« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の記事

2011年2月20日 (日)

こい とろけるカレー

(2/20・cloudsun) 今日は、「S&B」さんの新商品、「こい とろけるカレー」を試してみました!flair

Photo←コレです。

実は今回、前回の記事からの続編的な流れだったりもします・・・(検索よけに、前回は画像のみで商品名を出してませんでしたがcoldsweats01

「とろけるカレー」だけじゃなく、「S&B」さんの商品って、スパイス感はバツグンなのにshine、コクが無いって言うか薄いって言うかsweat02、最近の他メーカーさんの商品と比べちゃうと、味の厚みが無い感じがするんですよね・・舌が肥えちゃった部分もあるんでしょうけど・・・(^-^;)

ソレをず~っと言い続けてきたんで、(可能性は低いですが)もし「S&B」さんの関係者の方々がこのブログを見たら、ちとヤベ~な~・・的な感じでいたのですが
((;・(ェ)・))こんなブログなんて一ひねりだよ…プルプル 、他のメーカーさんの商品もバッサリ切ってるし、「まぜてみよう!」のコーナーを読んで下さった方なら、自分が「『ゴールデン』にコクが加わったら最強」だと思ってる事を分かって頂いているハズですしsweat02、・・ま、今回もその路線で行っちゃいます。(;゚∇゚)ハハハハ…

いつも薄い薄い(コクがないコクがない)言ってるので
(- -;)、スーパーで「こい とろけるカレー」と書いてあるパッケージ(商品)を見た瞬間flair、一瞬 心臓がゴキュ!thunderっとしましたが∑(|||Д) ゚ ゚ 、何故「ゴールデン」じゃなくて「とろける」なんじゃ~い!! ・・と、ちゃ~んとスグにツッコミも入れておきました・・心の中で・・・ なんでやねん!(;゚∇゚)ノ))←心の中の図(笑)

気になる例の(中身のトレーの)記号はと言いますと・・・、「GB13」・・・「13~!!」・・って、若返っとるやん!!Σ( ̄ロ ̄lll)

自分「辛口」しか買わないけど、きっと辛さで違うんだよ・・きっと・・・sweat02sweat02、「中辛」はもっと若い番号で、コレはその弟的な感じなんじゃないのかな・・?・・違う・・??(※ この商品は元から中辛しか無いです)・・と、分からない事は濁しておきます(汗)。(^-^;)そのうち確認してみます

気になるお味の前に、もっと気になる事が・・・

ノーマル「とろける」が「10皿分で1300mlの指定水分量」なのに対し、この「こい とろける」は何と「10皿分で850ml」!!!

だ・・だから「こい(濃い)」とかだったら、衝撃的過ぎるんですけど・・・ガクガク((<(;゚Д゚)>))ガクガク

Photo_2 ←完成品は、こんなんです。(見た目は、かなり濃い感じです!)

食べてみると・・・

確かに、「コク」(と甘味)を感じます。

でも、「中辛」となっているものの、全く辛味を感じない・・と言うか結構甘めな印象・・・

さらに、「S&B」さんの一番の特徴(&優れている点)とも言える、「スパイス感」を全く感じないので、「S&B」さんファンだと「この商品を買うなら、別に他メーカーのモノでも・・・」ってな感じになっちゃうんじゃないかな~・・?って思っちゃいました。

もちろん、箱に書いてある様に、「デミグラス」感は強いんです・・・、でも、「デミグラスカレー」と言うより、何か「少しスパイスの入った 薄めのビーフシチュー」って感じなんですよね~・・って!!、「こい(濃い)」設定なのに「薄め~!?」Σ( ̄ロ ̄lll)

そうなんです、「こい」という名称なのに・・、オリジナルより かなり少ない水分量で作るのに・・、やっぱり薄いんです!sweat02

箱を見比べると、「ヘルシー(低カロリー)路線」な商品でも無い(味重視っぽい)のに、ナトリウムとか脂質とか・・、全体的にコッチの方が少ないのも気になります・・・

とは言うものの、当然 美味しいのは美味しいんですよ・・、カレーだけだったり、パン系のモノと食べると、薄さも感じませんでしたし・・・

でも、ご飯と食べると、やっぱ薄いんですよね~・・・coldsweats01、何か「商品化(開発)の段階で、ご飯と食べなかったのかな?」って、絶対にありえない様な印象すら・・・sweat02

やっぱアレですよ!、「まぜてみよう!」のコーナー(カテゴリー)でやってた、(邪道ですが)「ゴールデン」と「ハウス」さん(こくまろ)との組み合わせに感動した様に!shine、我々が望んでるのは、「究極のゴールデン」なんですよ!(・・エッ!?earpaper、自分だけ・・??coldsweats01

プロ中のプロ(「S&B」さん)が作る、「べース(スパイス感とか、あの独特な感じ)は全くイジらず、コクと味付けのみをプラスした『ゴールデン』」って、間違いなく最強でしょ!?shineshinehappy02(コレは、結構共感頂けるのでは・・?)

