« キーマ・マタールでございます | トップページ | 「新じゃが」もやっぱカレーがよか! »

2010年5月10日 (月)

訳あって「ザ・カリー」

(5/10・raincloud) ども!paper、福岡で(ひっそりと)カレーのブログをやってるのに、最近 福岡ネタ(お店の情報とか)が全く無いと もっぱら噂の「カレーっ子純情」(笑)です。( ̄◆ ̄;)Σ・・と、福岡(と近県)の方にしか分からないネタを少しだけ入れてみる…)←って、「こすか~!」(笑)

さぁ~!、意外と気に入ってる「カレーっ子純情」くんが二度目の登場をしたトコロでsweat02、今日は、ちょろっと前に書いてた、『 「普段は使わない様な 高級なルウ」なんかを、「そんなんアリかー!?」Σ(・ω・ノ)ノ!とか「そりゃ無茶やろ!!」Σ( ̄ロ ̄lll)ってな感じで組み合わせてみたい 』 & 『 「強烈な個性と個性のぶつかり合い」を楽しみつつ、まさかの奇跡を狙ってみる 』企画の準備のため、久々に ハウスさんの欧風高級カレー「ザ・カリー」(辛口)を食べてみました!flair

Photo エスビーさんの「ディナーカレー」、グリコさんの「ZEPPIN」同様、特売されていないどころか、最近は置いていないお店すらありそうなプチ高級ルウですが、前述の2商品と合わせて「欧風(高級)御三家」的なコノ商品、「ディナーカレー」程では無いものの、結構歴史のある(昭和の時代から生き残ってる)ルウだったりもします。shine

コノ商品って、発売当初から ルウとは別に「ペースト」が入ってるのが特徴で、「ボルドー産の赤ワイン・バルサミコソース・香味野菜などをじっくり煮込んで、カレーのコクと香りをいっそうひきたてます」と書いてある通り、かなり凝った仕様になってますよね~!

・・ってな訳で、「どんなルウであろうと、基本は箱の作り方のマンマで作るのが確実に美味しい」というカレーのお約束に反しての「禁断の混ぜ混ぜ企画」にはとっても不向きなモノを、「君にとっての最高のパートナーは〇〇だよ!」と無理矢理仲人(なこうど)してしまうために、毎度お約束の「(しょぼい)肉+玉ネギ」だけを具材に作って食べてみました。

Photo_2 ← ちなみに、出来上がりは こんな感じでございます!happy01

お~!、久々なんで どんな味だったか忘れ気味だったけど、「チャツネ的な甘さが前面に出てきてるコノ感じ、さすがペースト付きだぜ~!」happy02(見事なまでの「欧風カレー感」っス!)

他のルウと混ぜようなんて安易に考えるべきでないのは百も承知ですが、何か今回食べた感じでは、(昔より舌が肥えてるからだと思いますが)グイグイ主張してくる甘さとコショウ辛さ(辛口だから?)がちょいと気になる気がしないでもないな~・・・(と、何だか弱腰で言ってみる (;´Д`A ``` )

あと、このルウの特徴でもある「サラサラ感」(ルウの状態とコクの感じ)をイジってみても面白いよな~・・・(どちらかと言うと、後発の「ZEPPIN」なんかより「混ぜ混ぜ」し易そうflair

ココは、(誰もが速攻で思いつきそうな)あの「Mr.混ぜ混ぜ」こと「万能番長こくまろ」の出番じゃないのか~!?ヽ(´▽`)/Σ 「2段熟カレー」でもイイけど・・sweat02 )

・・っちゅう事で、(そのうちにですがcoldsweats01)今度買った時には混ぜ混ぜしてみま~す!(*゚▽゚)ノ

|

« キーマ・マタールでございます | トップページ | 「新じゃが」もやっぱカレーがよか! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/48328004

この記事へのトラックバック一覧です: 訳あって「ザ・カリー」:

« キーマ・マタールでございます | トップページ | 「新じゃが」もやっぱカレーがよか! »