« 「カレー粉」という発明品 | トップページ | カレーは心! »

2010年7月14日 (水)

ナイルさんのチキンカレー

(7/14・raincloud) ども!、「1986年生まれ」を調べて驚愕した「カレーの人」です!!(゚ロ゚屮)屮。(ちなみに、自分は 「あぶない刑事」とか、「北斗の拳」とか、「コマンドー」とか、「ラピュタ」とか、「トップガン」を観てめっちゃテンション上がってた頃だったりも・・・sweat02il||li _| ̄|〇 il||li)

ロ・・ローテーション的に、今回は今月のテーマ「レトルト強化月間」シリーズの回でございます。coldsweats01

第三弾の今回は、先日ご紹介していた 「新宿 中村屋」さんと同じく、「インド独立運動家」にルーツを持つお店繋がりな老舗、「ナイルレストラン」のレトルトをご紹介させて頂きます!flair(微妙に前回からの流れだったりもしますcoldsweats01

Photo ← コレです。

こちらのご主人(G.M.ナイルさん)は、TVにもよく出られてますし、何かオモロクて変わった方だし(笑)、めっちゃ有名ですよね!(最近息子さんも出てますねhappy01

お店に関しては、「ムルギーランチ」に関するやりとりがよく話題とされてますが、このレトルトは「何か不自然なチキンカレー」だったりします・・・sweat02

Photo_3 ← 中身です。

どう不自然なのかは、「ナイルレストラン」を調べて頂ければ、どなたも100%ピンflairとくるであろう事なのであえて書きませんがcoldsweats01何故にコレ・・(゚0゚)??感は強かったです。

スパっと開くパッケージから流れ出てきたカレーは、かなりイイ香りながらも、「アレ!?、何か懐かしい感じじゃネ!?」ってな印象!

一口食べてみると 割と甘めだったので、同封の「調味スパイス」(コリアンダー・クミン・カエンペッパーと書いてある)を、「え~い!、全部イったれ~い!!」とぶち込んでみると、やっぱり結構な辛さになります(笑)(;゚∇゚A``

Photo_2 ← 辛さと香り調整用の「調味スパイス」

「ジャガイモ」と「ニンジン」は よくあるレトルトタイプなんですが、ほぐれたチキンは 結構イイ感じ!happy01

「みじん切りの玉ネギ」の食感が残ってる感じとかも 結構好きな仕上がりなんですが、全体で言うと「カレー粉で作った昭和テイストな印象のカレー」色が強いですかね~?

サラッとしてると言うか、少し水っぽい感じなのも、給食・・?食堂・・?昭和・・?(^-^;)??という懐かしさがこみ上げてきます。

最近やたらとお高い商品(レトルト)が多い中、(名義貸し商品っぽいもののsweat02、367円だったので)一度買ってみても面白い(話題作りになる)のかな~・・?な~んて思いましたが、どうなんでしょう・・・?coldsweats01

「二代目が作った秘伝のインドカレー」と書いてあるコノ商品、同氏の「著書」(雑誌の連載を書籍化したモノ)を読んだ時と似た様な衝撃を受けました(笑)。(読んだ人には、分かって頂ける感じでしょうか??coldsweats01

・・という事で、これを食べてる感想を 本人に聞いてみたい感じのインド度な商品でした!(A;´・ω・)

|

« 「カレー粉」という発明品 | トップページ | カレーは心! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/48875080

この記事へのトラックバック一覧です: ナイルさんのチキンカレー:

« 「カレー粉」という発明品 | トップページ | カレーは心! »