« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の記事

2010年6月27日 (日)

うこんパワー

(6/27・cloudraincloud) ども!paper、年中カレーばっかり食ってる変な人です。(笑)

前回、前々回と各メーカーさんの「業務用カレー」の味を思い出すべく、食べ比べ的な記事を書いておりましたが、(読んで頂いている方だけで無く、いろんな意味で自分も飽きちゃうから)そのコーナーは一旦置いといて、今日は通常モード(お手製のヤツ&カレー小話)でいってみたいと思います。(*゚▽゚)ノ

この時期は、日頃「暴飲暴飲」(って、飲んでばっかりか~い!?sweat01)で胃腸が疲れ気味の自分だけでなくcoldsweats01、健康的にお暮らしの方々も、サラッと食べれる様なモノが食べたくなりますよね?・・ね?(;゚∇゚)

「カレー」と「酒」で動いている様な自分ですからcoldsweats01 、その辺も「カレー」で調整する事になっちゃいます・・やっぱりsweat02。(ま、好きでやってはいるんですが・・・)

Photo ← 自分のポンコツボディーが欲する種類のスパイスで、サラッと作成!

「ターメリック」をちょいと多めに使って、酒飲みには欠かせない「うこんパワー」を補充しつつ、この時期の胃腸にとって ありがた~い存在である「クミン」なんかも、モチロン投入!(*^ω^*)ノ彡∴ぴぅぅ!

こういう お茶漬け感覚で食べれるカレーみたいなのも、結構イイもんですよ!happy01

エッ!?earpaper、「そこまでしてカレーを食べんでも・・」って??

た・・確かに、「カレーで『うこん』チャージ」 → 「おいしくお酒を楽しむ」 → 「肝臓がお疲れ状態」 → 「カレーで『うこん』チャージ」(以降 繰り返しrecycle) のスパイラルに陥ってる様な気も・・・(;´▽`A``

もちろん、「カレー生活」だったから(結果として酒飲みには)良かったとも考えられるけどsweat02、長いこと「肝臓くん」がフル回転だという事実には変わりは無い訳で・・・
(゚-゚;

自分にとっての「カレー」が、「仙豆」的なモノである事を願いたいっス。shine(瀕死の状態から復活を繰り返す事で、「スーパー肝臓くん3」とかにパワーアップしてたらもっといいんだけど、ま~そんな訳ぁ~無いですよね・・・(´д`;) )← 突然の「ドラゴンボール」締め!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

禁断のアイテム2

(6/24・sun) 今日も、前回に引き続き、(最近 味を忘れかけてる)禁断のカレーアイテム「業務用カレー」の中から、ちょっと通好みなヤツも含め2つ程食べてみる事に・・・(ホントは次の日に試す予定だったんだけど、結構重めなもので、ちと間隔が開いちゃいました・・・coldsweats01

Photo ← まずは、ニチレイさんの「Restaurant Use Only 欧風ビーフカレー」(バターのまろやかさ レストラン用)です!

ニチレイさんの小分けタイプ(レトルトパウチ)の商品(銀色の方)は、スーパーにも普通に売ってたりして、「業務用」って言うより「お買い得パック」的なイメージの方も多い気がしますので、少しだけグレードが上のこのタイプ(金色の方)をチョイスしました。(それでも、150円前後で売ってるリーズナブルさなんですけどね・・coldsweats01

Photo_2 パッケージに書いてある “バターで煎ったカレー粉が深い味を実現しました。 ほどよい甘味と旨みを包み込んだ濃厚なカレーにバター風味が薫るまろやかなビーフカレーです。” ってな説明通りの味なんですが、コノ商品独特の強烈な風味&かなり濃い味付けがチト気になる様な・・・

表現が難しいんですが、「カレー味+紹興酒風味の濃厚な醤油味」と言ったらいいか・・?、・・ま!食べればピンflairとくるであろう、そういう風味が強烈に・・・(^-^;

ちなみに、具の方はと言いますと、よくある「繊維肉」では無く、「市販のレトルト」の方に近い感じのお肉(形が残ってるタイプ) & ちょろっと「玉ねぎ」が残ってる感じだったりします。

この商品の味と言うか、ニチレイさんの商品の場合は、正に「遊園地のレストラン(食堂)」とか「大型スーパー等のフードコート」で出てくる様な、「これぞ業務用カレー!」という感じの 馴染み深いタイプの風味なので、最近チト残念な自分の脳みそも、さすがにちゃんと覚えてました。(゚∇゚;)>へへへ! 

