« 訳あって「ザ・カリー」 | トップページ | 紙一重 »

2010年5月12日 (水)

「新じゃが」もやっぱカレーがよか!

(5/12・sun) 「オラ、イモ食いて~!」・「オラも食いて~!」(←※ 昔ばなし風に♪)という事で(って、どういう事じゃ~い!?paper))impactsweat01ぺしっ!)、今日は「おイモさん」を喰らう事にしました!bleah えへっ!

既にタイトルでバレバレですがsweat02、「新じゃが」が手に入る時期なので、コイツを使わないテは無いっスよね~!flair

もちろん、美味しいポイントでもある 薄くて柔らかい皮は、そのまま剥かずに使いま~す!happy01(※ 芽(ソラニン)には、注意しないとダメでやんすよ!danger

「おイモ」だけではチト寂しいので、相性のイイ「トマト」・「ししとう」・「グリンピース」・「にんじん」と共に調理すると・・・

Photo ← でけた!

あ~!heart01、「新じゃが」って美味しいな~!confident

この具材の組み合わせって結構イイ感じなんで、個人的には、かなりオススメです。goodshine

コノテの料理も、作り方は ホントに人それぞれで、具材の下準備一つとっても、下茹でしておいたり、蒸しておいたり、揚げておいたり、最初から一気に炒め煮にしたりと、そりゃ~ま~イロイロなんですがsweat02、ぶっちゃけ具材に合わせた自分好みの方法でOKだと思いますcoldsweats01。(全部含めて、「インドな感じで」という表現が、何か一番シックリくる感じなんですよね・・(^-^; )

スパイス使いや味付けについても同様で、まずは 「クミンシード(種)」・「ターメリック(粉)」・「レッドペッパー(赤唐辛子の粉・カイエンペッパー等)」ってな感じのシンプルなスパイス使い&味付けは「塩」のみという感じで作ってみて、徐々に 自分の好みや その日の体調&気分に合わせてスパイスや味付けを試してみるというのが良いと思います。

今回は、まず「香味野菜(ショウガ等)」・「トマト」・「スパイス」・「塩」で「マサラ(カレー)ソース」みたいなモノを作っておいて、下準備しておいた野菜を順番に加えて炒め煮にしたモノですが、同じ具材を、「ルウで作った普通のカレー」+「トマトソース的なモノ」と合わせて調理しても、ナイスなカレーができると思いま~す!flair(゚▽゚*)

|

« 訳あって「ザ・カリー」 | トップページ | 紙一重 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/48344730

この記事へのトラックバック一覧です: 「新じゃが」もやっぱカレーがよか!:

« 訳あって「ザ・カリー」 | トップページ | 紙一重 »