« こんなだったっけな・・・? | トップページ | お魚さん »

2009年10月 3日 (土)

簡単にキーマカレーを作るでごんす

(10/3・sunfullmoon) 簡単に作れて、しかも確実に美味しく出来そうなカレーと言えば、やっぱ「キーマカレー」ですかね~・・?

挽肉だけで作っても、もちろん野菜を入れても、さらに(一時期流行った?「べジキーマ」みたいに)野菜だけで作っても、どれも簡単でウマイっス!happy02

炒め合わせるだけでも出来ちゃう(ほとんど煮込む必要が無い)簡単さが人気なんだと思いますが、もしかすると、「カレー粉で作成してあるレシピで作ってみたら、ちょっぴり辛くて子供が食べれなかった・・」なんて方もいらっしゃるかも・・・?(市販のカレー粉って、結構辛く作ってあるものも多いですしね・・)

単純に考えると、【挽肉と野菜のミックスで作る場合】: 油→玉ネギ(甘味を出したい場合)→火の通りにくい野菜→挽肉→火の通りやすい野菜(歯応えを残した玉ネギがお好きな方は、この辺で玉ネギ)→水~沸騰→(火を止め)カレールウ→仕上げ(味の調整等)・・、という手順で加えていけば、失敗する事はまず無いと思います。happy01

ちなみに、メインの具材を挽肉250gで作成するとすれば、玉ネギ1個・人参半分・グリンピース50g・水100cc・カレールウ3~5個位でOKだと思います。(ルウは、銘柄によって差がありますが、1個ずつ加えていきながら、味見~追加していけばOKですし、塩・コショウ等 その他の調味料で味を調整しても美味しいですgood

※ これで2~3皿分くらいです。

Photo_2 ← 出来上がりは、こんな感じっス。

小さいお子さんなんかがいる場合には、少しだけにしておいた方が良いかとも思いますが、最初に ニンニクやショウガ等の香味野菜を入れるのもオススメでやんすshine。(お店っぽい香りが出るゾイ!delicious

こんなに簡単なのに、挽肉と野菜の旨味がダイレクトに感じられるので、何ともいえない美味しさが!

写真の様に、ご飯にのっけても良し、混ぜ合わせて「味ご飯」みたいにしても良し、さらに炒め合わせて「カレーチャーハン」みたいにしても良しと、「お弁当」なんかにも向いてるカレーだと思いますgoodshine。(カレーだけど、こぼれる心配が少ないっちゅうのは、やっぱポイント高いっしょ!?)

あと、「油・挽肉・カレールウ」という「油脂カロリーくん」達が気になる乙女&メタボな方は、穴あきレードル(お玉)等で油分を落としてからよそい、何割かカロリーカットを狙う手もあります・・・coldsweats01(もちろん、油ごとガッツリぶっかけた方が、「ウマし!」ですけどね・・(笑) )

話は変わりますが、ココ最近、晩ご飯を食べてからブログを書こうとする間に、(くたびれてるのか?)ど~も気絶するようにうたた寝する様になっちゃって、気付くと24:00頃みたいな事が連日・・・!!(゚ロ゚屮)屮 今日(昨日)終わっとるヤン!!

こんなブログですが、更新を楽しみにされている方がいらっしゃったら(エッ!?、いない?(^-^; )、ホントに申し訳ないです。m(_ _)m

コレって、もしや「老い」!?・・・il||li _| ̄|〇 il||li があぁぁ~ん 

バリっと若いつもりなんだけど、あんまり続く様だったら、早起きして朝ブログにでもさせて頂きます。(;゚∇゚)>朝見るにはヘビーな内容だけどね…、ハハハ~!

|

« こんなだったっけな・・・? | トップページ | お魚さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/46371584

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単にキーマカレーを作るでごんす:

« こんなだったっけな・・・? | トップページ | お魚さん »