Photo_3 ← お次は、MCCさんの「マサラ ビーフカレー」(辛口)でございます!

コチラのメーカーは、コノテの「ワンポーション・業務用レトルト」のラインナップが、「タヒチ」・「ジャワ」・「インド」・「パンジャブ」・「マレーシア」・「インドネシア」・「スリランカ」・「マサラ」・「赤カレー」・「黒カレー」etc… 面白い&書ききれない位充実しているので、チョイスが若干難しかったんですが、今回は 比較的無難?なコノ商品にしてみました。(価格は、200円前後です)

Photo_4 ちなみに、「マサラ」とありますが、実は バリッバリの「欧風カレー」で、戦闘的なパッケージのカラーリングとのイメージギャップみたいなのも含めて、何だか惹きつけられるモノが・・・(*゚∀゚*)(もちろん、パッケージには “ヨーロピアンスタイルのビーフカレーです”と書いてあります)

食べてみると、これまた驚きの「フルーティー系・欧風レストランカレー」で、バナナの香りがホンワカしてくる&甘めに仕上げられたカレーです!(でもパッケージは戦闘的!impact(笑) )

その名の通り、ちゃ~んとスパイシーだし、細切れの「お肉」・「玉ねぎ」・「人参」も程好い感じで、(そのまま食べても美味しいですが)結構ベースとしても使える感じの商品だと思いますhappy01。(コレ、食べた事無かったかも!?flair

・・と、今回も2ついっちゃいましたが、やはりヘビーでやんすな~!(胃にどっかりきてる)bearing

でも、まだまだ どんなんだったか忘れかけてる商品って結構あるし、今回みたいに食べた事無いモノもありそう!(それすら忘れてるって話もありますが・・sweat02sweat02

MCCさんの商品も、そのうち イロイロ食べ比べてみちゃお~かな~!? (≧∇≦)

今日は、ガンガンにW杯モードですのでsoccerdash この辺で・・・paper))さいなら~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

禁断のアイテム

(6/20・cloudraincloud) いろんな種類のカレーを食べ過ぎたせいか?、単に年々老いてるせいなのか?は、分かりませんが、何だか思い出せない商品や知識が増えてる様な・・・( ̄◆ ̄;)

その1つが 禁断のカレーアイテム、「業務用カレー」の味だったりします。

例えば、どこかのお店でカレーを食べた際、「業務用カレー」をベースに使ってる事はスグ分かるんですが、「あれ!?、この味ってどこのメーカーのだっけ??」ってな細かい部分が・・・il||li _| ̄|〇 il||li イマイチ思いだせね~…     

ちなみに、「禁断」と言っても 元々「業務用」(レストラン用)に作ってある商品ですから、コレをお店が使う事が「禁断」ってな訳では無く、メーカーがプロ用に作ったモノゆえ(そうで無い気がするクオリティーのもあるけどsweat02)、一度使う(頼る)と 完全手作り(オリジナル)には、ナカナカ戻れない魔力を秘めているのが・・・(そんで、メニューに「ウチのカレーのこだわりは凄い!」的な事を平気で書いちゃうのも お約束かも?coldsweats01

ひ・・久々に、何種類か食べてみようかな・・・

・・と言っても、「ジャンボ缶(9kg)」を買う訳でなく(笑)、喫茶店なんかで重宝されてる「200gパック」で各メーカーの大まかな特徴を再インプットするだけですけどね。(^-^;A``

まずは、メジャーな(でっかい)メーカーのヤツから!

Photo ← S&Bさんの、「ディナー ほぐし肉のビーフカレー」(レストラン用)です。

コレは、「ディナー」とある通り、ソレ系のちょっと豪華なスパイス使い&「フォン・ド・ボー」が特徴の商品で、「少し甘い味付け」・「いい辛さ」・「少し形を残した人参」・「定番のほぐれ繊維肉」と「コク」の感じが程好く おいしいですね~!happy01

Photo_2 最近は、スーパーで売ってる商品と、業務用との差別化が少なくなってきている感じがしますが、コレが「200円ソコソコ」ってのは、やはり業務用の特権かも?です。

Photo_3 ← そんで 次は、ハウスさんの、(High Quality)「ビーフとオニオンの欧風カレー(辛口)」(レストラン用)です。

コチラは、その名の通り、かなりの「欧風」ですね~!

お肉は、同じく「柔らか繊維肉」(大きめ)で、こちらもおいしい。happy01

Photo_4 ただ、「カレー」と言うより、(トマトが前面に出てる感じなんで)「ビーフシチュー度」・「デミグラス度」が高く、その甘酸っぱさ&辛さの質から、「お好みソース」っぽい印象が強いかな~・・?(濃度は少し薄い)

コチラは、そのまま使うより、ベースとして使った方が、力を発揮出来ると思います。

う~ん・・・、両方とも記憶に残ってなかったんですけど、コレがきっかけで、ハウスさんの他の種類の「業務用カレー」の味をふと思い出す事が出来たので、ま・・良かったかも!?(結果的にだけど (・(ェ)・;)>`` )

・・とココで、胃にどっかりきちゃったので、今日は この2品でやめときます。(おいしいけど、やっぱチト重めなんですよね・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

サブジ祭り(・・祭るんですか??)

(6/16・sun) 今日は、モリモリと野菜が食べたい気分だったので、サブジ的なモノを作成!

Photo ← 【その1】、「ニガウリ・ナス・ニンジン・ピーマンのサブジ」です。

写真を見て「アレ!?」っと思われた方・・(ちょっと待っておくんなさい)、決して「ニガウリ」の下ごしらえを知らない訳では無いんですよ!paper

そう!flair、あちら(カレーの国々)の方は、「ニガウリ」のワタと種を 基本取らなかったりします・・・sweat02

切り方・加熱加減は、人それぞれの様ですが、ザクザク切ってそのまま鍋にぶち込むのを初めて見た時にゃ~、目ン玉飛び出るかと思いましたよ!Σ゚ ゚ (□ノ)ノ! 

もちろん、初めて食べた時は、かなりビビりつつ口に運びました・・・(;゚∇゚)Σ 味以前に、「食べれるの・・コレ!?」ってな感じで… )

今では、種をガリガリ言わせながら食べるの(&苦味)にも すっかり慣れちゃいましたが、今回は、柔らか~く食べれる感じにしております。sweat02(・・って、ちゃっかり日本人っぽく作ってたりも・・・coldsweats01

「ニガウリ」は、スパイス(カレー)との相性がイイのでオススメですし、この具材の組み合わせも (個人的には)なかなかイイ感じだと思っております。shine

そんで、今日は もう一品・・・

Photo ← 【その2】、「オクラとインゲンとキャベツのサブジ」でございます。

コチラは、グリーンに統一してみました!happy01

もちろん、「オクラ」のみのサブジも、「インゲン」のみのサブジも、「キャベツ」のみのサブジも美味しいんですが、(別々に作るの大変だし)これらを組み合わせる事によって、これまたイイ感じの相乗効果が!(味だけで無く、食感もナイスなんです!good

このカレー(サブジ)なんかは、スパイスと塩をぶち込んで、ババーっと短時間で炒め煮にしてる感じのシンプルなモノなんですが、かえって素材の持つパワーが感じられて良いのではないかな~・・っと思います。(゚▽゚*)

前回のカレーもそうでしたが、個人的には、「本場ではこう!」とか、「コノ料理はこう!」とかって型にはまらずに、いろいろと試してみるのも料理の楽しみの1つじゃないかな~・・?、な~んて思ってたりもします。
(;´▽`A`` Σ もちろん、基本あっての事ですけどね…)

・・って、「祭り」って二品だけなんかーい!!Σ(゚Д゚lll)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

さらさら気分

(6/13・cloud) 胃腸が疲れてるのか?、早くもバテ始めているのか?sweat02、何だか軽めのカレーを さらさらっと食べたい気分・・・

そんな訳で、今日は あっさりながらも、満足感を感じられる様なイメージで作ってみました!flair

Photo ← コレです。

「挽き肉」・「しめじ」・「トマト」・「ピーマン」・「玉ねぎ」・「ナス」を具材に、かなりシンプルなスパイス使いで調理・・・(「ターメリック」・「レッドペッパー」・「クミン」等をパッパッパッと入れる感じ)

もちろん、特別な食材だったり、カッコイイ技(調理技術)だったり、魔法の様なスパイスの配合な~んてものは、全くありまっしぇ~ん!ヽ(´▽`)/

お婆ちゃんが作る煮物の様に、(自分が毎度言ってる)「バランス」がバチっと決まってれば、(派手さは無くても)モリモリとご飯がススムくんになるとです・・(^‐^;)b

ほんとシンプルなんですけどね~・・・、コレと「キュウリのアチャール」(お手製の漬物)さえあれば、他に何もいらないっス!happy01

こんな自分ですが、(ノン「特別」な料理の時でも)何~も考えずテキトーに作ってる訳じゃ無いんですよ・・一応・・・coldsweats01

細かい事は あえて書きませんが、これでも、心の奥底で「料理は科学」ってな事を・・・(使う具材の相乗効果等・・)
ホントに奥底ではありますが・・・(゚∇゚;)>``

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

写真はあるが、ネタはない

(6/9・sun) 突然ですが、「最近、カレー商品ネタが多いんじゃないの?」・・と、お思いの方も多いかも・・?
(゚-゚;A``

正直、ま~!ネタが出て来ない出て来ない!coldsweats01、毎日何かしらのカレーを食べてるので、写真(画像)面でネタが切れる事は無いんですが、写真以外 真っ白なブログ作成画面を前に、立ったままKOされている!!(笑)・・いやいや!(^-^;) 、しばらく固まってる事が多い今日この頃です・・・(コーホー(笑))←分かるかなコレ?(;´▽`A``

そんで、気分転換にグビっとやりつつbeer、「おや!、低燃費少女のCMの(終盤右側に出てくる)緑のって何かな??」なんて事を調べてたりしていると、いつの間にやら気絶(うたた寝)downsleepy → しばらくして再起動!flair → その日は諦めて寝る。 Zzzz〇o。⊂(x∀x⊂⌒つ

・・って、ダメダメな受験勉強みたいヤン!!∑(゚Д゚|||)

そういう訳で、比較的ネタがするする出てくる「カレー商品の回」が自然と多くなってたりします。(^-^; (「自作カレーの回」は、志半ば(作成途中)で終了してるもので・・sweat02

Photo ← 例えばコレ、一昨日食べた「マイルドなポークカレー」なんですが

・・・・・

・・・・・

・・・sweat02全く浮かんで来なかったっス・・・( ̄◆ ̄;)

「ヨーグルト」を多めに使ってたりして、ちょっと甘酸っぱさを出してる感じにしてるんですが、ソレに絡めて何にもオモロイ事が・・・<(゚Д゚;)>のおぉぉ!

こういう感じのカレーは、定番のモノだけで無く、ちとインパクトのあるスパイスを使ったりすると・・・

・・って真面目かい!!Σ(・ω・ノ)ノ!

ちなみに、今日はサラサラのヤツを食べたんですが、より一層「真っ白」になっちまいそうでしたので、コチラのカレーの記事に・・・

終始真面目な内容ってのもアリなんだろうけど、それだと自分のテンションが上がって来ないという困ったチャンなんで、もうしばし スランプからの復活をお待ち下され!m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

一足速く「2010 ロイヤルホスト 夏のカレーフェア」を堪能!

カレー解析番外編「カレーをたずねて三千里」(その6)

何かレストランのカレーが無性に食べたくなったので、「あ!、そう言えば、そろそろ『ロイヤル』さんが毎年やってる、夏のカレーフェアが始まる時期なんじゃないかな!?」と思い 調べてみると、フェアは6/17~だけど、どうやら(福岡県では)「塩原店」で既に先行実施されてるよう・・・flair

「こりゃ~、(気分が盛り上がってるので)行くしかないっしょ!rocksweat01」・・っという事で、早速行ってきました!cardash(この「カレーをたずねて三千里」のコーナー、実に一年チョットぶりの復活だったりもします・・・coldsweats01

今年のフェア内容は、どうやらこれまでの総集編的な感じっぽく、「海のこくリッチカレー」(濃厚なシーフードカレー) & 「大地の辛うまカレー」(今年のカシミールは、ビーフカレー!)の2枚看板を軸に、「印度チキンカレー」 ・ 「夏のロイヤルカレー小皿」(欧風ビーフカレー&カニクリームコロッケ等のセット) ・ 「インド風3種のカレーセット」(インドのターリ式セットで、一昨年のモノとは内容がチト異なる)というラインナップです。shine

※ リンクはしてませんが、詳しくは、ロイヤルさんのホームページをご覧になられて下さい。coldsweats01

やっぱりメインのメニューが食べたいので、「特選 海の幸カレー ~サフランライス~」(← 「海のこくリッチカレー」の分)と、「夏のW(ダブル)カレー ~カシミール&印度チキンカレー」(← 「大地の辛うまカレー」=カシミールビーフと、「印度チキンカレー」がセットになってる、お得なセット)を頂きました!happy02

まずは、「海の幸カレー」ですが、エビとホタテが結構モリモリっと具になってる濃厚なカレーに、ホイップした生クリームがドカッと乗っかっており、それを焼きカレーにしてあるという、なかなか出会えないタイプのカレーです。(昨年は、似たような感じのビーフカレーでしたっけ?? (;´▽`A``た…たぶん

コレをサフランライスと食べるという 何ともゴージャスなセットで、価格は税込み1,344円。
お味の方は、想像通り 「エビのカレー」ではお約束な感じの「甘~い」カレーとなっており、どちらかと言うと女性が好む感じに仕上げてあるのかな・・?、と思いました。

トータル的なバランスも良く、美味しい&なかなかの満足感を感じることが出来たので、(ロイホだし)少々お高いコノお値段も納得です。

そんで、「Wカレー」の方はと言いますと、「二山盛られたご飯」・「2種類のカレー」・「サラダ」というセットで、コレまた納得の内容!shine(お値段同じく、税込み1,344円)

「ロイヤル」さんの「カシミールカレー」は、ココで語るまでも無く美味しいですよね!(← 自分、大好きなんです!happy01
もちろん、「黒くてサラサラのカシミールカレー」(しかも 激辛で激ウマ!shine)と言えば、老舗の名店「デリー」さん(東京)が、およそ50年も前に開発したという 日本のカレー界では もはや伝説のカレーの様な存在!
コチラのは、「デリー」さんの様な過激なセッティング(通好みな感じ)では無く、万人向けにまとめられてる感じだったりしますが、それがまたイイ感じだったりして、さすがという感じです。(゚▽゚*)

「印度チキンカレー」の方は、「昔ながらの洋食屋を彷彿とさせるカレー」との事でしたので、前回の記事にも書いていたあの老舗の「印度式」っぽい感じなのかな?・・ってイメージしてたんですが、思ってたよりサッパリしてて、「カシミール」と共にスパイシーながらも、タイプがかぶらず ナイスな組み合わせだと思います。good

コチラには、「印度チキンカレー」に追加できる 「辛味ペースト」(税込み52円)がプラスできたので、そいつもオーダー!

なかなかの辛さゆえspa、オリジナルの味を十分堪能してから加えないと、困った事になると思われますので、ご注意下さい(笑)danger

今回頂いたメニューは、どちらもイイ感じでしたし、きっとリピートするお客さんも多いんじゃないでしょうかね・・?
共に付いてた、「玉ねぎのアチャール?(付け合せ)」も、クミンシードのほっこりとした香り&マニアック過ぎない感じがナイスでした!good

それに、「ロイヤル」さんで食事をするのって、ガキの頃から積み重ねてきた 様々な思い出もあって、「今正に外食してますー!」ってな気持ちが、他の飲食店で食べる時よりも確実に高まる様な気がするのは、きっと自分だけじゃ無いんじゃないかな~・・・?

福岡のカレー好きとしては、(福岡発の)「ロイヤル」さんが長年カレーに力を入れておられるのも、何とも嬉しい事だったりします!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

なぜか今「辻クッキング ウィ シェフ インド風ビーフカレー」!

(6/4・sun) こんなカレー好きをやっていると、「カレー商品」を頂く事も多いです(感謝 o(_ _)oぺこり!)。

しかし、中には 「あれ!?、コレって何だったっけ??」ってなモノだったりcoldsweats01、特に新発売とかでも無さそうだから、「そのうち食べて、ブログに載っけよ~っと!」って思ってたモノが、ある日 ひょっこり出てきたりも・・・(;゚∇゚)>ハハハハ…

Photo ← ひょっこり!flair

「・・ど、どちら様ですか??」
((・(ェ)・;))

パッケージから、「辻調グループ」さん作で、「三越」さんが販売してるのは分かるのですが、普通にお店で売ってる商品なのか?、贈り物(とか通販)用なのか?は、チト分からないです・・・

調べてみると、(詳しい事は分かりませんでしたが)一個525円(税込み)なんじゃないかな~・・・ってな事は分かりました。(でも、どうもパッケージも2タイプありそうなんですよね・・sweat02、ある年の「お中元バージョン」と「お歳暮バージョン」とかでしょうか・・?coldsweats01

・・という事で、今日は その「辻クッキング ウィ シェフ インド風ビーフカレー」を、今更ながら頂く事に・・・(ちなみに、かなり前に頂いた物ですが、まだまだ期限は大丈夫ですgood

Photo_2 ← 中身は、こんな感じです。

お~!、ココナッツミルク・バター・スパイスの香りがガッツリ漂ってくる&インドチックな赤い油が、何とも美味そうです!!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

早速食べてみると、見た目通り「濃厚なココナッツミルクとバターの風味」がガツーンと来ますね~!

スパイスの香りもイイ感じで、鼻にふわ~って心地よく抜けてきますし、お肉も柔らかくて美味しい!shine

あと、マスタードシードをこれだけ使ってあるのも、レトルトとしては珍しいかも?

パッケージに、「インド風のスパイス配合を基本に調理したビーフカレー。 選び抜いたスパイスの鮮烈な香り、よく炒めた玉葱の旨み、独自のビーフブイヨンの旨みとコクが調和した味をお楽しみ下さい。」と書いてある通り、インド風カレーと欧風カレーをミックスした感じなので、「新宿 中村屋」さんタイプのカレーを南インド風に作ると こんな感じなのかも?ってな印象です。

・・ってコレ!お~いすぃ~~!ヽ(´▽`)/

さすが、TVなんかの調理でも かなりの割合で関わってる「辻調」さん、かなりのバランス&インドチックさを感じる絶妙さに仕上がってます!shine

ただ、大量調理ゆえの仕方なさか?、わざとそういう仕上げ方にしているのか?は分かりませんが、(スパイス野郎ならピンflairとくるであろう)ソコソコ感じる苦味は、個人的にはチト気になりました。(好みの問題でもあるんですけど)

あと、インドチックな油の感じ(かなり多め)も、欧風な要素が無ければ(スパイス等のパワーによって)普通は胃にダメージを感じないものなんですが、ゴージャス仕上げなコノ商品は、さすがにチト重さを感じます。(でも、しばらくすると、やっぱり「スパイス力」で胃腸が活発になるのは凄い!coldsweats02

で~も、コ~レ お~いすぃ~~!!
ヽ(´▽`)/

もう一個残ってるので、楽しみにとっとこ~っと!happy02(・・って、また忘れるだろ!paper))impactsweat01ぺ~し!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »