カテゴリー「 再びご紹介の章(掘り下げとります)」の10件の記事

2011年4月 4日 (月)

自分のインドの原点(ナーナック・その2)

(4/4・sun) 久々に、「原点回帰シリーズ」としてやっていた、「再びご紹介の章」(掘り下げとります)に属する記事を書いてみようかな~・・っと、今回 自分にとって このコンセプトに正にピッタリなお店である「ナーナック」(自分が初めてインド料理を食べた老舗インド料理店)を記事にしたいと思います。flair

ここ数年の間にやたらと増えちゃって、今では 珍しさ0%のインド料理屋さんも、一昔前までは かなり希少な感じだったんですよね~・・・shine

まだまだそんな感じだった頃ではありますが、我ら福岡在住(バブルを知ってる年齢以上(笑))の人間は、中洲の映画館で(ちと衝撃的だった)「ナーナック」のCMを おそらく100%見てるんじゃないかな~・・・coldsweats01(笑)

・・とまあ、老舗&有名過ぎて、インドカレー通な方の間でも、逆にあんまり話題にされない&高評価な方を見かけない「ナーナック」ではありますがsweat02、自分の評価は違います。

だって(インドカレー通とは言え、知らない方が多いのかも知れませんが)、福岡で美味しいと評判のアノお店のオーナーも、コノお店のオーナーも、元はナーナックで活躍していたベテランシェフだったりするんですよ!!
゚.+:。(≧∇≦)゚.+:。

そして、それらの方々のお店には、いくつかの共通点があります。

詳しくは言い(え)ませんがsweat02、一番の共通点は、巷に溢れる「エセインド料理屋」とは違い、我々にも食べ易い様に 日本人向けにはアレンジされているものの、本場のモノの延長線上にある料理を出されている事だと思います。

分かりやすく書くと、(福岡の場合)主食のメインが「ナン」に設定してあるタイプの料理を出すお店の本場度は、「ザエカ」>>「ナーナック」>「ナーナック一派(元シェフのお店)」>>>>>「ナン食べ放題とかやってる感じの、最近増えてるタイプのインド料理屋さん」(ご想像にお任せしますsweat02)>>>「某店」(ご想像にお任せしますsweat02sweat02)ってな感じかな~・・・?coldsweats01

もちろん、我々は日本人なので、左側(「ザエカ」側)を美味しく感じる通っぽい方もいらっしゃれば、右側(「某店」側)を美味しく感じる方もいらっしゃるでしょう。

ぶっちゃけ、自分も福岡の場合は、「ナーナック一派」辺りの本場度の数店がストライクbaseballgoodなんですけどもね・・・(;´▽`A``

「ザエカ」は、ちょいとタイプが違っちゃいますので若干イメージから外してもらって、その他のお店のカレーを思い出してもらうと、「ナーナック」から右に進むに連れ、カレーベースの伸ばし度がどんどん凄くなってきます!(一番右の「某店」に至っては、もはや「伸ばし」とかのレベルで無く、ベース自体が インド料理の枠から飛び抜けちゃってますけど・・sweat02shock

下手したら、「ナーナック」の「チキンマサラカレー」一皿分のベースで、「最近増えてる感じのインド料理屋さん」のランチ用チキンカレーを5杯以上作れちゃうかも!?( ̄◆ ̄;)

・・ま、ソレが悪いって事では無かったりするのも難しいトコで、自分がよく作るのは、「ナーナック一派」>「自分」(←ココ位の位置)だったりもして、ま~何と言って良いのやら・・?(^-^;)

しかも、本場のカレーが日本人の口に合わないのかと言うと、それが全くそうでも無く、インドで食べた料理は、町の食堂でも、中級のレストランでも、高級ホテルのレストランでも、バリッバリ美味かったっス!!(・ω・)b

・・ま、料理ってのは、(世界のどこの料理でも)「本場のはどう」とかじゃ無く、(アレンジがどうであろうが)作り手のセンスと腕ですよ・・やっぱり・・・coldsweats01(結局、「美味いのが一番」って事ですよ・・)

そんな「ナーナック」のカレーですが(ってどんなやねん!! ))paperimpactぺしっ!)、濃厚ゆえ重そう(胃にきそう)なイメージだったりするものの、スパイスがガッツリきいてるので、(スパイス力で)胃腸の働きが促進され、しばらくすると「もうちょっと食べとけば良かったかな~・・・」ってなるのが やっぱ凄いな~!って いつも思いますshine。(また行こ~っと!happy02


※ 以前の記事、福岡店(総本山)の住所は、「コチラ」からどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

やっぱスゲーよ!(タージ大川・その2)

(1/17・sun) 今日は、久々に (以前ちょろっとやった)「原点回帰シリーズ」の続きと言いますか、自分自身が楽しみながら、好きなお店をもっと掘り下げてみようかな~・・ってな感じの記事にしてみたいと思います。

福岡にあるカレー屋さんで、恐らく ここ数年で自分が一番通っているお店は、大川の「アジアンキッチン タージ(Taj)」だと思います。

正直遠い・・・cardashsweat01

福岡市内に「タージ」のカレー(の一部)が食べれるお店も出来た・・・flair

・・でも、やっぱり通ってしまうのは、ズバリ!(いろんな意味で)別格だからっス!!shine

カレー業界に詳しい方なら、コチラのお店がどの系統に属しているのかは、ご存知でしょう・・・

そして、以前の記事にも書いていた様に、その系統のお店の中でも 群を抜いたアレンジがなされているお店だと思います・・・

そして、コレが、絶妙にイイ感じのアレンジなんですよ!!shine

そもそも自分は、「ジャパニーズ インド料理」とでも言ったら良いんでしょうかね~?、日本人によって作られ、そしてアレンジされたインド料理が大好きなんですよね~!happy02

もちろん本場の料理も好きなんですよ!、本物を知りたくて、インドまで行っちゃった位ですから・・・(笑)

でもね・・、インド料理にハマった日本人が、日本の食材を使って、日本人好みに作るインド料理って、(どんなに本場の料理が好きでも)食べてる自分が何せ日本人なもので、やっぱ しっくりくる訳ですよ・・コレが!goodshine

もちろん、そんなお店はた~くさんありますし、ぶっちゃけ残念なお店も結構あるんですよ・・正直なトコロ・・・down

そんな中、サスガと言いますか、ツボみたいなモノを重々分かっておられるコチラのお店、その辺を外さない&タンドール窯と本場のスタッフ(ネパール人等)を導入した事も、サスガだな~!って思います。(真似事じゃ無く、本物を分かった上でのメニュー構成ですもんね!)

・・ま、お店にしてみたら、そんな事、自分みたいな未熟者には言われたくないでしょうが・・・(^-^;)>

ちなみに、自分が大好きなのはコレっス!

Photo_2 ← 「マサラカリー」♪happy02(珍しく、お持ち帰りして写真を撮ってみました!camerashine

ぶっちゃけ、単品だったら もっと好みのメニューがあるお店ってのが あるにはあるんですけども、トータルバランスで言うと、(個人的には)福岡でココを超えるお店ってあんまりピンと来ないな~・・・

ただ、比較的「重め」な部類に入っちゃうと思いますので、最近はガッツリいけない悲しさがあったりもします。weep

でも、やっぱスゲーよ!「タージ」!!shine

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

憧れ

(3/22・raincloud)今まで、「巨匠の章」・「原点回帰シリーズ」等々・・・何度もご紹介してきた大分の「サルナート」→「サールナート」

※ (vol.1):「サルナート」の記事へは、コチラから飛べます!
※ (vol.2):「サールナート」の記事へは、コチラから飛べます!!

ココは、憧れのスパイス職人「瀬口さん」がご夫婦で営業されているお店で、現在は 豊後高田の「ヴィラ・フロレスタ」という宿泊施設内のレストランなのですが、3/25を最後に閉店されるらしいです・・・

「え~ッ!!!!マジ~~~!!!!」shock

と、かなり焦りましたが、どうやら次のご予定もあるらしいので一安心coldsweats01

詳しい情報は、後日きちんと調べてからご紹介させて頂こうと思っております。

「あ~、次はどんなお店をやられるのかな~・・・(ワクワク)」

何だか楽しみが出来て嬉しいな~!!happy01

【追記】: 現在は、同じく豊後高田市のご実家で、「チャイハナ・海花(KAIKA)」というお店をオープンされてます。(予約制なのでご注意を!)
豊後高田市臼野3332-1
0978-53-5754

※ 詳しい店舗情報は、「チャイハナ」さんの情報をご提供下さった「iharaja」さんのブログ、「All Nao-champ Studio」を是非ご覧下さい。(「チャイハナ」さんの記事にリンクさせて頂いております。)←コチラの記事、凄いですよ!゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

その後

flair(3/8・cloudsun) 以前から気になってた「あのメニュー」をチェックすべく!、今日は「あのお店」(←※前回の記事)を2度目の訪問です・・・run

・・と、(「あの」って何処のだよ!っと突っ込まれるのを承知で)もったいぶって書いたお店とは、flair謎のインド料理店「カシミーリ インド ファミリーレストラン」!!

以前 高すぎて手が出なかった ココの「カシミリー チキンカレー(ライス別!)」(破格の1580円也!)が何だか気になっていたので、「今日は散財じゃ~!dollardash」ってな勢いで いざ再訪!

「待ってろよ カシミリーチキンカレーsign01、お前がどれほど“カシミリー”なのか試してやろうではないかーsign03 rockimpactぬおおぉぉ!

ってな意気込みで行ってみると、「おや!?、何か違うぞ??」、何だか前回来た時と微妙に違う気が・・・

メニューを見てみると・・・・・「全然変わってるよコレ?chickなじぇ?

お店の人に「例のブツは?」と聞いてみると、「メニューは変わるよ~!」ってなお答えが・・・sweat02

「ノォーーー!!!」、「何てこった~い!!!」shock

気を取り直して新しいメニューを見てみると、・・・「めっちゃ普通のインド料理屋になっとる!coldsweats02sweat02sweat02

「来た意味ないや~ん!!」typhoonうああぁぁ!

とりあえずベーシックなセットを注文してみましたが、やっぱ普通でしたcoldsweats01(美味しいんだけどね)

おまけに、「ナンのおかわり自由」と書いてあるものの、相変わらずカレーの量が少ないので微妙ですsweat02。(そもそも皿が小さい)

何で“巷にありふれたインド料理屋さん”な感じに変えたんだろ?な~んて思いながら食べ終わると、帰りもらったチラシに 「2/20リニューアルオープン、新しいオーナーになりました」と書いてあるではないですか!!(早!)

確かに、前回気になってたレジの位置とかも変わってるし、店員さんも違う気が・・・

・・でも、あの本場チックな看板や、(サイトには日本人に合わせた味的な表現がされてたけど)入り口に「HALAL」と書いてあったりするのは変わっていないし、(だからか?)外国人のお客さんの割合も激高なので、ガヤガヤした本場のレストラン的な異国情緒漂う雰囲気!が味わえる貴重さは変わってないのですgood

ちなみに、前回は不通だったホームページは見れるようになってました!(でも、内容は前のお店のものっス)
(^-^; ある意味嬉しい感じだけど…;

※ 気になった方は、上の「あのお店」のトコをクリックして、過去記事も見て下さいね!

【追記】: また閉店したのかも??(詳細不明)

| | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

進化(スパロ・弐)

(10/17・sun) 最近別のお店のご紹介で登場した 那の川交差点近くの「あそこ」(←コイツをクリクリッとやって頂けると、過去記事へのジャンパーになれます=run←見ました?、アイツただの盗人だよね・・・^^;) )。

いろんな人の話題に出てくる(ある意味)人気店なのに、情報の更新をしていなかったので、今日は 自分が少し前に行った時の印象を「後日談」的に書いてみました。pencil

※注意!・・ココは「(いろんな)突然!」が多いお店なので、既に変わっているかもしれませんし、いきなり閉まっているかも知れませんが、それは結構ある事なのであくまで参考程度に・・・(理由はきっと張り紙してあるハズ)(笑)

ココ、実に個性的な方が1人でやられている事で有名?なお店ですが、自分はあえてたま~に行くようにしています(もちろん、オモロイから しょっちゅう行きたい気持ちはある)。

何故かって?

「ポムじいさん」が坑道で飛行石の光を「ワシには強すぎる」と言ったシーンを思い出して頂けると分かり易いのですがsweat02(←分かり難い)、あの大将のカレー愛が強力過ぎて、その後の自分の生活にかなり影響が出るんです・・・dangerヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ(キケンデス!)

「また修行しときます!」というお約束の挨拶からも分かる様に、かなり研究熱心なのがヒシヒシと伝わってくるキャラから発せられる会話(たぶんかなり話好き)には、この方のお人好し感・カレー愛(スパイス愛)が溢れこぼれており、「ん!、カレー愛!? ・・・誰かさんも相当なマニアじゃないの??」・・・、sign03「もしかして自分も人から見ると同様なイメージのキャラなのではsign02がびょ~ん!!」という疑問が湧いてきます。shock

「いやいや そんな事は無いよな・・・、“vodafone”の赤いTシャツだって着てないし・・・(笑)」\(;゚∇゚)/タリラリラ~! (←最近ココログは顔文字選択機能が付いたので、どうも乱用しているの図sweat02

・・ま、いっかflair(大将及び以前お世話になった関係者の方(リンクさせて頂いてます^^;ハハハ;)、決して悪気は無いので、もし見てたら何卒お許し下さいm(_ _)m)

そんな「あそこsweat02」、今回のタイトル通り、めっちゃ進化しています!!

以前あった「本日のカレー」は無くなっていて、“500円のノーマルタイプ”と“700円の「スパロカリー」”のどちらにするかを聞かれるというメニューになっておりsweat02、自分はモチロン「700円」をチョイス!・・・(壁には「スパロ」は13:00~で、700円・800円・900円と書いてあるものが貼ってあります←お約束の使用済み発泡スチロールトレイに・・・( ̄○ ̄;)! )

ん?700円・800円・900円!?、何それ??

・・と思っていると、突然「今日は800円もできますけど?」と大将・・・、なぬーー!!何それ??、あわわわ (゚ー゚; 「じゃ!じゃ~800円で・・・」と思わず切り返しましたが、その100円刻みの差が何なのか?、900円は無いのか?、その辺は“聞いてはいけないオーラ”を感じて あえて聞きませんでしたsweat02(たぶん正解・・かな?)。

さすが800円!(だからなのか?)、辛さ・ニンニクの有無・スパイシー重視orコク重視・ご飯の量・等々のやりとりと共に、かなり丁寧に作られていきます。

・・で、ついに来ました「スパロ800shine」(何かかっちょいい)、「おおぉぉ!、すっげーウメー!!」

何だか、先日書いた“一周回って「カレーライス(普通)」”の理論(9/29の「…燃え尽きた…」参照)をココでも感じてしまうのが前述の内容同様チト怖いのですが、以前出されてたチキンカレーや世界のカレー(日替わり)の頃の粗さ(ピンときた人はマニア)が抜け、スパイス全体のトータルバランス感がグイグイ出てます!(今回、なんか偉そうな表現でスミマセンm(_ _)m)

調理の最中に、スパイスを香りがたつ状態へと加工をしながら加えていって あのバランスに組み立てるのはナカナカの業師!、日本人でこういう調理をしている方は少ないですよ!(スッゲ~な~、好きで研究したんだろ~な~!)

「カレーに個性が無いと、この商売難しい」というのが自論の大将!(自分もそう思う)、安心して下さい、大将の全てがぶっちぎりで福岡一個性的なお店を生み出しているのは間違い無いですgoodshine(カレー界の「はみだし刑事」・・・ いや、カレー界の「はみだし刑事爆熱系」っス~!!impactぼか~ん!)。

※ 最初にも書きましたが、明日開いているのか?、今もそのメニューなのか?・・は、行ってみないと分からないのでご注意をdanger(そこがイイんだけど)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

「美肌×カレー」(その2)

(7/10・sun) コンバンハ!カレーの人です。coldsweats01

いきなりですが、今日はウキウキ気分なんですtulip

何故?って・・・、だって今週末から発売される予定のスッゴイカレーを、お店の方のご好意でちょっぴりフライング気味に食べさせて頂ける日なんです!shine

それは 「欧風ライスカレーKen's」の新商品!、「ぷるぷるチラガー入りカレー」(パイナップルポーク使用)!!!shine

凄い!発想が凄すぎる!!flair

「パイナップルポーク」とはパイナップルを飼料に混ぜて育てた沖縄の豚らしく、そのお肉は脂肪分が少ない&旨味成分が多いという素晴らしいものらしい・・・

そのチラガー(顔の皮の部分)は、例えるなら「骨なし豚足」ってな感じの めっちゃトロトロかつ臭みが無いシロモノなんです~!!

出てきたカレーには、ミミガー(耳の軟骨)も入っていて、トロットロ&コリッコリのダブルな食感が楽しめるスッゲー仕上がり!

まじトロットロっス!(お口で溶けちゃう感じ)、こりゃ~超コラーゲンばい!!

旨味成分が溶け出しているのか?カレーも(いつも美味しいんですが)さらに美味しく感じるではありませんか!!(ウッホ~!バリうまバイ!)

・・で、コレに店内に置いてある「ナムプリ」というタイ製?の辛味調整アイテムをかければ、さらに美肌効果がア~ップ!(発汗と同時にお肌の乾燥を防ぐ皮脂膜を作り出してくれる(らしい)・・・と、店内にあった「ナムプリ」のチラシに書いてありました)Photo

←コレが「ナムプリ」(キャラは微妙sweat02

さらにさらに!、来週から発売予定のトッピング「コラーゲン(チラガーの煮こごり?)」をプラスすれば、「美肌×3」の美肌スペシャルカレーとなるでしょう・・・(コラーゲンの宝石箱や~!!shine

凄いぞ「欧風ライスカレーKen's」sign03、いつもは100%カツカレーを食べてたんだけど、これからは「チラガー+カツ」の豚祭りじゃ~い!rock pigpig

※次回いよいよ「美肌」シリーズも最終回に!(って3話だけかい!)、その時 このシリーズの全貌が明らかに!!

乞うご期待!smile

   「欧風ライスカレーKen's」

ё 福岡市博多区住吉5-1-6 (住吉公園前)

   092-473-4747  (日曜定休っス)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

原点回帰シリーズ3・「サールナート」(旧サルナートその2)

大分の「サールナート」(「サルナート」(vol.2))

以前 大分市内の繁華街にあった「サルナート」が豊後高田市にある「ヴィラ・フロレスタ」という自然農園&宿泊施設内に移転してやってる「超オススメ」のお店ですshineshine

※ 「(旧)サルナート」の記事(「サルナート」(vol.1))へは、コチラから飛べます!
※ 最新情報へは、下の追記のトコロからリンクさせて頂いております。

メニュー構成はかなりシンプルになっちゃってますが、農園で採れた有機野菜を使った「薬膳カレーセット」なんかもあって今のスタイルもイイ!!good

もちろん「チキン」や「キーマ」なんかも相変わらずウマイです!(マジで)

ズバリ!ココのご夫婦は自分の理想と言うか「夢」ですね!shineshine

最高の「伽哩人(かりんちゅ)」ですgood

マスターが修行したお店~以前の「サルナート」~今の「サールナート」・・・その全てのメニュー

最強でしょfuji

九州にこんな人がいるってのが嬉しい限りっス!!!crying(感激)

ホントに凄い方なんですよ!、「尊敬」以外の言葉では表現できないです。m(_ _)m

ココのカレーを知らなければ、広い範囲(いろんな地域)でカレーを食べに行く事も、自分が長年研究してきたものの熟達度を知ることも無かったかも知れません・・・

やっぱ憧れのお店だな~shineshine。(こちらのお店は閉店されました)
※ 閉店直前の記事(「サルナート」:(vol.3))へは、コチラから飛べます!!

「サールナート」

ё 大分県豊後高田市新町 989-1(ヴィラ・フロレスタ内)

【追記】: 現在は、同じく豊後高田市のご実家で、「チャイハナ・海花(KAIKA)」というお店をオープンされてます。(予約制なのでご注意を!)

豊後高田市臼野3332-1
0978-53-5754

※ 詳しい店舗情報は、「チャイハナ」さんの情報をご提供下さった「iharaja」さんのブログ、「All Nao-champ Studio」を是非ご覧下さい。(「チャイハナ」さんの記事にリンクさせて頂いております。)←コチラの記事、凄いですよ!゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

カレー麺が熱い!ツナパハ(その2)

以前もご紹介したココ 「ツナパハ」と「ヌワラエリヤ」(姉妹店です念のため)は、スリランカの料理が楽しめる数少ないお店です。

前回の「ポカラキッチン」でカレー麺を食べてから、「カレー+麺」のモノが無性に食べたくなって、行ってみました「ツナパハ」へ!

そう・・・、ココは(有名な)「ヌードルカリー」があるんですshine

コレは、ビーフン(スリランカでは「イディ・アーッパ」とか「ストリングホッパー」と呼ばれる)を野菜なんかと炒めたスリランカ風焼きそば「ヌードゥルス」に、「ホディ」と呼ばれる汁気の多いカレーをかけて食べる料理を再現した、実にナイスなメニューです。

コレがバリウマなんですよ!!

ココのカレーって基本的に激辛の部類に入るんですけど、この辛さがクセになるんでしょ~ね~spa

スリランカのカレーと言えば、「モルジブ・フィッシュ」と言う ほぼ「鰹節」的なもの(日本の「荒節」に近い)が使われていたりする事もあり、(旨味成分的にも日本に近いので)我々の食のルーツと何か関係があるのでは?と思っちゃう程すんなり受け入れられるんですよ!

基本的にどのカレーにもココナッツミルクが入ってるんですが、ココナッツミルクのクセが気にならない仕上がり(と言うか使い方)ですので、タイ風のカレーが苦手な方でも全然大丈夫ではないかと思われます。happy01

ココはまだまだオススメのメニューや食べ方(コレ 乞うご期待!)があるので、そのうちまた記事にしま~す!wink

ё 「ヌワラエリヤ」 福岡市中央区赤坂1-1-5 鶴田けやきビル2F(モスバーガーの上)

  092-737-7788

ё 「ツナパハ」 福岡市中央区大名2-1-1 野見山ビルド5F(岩田屋本館裏側の西通り沿い、ケンタッキーの上)

  092-712-9700

| | コメント (2)

2008年2月24日 (日)

ポカラキッチン(エベレストキッチンその2) (◎) 

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その90)(※ 番号は後からつけました&この記事はTVとのコラボの際に書いたものですので、通常の解析とは若干違いますのでご了承下さいm(_ _)m)

薬院駅近くの「エベレストキッチン」、ココはインド以外にも「ネパール」っていう凄いカレーの国があるのを教えてくれたお店です!!

その2号店である「ポカラキッチン」、やっぱこっちもチェックしておかねば・・・=run

!!、やっぱイイ感じの装飾が施されていて、実にイイ!!!(店内はネパール感バツグンですgood

全国的にも、ネパール料理専門店ってのはあんまり無いので、こんなお店が福岡にあるのは嬉しい限りですhappy02(ネパール人コックさんがやってる、「インド・ネパール料理」のお店は数多くありますが・・・)。

「ネパール料理」と言えば「ダルバート」と呼ばれる シャバシャバとした豆のカレー&ご飯に、「タルカリ」という野菜の惣菜(インドで言う「サブジ」的なもの)と「アチャール」という漬物的なものを混ぜ合わせて食べるメニュー(一般的な食事)が象徴的ですshine

この素朴な感じが、我々日本人には合ってると思うんですよね~。

本来日本人が常食していたと言うか、DNAが反応すると言うか・・・(ご飯と味噌汁と漬物っていう組み合わせに近い)

インド料理よりも日本人に向いているスパイス料理だと思いますgood。(ご飯にメッチャ合うんですよ!)

・・って今回も数種のカレーやサイドメニューが1つのターリ(ステンレス製のプレート)にのってるセットメニューをライスで頼もうかと思っていたら、・・・・おやflair!「トゥクパ」っていうネパール式のラーメン?が!!!

コレは試さねば!・・・いざ実食!!

おおぉぉ!コレはラーメンと言うより「ネパール式カレーちゃんぽん」です~~~!!(まじウマイ!)

(※ 「トゥクパ」:チベットから伝わったもので、ネパールやカシミール地方等の近隣地域に広がっている麺料理。 元々は、手打ちの平麺&肉の旨味+シンプルな味付けで作る料理の様ですが、コチラのみたいに麺や味付け(スパイス感)が土地土地でアレンジされているらしいです・・・)

特筆すべきは、中に入っているスパイスがきいている肉団子!shine

こりゃウメ~!(ちゃんぽんの具なのに)これだけでご飯2杯はいけそうですgood(こりゃ次回はライスも注文決定だな・・・)

凄いぞ「ポカラキッチン」!(トゥクパは「エベレストキッチン」にもあるみたいですよ!)、やっぱ原点回帰して良かった。crying

まだまだご紹介したい内容盛り沢山なんで、そのうちまた記事にしま~す。(その3)も乞うご期待!happy02

ё 「エベレストキッチン」 福岡市中央区渡辺通り2-8-1 王丸ビル2F(電気ビルの裏です)

  092-721-5503

【追記】: 現在、渡辺通りの「エベレストキッチン」(上記住所のお店)は閉店していて、「ポカラキッチン」(下記住所のお店)を「エベレストキッチン」に店名変更して営業されてます。

ё 「ポカラキッチン」 福岡市中央区赤坂1-9-1(ハローワークのお隣にある「サニー」のB1Fです)

  092-714-3898

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

原点回帰

(2/23・cloud/チトrain/チトsnow) 最近このブログについてイロイロ考える機会があって、「いつの間にやら初心を忘れちゃってるな~・・・」としみじみ感じる今日この頃・・・

いろんなお店や商品を紹介したいと思うあまり、自分自身が大好きな(行きつけ)のお店に通う余裕すら無くしてました。crying

このままではイカンと、「原点回帰」を決意!thunder

凄腕シェフや凄いメニューだったり、自分が好きなタイプのカレーという料理を(自分が作る際も)もっと掘り下げて、自分自身が楽しみながらカレーを熱く語るブログに戻ろうと思います(松岡修造の様に・・・spa(笑))。

まずは、大好きなお店をもっと掘り下げてみようかな~。(なんかまたワクワクしてきたhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)