« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011年11月27日 (日)

ローソンのチキンマサラカレー

(11/27・cloud) 買う時は 食べるのが楽しみだったのに、気が付くと賞味期限ギリギリで、慌てて食べる・・・

皆さんも、そんな事ってないですか・・?(エッ!?earpaper、ない??sweat02sweat02

自分・・冷蔵庫にあったんです・・・コレが・・・・coldsweats01

111127  ← コレ

・・おや!!、コレって1日・・・sweat02sweat02sweat02

気にしない・・気にしない・・・
( ̄◆ ̄;)

今回(も)気にせず食べることにしますが・・

「おいしく食べることができる期限です。
この期限を過ぎても、すぐ食べられないということではありません。」と 農林水産省のHPにも書いてあったりするものの、あくまで自己責任で判断すべきゾーンだと思いますので、
(;´▽`A`` 良い子の皆さんは、決して真似しない様に・・・(一切責任は持ちまっしぇ~ん!danger

・・という事で、何やかんや言いながら食べてみました。(- -;)

1111272 ← 中身です。

袋を見てみると、「じっくり炒めた玉ねぎにスパイスを利かせた本場のインドカレー」と書いてあり・・・

ん!?flair、「コレって何にも知らない人に、『インド(本場)のカレー』=『じっくり炒めた玉ねぎ』って解釈させちゃう、『一昔前の誤ったカレー論』にありがちな書き方じゃね??」・・と、ローソンともあろう大企業が、未だにそんな事言ってんのか!?的な少々納得のいかない気分になりつつも、裏側の「この商品は(株)ローソンとマスコットフーズ(株)の共同開発商品です」という文言を見て、「あ~・・」と納得。

「マスコットフーズ」さんと言えば、「印度の味」という 「じっくり炒めた玉ねぎ」をベースに、トマトやら、スパイスやら、旨味成分やらにこだわって作った「カレーペースト」が有名なメーカーですし、確かに この商品もソレっぽい仕上がりです。

凄くスパイスがきいてて(辛いという意味ではありません、念のためcoldsweats01)、トマトの感じなんかもインドっぽいんだけど、日本風な部分(日本人にあわせた感じ)も見え隠れする・・・、そんな感じのこのカレー、もちろん美味しいですし、なかなか良く出来てる商品だと思います!happy01

お値段も、コレで298円だったら安いんじゃないでしょうかね~?、値段ばっかり高い変なレトルトとは 本格さが違う感じですし・・・(*゚▽゚)b

・・という事で皆さん、カレーは買ったらお早め・・
o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;ぼぐし!!

お前が言うなってね・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

カレー・レインボー (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その104)

食べに行きたいお店に、なかなか行けない日々が続く中sweat02、久々に大橋方面に行くチャンス予定が!shinerun

自分・・・、「大橋」と言えば、いつもお世話になっている「かめ」さんのブログ「かめ。。。さて、何食べようか」が主な(と言うかほぼ100%)情報源なのですが
(;´▽`A``、ちょいと前の記事に「カレー・レインボー」なるお店がオープンしかけてるとの情報があり!、ず~っと気になりまくっておりました・・・

こ・・こりゃ~行くしかないっしょ!!rocksweat01

ってな訳で、行って参りました「カレー・レインボー」、毎度の事ながら、自分・・「写真を撮らない君」なので(笑)、これまたタイムリーに昨日アップされてたflair、「かめ」さんのブログの(画像たっぷりで分かり易い)「カレー・レインボー」の記事をリンクさせて頂いちゃってますshine。→ その「リンク」っス!(「かめ」さん、許可&記事にご紹介頂き、ホントにありがとうございます。
m(_ _)m しかし、あやうく記事をアップする日が かぶっちゃうトコでした・・・(;´▽`A``)

メニューを見てみると、カレーは、「スープ」と「レインボー」の2種類からチョイスし、「具材」(トッピング)・「辛さ」・「量」を決めるという、こういった感じのお店ではよくあるスタイルでした。

ココはやっぱり「レインボー」の方をいっとかないとダメっしょ!(笑)

とか言いながら、ぶっちゃけ 両方とも食べたんですけどね(笑)・・・\(;゚∇゚)/ もちろん、1人で食べたわけじゃないですけど…

その「レインボー」(カレー)とやらは、食材をミキサーにかけたものをベースに、凝ったスパイス使いでスープ状に仕上げてある、(大まかにジャンル分けすると)東京で言うところの「デリー」風、福岡で言うところの「大川のタージ」風なタイプのカレーでした!

ま・・、味の組み立て方と言うか、仕上げ方が違うので、あくまでイメージの話ですけどね・・・

個人的には、食材の甘味が前面に出てる印象で、味付けがソフトに感じました。(自分が「濃い味野郎」なだけかも知れんですが、甘味に関しては、「かめ」さんも同じご意見だったので、ソッチは間違いないかと・・・coldsweats01

面白いもんで、斜め前にある「大川に移転した『伝説のタージ』ではない、一般的なインド料理屋さんのタージ」(通称「大橋のタージ」)もcoldsweats01、同じように食材をミキサーにかけたものをベースにカレーを作ってるハズですけど、使うスパイスや調理手順・のばし方(仕上げ方)が違うとこんなにも違った料理になるんですよね~・・・

こういうトコロが「カレー」の奥深さと言うか、自分がこんだけハマっちゃった理由の1つでもあるんですけど・・・(o^-^o)

いかんいかん・・、話がお店のご紹介から反れていってる・・・sweat02

(話を戻しますとcoldsweats01)具材は、「野菜」だとか、「チキン」だとか、「メンチ」だとか、「グラコロ」だとか、イロイロと選べるんですけど、基本 安い方の「スープ」カレー(の「野菜」か「チキン」)が700円~(サラダ付き)ってな価格設定なので、この地域だとチョイ高めなのかも??

カレーで「レインボー」(「スープ」より100円高い)を選択した場合、「野菜」や「チキン」をトッピングすると800円になるんですが、ま~地域的に学生さんの利用も多そうだし、この辺りを注文される方が多いと言うか、ギリギリラインじゃないでしょうかね・・?(少なくとも、自分は毎日ランチに1000円とか使えないです・・一般庶民なので・・・(;゚∇゚)> )

「野菜」(メニュー表にはひらがなで書いてあったsweat02)は、よくある「カラフル素揚げタイプ」なので、特に書くことはないんですけども、「チキン」は、丁寧に下処理がされてるので、鶏肉の臭みや皮の食感が苦手な方でも、割と大丈夫な感じではないでしょうか?(コッチは、どちらかと言うとヘルシー仕上げだし)

特筆すべきは、「『メンチ』のジューシーさ」で!、コレが思ってた以上に美味しいだけでなく、かじった(切った)トコロから、肉汁がこぼれ出てくる出てくる!!Σ(・ω・ノ)ノ!

コレには、正直予想外だった事もあり、かなりビビリました!!goodshine

あと「スープ」(カレー)の方も、同じく「デリー」・「タージ」風のスープ状のカレーなんですけど、コチラは微塵切りの玉ネギをベースに、凝ったスパイス使いで作ったカレーを、スープで のばしてある感じでした。

ただ、コチラの方は、「甘味」と「味付け」が強めに仕上げてあるので、ぶっちゃけ ご飯との相性と言うか、全体のバランスに 少々違和感を感じたりも・・・(あくまで個人的にではありますが、「味付け」が強めになってる事もあり、「レインボー」よりも「甘味」の違和感を 一層強く感じちゃいました・・・( ̄○ ̄;)! )

・・ま、コレは 好みの問題かも?です。(;´▽`A``

面白いお店が福岡に増えるのって、異常なカレー好きの自分にとっては嬉しい限りなのですが、この辺って 先程書いた斜め前の「タージ」だけでなく、少し行くと 「エルヘルメス」だったり、「かぼちゃ家」、「LEON」もあって、いつの間にやら 薬院とか藤崎でなく、大橋が「カレー激戦区」に・・・((・(ェ)・;))Σそんな中、ちょっと前までは 近所に「デリム」っていうお店もあったんですけど、いつの間にやら「イタリアン?」のお店になってました・・・sweat02)

正直 想像できなかった事ですが、ココのお店も この戦いに参戦したからには、他店に負けず頑張っていって欲しいものです。

何はともあれ、お酒をガッツリ飲んだ次の日なんかに良さげなこのレインボーのカレー、そのうちまた行っちゃうかも?happy01

以上、何かいろんな点で、「かめ」さんと意見(内容)がかぶりすぎちゃってて、同じ日にアップしてたら(自分がいつもアップする時間が、「かめ」さんがいつもアップされる時間よりも微妙に早かったりするので)「とんでもないネタ泥棒」のレッテルを貼られる&お蔵入りになるトコロだった解析を終わります・・・(;゚∇゚A```

【おまけ】: 「グラコロ」と「メンチ」がのっかってる一番高いメニュー名が、「リッチー」ってなってるこの感じとか、店長のアノ感じ・・・自分嫌いじゃ無いですsmile


ё 福岡市南区大橋3-2-5

    092-511-6733

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年11月15日 (火)

ハヤシカレー

(11/15・sun) いきなりですが、咖喱(カリー)という漢字は 普通じゃ変換出来ないので、ハウスの「咖喱屋カレー」シリーズなんかを記事にする時は、ちょいと・・・sweat02

しかも、「咖」って字は出せても、「喱」って字が出せなかったりするんで、「咖哩」って打ってる人がいたり、変換で簡単に出せる「伽哩」って打ってる人がいたり、「口加口厘」って説明してる人がいたり、今や国民食と言われる事も多い「カレー」だけれども、わざわざ漢字で表記する需要は無いんでしょう・・・coldsweats01

Photo そんな漢字表記の「咖喱屋カレー」シリーズにはsweat02、「ハヤシカレー」という商品がありますが、今まで食べたことが無かったので、今更ながらに食べてみると・・・

そのまんま(商品名通り)の味でした!!Σ(・ω・ノ)ノ!

「具が普通」で「酸っぱい味付け」なんで、妙に「昔のレトルト味」っぽい気も・・・(^-^;A``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

MCC スリランカ カレー

(11/2・cloud) またまた お久しびりになっちゃいました今回は、コレまた久しぶりに「業務用レトルト」の記事でも書かせて頂こうかと・・、なかなか記事を書く時間が無くて戸棚の奥に眠っていた「ブツ」を引っ張り出したのでありんす・・・(笑)

11112 ← コレっス!

MCC(エム・シーシー食品)さんの、「スリランカ カレー」でございます!!shine

いや~・・・(;´▽`A``、コレっていつ買ったんだっけな~・・・sweat02sweat02

・・ま、MCCさんのHPを確認させて頂いたところ 現在も現役でしたし、賞味期限もまだまだ大丈夫の様ですので、何事も無くご紹介させて頂いちゃってOKっしょ!・・・っしょ?sweat02 (^-^;)

11112_2 ← 中身はこんなんで~す!

袋には、「チキンと野菜で仕立てた、スリランカ風のスープスタイルのカレーです」と書いてあります。

で、いざ食べてみると・・・

ふ・・普通だね~・・・(゚∇゚;)

「スリランカカレー」と言うより、具材が「鶏肉」・「人参」・「ジャガイモ」だったり、味付け自体もめっちゃ「日本式」だったりするので、「普通のカレーをシャバシャバにした感じ」と言った方が良さげな印象で、特にスパイシーという感じでも無ければ、ココナッツミルクも入っていないので、この「シャバシャバな感じ」が「スリランカ風」って事なのかな・・・?、たぶん・・・(^-^;A``

あと、ちょっと「塩」っぽい感じが、「南アジアのシャバシャバカレー」チックではあると思います。coldsweats01

この商品が、業務用としてどのような使われ方をしているのかは謎ですが(゚ - ゚;)、普通に美味しい感じですので、よくあるレトルトに飽きた時なんかには、変化球としてたまに食べるのはアリなのかも・・?です。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »