」3:2「印度カレー」とか、「バーモント」2:1「印度カレー」位の方が良いかも?です。

「ゴールデン」の時もそうだったんですが、「1:1」では、コクの無さみたいなものがカバー出来なかったもので・・・

【追伸】: この組み合わせは、第1回でコメント頂いてた通り、いつもお世話になってる「かめ」さんの思い出(お母様)の味でもあるんですよね・・・(ルウ自体がどれもマイナーチェンジされてて、昔のモノとはチト味が変わっちゃてますが、それでもお母様を思い出される味だと思います・・weep

やっぱり「組み合わせとか、配合比とか、いろいろと試されてたのかな~?・・」って思いました。(ちなみに、家の親は、いつも「バーモント」オンリーで、組み合わせるという研究心は全く無かったっス・・(_ _;) ・・で、自分で作り出したりしたんですけどね…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

まぜてみよう!(その2)

(11/11・cloud) 禁断の混ぜ混ぜ企画(その2)

いやいや~!、たま~にやろうと思って始めた、ネタ切れ打開の邪道企画「まぜてみよう!」なんですが(笑)、何かこの手軽さ(作るのも書くのも)に負けて、思わず連投しちゃいました!coldsweats01(中二日の連戦登板っスbaseballdash

もちろん、一言に「どこのスーパーにも売ってる様なカレールウ」と言っても、かなりの種類が存在しますので、しばらくは、「バーモント」・「こくまろ」・「印度カレー」・「ゴールデン」・「2段熟カレー」辺りの、定番っぽい商品?の組み合わせを試してみようかな~と思います。(ハウス勢が多いですが、「ジャワ」も使うかも・・(゚-゚;) )

一応、もしこのブログを見て「自分も試してみようかな!」と思って頂いた方が(可能性は低そうですがsweat02)いらっしゃっても、できるだけご迷惑をお掛けしない(やたら費用が掛かったりとか、少しだけ使ったルウが溢れたりしない)様にはしたい気持ちではあります・・・
(;´▽`A``

Photo んで、今回のチョイスは、「バーモントカレー(辛口)」&「ゴールデンカレー(辛口)」にしてみました!(もちろん今回も、出来るだけ50:50の割合比で作成)

Photo_2 ちなみに、ホントは前回のコメントからの流れもあって、「バーモント」+「印度カレー」or「ゴールデン」のどちらにしようかな~・・なんて悩んでたんですけど、いざスーパーに寄ってみると、「印度カレー」って中辛しか置いてない・・・sweat02( ̄◆ ̄;)

「あれ!?」ってな感じで、他にも数件覗いてみたんですが、やはり中辛のみでした・・・

各ルウの辛さを、まずは「辛口」に統一して試してみたかった&今回の企画は「近所のスーパーに売ってるモノ」というのが大前提なので、次回行ったスーパーにも売ってなかったら、「印度カレー」は「中辛」で登場という形になるかも?・・です。ホントは、「かめ」さん家ブレンド(←※前回のコメント参照)を真っ先に食べてみたかったんですけどね…(^-^; Σと、ちっちゃい文字でぶっちゃけてみる…) 

では、ちゃちゃっと作ってみましょう!

この企画は、「気軽」・「簡単」・「楽しい」が全てなので、具に関しても「簡単に煮とけたり崩れたりし難い」&「短時間での調理が可能」な「玉ネギ+肉」に固定してますから、速攻で完成しちゃいます!゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

実は、この組み合わせって大本命候補なんですよね~!happy02

前述のコメントのトコにフライング気味に書いちゃってましたが、「マイルド」+「スパイシー」の組み合わせは、理にかなってると言うか、お互いの もの足りない部分をカバーし合って+αの相乗効果までも生んでくれそうな気が・・・

個人的にですが、「ゴールデンカレー」って、飛び抜けてスパイシーなんだけど、何か薄い(コクが足りない)ので、若干の もの足りなさを感じちゃうんですよね・・・

もちろん、全体量とルウの濃さ(指定の水の量に対してのバランス)にも問題があるのかも知れませんが、じゃ~濃く作ったら良いのかと言えば、ちょっと違うんですよね~!(やっはり、コクやマイルドさを出すモノを加えたくなっちゃう味な気がします。個人的にですが・・(;゚∇゚)>へへっ!

もうお気付きですね!?、「ハウス製品」の様なマイルドさを含んだ濃さを加えちゃえば、一件落着っぽいじゃないですか!!(テキト~やな~・・coldsweats01

「それなら『こくまろ』の方がいいんじゃね!?」って思われた方・・・、「正解!」(←当然「もんた」風に♪)・・って違う違うsweat01、それはそのうち試す予定&「ゴールデン」が負けちゃう事も予想されますので、やはり「リンゴとはちみつとろ~りとけてる、マイルド代表かつ即席界のドン?『バーモント』君」から試してみた方が企画が長続きsweat02・・いやいや良いかと・・・~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

な~んていつものノリで始めたものの、混ぜ合わせるのにはチト問題が・・(゚-゚|||)

「ゴールデン」って、1箱11皿分のルウが8かけ(8分割)で入ってるんです・・・
「・・って、どういう基準で作っとるんか~い!!o(゚Д゚)」(割れね~じゃね~か!!)

ちなみに、「バーモント」は12皿分のルウが12かけ(12分割)で入ってますし、「印度カレー」・「2段熟カレー」も「1人分=1かけ」になってます。(たとえ そうなっていないモノでも、奇数はあんまりな気が・・・coldsweats02

ま、前回の「こくまろ」も、10皿分で12かけという不親切なモノだったんですけどね・・・sweat02(コイツは、1人分辺りの水の指定量の割合が、「バーモント=100ml」・「こくまろ=約117ml」になっていたので、水を使用量の少ない「バーモント」の方に設定する事で、同じかけ数でOKという事に無理矢理しましたsweat02

これまた余談ですが、最近よく安売りしてあるルウは、出来上がりの皿数が少なく、結局はお得で無い場合もあるので、少しの値段の違いで飛びつくのにはご注意を!danger(ワナだね~・・) ※ 「バーモント」&「印度カレー」=12皿分・「ゴールデン」=11皿分・「こくまろ」=10皿分・「2段熟カレー」=8皿分

もちろん、現在の家庭事情を考えれば、「1皿=1かけ」仕様が普通なんでしょうが、古いタイプのルウがその流れに押されて廃盤になったり、味まで(今以上に)今風に変更された方が困るので、このお話はこの辺で・・・sweat02

Photo_3 それでは、食べてみましょう!(結局、「バーモント」3かけ+「ゴールデン」2かけ+水は間をとって800mlで作成しました)

おお!、これはナカナカのバランスだ!(予想通り、お互いをカバーし合ってる!!)

やはり、「ゴールデン」が入ってる事で、薄さみたいなモノは感じますが、たぶん方向性は合ってるハズ!(あくまで、個人的な理想に対する方向性ではありますけどsweat02、「バーモント」の割合を増やしたら、かなりの戦闘力になると思います!goodshine

この組み合わせは、いろいろとアレンジを広げるベースには良さそうなので、ステップ2に進出決定!(イロイロと試したら、かなり美味くなるかも!?happy02

後日、配合比・アレンジ等で楽しむ 第2段階をやりたいと思います。・・って「ステップ2」までやる気か~~い!!! ((paperimpactペしっ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

まぜてみよう!

(11/8・suncloud) 禁断の混ぜ混ぜ企画(その1)

昔は、お店を探すのに各都市の「タウンページ」を頼りにしてたりしたんですがcoldsweats01、今では、情報もすっごい増えてますし、個々の内容も濃密なので、自分好みな情報を選べる様になりましたね~!shine

ちょいと前から、「もうそろそろ引退しよう(ブログ辞めちゃおう)かな~・・」なんて思いも無きにしも・・・ですがcoldsweats01、「昔の自分が欲しかった様な情報=このブログの内容」なので、カレー(スパイス料理)に関する詳しい情報やお店の紹介は、お詳しい方々にお任せしつつ、より変な路線sweat02・・違う違うsweat01、より独自(自由)な路線でホノボノやっていこうかと思います。japaneseteacatfaceほけ~…

とりあえず、「ソレは邪道だ!(間違ってる)」と言われる様な事を、自分の様なマニアが(今更)素朴にやってみる・・ 事にします・・・(・(ェ)・;)A`` 

手始めに、どこのスーパーにでも必ず売ってそうな「カレールウ」を使った企画、「禁断の混ぜ混ぜ企画」をやってみようかな・・と・・・sweat02

市販のルウは、各メーカーが開発した「理想の出来上がりの味」から逆算して(具材を省いて)いって作ったモノなのだと思いますので、それに手を加えるという事自体が「業界のスペシャリストが作ったプロの味→素人の浅知恵をプラスした味」に変えていく行為なのかも?ですが、ゆとり教育世代でない自分でもsweat02、となりの晩ご飯(笑)とは違う「個性」を大事にしたい気も・・・(^-^;

そこで、「混ぜ混ぜ」です!

ただ別々の種類のルウを混ぜて使うだけで、「個性」を出す!

これ以上簡単に「奇跡(まさかの偶然)の味」を安定して実験する方法もないかな?・・という安直な方法で、ネタ切れを解消する気なのです!!!!(゚ロ゚屮)屮ごいぃぃぃ~ん!

そんで 第一回目は、ちょっとダメそうな組み合わせから行っちゃいましょう!(って何故マイナス思考スタート?? ( ̄◆ ̄;))

じゃ~ん!、「バーモントカレー(辛口)」+「こくまろカレー(辛口)」の、「マイルド+無難」混ぜ混ぜっス!

Photo 日本のカレー代表とも言うべき「バーモントカレー」!(今もNo.1かは知りませんが、おそらく売っていないお店は無いでしょう・・・)

Photo_2

このマイルドな味代表とも言うべき「バーモントカレー」に、無難な味の代表とも言うべき「こくまろカレー」を、今回は(出来るだけ)同じ割合で混ぜ混ぜ!typhoon

両方とも辛口ですが、おそらく出来上がりは全く辛くない事が予想されます。coldsweats01

一応(たぶん)二回目以降もやる予定なので、具は「玉ネギ+肉」に固定!(もちろん、その他のスパイスとか香味野菜も一切加えない)
「ルウの出会いによる『奇跡』を、偶然発見できたらラッキーshine」的なノリで、ゆる~く&たま~にやっていこうかな・・と・・・(;´▽`A``

Photo_3 ← 出来上がり

ぬわぁぁ~~!、コイツは予想通りの味だ~~!!

やっぱり辛さは皆無だし、相乗効果もゼロな気が・・・

・・って言うか、「はい!『バーモント』と『こくまろ』で作ってます!」って誰でも分かる味です、コレ・・・\(;゚∇゚)/いえ~い!

でも、個性が無いという個性がありますので(汗sweat02)、日頃「もっと普通のカレーを食わせろ~!」と感じてる方や、「バーモントではマイルド過ぎる」という方には、無難なチョイスとも言えるかも??

・・と、この様な馬鹿馬鹿しいノリで、たまに遊んでみます。(・ω・;)Σ何だこの企画sweat02sweat02)

うわ~!、「せめて、違うメーカーとかタイプの違うモノを組み合わせろー!」って声が聞こえてきそうだ~~!!<(lll゚Д゚)>  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)