死ぬまでに、そういうのが食べてみたいです。(「ゴチャゴチャ言ってないで、手伝いに来い!」annoyとか言われたら、仕事休んで 喜んで行っちゃうな・・間違いなく・・・
(゚∇゚;)> )

ちなみに、「S&B」さんのホームページを見てみたトコロ、この商品・・箱を見る限り「こい とろけるカレー」ってな商品名かと思いきや、「とろけるこいカレー 濃厚デミグラス」となっていましたのでお間違えの無い様に・・・sweat02、って・・お・・おや!!flair

「とろけるカレー」もリニューアルしとるやん!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

やはりコッチも「コク」をアップしている様なので、前回書いた「アノ商品」のコクも近々アップするかも知れません・・・( ̄◆ ̄;)(もしそうなら、ソレってかなりの戦闘力アップじゃないの・・!?)

そして、もちろん ニューバージョンの「とろける」もこの際(どのくらい変わったか)確認しておかなければ・・・coldsweats01(何か、流れとは言え どんどん確認事項が・・
(;゚∇゚A`` )

今回で終わるつもりが、思わぬ流れで、シリーズ三部作になっちゃうかも・・? です。sweat02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

トップバリュのカレールウ 

(2/17・rain) 今日は、恐らく多くの方々が、「気になってはいるものの、得体が知れないので、結局購入していない」((・(ェ)・;)) のではなかろうかと思われる、「イオン」のPBブランド「トップバリュ(TOPVALU)」のカレールウを記事にしてみようと思います。flair

Photo← コレです。(ちなみに、今回「辛口」です(掛詞・笑)coldsweats01

この商品(だけじゃなく、このPBシリーズ)、手に取った誰もが、当然の様に裏側の製造元を確認しているんじゃないかな~・・?って思うのですが、基本「販売者:イオン株式会社」(製造元は書いてない)となってるので、日本製なのか中国製なのかすらよく分かりません・・・(販売者:イオン株式会社って・・・、イオンに買いに来てるんだから、そりゃ~そ~だろ~よ!
( ̄◆ ̄;) )

PBのイメージを守るためだか、非公開の契約ゆえ 大手から安く製造してもらえるためだかは知りませんがsweat02、普通に日本に住んでりゃ、パッケージを見て、「ハウス」さんか、「S&B」さんか、「グリコ」さんが作ってる(OEM生産している)事位は、容易に想像がつく訳で、消費者からすれば、「食の安全がこれだけ話題になってるのに、得体が知れない恐怖感がハンパ無ぇ~!、製造元くらい書いとけよ!」ってな印象です・・ぶっちゃけ・・・wobbly

しかし、自分の様なカレー馬鹿は、「外箱の感じ」とか、「ルウが入ってるトレー」で、速攻ピンときちゃいます!flair

コレって、完璧アレだよね・・?、・・ま食べれば分かる事か・・・

Photo_2← ちなみに、完成品はこんな感じです。

いざ実食!

!!、こ・・このスパイス感とコクの無い感じは やはり!!!
Σ( ̄ロ ̄lll)

全く同じって事は無いかも知れんですが、もしあなたが「違いが分かる男」でも(笑)、どう違うかは言えないレベルでしょう・・たぶん・・・(^-^;)

・・ま、(コクは無いけど)値段を考えると ウマイっちゃ~ウマイのかな~・・・?

ちなみに、この商品は9皿分、オリジナル品?(← 結構激安で売ってる事が多い)は10皿分(20g違う)で、店頭での価格差が大体20円位・・・、1皿当たりの価格はほぼ同じ(コッチの方が、ほんの少しだけ安い)感じなので、ますます「う~ん・・」┐(´(エ)`)┌ な印象っス。

でも、原材料のトコは結構違ってるんですよね~・・・sweat02

こっちの方が、かなり簡素化されてるって言うか・・・sweat02sweat02

・・ま、自分の中では、どちらも「ちょっぴりスパイシーなのはイイんだけど、コクがない」で一致ってな結論(どっちでもいい)です。coldsweats01

以上、「今時 製造元が分からんのは、ばりばりマイナス要素バイ!」(何故かココだけ博多弁(笑) )な記事でした。


・・・ん!?earpaper、そんなモヤモヤさせる(謎が謎のままな)記事なんて書くなって・・!?coldsweats01

それでは、腹違いの姉妹品(笑)を、文章だと変に検索ワードに引っかかっちゃうから、画像にてご紹介させて頂こうと思います。

Photo_5 ← 中身を並べてみました。(表面)

※ 「見難いな~」というアナタ、このブログの画像は、クリックすると拡大する事が多いので(しない事もある・笑)、そういう手もありますよ!flair

う~ん・・、同じだね~・・・(;゚∇゚A``

裏面はもっと分かりやすいぞ~!!

Photo_6 ← 姉と妹である決定的部分の解説付きだよ!chick

そうだね!、他のメーカーが製造していたら、色や形が一致しているだけじゃなく、刻印してある記号が連番になるって事は、まず考えられないだろうから、彼女達(これらの商品)はかなりの確立で姉妹と言えるね!shine←何じゃこの口調(笑)

・・・今回も内容がデンジャラスdangerだったかな・・?sweat02shock

い・・以上で~す。(;´▽`A``

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

インドチキンカレーまん

(2/13・cloud) この季節の「中華まん」って~ものぁ~、格別にウマイっすよね~!happy02

中でも、カレー馬鹿の自分には、セブンイレブンに売ってる「インドチキンカレーまん」が最高っス!!goodshine

Photo ←コレです。(メジャー過ぎるので、画像を載せなくても 皆さんご存知でしょうが・・coldsweats01

くぅ~!lovelyカワイ過ぎる!!chick

しかもコレ、セブンの中華まんと言えば「新宿 中村屋」さん = 大雑把に言えば「中村屋」さんの「インドカリー」がインされてる様なモノですから、美味くない訳が無い!

食べた瞬間、「あ!、やっぱ『中村屋』さんのスパイス使いだ!」って感じちゃう独特のアノ感じが、カレー好きには 何ともたまらんです!goodshine

エッ!?earpaper、「そんなのお前みたいなマニアしか分かんね~だろ!」って・・・

いやいやいや!、「中村屋さんのカレー粉」同様、万人受けする感じかつ個性的に仕上げられている(オリジナル度バツグンです)ので、単にスパイシー(辛いって意味では無いですよ、念のため)ってな感じでなく、「オッ!」って感じる部分があるんですよ・・・実際に食べてもらわないと伝わらないとは思いますが・・・(^-^;)>

・・ま、何はともあれ、そもそも、「インド式のカレー」と言い、「中華まん」と言い、日本では「中村屋」さんが元祖的な存在って事自体が凄過ぎますけどね・・・w(゚o゚)w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

(2/7・sun) 今日は、お得意の「ダル(挽き割り豆)と野菜のカレー」(スープタイプ)を作ってみました!flair

Photo ←コレっス!(ブログに載せるのは、結構久しぶりかも・・?)

今日は、よく入れる「大根」・「人参」・「ジャガイモ」・「シメジ」に加え、「鶏肉」と「餃子」が入った プチ贅沢バージョン!shine

見た目に 派手さや美しさみたいなものはありませんが、むか~し昔、異国から来た「友」に教わった、自分にとっては大切な大切な料理です。confident

レシピ本なんかには 決して載らない様な、ごくごくシンプルで 庶民的な料理ではありますがcoldsweats01、だからこそ美味しく作るのは なかなか難しく、何度も教わりつつ 共に食べ、何とか自分のモノになった感じなので、思い入れはひとしお!!

でもきっと、この記事を見られた多くの方が、「え~ッ!?、カレーに餃子~!sweat02」ってな感想なんじゃないかと思われますが(^-^;) あと、大根も意外ですかね…、スープっぽいカレーに水餃子ってかなり相性がイイので、スープカレーとかカレー鍋とかを作られた際は、恐る恐る試してみてください。(← 是非!って言わないトコロが逃げ的ですが・・(;´▽`A``) 

ちなみに、このブログに登場する際、「ダル」だけだったり、「野菜」が沢山入ったり、「肉」等が入ってプチ贅沢になったり(毎回具が異なる)ってのも、その「友」の仕様のままです(笑)。coldsweats01

エッ!?earpaper、どういう食べ方をするかって・・??

ご飯にドバ~ってぶっかけてwave、しゃばしゃば食べるに決まってるじゃないですか!! d( ̄ー+ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »