« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010年5月31日 (月)

訳あって「ディナーカレー」

(5/31・sun) 今日は、少し前の「ザ・カリー」の回と同じく、「普段は使わない様な 高級なルウ」を、「そりゃ無茶やろ!!」ってな感じ & 「まさかの奇跡」を狙うという「禁断の混ぜ混ぜ企画・DXバージョン」の下準備のために、エスビーさんの高級ルウ「ディナーカレー(Fond De Veau DINNER CURRY)」を久々に食べてみました。

Photo_4 その昔(昭和48年~)、「ゴールデン・ディナーカレー」として誕生したこの商品、「フォン・ド・ボー」を使った本格欧風カレーを、即席ルウで再現出来るという 何ともありがた~いモノですが、さすが高級ルウ!、100g(5皿分)が325円(税込み)・ 200g(10皿分)が462円(税込み)という価格設定(← コレは定価ですが、スーパーで割り引きされてても 結構お値段が高め)ゆえ、多くの方が「(フンパツして)たま~に買ってみる」ってな感じの商品じゃないでしょうか・・・?sweat02(・・ま、リッチな環境でお育ちになられた方々には、共感頂けないかも?ですがcoldsweats01

さらに、ガキンチョの頃から庶民的な舌の持ち主だった自分にとって、「毎回コレじゃなきゃ嫌だ!」と親に駄々をこねるという感じで無かった(好みとはチト違う)のも事実だったりします・・・(欧風気分の時は「カレーマルシェ」買ってたし・・(;´▽`A`` )

そんな中、月日は流れ、この商品に対する印象も移り変わっていく事に・・・

Photo_5 ← 今回もモチロン、この企画の際は固定でやっている、「玉ねぎ+肉」という具材のみで調理!

毎日カレー(スパイス料理)三昧な生活をしているものの、普段 ブログ記事に登場させる時以外は、「市販のルウ」って食べないので、このカレーを食べるのって ホントに久々だったりして、ちょっぴりワクワク感があったりもします。happy02

flair、・・・この感じ!!(味のタイプ)

も・・もしや?、「最近の流れ(味と香りの主流)の源流は、君だったのか~!!?・・・?」!!(゚ロ゚屮)屮

自分は、てっきり「某メジャーなレトルトのビッグチェンジ後の味」が、その後全メーカーに広がっていったのかと思っていたのですが、この商品に薄っすら「その源流的なモノ」を感じるではないですか!!∑(゚∇゚|||)おや~!?

そして、お約束な気もしますが、こちらのメーカーさんの代表作でもある「ゴールデンカレー」同様、やっぱ何か薄いです・・・coldsweats01

ちと違うのは、確実に「翌日食べた方が良さそうな感じ」だと言うトコですかね・・・?(^-^;

基本、メーカーさんが絶妙なバランスで完成させてるカレールウを混ぜ合わせるなんて、バランスを壊してるだけな行為なんだと思いますし、「欧風のカレールウ」って、特にバランスを壊しやすい部類に入ると思います。

でも、この商品は、数日寝かせてみたり、手を加えたりする様な「素人的にイジれるスキマ」みたいなのが、若干広いんじゃないでしょうか?

前回の「ザ・カリー」同様、「今さら『ディナーカレー』についての記事を書くのもどうかな~・・・」(゚-゚;)ってな気がバリバリにしてたんですがsweat02、最近食べてなかった「昔っからある商品」を、久々に食べてみるのも「新たな発見」があってイイもんだな~・・っと感じました。happy01

映画や書物なんかと同様、月日の流れ・経験を経て振り返るというのも、大切な事なのかも知れんですね~・・・maple

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

今日もナスとジャガイモのカレー

(5/26・cloud) う~・・・、何すかこの寒さは!?penguin

今日も前回に引き続き 「ナス」が食べたいのに、「ナス」は体温を下げる野菜としてメッチャ有名・・・( ̄◆ ̄;)

そんなら他の材料で、「ナス」の力に負けないポカポカ感を出してやろーじゃないの!! (;-ω-)ノ彡うがー!

・・ってな訳で、今日も(無理矢理)「ナスとジャガイモのカレー」です。coldsweats01

やっぱ、前回と同じ具材のアレンジの方が、絵的に面白いかな・・・?(と思う)

通常、夏野菜は体を冷やしsnow、冬野菜&根菜類は体を温めると言われているけどspa、前回使った具材は、幸いにも結構イイ感じの組み合わせだったので、中でもプラス(温める)側の代表格である「ショウガ」・「ニンニク」・「ニンジン」・「玉ネギ」&「唐辛子」を多めに使い、「ナス」同様 バリバリのマイナス(冷やす)側の食材である「トマト」は、かなり減らして作成!flair

Photo← 今回は、「ダル」(挽き割り豆)をプラスして、サラサラの「野菜入りダルカレー」に仕上げてみました!(゚∀゚)/

「ダル」&一部のスパイス使いを除いて全く同じ材料で作成したコノ料理、前回のとは違った感じ(先程の「絵的に面白い」)になってますかね・・?(^-^;) Σダルは沈んで見えないけど…)

日本の一般的なスープカレーとも、似たようなインドの料理ともちょっと違う、ネパール的な感じ&サラサラ仕上げに調理、以前はコノテのカレーも結構頻繁に登場して(載せて)たんですけど、とうの昔にネタ切れしてたので、久しぶりの登場だったりします・・・(゚-゚;)>``

お~!、こりゃポカポカじゃ~!!
ヽ(´▽`)/

体の中から温まる&結構効果が持続するので、こりゃ~なかなかイイ感じ!spahappy02

ただ、ポカポカ感が「眠気くん」を呼んでくれますのでsweat02、ブログを書くスピードは確実に低下してると言えるでしょう・・・(-.-)zZ(ってダメじゃん!coldsweats01

ネパールと言えば、「ダル・バート」と呼ばれる、「ダル」(サラサラの豆カレー)+「バート」(ご飯)+「タルカリ」(野菜のおかず)+「アチャール」(漬物)がセットになってる定食的メニューが有名(好きな人は知ってる感じ)ですが、もちろん作り手によって料理も様々・・・

今回作った様な、「ダル」と「タルカリ」を一まとめにした感じのタイプも、カレー(汁)を重視する場合とか、調理の時間があまり無い場合なんかには、野菜の旨味+豆の旨味がナイスなスープ(カレー)を生み出しますので、自分は大好き(オススメ)で~す!(*゚▽゚*)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

「アル・ベイガン」モード

(5/20・cloudrainsun) 今日は、何だか「ナス」が食べたい気分!flair(あと「ジャガイモ」も・・)

「ナス」が入ってるカレーは美味しい・・・

「ジャガイモ」が入ってるカレーも モチロン美味しい・・・

両方入ってるとバリバリ美味しい!!happy02

・・ってソレ、「アル・べイガン」(ジャガイモとナスのインド式カレー)食べる気マンマンや~ん!(゚∇゚|||)>へへへ!

・・という事でsweat02、両方が入ってて、確実かつ短時間で美味しく作れちゃうサブジ的なタイプ(具材をスパイス炒め煮にした、汁無しタイプ)のカレーにしてみました!coldsweats01

Photo ← こんなんデス。

コノテの料理を小皿に盛ると、残念な写真になっちゃう率が高いのでsweat02、得意の大皿にドッカリ盛りだったりしますが、やっぱりチト微妙っスね・・・(^-^;A``Σ「ピーマン+人参」効果(彩り)もソコソコだし…)

今回のは、どちらかというとお店チックな感じ(下準備しておいた具材と、「スパイス」・「香味野菜」・「玉ねぎ」・「トマト」・「塩」等で作っておいたベースとを合わせて作るタイプ)に作ってますが、もうちょっとシンプルなサブジっぽい感じ(スパイスと具材をザザっと炒め煮にする感じ)とかにしても、「ナス」・「ジャガイモ」+「トマト」(← 相性最高!shine)が持つパワーで美味しいカレーが作れちゃいますので、オススメで~す!゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

S&B 素材別カレー キーマカレー用

(5/17・sun) いや~!、暑いっスね~!!spa

早くも 熱い熱いカレーシーズンの到来かー!? ・・ってな訳で、今日は今年(ちょいと前)発売された気になるカレー商品の一つ、S&Bさんの「素材別カレーシリーズ」の中から、「ひき肉と玉ねぎで作る キーマカレー用(中辛)」を食べてみる事にしました!happy02(・・ま、そんなん関係無く、毎日カレーなんだけどね・・sweat02

このシリーズには、他に「シーフードカレー用」と「野菜カレー用」があるのですが、
やっぱ、最初は「キーマ」でしょう!゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

Photo← コレだよ!chick

最近にしちゃ~、めっちゃシンプルなパッケージな気がします。  

んで、早速 箱に書いてある「おいしい作り方」の通りに作成!(普段 「玉ねぎを弱火でよく炒める」という感じの調理は滅多にしないですが、今回は忠実にやってみました!happy01

Photo_2 ← でけた!

何かS&Bさんっぽくないな~・・・( ̄○ ̄;)!

そんで食べてみると・・・

やっぱS&Bさんっぽくね~!
Σ(・ω・ノ)ノ!

何か この酸味をベースとした「味がしっかりと付いている感じ」、ガツンとスパイスがきいてるのが特徴とも言えるラインナップの中、「実にマイルドな仕上がりになってる感じ」が、全然S&Bさんっぽくないっス!!coldsweats02(同じS&Bさんの中でも、ファミリー向けな「とろけるカレー」側仕上げですな~・・)

逆に言えば、コレをベースにS&Bさんお得意のスパイシーさ(出来れば 昔ながらの「ゴールデン」のスパイス使いが最高!)を加えれば、自分がやってた「禁断の市販ルウ混ぜ混ぜ」なんてしなくていいとも思える位、ネオスタンダードになりうる感じのセッティングになっちゃたりしないかな~・・・?(*゚∇゚*)

・・という感じで、根っからのS&Bファンの方々にとっては、この調味料感・酸味感・スパイス加減には満足出来ないかも?・・ですけど、ぶっちゃけこのマンマでかなり美味しいキーマカレーだと思います!( ^ω^ )b

使う(指定の)材料が「玉ねぎ」・「合挽肉」だけですので、切る作業は「玉ねぎ」をみじん切りにするだけでOKですし、固形のルウでは無く 「煮込み用」と「仕上げ用」の2種類のペーストを各工程の時に混ぜ込むだけなので、恐ろしく手軽に完成します!shine

欲を言えば、「ペースト」が アルミパックに入ってるので、あのキッチリ出しにくい感じだけ改善して欲しいな~とは思いました。(同様のレトルトカレーのパックもそうですが、これはカレーメーカーさんが努力して欲しい点のBEST3に入るであろう、消費者共通の声な気がしますね~・・・flair

4皿分で税込み210円のコノ商品、正に現代的な 作りやすさ&分量なので、結構重宝するご家庭も多そうです。shine

子供さんとかの「スパイスぃ~さ」が苦手なご家族にはそのマンマ提供して、残りに「ガラムマサラ」を加えて大人が食べるってのがイイかも?flair

あと、今回は箱の作り方に忠実という事に拘ったので加えませんでしたが、彩り・食感的にも「グリーンピース」なんかを加えるのはアリだと思います。good

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

紙一重

(5/14・sun) 今日は、前回に引き続き、「香味野菜」・「トマト」・「スパイス」・「塩」で「マサラ(カレー)ソース」を作る感じの料理にしてみました!flair

材料や調理法は ほぼ同じ感じなのに、具材や仕上げ方を変えると、また違った雰囲気のモノになるってのも、スパイス料理の魅力の一つなのかも知れません・・・

Photo ← こんな感じに!
ヽ(´▽`)/

具材を「チキン」と「ピーマン」にして、ちょっとバランス(分量等)を変え、以前やった「フュージョンシリーズ(イタリアン)」の時作った、「チキンのトマトソース煮風カレー」のカレー度を、もうちょっとUPした感じに仕上げてみました!shine

もちろん、「油の種類」・「スパイスの投入」・「味付け」をちょいと変えれば、(わざと似せて作ってるのでcoldsweats01)ノーマルなトマトソース煮になるんですが、
やっぱり
スパイスいれるほうが
自然なんだなあ
「まらじ」だもの
(*゚▽゚)ノ

・・という事で、いろんな意味で紙一重です(冷汗)。
( ̄◆ ̄;;;)A```

えっ!?、あんまりカレーっぽく無いって・・sweat02earpaper

じゃ~、コノ写真ならどうだ!!?

Photo_2 ← おっきなグルメサイトとかにある投稿画像っぽく撮影してみたんですけど・・・((・(ェ)・;))

こっちの画像の方が、この料理のインド的な感じがお伝えできてないですかね・・ね・・??coldsweats01

・・・・・sweat02

・・という事で、いろんな意味で紙一重です(さらに冷汗)。( ̄◆ ̄|||)A```

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

「新じゃが」もやっぱカレーがよか!

(5/12・sun) 「オラ、イモ食いて~!」・「オラも食いて~!」(←※ 昔ばなし風に♪)という事で(って、どういう事じゃ~い!?paper))impactsweat01ぺしっ!)、今日は「おイモさん」を喰らう事にしました!bleah えへっ!

既にタイトルでバレバレですがsweat02、「新じゃが」が手に入る時期なので、コイツを使わないテは無いっスよね~!flair

もちろん、美味しいポイントでもある 薄くて柔らかい皮は、そのまま剥かずに使いま~す!happy01(※ 芽(ソラニン)には、注意しないとダメでやんすよ!danger

「おイモ」だけではチト寂しいので、相性のイイ「トマト」・「ししとう」・「グリンピース」・「にんじん」と共に調理すると・・・

Photo ← でけた!

あ~!heart01、「新じゃが」って美味しいな~!confident

この具材の組み合わせって結構イイ感じなんで、個人的には、かなりオススメです。goodshine

コノテの料理も、作り方は ホントに人それぞれで、具材の下準備一つとっても、下茹でしておいたり、蒸しておいたり、揚げておいたり、最初から一気に炒め煮にしたりと、そりゃ~ま~イロイロなんですがsweat02、ぶっちゃけ具材に合わせた自分好みの方法でOKだと思いますcoldsweats01。(全部含めて、「インドな感じで」という表現が、何か一番シックリくる感じなんですよね・・(^-^; )

スパイス使いや味付けについても同様で、まずは 「クミンシード(種)」・「ターメリック(粉)」・「レッドペッパー(赤唐辛子の粉・カイエンペッパー等)」ってな感じのシンプルなスパイス使い&味付けは「塩」のみという感じで作ってみて、徐々に 自分の好みや その日の体調&気分に合わせてスパイスや味付けを試してみるというのが良いと思います。

今回は、まず「香味野菜(ショウガ等)」・「トマト」・「スパイス」・「塩」で「マサラ(カレー)ソース」みたいなモノを作っておいて、下準備しておいた野菜を順番に加えて炒め煮にしたモノですが、同じ具材を、「ルウで作った普通のカレー」+「トマトソース的なモノ」と合わせて調理しても、ナイスなカレーができると思いま~す!flair(゚▽゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

訳あって「ザ・カリー」

(5/10・raincloud) ども!paper、福岡で(ひっそりと)カレーのブログをやってるのに、最近 福岡ネタ(お店の情報とか)が全く無いと もっぱら噂の「カレーっ子純情」(笑)です。( ̄◆ ̄;)Σ・・と、福岡(と近県)の方にしか分からないネタを少しだけ入れてみる…)←って、「こすか~!」(笑)

さぁ~!、意外と気に入ってる「カレーっ子純情」くんが二度目の登場をしたトコロでsweat02、今日は、ちょろっと前に書いてた、『 「普段は使わない様な 高級なルウ」なんかを、「そんなんアリかー!?」Σ(・ω・ノ)ノ!とか「そりゃ無茶やろ!!」Σ( ̄ロ ̄lll)ってな感じで組み合わせてみたい 』 & 『 「強烈な個性と個性のぶつかり合い」を楽しみつつ、まさかの奇跡を狙ってみる 』企画の準備のため、久々に ハウスさんの欧風高級カレー「ザ・カリー」(辛口)を食べてみました!flair

Photo エスビーさんの「ディナーカレー」、グリコさんの「ZEPPIN」同様、特売されていないどころか、最近は置いていないお店すらありそうなプチ高級ルウですが、前述の2商品と合わせて「欧風(高級)御三家」的なコノ商品、「ディナーカレー」程では無いものの、結構歴史のある(昭和の時代から生き残ってる)ルウだったりもします。shine

コノ商品って、発売当初から ルウとは別に「ペースト」が入ってるのが特徴で、「ボルドー産の赤ワイン・バルサミコソース・香味野菜などをじっくり煮込んで、カレーのコクと香りをいっそうひきたてます」と書いてある通り、かなり凝った仕様になってますよね~!

・・ってな訳で、「どんなルウであろうと、基本は箱の作り方のマンマで作るのが確実に美味しい」というカレーのお約束に反しての「禁断の混ぜ混ぜ企画」にはとっても不向きなモノを、「君にとっての最高のパートナーは〇〇だよ!」と無理矢理仲人(なこうど)してしまうために、毎度お約束の「(しょぼい)肉+玉ネギ」だけを具材に作って食べてみました。

Photo_2 ← ちなみに、出来上がりは こんな感じでございます!happy01

お~!、久々なんで どんな味だったか忘れ気味だったけど、「チャツネ的な甘さが前面に出てきてるコノ感じ、さすがペースト付きだぜ~!」happy02(見事なまでの「欧風カレー感」っス!)

他のルウと混ぜようなんて安易に考えるべきでないのは百も承知ですが、何か今回食べた感じでは、(昔より舌が肥えてるからだと思いますが)グイグイ主張してくる甘さとコショウ辛さ(辛口だから?)がちょいと気になる気がしないでもないな~・・・(と、何だか弱腰で言ってみる (;´Д`A ``` )

あと、このルウの特徴でもある「サラサラ感」(ルウの状態とコクの感じ)をイジってみても面白いよな~・・・(どちらかと言うと、後発の「ZEPPIN」なんかより「混ぜ混ぜ」し易そうflair

ココは、(誰もが速攻で思いつきそうな)あの「Mr.混ぜ混ぜ」こと「万能番長こくまろ」の出番じゃないのか~!?ヽ(´▽`)/Σ 「2段熟カレー」でもイイけど・・sweat02 )

・・っちゅう事で、(そのうちにですがcoldsweats01)今度買った時には混ぜ混ぜしてみま~す!(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

キーマ・マタールでございます

(5/5・cloud) 今日のカレーは、「キーマ・マタール」でございます。( ̄▽ ̄)/

皆さんご存知(?)、「キーマ=挽き肉」・「マタール(とか「マタル」)=グリーンピース」のシンプルなメニューながら、ま~何と言いますか・・・
「カレー(スパイス)」って「挽き肉」との相性も最高じゃ~!!goodshine ってな感じのメニューですよね!(ね!? coldsweats01

そんで、「グリーンピース」のぷちゅぷちゅ感も たまらんモノがあります。(≧∇≦)

Photo← コレだよpenguin

今回のは、「鶏肉のミンチ・汁気無しタイプ」ですが、本場っぽく 「山羊」とか「羊」のお肉で作るも良し、お手軽な 「鶏」・「牛」・「合挽き」のお肉なんかで作るも良し、汁気を多めにしても良し、・・ま、この辺は好みでいいんじゃないでしょ~か・・?

あと、以前の記事でやった、「市販のルウ」で簡単に作る感じのタイプも、個人的には結構好きだったりもしますhappy01。(一応その記事へのリンクを貼っときま~す!「簡単にキーマカレーを作るでごんす」← 我ながらひどいタイトルではありますが・・(゚-゚; )

(先月の更新数が物語っておりますがsweat02)相変わらずのネタ切れ続きですのでcoldsweats01、本日はこの辺で失礼いたしやす・・・o(_ _)oぺこり!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

凄すぎ!

(5/2・suncloud) いや~!、見ましたか?、メチャメチャ凄かったですね~「遼」君・・いやいや「石川プロ」と呼ぶべきでしょうか?golfshine

生(ゴルフ場)で観た方は鳥肌モノだったでしょ~ね~!(アレ、TV中継が生放送じゃなかったのが かなりイタイですよね~!down、ま・・放送局の方々も恐ろしく後悔されてるとは思いますケド・・sweat02← ネットで結果が分かっちゃうのに、昔みたいに録画じゃ…(^ ^;)、しかもその歴史的瞬間に、再放送の番組やってたのがイタイですよね~…(´・ω・`)

皆さん、彼が出演してる「カレーのCM」tvはご存知だと思いますが(←「子供の頃から、ゴルフもカレーも大好きでした」というセリフのCM)、思わず
「おっちゃんは、カレーも君も大好きやぞ~!!」(*゚▽゚)ノって言ってしまう位凄かったので、ご存じない方は、明日の朝のスポーツコーナーはチェック必修でしょう・・・(いやいやマジで!)

ちなみに、思わず君なら、カレーで日本を元気に出来る!」(`∇´)ψって言ってしまうアナタ・・・、それは ちとブラックな反応ですので(笑)、注意が必要ですdanger。(分かります?この「ブラックまらじ」なネタ・・・(〃゚д゚;A )← 悪いやっちゃな~…

・・っとまあ、毎度ながら「カレーに関するネタっちゃ~ネタだけどね~・・・ぶっちゃけ微妙 ((・(ェ)・;))」ってな話題から始まるこのブログsweat02(冷汗)、タイトルが「凄すぎ!」なんで、「どんな凄いカレーが出てくるんだー!?」って思われた方も、この時点では「あ~あ~、(今回も)そういう事ですか・・・down(ケッ!sweat01)」ってお思いですか?

お!この展開はまさか!? (゚∀゚)

その通りですよ!(゚ー^)bshine(って開き直るんかーい!!!)

「こうなったら仕方ねー!、やってやろーじゃねーか!!」punchimpact(← 既に、セリフが「悪役がお約束で使うヤツ」だという事に気付いた方・・(σ・∀・)σそう!アナタ、間違い無く「このブログの通」でございます!(笑) )

トントントン!(切って)、じょわ~!spa(スパイスで香り付けした油で、玉ネギ・トマト等の野菜を炒めて)、ボコボコボコ!(肉をブチ込み、炒め煮すれば・・)

「スパイシーなチキンカレー(水は一切入れね~ゼ!)」の完成じゃ~い!!(゚Д゚)ノ彡

Photo

← でけた!flair

・・ま、インド料理的なモノの場合、お水とかを加えずに、食材から出る水分なんかで調理する料理も多いので、特に変わったモノだったり、特別なテクがある訳では無いんですけどね・・・sweat02(このブログでもよく出てきますしcoldsweats01

豪華ホテルを使わないインド旅行記や番組なんかで出てくる様な、街食堂&家庭タイプ的なコノテのカレー、個人的には凄く好きです!coldsweats01

・・・ん!?、だから何だって??earpaper

だから、凄いのは「遼」君ですって・・・(;゚∇゚)sweat02たらり!

か・・完熟したトマト(生のヤツを、皮付きのままザクザクっとさいの目切りでOK)や、トマト缶(ホールトマト)のヤツを潰し入れる事で 十分水分は足りますので、無茶な火加減&薄底の鍋にさえしなければ、簡単に作れま~す!それでは~!run ← って、逃げオチか~い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »