« スールヤ(SURYA) (Θ) | トップページ | 銀たちの郷(道の駅 くにさき) »

2012年2月19日 (日)

大分カレーツアー(小話・その2)

(2/19・snowsuncloud) またまた日にちが空いちゃいましたがcoldsweats01、前回の続きでございます。

たまたまやってたsweat02「別府大分毎日マラソン」競技中の反対車線から、オリンピックの代表選手を目指している「猫ひろし」氏を応援するために、マラソンのスタート時間をナイスポイント(スタート地点である「うみたまご・高崎山」のちょい手前)で迎え、選手達の後ろの通行止め渋滞に入るという作戦(詳細は、「小話・その1」をご覧下さい)に出たものの、やはり時間の調整が難しい・・・

ところが、ネパール・インド ダイニングカフェ「スールヤ」でコーヒーをサービスして頂いた このまったり時間が功を奏して、めっちゃ絶妙な位置でスタート時間を迎えることに成功!!shine
(マジでミラクルでした!゚.+:。(゚∀゚)b゚.+:。)

後は、折り返してきた選手達とイイ感じに反対車線ですれ違える事を祈るばかり・・・

人間とは恐ろしいものでsweat02、自然と「ネッコひ~ろし!、ネッコひ~ろし!」という(彼自身がネタ中にやる)あのコールを(今まで大して好きでもなかったクセに)口ずさみながら、テンションアゲアゲの状態でスタンバイ!(笑)

さらに、トップ争い並みの扱いで「猫ひろし」情報を挟んでくるラジオの実況放送(笑)を聞きながら、自分が参加しているかの様な錯覚に陥るくらい多くの人達が沿道で応援している道路を、「ニャー!」・「昇~竜拳!」と、もはや昔からの大ファンであったかの様な「猫ひろしワード」を連発しながら通過したのは内緒です・・・
(;´▽`)>``

そして・・遂にその時が!!

向うから、見覚えのある赤いオッサンが近づいて来ているではありませんか!!flairrun

来た!!猫だ~!!、「頑張れ~~!!」(*^▽^)ノ彡

自分の声援が「猫氏」に届いたかは分かりませんが、気がつくと夢中で応援してました!

そして次の瞬間、これまた無意識に「小っさ!!」とつぶやいてしまう程 彼は小柄でした・・でも顔は大きかったです・・・sweat02

賛否両論ある彼のこの挑戦、どちらの意見にも「確かにな~・・」と思う部分があり、たまたま今回遭遇したのでノリで応援した自分には何とも言えないトコロですがcoldsweats01、出るごとにかなりタイムを短縮しながら走れてるのは メチャメチャ努力している証拠でしょうし、今回のマラソンを大いに盛り上げてくれた事は確かでしょう・・・

・・とまあ、ホントにたまたまな出来事だったので、このまま本来の目的である次なるカレー屋さんへ向かって北上するのですが、どこへ向かったのかは次まで秘密です。smile

「北上(国東半島方面)って事は、豊後高田の『チャイハナ海花』さんなんでしょ、何度も尊敬してるって内容の記事書いてたし」・・・という、かなりのカレー好き&いつもこのブログを読んで下さってる方々に、「それは違いますよ・・」とだけ申し上げておきます。(^-^;A``

 

|

« スールヤ(SURYA) (Θ) | トップページ | 銀たちの郷(道の駅 くにさき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/54028046

この記事へのトラックバック一覧です: 大分カレーツアー(小話・その2):

« スールヤ(SURYA) (Θ) | トップページ | 銀たちの郷(道の駅 くにさき) »