« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の記事

2011年5月26日 (木)

やっぱね・・面倒くさいんです・・・

(5/26・rain) ども!、「カレーの人」です。(*゚▽゚)ノ

お久しぶりの更新になっちゃってスミマセン・・o(_ _)o

突然ですが、皆さん「チキンカレー」は お好きですか?

よく、「関東はポーク」、「関西はビーフ」ってな感じのお話しを耳にしますが、家庭タイプ(市販ルウ使用)のカレーの場合、「シーフード同様、たま~に作る(食べる)」ってな感じでしょ~かね~・・?

ただ、本場っぽいタイプのカレーの場合は、日本人だとか関係なく、「断然チキン!rocksweat01」ってな方が多いんじゃないでしょうか??(たぶんsweat02

ココで、さらに出てくる事柄の1つに、「あなたは、骨付き派? 骨無し派?」ってなモノがあります。

当然の事ながら、「骨付き肉」の方が より美味しく出来ちゃうんですけど、最近「水炊き」のホームタウンである ココ博多の地でも、スーパーから「ぶつ切り肉」の姿が消えちゃってる感じなんですよね・・weep ちょいと前までは、少量ながらも置いてあったんですけど・・・(´;ω;`)

「美味しい」vs「面倒くさい」の勝負でいくと、「面倒くさい」(骨無し派)側の方が 勝っちゃってるんでしょ~ね~・・・たぶんsweat02

んで、「お前はどうなんだ?( ・∀・)σ」って聞かれると困っちゃうのでsweat02、今日は合わせ技で作っちゃいました!(^-^;)>ハハハ…

Photo ← 「Wモモ肉カレー」っス!

やっぱ いいダシでちゃってるね~!、さ・・お肉も食べよっと!!

「パクッ!」(←※骨無し)・・・「パクッ!」(←※骨無し)・・・って、「骨無し」ばっかり食ってるじゃね~か!!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;ずぶし!!

やっぱね・・面倒くさいんです・・・<(;゚∇゚)ヘヘヘ!

ぶっちゃけ 「フライドチキン」(ケンチキ)よりも、「からあげ弁当」(ほっともっと&旧ほっかほっか亭)を食べた回数の方が数十倍多いってなタイプの人間ですし・・・sweat02(骨無しでも全然うめ~!・・ってか最高!ヽ(´▽`)/)

カレーに戻しますとsweat02、「新宿 中村屋」さんとか「アジャンタ」さん(東京)とか(福岡だと「春日ロッジ」さんとか)なら、逆に「骨付きでナンボ」な話になってきますが・・・(;´▽`A``

おっと!、「鶏がらでダシとる派」が参戦してきそうなので、今日はこの辺で・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

でもね・・・

(5/17・sun) 前回に引き続き、今回もドライなヤツで行っちゃいましょ~かね~!happy01

前回がお肉で 今回もお肉だと、さすがに・・・downdownですから(笑)、今回は お野菜で作ったヤツにしてみたいと思います。coldsweats01

「アル・ゴビ」みたいなヤツでも良かったんですけど、ネット(検索)やレシピ本なんかで定番化しちゃってますので、ちょろっと違う感じで作ってみました!

Photo ← コレっス

ジャガイモ・玉ネギ・しめじ・ピーマン・ネギを、スパイスと共にちゃちゃっと炒め合わせただけなんですが、コレまた 結構イイおかずになるんですよ~!good

見た目 残り物でテキトウに作った感じで、実際 今回は 手抜きして作ったモノなんですが(汗)coldsweats01、一応 元ネタと言うか そういうものはあって、本場(カレーの国)から日本に来てる友人が、何度か作ってくれた料理を参考に、自分なり(好み)にちょっと変えたヤツですsweat02。(一応・・・(゚▽゚;)> )

今回は、スターターのスパイスをいくつか使ってますが、この辺の扱いや引き出しの数が、やっぱ(いくら好きでイロイロと研究してきても)日本人と、小さい頃からスパイス料理で育ってきた本場の(しかも料理の出来る)人とでは違うんですよね~・・・(._.) 自分もマダマダだな~…

「料理は、盗むもの&目や舌で覚えるもの」ってな感じに言われる事も多いですが、この辺は 正にそうなんじゃないしょうか・・?(たぶんsweat02

でもね・・・、クミンシードとカレー粉だけ使っても、ぶっちゃけ結構美味しく出来ます(笑)。\(;゚∇゚)/(これぞカレーマジック!!shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

ドライもウマイですぜ!

