« 大分カレーツアー(小話・その2) | トップページ | 城山亭 (〓) »

2012年2月26日 (日)

銀たちの郷(道の駅 くにさき)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ25)

別府を後にした自分は、国東半島をぐるっと回る213号線に進路をとり、次の目的地へと向かうのでした・・・cardash

次の目的地とは、「道の駅 くにさき」!!

何故ココなのかと言うと、ココにある「銀たちの郷」という「JFおおいた」(漁協)がやってる海鮮会館の中のレストランに、「太刀カツカレー」という(カツ)カレー好きならググっと来るメニューが存在するからなのです!!flair

何でも太刀魚が名産品らしく、「くにたち銀たち」というブランドで売られており、レストランのメニューは、太刀魚ばっかり!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ぶっちゃけ「太刀カツカレー」だけ食べれば満足だったのですが、新鮮だからこそ味わえる「太刀魚 造り」も一応頼んどきました・・・(;´▽`A``

ココね・・、実はめっちゃ安いんですよ!、「太刀カツカレー」が600円、「太刀魚 造り」なんか550円なんですよね・・・

・・で、その「太刀カツカレー」のお味はと言うと・・・

ち・・ちょっと微妙かな・・・(;゚∇゚)>

カレーは普通のレトルトなんで、まあコメントする事も無いんですが、「太刀魚のカツ」についてはちょっと好みが分かれちゃう・・かな・・・?sweat02

あくまで個人的な感想ですが、アジフライを淡白にした感じの味で、香りと言うか臭いは、アジフライよりもチトきつめってな感じでした。(^-^;)>

通常はナカナカやらないアイデアと言うか、他ではまず食べれそうも無いので、「道の駅的メニュー」としては、アリっちゃ~アリなのかな・・?・・・たぶんcoldsweats01

「太刀魚 造り」の方は、この価格なのに、銀色の皮がキラキラ輝く「普通のお刺身」と、香ばしい「炙り刺し」の2種盛りで、量的にも結構なボリュームが!

太刀魚のお刺身って、何か表現が難しいですけど、鯛刺しを淡白にした感じの味&食感と言ったら良いのでしょうかね~・・?coldsweats01、自分は 「炙り刺し」よりも「ノーマル刺し」の方が好きだったりしますけど・・・

・・ま、一番好きなのは、分厚い太刀魚に切り目を入れて、「こんがり塩焼き」!・・かな・・・?(;´▽`A``

・・という訳でsweat02、車はさらに国東半島を北上して行くのでした・・・carsweat01dash


ё 大分県国東市国東町小原2662-1

     0978-73-2170

|

« 大分カレーツアー(小話・その2) | トップページ | 城山亭 (〓) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/54085885

この記事へのトラックバック一覧です: 銀たちの郷(道の駅 くにさき):

« 大分カレーツアー(小話・その2) | トップページ | 城山亭 (〓) »