« シルバーウィークにつまずく | トップページ | 南インドレストラン あんまー(プレ紹介) »

2009年9月23日 (水)

カレーショップ インド (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その95)

小倉にある「カレーショップ インド」、魚町銀天街の横道にある「鳥町食道街」というシブ過ぎる並びの真ん中にある、昭和30年創業sign03の超~シブイ「カレー専門店」です!

実は、ココのお店の正式名称は結局分からないままだったりもします・・・

お店には、「カレーショップ インド」ってな表示がされていますが、「食道街のパンフ」には、(お店の紹介文のトコに)「カレーインド」sweat02や(地図のトコに)「カレーの店 カレーのインド」と書いてある・・・

・・って、全部微妙に違っとるや~ん!!impactpaper))ぺ~し!!

ちなみに、この周辺には、自分の大好きな「ガネーシャ」等、かなり有名なお店なんかが多いんですが、今回はココへ行くためだけに小倉ってきました!goodshineナイス 小倉ing!(コクリング:小倉ること)

「スパイスだインドだ言ってても、本当に好きなのは『カレーライス』だろ?、日本人なんだし・・smile」 と「ビートたけし」さん風に言われちゃうと、おそらく「ぎゃふん」と発言させて頂く事になるのは間違いない自分ゆえ、「たまに行くなら こんな老舗」のコーナーは、やはり重要なのです!(って、そんなコーナーね~よ!!!Σ(゚ロ゚|||) )

正式名称だけでなく、店名の「インド」がどういう理由で付けられたのかを想像してみるのも重要でしょう・・・(って、何でやねん!((paperimpactぺしっ!

「カレーと言えばインドだから・・・」、「当時の日本式のとは違ってサラサラだから・・・」、「ピリッと辛いから・・・」、う~ん・・、食べてみてもこのくらいしか想像できぬ~!!((・(ェ)・;))

カ・・カレーの味の話に行きましょうね!sweat02

メニューは、「ビーフカレー」・「カツカレー」・「チキンカレー」・「シーフードカレー」・「野菜カレー」となっており、下~の方に「温度たまご」って書いてありました。(!!flair、「温度」って何??)←食べときゃ良かった~!!

基本「カツカレー」しか頼まないのでsweat02、今回も「カツカレー」の話にはなりますが、予想通りウマイっス!(^О^)b

古くからやってるお店なんかだと、変な風に凝ってて「これがインドカレーです!」っちゅ~感じのお店な可能性もありましたが、ココのはいい意味でオリジナル性のあるタイプですね~!

「欧風のカレーをサラサラにした感じ」をイメージしてもらうのが一番かな~・・・??

最初は さり気ないフルーティーさと甘味が感じられ、後から ピリピリっとした心地よい辛さが追いかけて来る・・・、う~ん!コレ結構絶妙かも?flair

変に欧風欧風したコッテリなヤツとは違い、重さの無いサラサラ系なんで、油脂や小麦粉等によるコッテリな旨味は無いんだけど、最近のルウやレトルトなんかに多い「濃厚な本格カレー」みたいなノリとは違うのが、さすが老舗ってなトコロでしょうか!?(「50年以上守り続けた老舗の味」・「手間暇惜しまず作られたカレーをどうぞ」って書いてあるのも納得!shine

今までに行ったカレー屋さんの中で、お客さんの年齢層が飛び抜けて高めだった事からも、「長年愛されてる」・「胃がもたれない」・「落ち着いた雰囲気で楽しめる」のは、自分だけが感じた事では無いのだと思います。

・・という感じなんで、「強烈にウマイ!」ってなインパクトは無いんですが、ほのぼのしながらお店を後にでき、時間が経つにつれ 「あ~、美味しかったな~!」・・・(胃に優しい&スパイス効果で)「もう一杯くらいイケたな~」・・・ってな気持ちにさせてくれる、ホントの意味での名店なのかも知れんです・・・

くぅ~!、シブ過ぎる!!happy02

ё 福岡県北九州市小倉北区魚町1丁目4-5(「鳥町食道街」の中)

 093-522-0296

|

« シルバーウィークにつまずく | トップページ | 南インドレストラン あんまー(プレ紹介) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/46292719

この記事へのトラックバック一覧です: カレーショップ インド (Θ):

« シルバーウィークにつまずく | トップページ | 南インドレストラン あんまー(プレ紹介) »