« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

2010年12月31日 (金)

年越しはやっぱり・・・

(12/31・snowcloud) 今年も一年 こんなブログにお付き合い頂き、ありがとうございました。m(_ _)m

今年は、これまでの「画像&音声処理」的な登場では無く、「変装」という 思い切った形での登場をさせて頂いた 記念すべき年でしたが(笑)、毎度の事ながら、ブログ上では 「予告&報告」をあんまりしないので、「何のこっちゃ?」な話でスミマセン・・・coldsweats01(自分の無理を 快くお受け下さったメディア関係の方々、本当に感謝しております。m(_ _)m )

そんなこんなで、あっと言う間に過ぎた一年でしたが、やっぱ最後の締めはコレでしょ!

カレー南蛮蕎麦~!♪(・・そう!、こういう場合は 「のぶよドラ」風でしたね・・・)←・・エッ!?sweat02sweat02、「そんなん知らね~よ!!」って??earpaper

Photo ← 今年は、こんなんです。

・・ま、何をもって「南蛮」なのかは 知らんですがcoldsweats01、「ネギ」やら「唐辛子」が入ってるから、自分的にはOKなんです・・、イイんです!(← もちろん、コレは オリジナルでは無く「華丸」さん風ですね!♪(笑) )

何か、簡単に作っちゃっても 美味しくできちゃうモノですから(モチロン、腕とかで無く、市販品が普通に美味しいもんで)、ぶっちゃけ最近(カレー蕎麦とか)は ちゃちゃっと作れる感じにしか作ってないです。coldsweats01

今回なんて、蕎麦麺に付いてたつゆと、S&Bさんの「ゴールデン(辛口)」を薄めに溶いたモノを、大体1:1な感じで合わせただけですから・・・sweat02

・・んで、トッピング(具)には チトこだわって、今年は 焼いた「豚トロ」を乗っけてます!(コレがまた美味しいんですよ!happy02

ってな訳で、年の暮れまで 相変わらずなオイラではございますが(;´▽`A``、本当に一年ありがとうございました。 来年も どうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

ラジャ(RAJA) (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ21)

佐賀の「モラージュ佐賀」というショッピングモール内にある「ラジャ(RAJA)」、オールド「アバシ」さんファンなら おそらく知っておられるかも知れませんが?、あのアバシさんがやっておられるお店です。(詳しくは、「きょへき」さんが記事にされておりましたので、こちらをご参照下さい)

「きょへき」さんの記事にある様に、初期の「アバシ」さんの味がお好みの方には、ココのお店って たまらないかも??

もちろん、自分も「そう言えば、こんな感じだったっけな~・・・」って、その頃の記憶がちょっぴり甦りました・・・(詳しくは言えませんが、自分 何故かいろんな事があったんですよね~・・coldsweats01

自分が行った時にも、その頃からのファンの方々が来られてる様で、確かに今の「アバシ」さんとは、いろんな相違点があります。

ぶっちゃけ、自分の様な「マニア?」な人間からすると、やっぱり 大まかに言えば同じ系統に感じちゃうんですが(;´▽`A``、日頃 他のインド料理屋さんとかには あんまり興味が無い、「本場のカレー=アバシさん」ってな感じの方々からすれば、その辺が 福岡から佐賀まで足を運ばせるポイントなんでしょう!(きっと)

・・ってな訳で、自分が説明するまでも無く、こちらも日本人好みに調整してある「マイルドミルキー系」な感じなので、「ガッツリ本場」が苦手な方や、インド料理デビューにはイイんじゃないでしょうか?(・・ただ、ショッピングモール内=繁盛店(お客さんが殺到する)ゆえ、ホールの店員さんは、日本人・本場の方共に、もうチト オペレーションや商品知識について考えた方がイイのかな~?って感じちゃいましたケド・・sweat02(中にいるコックさんの方が、気遣いレベルが上って言うか、彼等特有の気遣い&プロフェッショナル感が・・・coldsweats01) )

そして、どんどん「ガッツリ系」に馴染んで行き、最終的に 自分の様な「マサラ中毒」になって行って欲しいものです・・・(エッ!?、それはそれで困るって??・・
\(;゚∇゚)/)

・・ま、自分が驚いたのは、何と言っても この「モラージュ佐賀」というショッピングモールっスよ!!Σ( ̄ロ ̄lll)

同じ九州なのに、福岡のショッピングモールしか馴染みが無かった自分には、「贅沢すぎるレイアウト(通路&店舗配置)」がメッチャ衝撃的でした!(福岡にも広々した施設は多いのですが、どちらかと言うとコチラの感じの方が 気持ちイイ(豪快な)スペース使いで、個人的には かなり好き(ジャストミート)な感じです!goodshine

そして、「きょへき」さんが記事にされてた、輸入食材店「Jupiter」!!