(5/12・raincloud) 油と塩とちょっぴりのスパイスさえあれば、大抵の具材でちゃちゃっと出来ちゃうドライなカレー(スパイスおかず)。

野菜で作るタイプ(サブジ等)もモチロン美味しいのですが、肉食系九州男児(笑)の自分は、半々位の割合で、お肉バージョンを作ります。(肉ッ!肉ッ!肉ッ!sweat01

何のお肉を使っても美味しいんですが、今回は鶏肉をチョイス!

インド料理店さんなんかでは、「チキン・カラヒ(カライ)」や「チキン・ド・ピアザ」ってな感じのメニューが、ドライ(汁無し or 少なめ)部門にラインナップされてる事が多いと思いますが、今日は さらにシンプルな感じに作成しました!

鶏肉・玉ネギ・ピーマンを、スパイス(ちょろっと)と塩でジャジャ~っと炒め合わせると・・・

Photo ← こんなん出来ます!happy02

モチロン、単に塩コショウで炒め合わせちゃってもウマイんですけど、パラっと
1~2種類スパイスを加えると、美味しさ大幅ア~ップ!!(゚∀゚)なのです・・・

使うのは、別に クミンだろうがチリだろうがコリアンダーだろうが、自分の好みのヤツで全然OKなんですが、種類や量を欲張らずに いろいろと試される事をオススメしちゃいます。

モチロン、持ってるスパイスを ここぞとばかりに
「どぅおりゃ~~!、コレが俺の必殺のスパイス使いじゃい~~!!」 っと調合しまくるのも、ある意味スパイス料理の楽しさの一つだと思いますがcoldsweats01、欲張って 「ほぼカレー粉」(コレなら、カレー粉使った方が良かったかも?)な仕上がりにならない様 お気を付け下さい。(^-^;)

「シンプル イズ ベスト」ってな感じの お手軽料理ですが、興味がある方は是非!happy01(ちなみに、今回 スターターのスパイスとかも使って無いです)

あと、こういうタイプは 香味野菜(ニンニク・ショウガ等)の戦闘力が高く、加える事で これまた美味しさ大幅ア~ップ!!(゚∀゚)なので、ちょっと面倒ですが すりおろしたり 微塵切りにしたりして、ぶち込んじゃって下さ~い!shine

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2011年5月 8日 (日)

オリエンタル 生乃カレー

(5/8・sun) 今日は、以前 「かみちゅー」さんからコメントにて情報を頂いていた、「オリエンタル」さんの「生乃カレー」(レトルト商品)を やっとこさ発見したのでflair、リクエスト通り 試させて頂きたいと思いますhappy01。(※ ちなみに、読み方は 「なまのカレー」で~す!)

「かみちゅー」さんのコメントによると、「何処にでも売ってる商品ではないので中々探すのが大変かもしれませんが、自分的にはかなり独特な風味のカレーで一度ハマルと病み付きになるのでオススメです」との事・・・

コメントを頂いてからというもの、ず~っと気になってたので、発見した時には、思わず「ぬぅぉぉぉ~ッ!!」!!(゚ロ゚屮)屮と声を出してしまったのは、内緒です(笑)。

Photo ←コレっス!

コノ商品、驚くべき事に 単なるレトルト(そのまま温めて食べるタイプ)では無く、濃縮したカレーを詰めてあるタイプで、基本的には 「水250cc」を加え鍋で煮込む事により完成 & 通常のレトルトパウチのサイズながら、2~3皿分のカレーを楽しむ事が出来るという、何ともビックリなモノなんです!!

随分と昔からある商品の様ですが、コチラの会社がある名古屋の方なんかだと(or 世代によっては)、定番商品なのかも?ですが、博多生まれ(& 一応「バーモント」で育ってる世代sweat02)の自分にとって、オリエンタルさんと言えば、「マースカレー」の箱の子供とか、あのマークだとかがピ~ンとくる感じで、ぶっちゃけ全く詳しくないっス・・マジで・・・coldsweats01(こんだけカレー好きでも、知らないもの(守備範囲外)は全然知らないんです・・、スミマセン
o(_ _)o )

裏面には、さらにおいしく作る方法がいくつか書いてあるのですが、モチロン基本形で作成!(・・って、解説&試してるんだから、いきなりイジってどうすんだって話ですけど・・(笑)(;´▽`A``)

Photo_2 ← コレが、完成したモノでやんス!

にんにく?の香りスッゲ~~!!!
∑(=゚ロ゚=;)

今まで市販品では嗅いだ事の無い位の強さで発せられており、一気に部屋中がこの香りで充満します!
( ̄◆ ̄;)(ホントに凄いよ!impactchickうわぁ~お!

見た目的には、「さすが歴史のあるカレーだ~!」と思わせてくれる、色や質感(昔ながらの日本のカレー)なんですが、食べてみると、やはり 懐かしい感じの洋食屋さんタイプで、今ではナカナカ食べられない味だと思います。

ちょっと食べたトコで、裏面に「一層おいしくなるアイテム」として書いてある「生クリーム」との相性が、「コレ、入れた方が確実においしくなるだろ!」ってな位に良さげなので、(煮込みには、戻れないので上から)加えてみると・・・

Photo_3 ← ぶっかけてみたの図

お!、かなりイイ感じに(さらに洋食屋さんっぽく)なってる!!

何か、かなり高バランスで作成されてて、イジると確実にマイナスに転じていくであろう最近の市販ルウとは違い、料理好きな方だと このくらい自由度がある方が良いのかも?(そのままでも美味しいし、自分好みのアレンジでさらに戦闘力がアップしそう!shine

コノ商品、間違いなく かなり個性的なので、「かみちゅー」さんのコメントにあった、「かなり独特な風味のカレーで一度ハマルと病み付きになる」 という気持ちが分かるな~!happy01(類似品って無さそうだし)

袋にいろんなアレンジ方法が書いてあるという、カレー作りが好きな方向けのベースとして作られている様な感じのコノ商品、ナカナカ面白いですね~!!(゚▽゚*)

普通の固形ルウを溶かして使うのも、コノ商品をベースに作るのも、(一からでは無く)半完成品で調理するって事には変わりないですので、より手間が省いてあるコチラをベースに晩ご飯ってのもアリでしょ~ね~・・・happy01(お肉入ってるし)

同じ洋風でも、コノ商品みたいに 昔ながらの懐かしいタイプと、前々回にご紹介した「有田焼カレー」みたいな 最近主流っぽい感じのタイプとでは、(方向性は同じでも)結構違いがあって面白いな~!っと思いました。(歴史を感じられるナイスな商品でした、「かみちゅー」さん、貴重な情報 ありがとうございますm(_ _)m)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

博多どんたく もつカレーパン

(5/4・suncloud) ローソンでこんなん見つけた・・・

Photo_3 ← こんなん(今回もGWネタっス)

・・・

・・・

・・・

・・って、なんじゃこりゃ~!!
Σ( ̄ロ ̄lll)
何故カレーパンに「もつ」!?

チンして食べてみた・・・

いかにもな「もつ」が、真ん中に一かけだけ入ってた・・・sweat02

ウマイのはウマイんだけど、内側の広々とした空間が、チト気になった・・・sweat02

Photo_4 ← その画像っス!

ナカナカの百聞は一見に如かず画像でしょ!コレ!?(笑)

しかし、実はこのノリ(無理矢理の博多コンボ)・・・俺嫌いじゃ無いっス!゚.+:。ヽ(゚∀゚)/゚.+:。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

有田焼カレー

(5/3・cloud) 今回は、ちょいとゴールデンウィークっぽい記事にしてみようかと思います。

北部九州にお住まいの方なら、おそらくご存知な方も多いと思いますが、毎年ゴールデンウィークには、有田陶器市が開催されてますよね!(エッ!?earpaper、「全国的にも有名過ぎじゃね~か!」ってcoldsweats01

陶器好きな方はモチロン、地元の人(会場近辺以外の福岡市民)は、参加&見物に行かないと言われることが多いsweat02「どんたく」期間中はcoldsweats01、通行止めやら会場だらけの市街地を避けるように活動するのが基本な(もはや、無意識でそう行動するようになってたりする)ので、多くの福岡人にとって、日帰りで楽しめるナイスな距離に位置する、佐賀県の有田町でのこの催しは、何とも魅力的なものだったりもします。(連休に「陶器市に行く」って話は よく聞くけど、「どんたく見に行く」って話は・・・sweat02、どちらかと言うと「花電車」(古!!)「花自動車」を見るイベントな印象なのは、自分だけでは無いでしょう・・たぶん・・・sweat02

・・とまあ、微妙に地元と年齢がバレる様な余談は この辺にしておいて(^-^;A``、今回は、この有田で売ってる、「有田焼カレー」というお土産(駅弁)についてです。

Photo ← パッケージは、こんなんです。

お~!、何か駅弁と言うより、贈答品っぽい高級感だよ・・コレ!

箱を開けてみると、中にはこんな品々が・・・

Photo_2 ← コレだよ!chick

う・・美味そう!!happy02
あと、「心から ありがとう。」ってカードも何かイイ感じですshine

コノ商品、「創ギャラリー おおた」というオシャレなお店(カフェ・レストラン・ギャラリーのお店)が作っているモノで、お店や有田駅のKioskで売ってる&お取り寄せも可能みたい・・・

いろんな「駅弁ランキング」で一位をとってるらしく、かなり有名みたいです。(お店には、他にもいろんなカレーがあるようです)

では、温めて食べてみましょう!restaurant

!!めっちゃ本格的やん・・コレ~!!Σ(゚□゚*)

体に優しい28種類のスパイスや有田の棚田米等、素材にこだわってじっくりと作ってあるらしいのですが、正直 予想していなかったフルーティータイプの本格的な欧風カレーで、どこにでもありそうなカレーに、とろけるチーズを乗っけて焼いただけな「よくある焼きカレー」とは違い、コノテの欧風カレー(フルーツの甘さがガツッとくるタイプ)が好きな人なら、絶対にジャストミートな味だと思います。happy01

ぶっちゃけ、お土産(駅弁)としては、かなりのクオリティーっスよ!・・コレ!!゚.+:。(゚∀゚)b゚.+:。(マジで美味いです)

しかもコノ商品、器の有田焼もしっかりとしたヤツですから、1500円という価格は、かなりお買い得なんじゃないでしょうか・・?

Photo← 器です。(絵柄は、季節なんかで変わるっぽいです)

写真じゃ分かり難いと思いますが、「カレー皿」とか「どんぶり」と言うより、「肉じゃが」とかを盛るのに良さげな器で、なかなか使い勝手がありそう!shine

エッ!?earpaper、もっと柄を見せろって・・??

Photo_2 ← コレでどうじゃ~い!(笑)

コレで、カレーがイマイチだったり、器がダサかったら、本当に残念なお土産になってしまうんでしょうが、コノ商品は両方ともイイ感じなので、マジおすすめです!goodshine

さすが!、いろんな「駅弁ランキング」で一位だけの事はあるぜ~!!
(*゚▽゚)b
グ~!

※ お店(「創ギャラリー おおた」)は、有田幹部派出所の近くです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »