« 大分カレーツアー(小話・その1) | トップページ | 大分カレーツアー(小話・その2) »

2012年2月 8日 (水)

スールヤ(SURYA) (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ24)

前回の記事で予告しておりましたが、今回は 大分インターのそばにある「ネパール・インド ダイニングカフェ スールヤ」のカレー屋さん解析記事でございま~す!happy01

巷に ネパール人がやってる「インド料理屋さん」は 山ほどありますが・・と言うか、(福岡では特に)インド人がやってる「インド料理屋さん」の方が かなり少ないと言うか希少なのですが(汗sweat02)、そんな事 知らない人は知らない話だし、世の中 知らない方が楽しめる(良い)事も多いのでcoldsweats01、今回その辺はスルーしつつ、まず「ネパール」を店名に掲げ、「インド料理」だけで無く「ネパール料理」のメニューもあるってのが、ナイスな心意気じゃないかな~!?・・と思い、今回はこのお店に行く事に決めました!shine

店内に入ると全員ネパールの方っぽい(日本人はいない)ですが、ココの代表の方は、置いてある名刺を見る限り 日本人の奥さんがいらっしゃる方っぽいので、店内のPOPやメニュー表はバッチリ作られてる感じです。

メニューは、ほぼインド料理なのですが、セットものには「インドセット」と「ネパールセット」なるものがあり、「自分はこういうのを期待していたんだよね~!」っとニンマリ!!ヽ(´▽`)/

ホントは基本の「日替わりネパールセット」というメニューが一番ネパールチックだったのですが、せっかくなので、「SURYAスペシャル/ネパールセット(1200円)」と「SURYAスペシャル/インドセット(1200円)」を注文してみました。flair

「スペシャルネパールセット」は、ネパールカレー1種(チキンorポークor野菜)・ダル・フライ(チキンor魚)・ピックル・パパド・ライス・サラダ・ドリンクが、「スペシャルインドセット」には、インドカレー2種(チキンorポークor野菜)・チキンティッカ・シクカバブ・ピックル・パパド・ナン・ライス・サラダ・ドリンクが、ターリ(ステンレスお盆皿)で出てきます。

ぶっちゃけ、インドもネパールも、チキンも野菜も同じカレーで、野菜なんか溶けちゃってるミックスベジタブルなのですがcoldsweats01、まずまず美味しい感じかな・・?

「ダル」がレストランによくある「マイルドタイプ(ちょっと贅沢に調理してある)」な感じだったのも、来店前のイメージとは異なりますが、まあコレはコレでOKっしょ!
(^-^;)

全体的に、インド料理屋さんに「エベレスト」(もちろん国違いsweat02)関連のディスプレイなんかがしてあるのが特徴の、「ネパール人が作るインド料理」のお店同様(普段はネパール人である事は出来るだけ語らないけど、「エベレスト」の誇りは隠さないんですよねsweat02…って、スル~してないやん!sweat02)、ちょっとネパール人のクセが出ちゃってるインド料理な感じなのがちょいと残念と言うか、「ダルバート」(ネパールの国民食とも言うべき、シャバシャバの豆カレーとご飯)とまでは言いませんが、もうちょっと「ネパールネパールしてる感じ」のシャバシャバカレー(料理)を、ご飯と食べたかったな~・・・という気持ちはありますね~!!

あと、「魚フライ」は、チョイスの際 (個人的には)あまりオススメではないかも・・?(;´▽`A``

とか何とか言いながら、「また来たい」と思える 数少ないお店の1つになったのは間違いなし!
何と言ってもコノお店、単品メニューのバリエーションが凄いんです!!

日本中に溢れてる巷のインド料理屋さんとは違って、結構マニアックなメニュー(カレー)も数多くラインナップされてたので、一瞬 インドの「中流レストラン」に行った際の事を思い出しちゃいました。shine

ちなみに、店員さん達は (コーヒーをサービスして頂いたので言う訳では無いですが(;゚∇゚)> )カタコトながらも(だからこそとも言えますが)イイ感じの方々でしたよ~!

Photo

今回行ったのは「大分 大道店」ですが、他に「大分 皆春店」と「宮崎 源藤店」があるみたいで~す!( 珍しくショップカードの画像も載せておきますcoldsweats01

待ってろよSURYA!、次は「単品メニュー」祭りじゃ~い!!(笑)(*゚▽゚)ノ



ё 【大道店】 大分市大道町4丁目3-33

     097-543-7008

|

« 大分カレーツアー(小話・その1) | トップページ | 大分カレーツアー(小話・その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/53935290

この記事へのトラックバック一覧です: スールヤ(SURYA) (Θ):

« 大分カレーツアー(小話・その1) | トップページ | 大分カレーツアー(小話・その2) »