ココが凄い!!(゚0゚)

天神とかのデパ地下にあるお店なんか目じゃない充実感!、今までココより(品揃えのセンス等で)満足感のあるお店って無かった気がします。shineshine

スパイス類や紅茶なんかの品揃えもそうなんですが、特にレトルトカレーのチョイスが素敵なんですよね~!good

プロ御用達の業務用食材店よりもランナップが充実してるので、各種業務用の食べ比べとか、マニアックなレトルトにチャレンジするには、最適なお店だと思います。(マジ凄い!)

ぶっちゃけ このお店、マジで近所に来て欲しいっス!!bearing

ё 佐賀県佐賀市巨勢町牛島730 モラージュ佐賀 北館(レストラン街)

  0952-27-7303

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

続 道の駅・おおき 

今回もモチロン、カレー解析番外編「カレーをたずねて三千里」(その9)の続編をお送りいたします。

前回、「次号を待て!!」 と (懐かしい感じで)無理矢理 終わってましたので(笑)coldsweats01、早速「道の駅・おおき」で見つけた「アジアンキッチン・タージ」とのコラボ商品(ここオリジナルのレトルトカレー)のご紹介に行っちゃいましょ~!!

Photo

← そう、コレです!shine(おらさい的な画像っス)

大木町は、「キノコ」の名産地らしく、そう言えば売店でキノコ栽培キットなんかが売ってました!

そんで、その名産品を活かしたカレーを、結構近所にある名店「タージ」に依頼して作成したっぽいです。

パッケージには、「デミグラスソース仕立て」・「お子様でもOK!(マイルド)」とありますが、果たしてそのお味は・・・

Photo_2← 中身は、こんなんです。

お!、美味ぇ~~!!shinehappy02

「一般的な欧風カレーとタージの中間」と言うか、「スパイスや香味野菜が控えめなタージのカレー」と言うか、何かその辺が妙にイイ感じで、各種キノコがモリモリ入ってるこのカレー、レトルト商品としては かなりレベルが高いんじゃないでしょ~か!!goodshine

キノコの水分のせいだか何だか分かりませんが、ちょいとだけ薄めな気がしないでもないですがcoldsweats01、・・ま、あの「タージ」が販売元なんで、パッケージに書いてある通り「お子様でもOK!(マイルド)」な仕様にするため、あえてそうしてるのかも?(個人的には、いかにも「タージ」っぽい 濃いめな感じだと、もっと嬉しいんですけどね・・
(^-^;)> )

価格も、「タージ」とコラボってる&こんだけ具沢山なのに525円ですので、お土産品として考えると、かなり買いな商品だと思います。happy01

こりゃ~絶対にまた買っちゃうな~!!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

・・とまあ、久々に道の駅巡りを復活して良かった&まさか福岡の道の駅で「こんなのがあったら嬉し~な~!happy02」ってな感じのカレーを発見出来るとは・・・ と、スッゲ~幸運な出来事でした!!shineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

道の駅・おおき 

カレー解析番外編「カレーをたずねて三千里」(その9)

今回は、割とメジャー?な、「道の駅・おおき」のカレーについてでございます。

ココは、ビュッフェレストラン(食べ放題)が人気の道の駅で、並んでる料理の中には、「カレーライス」と「カレーうどん」の姿も!!(大人は、90分1350円でございます)

一口食べると、「リンゴ」と「ハチミツ」と「秀樹」を思い出す(笑)「あのカレーの甘口」が脳裏をよぎりますがcoldsweats01、地元の野菜を楽しめる料理の箸休め的な感じに食べると、何だか妙にホットします。

個人的には、地元野菜の「天ぷら」とかが結構美味しかったです。good

「は~・・dash、やっぱ変わったカレーなんて無いよな~・・・」な~んて思いながら、売店をブラブラしていると・・・

!!!!!、何ですと~!!!∑(|||Д) ゚ ゚

タ・・「タージ」とコラボってる!!!

Photo ← コレですよ!コレ!!

うほ!heart01、見つけちゃった!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

んで・・、気になるコノ商品のお味はと言うと・・・

・・・

・・・

次号を待て!!(・・と、超昔の少年誌の連載モノの様な終わり方で続きます(笑)ヽ(´▽`)> )


ё 福岡県三潴郡大木町横溝1331-1(新しく出来た442号線バイパス?沿いです・・sweat02、とは言うモノの、微妙なトコにあるので、詳しい位置&情報は、コチラのサイトなんかを検索してみて下さい・・・リンクしてませんが(;´▽`A``)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

ダージリン (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その101)

以前、店名を出していたのに、記事にするのを忘れてた(と言うか、書く暇が無かった…(^-^;)>)お店、「ダージリン」。

美野島にちょっと前に出来た、インド料理店です。

ここ数年で爆発的に増えた、「かなりクリーミーなタイプのカレーを出すジャンルのお店」の中では、油分が少なめで胃もたれしにくい&比較的飽きにくい部類に入ると思います。

ココのお店の大きな特徴と言えば、「辛さの設定が他店より控えめなので、数十倍な~んてオーダーをしても、割と辛くない」・「メニューの写真通り、ガッツリ!」・「マトンが堅くてカットがデカイsweat02」(そんで、必ず歯に詰まる(笑)( ̄Д ̄;; )ってな感じでしょうか・・?coldsweats01

かなりクリーミーでマイルドなんだけど、しつこくないからサラッとイケちゃう「カレー」と、デッカイけど結構量を食べれそうな味付け&焼き加減の「ナン」は、ハマる人はハマッちゃうかも?

「シークカバブ」や「タンドリーチキン」は、ガッツリ朱色で、味が薄く 染み込んでいないタイプのヤツなものの、仕上げが香ばしいので、コッテリ好きじゃない人には、これまたイイのかもな~・・?(自分はストライクじゃ無いけどsweat02

ただ、「チャイ」が食事中に出てくる事があるんですけども、コレは間違いなく食後に出した方がイイ!・・と言うか、そうじゃないと「チャイ」を楽しめないっス!(;´д`)

でも、、また行っちゃうお店なんですよね・・ココ・・・
(*^-^)

最近、「からあげ」のノボリが出てるのが何か気掛かりではありますが( ̄◆ ̄;)、コックさん達の挨拶がイイ感じだし(& 女性陣はちょろっとイケメンな焼き場のコックさんを見に行くも良し・・かな?coldsweats01)、ま・・行ってみて損は無いお店だと、個人的には思ってます。


【追記】: 閉店してました。

ё 福岡市博多区美野島2-16-8(日大ビル1F)

  092-292-9538

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

にけつッ!! 豚骨スープ×キーマカレーラーメン 

(12/11・cloudsun) ホントに突然ですが(笑)、「千原ジュニアさん ケンドーコバヤシさんの為に 品川祐(さん)が考えたメニューを商品化!」・・とパッケージに書いてある、「にけつッ!! 豚骨スープ×キーマカレーラーメン」を、いつもこの番組を見てて興味があったので食べてみました。flair

Photo ← コレっス!(こんだけブログ続けてるのに、全く知識はありませんがcoldsweats01、芸能人の方とかって やはり「肖像権」とかが絡んでくると思われますので、画像は とりあえず荒~く加工させもらってます(笑) )

普段 カレーばっかり食べてはおりますがsweat02、これでも「博多っ子」の端くれ・・・penguin、ラーメンと言えば小腹が空いた時の「おやつ」感覚で育ってきましたので(一応、学生の頃は、ラーメン屋さんもイロイロと食べ回ってましたしcoldsweats01)、「『豚骨×キーマカレー』なんて、正に自分にピッタリな組み合わせじゃないの!?」・・ってな感じで、食べてみました。shine

ウマイっちゃ~ウマイのかも?ですが…


と・・豚骨はどこに行ったんじゃ~い!!!∑(゚∇゚|||)

臭いくらいが丁度イ~!(もちろん ショーン風でお願いしますnote)ってな感覚がむしろ普通?な、「豚骨の地」で生まれ育ってきた自分にとって、豚骨の発見は難しかったものの(;´▽`A``、「スパイシーさ」と「つよゴシ弾力 ガッシリ3Dめん」とやらは、ちゃんと確認出来ました・・・一応。((・(ェ)・;))

カレー関連のカップ麺を食べた際、毎回の様に言ってる気がしないでも無いですがsweat02、食べ終わった後に、「やっぱ『カップヌードル カレー』ってスッゲ~な~!」って思うんですよね・・何か・・・(^-^;)> 自分だけかな…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

何か偉そうだけど、珍しく真面目編(笑)

(12/1・suncloud) 最近は、カレーに関する商品のご紹介等が多いこのブログ・・・

最近(このブログを)知って頂いた方々には、想像もつかない事でしょうが、実はこのブログ、その日に作った 自作のカレー(&インド等、南アジアの料理)の画像を元に、カレー(&インド等、南アジアの料理)に関するマニアックな話やどうでもいい様な暴走ネタを、頼んでもいないのに続々と更新するという、何ともマニアックな路線を(わざと)突っ走っていたのですが(笑)(^-^;)>、いつの間にやら ちょろっとお利口さんな路線に・・・(辛口なのは、相変わらずなんですけども・・coldsweats01

しか~し!、人間って~ヤツぁ~そんなに変わるもんでも無く、(記事にしないだけで)日々の生活は相変わらずなのであります・・・sweat02

・・そう!、日々こんなんを作っちゃ~喰らうという、恐ろしくスパイス三昧な生活は、今尚 日常として続いているとです・・・( ̄Д ̄;;

Photo ← こんなん

今日のは、なんっちゃ~ない「アル・ゴビ」(ジャガイモとカリフラワーのカレー)だったりもしますが、一応 撮影用にナス&ピーマンも加えて、(珍しく)見栄えを気にしてたりも・・coldsweats01

コレと、「豆のカレー」さえあれば、ご飯が何杯でもイケちゃうんです・・・riceballriceballriceball

今日は、珍しく料理に関するアドバイス・・って言うと何か偉そうなので(;´▽`A``、自分が思う コツみたいな事をお伝えしちゃおうかと思うんですが、まずレシピに執着しないって事が大事なんじゃないかな~って思ってます。

ネットに書籍にと、今の時代 情報が腐る程溢れてますのでsweat02、あらゆる料理のレシピが結構簡単に手に入ると思います。

そして、その通りに作業すれば、それなりのモノが完成する筈です。(そんで、いろいろなレシピを再現しているうちに、きっと自分が料理上手になった気もしていると思いますし、どんどん新しいレシピを欲していると思います)

あくまで個人的な考えですが、コレって誰でも勘違いしちゃう罠的なモノだと思うんですよね~!
だって、それはどちらかというと(料理と言うより、レシピを考えた人の味を再現する)作業なんじゃないでしょうかね~・・?

そして当然、有名店の様なトコロの料理になればなる程、確実に「重要なポイント」が抜けている筈です。(コレは、当然っちゃ~当然の事ですね(笑) )

自分は、美味しいものに遭遇すると、ついつい「舌コピー」に挑戦したくなっちゃいます。

コレと同様に、何かの料理書みたいなものを手に入れると、「コレだ!」と思った料理を何度も作って、自分のモノにしちゃいたくなってしまいます。

毎回 何らかのレシピを見ながら作業して行くのもアリだとは思いますが、何か1つでも「何も見ずに自分の感覚で作れる、自分のモノになったメニュー」が出来れば、それ以降 格段に料理が上手になると思います。

何か久々に真面目すぎる内容になっちゃいましたが、レシピ本通り(なんちゃってな そのお店の料理を)作って、「俺(私)、あのメニュー作れるよ!」な~んて調子に乗ってもカッチョ悪い事この上無しなので、惚れ込んだ料理(メニュー)があれば、コツコツと研究&試行錯誤を繰り返すのが、逆に近道なんじゃないかな~・・と思っております。(じゃなきゃ、料理人は修行なんてしませんよね・・・?(^-^;) )

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »