« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の記事

2009年9月29日 (火)

こんなだったっけな・・・?

(9/29・cloudrain) 何か久々に、「こくまろカレー Special」を購入。

肉は、今日の気分で豚肉にしたものの、パッケージと同じ様な感じに、「肉・マッシュルーム・玉ネギ」を具材にして作ってみました!(この具材だと、アッちゅう間に出来てしまうから、そうしたんですけどね・・(^-^; )

Photo 箱の「作り方」のまんまな感じに作ると、パッケージの写真から伝わってくるイメージ(「コレ、欧風っぽいのかな?」)とは、全く違う味のモノが出来ちゃうのがコノ商品の特徴ですが、こんなにもカレー好きの自分が、3年以上も買ってなかったって事は、コノテの味は普通の「こくまろ」で十分って事なのかも・・?です。

値段を考えたら、特売されてる普通のを買って、自分好みに調理した方が、良さげですもんね・・・coldsweats01

しかし、「コク」をウリにしてるのは分かるけど、何でこんな「パッケージ写真」なんだろ?

消費者がコレを見て想像するのは、明らかに同社の「カレーマルシェ」みたいな味な気がするんだけど(写真がそっくりだし)、実際には、(「こくまろ」がベースなので)どちらかと言うと「欧風カレーのお店」よりは「お蕎麦屋さんのカレー」の味の方に近い気も・・・sweat02(ちょっと反則な気もする)

簡単に欧風チックなカレーを作るとしたら、やっぱ「グリコのZEPPIN」かな~・・と思っちゃうのは、きっと自分だけでは無いと思いますが、アレは高次元なバランスで作られてるので、イロイロいじって作りたい方には、コッチの方が無難なのかも知れんですけどね・・・(゚ー゚;

ちなみに、この「丸ごとマッシュルーム」の美味さは、何とも言えんモンがありますね~!goodshine、生じゃないと(缶詰では)ダメですけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

スパイスィー唐揚げ

(9/27・sun) 今週は、最近では珍しく「お店の紹介3連発」でしたが、いかがだったでしょうか?(久々に ちと「ブラック・まらじ」な感じに繋いでみました!coldsweats01

ま、今日から いつものお気楽日記に戻るんですけどね・・・ヽ(´▽`)/ハハハハ~!

今回は、スパイスィーな唐揚げ風の鶏肉料理をメインに作ってみました!

名前はイロイロですが、メニューに こういう料理があるお店も結構多いですよね!

先日の「あんまー」で出してあったタイプ(「インドチキン」という名前でした)みたいに、辛くないモノも多いですが、今回は、これまた南インド発祥?の「チキン65」とか、地元の有名スリランカ料理屋さんの「チリチキン」みたいな辛いタイプのモノを作成しました!

Photo コレもイロイロなんでしょうけど、「チキン65」もタンドリーチキン同様、インドによくある 「結構な朱色仕上げ」なモノが多いですかね?・・(たしかにアノ色って美味しそうに見えますもんね!)

もちろん、自分で食べるのにわざわざ着色する必要も無いので、そのテのモノは未使用、見た目的には「チリチキン」の方に近くなっちゃってる気もします。

おそらく、調理的な部分は 「チキン65」寄りだと思うんですけど、こういう料理も作り手によって様々なので、「自分なりに作ってる」と言うのが正解かも?

当然、「チリチキン」もめっちゃ美味いんですが、素揚げ&+αで焦げる寸前?ってな感じに火を入れてあるので、日頃美味しい唐揚げを食べる機会が多い日本人としては、衣的なモノを纏わせてジューシー仕上げにしたくなるとです!

コレだけでは寂しいので、カレーも2品作成!

Photo_2 ← 「ジャガイモ・カリフラワー・人参・ししとう・グリンピース」を使った野菜のカレーです!

チキンを揚げるついでに、野菜も揚げておけば、こういうのは速攻で出来るので、ついでっちゃ~ついでに作成したものです。coldsweats01

そんで、油っこいモノばっかりもキツイので、もう1品はサラッとシンプルなものに・・・

Photo ← シャバシャバのダルカレーです!

ぶっちゃけ、マゼマゼして食べる場合も、コイツを多めにぶっかけちゃうので、「カレー」的に食べるのはコイツで、野菜カレーの方は、(チキンと同じく)「おかず」な感じです。

Photo_2 ← 全部ご飯にぶっかけて食べるの図

大体いっつもこんな感じで食べてますが、「カレー」が1種類しかない場合なんかだと、一般的なお惣菜(日本的なおかず)とか、洋食風のおかず(ハンバーグ等)とかをのっけて食べる事もあります・・・sweat02(当然、合うものも、合わないものも・・・((・(ェ)・;)) )

慣れとは恐ろしいモノですな~・・・shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

大阪マドラスカレー(小郡市三沢)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その96)

大阪にある「マドラス」のカレーを出している(と思われる)お店が、「西鉄 三沢駅」の近くに出来ているのは(あそこの通りを走行中に発見して)以前から気付いていたものの、「今日は止めとこうかな・・・」が続いていたお店・・・flaircardashhouseスルーかよ!!

そう!、今回行ってみたのは、小郡市にある「大阪マドラスカレー」です!(←「小郡」で「大阪」で「マドラス」(でも今インドの「マドラス」は、「チェンナイ」という名称になってる)sweat02…と、チト紛らわしいネーミングっスcoldsweats01

何故スグに行かなかったのかと言うと、以前何かで見た「大阪のお店の情報」が頭にあったからで、詳しい内容は忘れちゃってたものの、「激甘系に属する」という事だけはしっかりインプットされてたからです・・・flair

ま、そんな「食わず嫌い」的な思考はダメだと思い、「レッツ チャレンジ!」rockshine

(※ ちなみに、ココ最近の内容が「前回と矛盾しているんじゃ…?」とも思える展開の繰り返し&「チェンナイ」出身の方の料理を出されてるお店の次にコチラの記事が登場するのが「わざと」なのかは秘密です(笑)smile

出てきたカレーは、「普通サイズ」でも十分すぎるボリュームに見え、食べ応えがありそうです!(いざ実食!)

「甘~~~い!」flair

人間の伝達構造上「甘味→→辛味」という流れで味を感じるタイプ(いわゆる大阪老舗系)のモノではありますが、自分には やっぱ甘いっスsweat02。(フルーティーとかの域を超えてるbananawobblyapple
でも、「激甘系」のお店って 全国に結構あるみたいですし、これがジャストミートって人も多いかも??(そう言えば天神にもあったけど、最近はどうなんだろ?)

どんな料理でも、「甘味」・「塩味」・「酸味」・「苦味」・「うま味」の『五味』を、素材に合わせて上手く使いこなす事が大事だとは思いますが、人の嗜好も様々なので、「コレが究極」ってな塩梅は存在し得ないモノなのかも知れません・・・

そんで、そのどれかが突出(個性的な味付けを)していれば、逆に「苦手」だと感じる人が出てくるのは当然の事ですので、自分が「激甘系」を苦手にしている事もご理解頂けるかな・と・・・?coldsweats01(単に「酒飲み」だからという理由では無いのでござる…、お許し下され! m(_ _)m 何卒~!

もちろん、(いろんなカレーが世に広まってる現在)「甘いカレー」というのも全然珍しく無くなっちゃいましたし、自分も「甘味」を効かせたモノを結構作ります。(一応sweat02
しかし、どの位の甘さまでが「カレー」にマッチするのかは、自分にも全然分かりませんので、このお店の味の感想は、ホント人それぞれで違うでしょう・・・(個人的には、「甘系」だと「前々回にご紹介した老舗店」位の感じが、ココみたいに重くない&飽きが来なくて好きですけどね・・・happy01この辺も意図的に記事をUPしてるのかは、「秘密」ですが…(^ ^;)

ただね、(某サイトで知ったんですが)ココのオーナーさんは、本家のカレーを食べて「ビビビ!thunder」ときてからソコで修行されたらしいので、「この味に対する熱い想い」みたいなのをもっとアピール&広めるアクションを起こしたらいいんじゃないかな~・・なんて気持ちもあるんですよ!(さらに、「この技術を九州の味にアレンジする」なんてのもアリですしね~!)

・・と、(店内の素っ気無い感じもあって)いらんお世話な事を書いちゃいました。m(_ _)mΣだって、モッタイナイ気がしたんだもん!)

って、ココで終わっちゃったら「全てが皆さんの感想次第」みたいな内容なので、自分が「コレ素敵!!happy02」と思った点と、「少しだけ謎に感じた」点をご紹介!(あと、モヤモヤポイントも!smile

メニューの1つに、全9品のトッピングがのってる「夢カレー」(1,950円・要予約で15:00~)というメニューがあって、ソコの所に「男のロマン」と書いてあるのが、かなり素敵です!goodshine

あと、「お肉が2切れ」入ってるんですが、「お前は一体何なんだ!?(ホントに肉なのか?)」という謎があります。(「コレ豚っすか?、それとも『豚っぽい何か』ですか?」とは、とても聞けない・・・danger\(;゚∇゚)/ 大阪だから牛だったりして(笑)

そして、(本家が付けた名前ながら)何故「マドラス」なのか?も、NGワードっぽいので聞いてはいけなさそうなのが、モヤモヤポイントです!good

コレだけでも行く価値アリかも?sweat02sweat02

※ 草香江にも、お店があるらしいです(張り紙がありました)。 

ё 福岡県小郡市三沢3887-1(西鉄 三沢駅の近く)

  0942-75-8448

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

南インドレストラン あんまー(プレ紹介)

“カレーましーん「まらじ」“の福岡カレー解析(プレ紹介)
(※ グランドオープン後の記事は、コチラです

先日も記事に書かせて頂きました「南インドレストラン あんまー」、10月のグランドオープンに向けて 現在はプレオープン期間中で、夕方から「インドの居酒屋」さんってな営業をされてます。(詳しくは「きょへき」さんのブログ、「趣味はインド料理」の記事をご参照下さい)

自分も、遅ればせながら行かせて頂きました!happy02

いや~!、イイですね~! ココ!!shine

イイ感じに「インドの怪しさ」が出ているものの、「何か面白そうな事やってそう!」ってな雰囲気が醸し出されてて、プレオープン期間中も「スパイス好きな人間がお酒を飲むには、何ともたまらん感じ」だと思います。goodshine

まだメニューは、(おつまみに最適な)「単品モノ」がメインという感じなのですが、自分みたいに「10月まで待てね~!」という方は、ちょろっと一杯ひっかけに行かれても面白いかも?です。

ぼちぼち料理人をされる方がチェンナイから到着されるらしいです(と言ってあった気がする)ので、徐々にメニューも(テスト的に?)変わるのかな~?・・なんて気がして、あえて詳細は書きませんが、自分が食べた感じでは、今出されてるモノ(「オモロそうなインド人ダンサーの方(笑)」の家庭の味なのかな?)も、「あ~、マスタードやらココナッツの風味がエ~感じに効いとるな~!」ってな感じの、他では味わえない南インド仕様の美味しいモノでした!

こりゃ~!10月のグランドオープンが待ち遠しぃ~っスな~!!(チラシの、「九州で初めての南インド料理専門店 福岡についに上陸!」って文字に、たまらなくワクワクしとります!happy02

とりあえず、今回はココまでっス!(詳細は、10月に書かせて頂きま~す!happy01

※ 現在は18:00~オープン(日曜定休)の様です。

ё 福岡市早良区城西1丁目6-10 ルピナス西新1F(「福岡トヨペット(西新店かな?)」さんのお向かいにあります)

  092-210-0108

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

カレーショップ インド (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その95)

小倉にある「カレーショップ インド」、魚町銀天街の横道にある「鳥町食道街」というシブ過ぎる並びの真ん中にある、昭和30年創業sign03の超~シブイ「カレー専門店」です!

実は、ココのお店の正式名称は結局分からないままだったりもします・・・

お店には、「カレーショップ インド」ってな表示がされていますが、「食道街のパンフ」には、(お店の紹介文のトコに)「カレーインド」sweat02や(地図のトコに)「カレーの店 カレーのインド」と書いてある・・・

・・って、全部微妙に違っとるや~ん!!impactpaper))ぺ~し!!

ちなみに、この周辺には、自分の大好きな「ガネーシャ」等、かなり有名なお店なんかが多いんですが、今回はココへ行くためだけに小倉ってきました!goodshineナイス 小倉ing!(コクリング:小倉ること)

「スパイスだインドだ言ってても、本当に好きなのは『カレーライス』だろ?、日本人なんだし・・smile」 と「ビートたけし」さん風に言われちゃうと、おそらく「ぎゃふん」と発言させて頂く事になるのは間違いない自分ゆえ、「たまに行くなら こんな老舗」のコーナーは、やはり重要なのです!(って、そんなコーナーね~よ!!!Σ(゚ロ゚|||) )

正式名称だけでなく、店名の「インド」がどういう理由で付けられたのかを想像してみるのも重要でしょう・・・(って、何でやねん!((paperimpactぺしっ!

「カレーと言えばインドだから・・・」、「当時の日本式のとは違ってサラサラだから・・・」、「ピリッと辛いから・・・」、う~ん・・、食べてみてもこのくらいしか想像できぬ~!!((・(ェ)・;))

カ・・カレーの味の話に行きましょうね!sweat02

メニューは、「ビーフカレー」・「カツカレー」・「チキンカレー」・「シーフードカレー」・「野菜カレー」となっており、下~の方に「温度たまご」って書いてありました。(!!flair、「温度」って何??)←食べときゃ良かった~!!

基本「カツカレー」しか頼まないのでsweat02、今回も「カツカレー」の話にはなりますが、予想通りウマイっス!(^О^)b

古くからやってるお店なんかだと、変な風に凝ってて「これがインドカレーです!」っちゅ~感じのお店な可能性もありましたが、ココのはいい意味でオリジナル性のあるタイプですね~!

「欧風のカレーをサラサラにした感じ」をイメージしてもらうのが一番かな~・・・??

最初は さり気ないフルーティーさと甘味が感じられ、後から ピリピリっとした心地よい辛さが追いかけて来る・・・、う~ん!コレ結構絶妙かも?flair

変に欧風欧風したコッテリなヤツとは違い、重さの無いサラサラ系なんで、油脂や小麦粉等によるコッテリな旨味は無いんだけど、最近のルウやレトルトなんかに多い「濃厚な本格カレー」みたいなノリとは違うのが、さすが老舗ってなトコロでしょうか!?(「50年以上守り続けた老舗の味」・「手間暇惜しまず作られたカレーをどうぞ」って書いてあるのも納得!shine

今までに行ったカレー屋さんの中で、お客さんの年齢層が飛び抜けて高めだった事からも、「長年愛されてる」・「胃がもたれない」・「落ち着いた雰囲気で楽しめる」のは、自分だけが感じた事では無いのだと思います。

・・という感じなんで、「強烈にウマイ!」ってなインパクトは無いんですが、ほのぼのしながらお店を後にでき、時間が経つにつれ 「あ~、美味しかったな~!」・・・(胃に優しい&スパイス効果で)「もう一杯くらいイケたな~」・・・ってな気持ちにさせてくれる、ホントの意味での名店なのかも知れんです・・・

くぅ~!、シブ過ぎる!!happy02

ё 福岡県北九州市小倉北区魚町1丁目4-5(「鳥町食道街」の中)

 093-522-0296

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

シルバーウィークにつまずく

(9/20・sun) 今後どうなるかは謎ですが、とりあえず「ETCの休日特別割引(上限1,000円)」の対象日は、「高速で遠出じゃ~!」という気分にはさせてくれる。
carsweat01dashdashdash

という事で、「こりゃ~久々に遠征してみるか~!」happy01

しか~し!、いざ出発してみると、IC近くの情報板には「渋滞〇〇km」ってな表示が・・・

遠征断念っス・・・(早!)

ちなみに、自分を取り巻く環境の全てが近場に収まっているという「超福岡者(地元密着)」な生活を送っていると、「〇〇(遠方)に帰省する」というフレーズに妙に憧れちゃったりしてしまいます(自分だけでは無いと思うんですけど・・どうですかね・・・?coldsweats01)。

・・ってな訳で、(それでも渋滞には巻き込まれてsweat02)近場のお店に行く元気も無くなり、結局帰宅・・・_ノフ○ ぐったり

「一杯引っかけながらbeer、いつもより少し凝ったものでも作るか・・・」、(TДT)ぬおぉぉ~!、全然シルバーじゃね~!!crying日常の延長だ~!!)

・・と、ウダウダ言いながらちょっと某店のマネをしつつ作りましたsweat02。(゚ー゚;

Photo← ご飯がススムくん度バツグンな、スープ状のカレーだよ!(具はチキンとジャガイモです)

画像では全く分かりませんが、いつもより若干手間が掛かってたりします(^-^;。

もちろん余裕があるので、同時進行でもう一品!

Photo_2← 玉ネギ(多め)等でドロっと感を出した濃厚なカレーだよ!(こちらはマトンにしてみました)

上のカレーソースを組み合わせるので、スパイス感も濃厚!

コイツは、万人受けというよりはマニアックな感じですが、マニアな自分が食べるので問題無いです・・・(悲し~!crying

Photo_3これらと、数日前に漬け込んでおいた激辛仕様の「アチャール」(大根と玉ネギのオリジナル漬け物)を、個々で食べたり、マゼマゼして食べたりして、(無理矢理)「楽しい休日」感を味わった気になろうとしましたが、作っている最中に何度も味見をするので、モチロン
驚きや感動は皆無です!(やったゼィ!!←未来想像堂風に!good(笑))

・・・・・

「シルバーウィーク」につまずいてしまいましたが、(休みかどうかは別として)なんのなんの!、俺のシルバーは、まだまだ始まったばかりだゼィ!!(・・と締めくくってみるsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

vs「コッペパン」

(9/17・sun) 先日のコメントをきっかけに、給食の事をいろいろ思い出していると、何だか「美味しかった記憶」と同じ位、「無理矢理 飲み込んでた記憶」が・・・flair

そう!、「口の中の潤いを根こそぎ持って行く、あの『コッペパン』」を、牛乳で無理矢理流し込んでたな~・・ってな思い出です!(coldsweats01分かりますコレ?)

しかし、そんな「コッペパン」も、おかずが「カレーシチュー」となれば、話が変わってくるとです!flair

パンを使って、舐める様に食べてる友人のお皿はめっちゃキレイだったしshine(笑)、自分も「カレーシチュー」の日は、当然「おかわりモード」全開でした!!(coldsweats01並んでたな~・・・)

という事で、今日は給食っぽい「カレーシチュー」にしてみましょ~!

Photo ← でけた!(でも、正直記憶が薄れてる・・・)

こんなんだった様な・・?、もっとカレー率が高かった(カレーを牛乳でのばしてる感じだった)様な・・?(忘れた~!crying

ただ、「黄色くてカレー風味の炒め物」(「ちくわ」が入ってるヤツとか)が結構あったので、特に給食用なんかがある訳じゃなく、おそらくターメリックが多めに配合されてるアノ(日本を代表する)カレー粉を使ってたんじゃないかな~・・とは思うので、(ソレを所有していない自分は)ターメリックを多めに使用して再現してみました!good

ま、何だか懐かしい感じにはなってるので、OKでしょう。(美味かったしhappy01

※ 市販の「カレー粉(今回は、前述の通り「赤い缶のアレ」が良いです)」&「シチュー・ルウ」を使えば簡単に出来ま~す!(^▽^)bΣカレー粉は、具材を炒めてる時(水を入れる少し前)に加えれば、きちんと馴染む(粉っぽくならない)ので、決して最後に入れない様にだけ注意しておけば、簡単で~す!)

ちなみに、福岡市だけかも知れんですが、「レバー入りのカレー」(激マズ)がメニューに登場し出してから、給食のカレーが「ロシアンルーレット化」してしまったのを覚えてる人も多いですかね・・・?(「今日のカレー肉は、何なんだ!?」ってな恐怖感shock

あの「レバーを煮込んだザラザラ感」は、「カレーの力」で誤魔化せるレベルを超えてました・・・il||li _| ̄|〇 il||li カレーなのに、鼻をつまんで無理矢理飲み込んでたな~…

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

ゴリゴリに!

(9/15・raincloudsun) 前回からの流れでいくと、今回も当然「個々のスパイスが力強く香る、シンプルなカレー(料理)」の話なのが普通なのではありますが、自分(このブログ)がそんな展開にしない事は、既にバレバレでしょう・・・coldsweats01

一言に「カレー」と言っても ジャンルが様々なので、今まで何とか(無理無理sweat02)「カレーのブログ」を続けてこれましたが、ある特定のジャンルに限定しちゃったら、(ただでさえ不定期更新なのに)「あれ!?、このブログ更新止めちゃったんだ・・・」な頻度のUPになるのは確実ですから・・・\(;゚∇゚)/ネタないも~ん!、ハハハ~!

とは言うものの、今日はどうしようかな・・・

前回は、「あ~!、今日はアレが食べたいな~・・・」というものがあったので、「マネゴリくんも、マネファームでウホウホ!」な感じにマネして作ったものの(どんな感じだよ!?sweat02)、今日はそういうのも無いな~・・・

flair!!、待てよ、マネゴリくん・・・ゴリ・・・ゴリゴリ!
ゴリゴリにスパイスを効かせた「マトンカレー」なんてイイんじゃない!?good(前回とは正反対な感じで!wink

・・・・・flair、こんなん出ましたけど!(笑)

Photo_3 ← ゴリゴリ(ウホ!)

コレは、「マネゴリくん」で無くオリジナルですがsweat02、自分が作るモノの中では、かなりスパイスを(「種類・量」共に)使う方です。(「ガラムマサラ」作りに使う様なスパイスを使用します)

それでも30種類とかは、全然使わないです・・・coldsweats01

ちなみに、興味本位で検索してみたら、「80種類以上のスパイスを使って・・・」というモノまでは、スグ出てきました!(「80種類以上」には正直驚きました!!Σ(゚Д゚;)、ホントだったら凄いっス!!coldsweats02

残念ながら、自分は 「カレーに使うスパイスの種類」が、そんなに沢山ある事自体を知らないので、どういうモノがあるのか?、どう使うのか?、どうスタンバイ(ストック)しているのか?、教えてもらえるものなら是非知りたいっス。(マジで)

それがもし、その店が使ってる「インドの某スパイス会社製のミックススパイス各種」に入ってるものの延べ数だったり、ホールとパウダーを別々にカウントしてたりしたインチキ臭いモノでも、消費者庁のお仕事を増やすつもりは無いですから~!!←って眉唾な姿勢で見とるやん!?(^-^;   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

おイモさん

(9/13・sun) カレー的な料理に「おイモ」が使われるのは、(皆さんご存知の通り)もちろん日本だけではないっス。

「里芋」もかなりの実力派ですが、カレー界の「キング オブ おイモ crownshine」と言えば、やっぱり「ジャガイモ」ですかね~・・・?(「さつまいも」のメニューも結構あったりもしますけど・・)

何でこんな書き出しなのかと言うと、「インドで食べたジャガイモのおかず(カレー)」の味をふと思い出しちゃって、「あ~!、今日はアレが食べたいな~・・・」という想いがモワモワと込み上げてきたからです!spaもわ~!!

インドへ行かれると、食べる食べないは別として、(嫌でも(^-^;)「クミンシード(地域によってはマスタードシード)がまぶされた様なジャガイモのおかず(単品料理)」にほぼ間違いなく出会っていると思います。(高級ホテルで、洋食とか中華ばっかり食べて帰った方には無縁かも知れんですが、少なくとも朝食等のバイキングなんかで見てるハズ・・・たぶんcoldsweats01

もちろん、(この辺じゃ見ないけど)日本のインド料理屋さんの定食的メニューにも入ってたり、基本の料理として様々な書籍にも載ってるので、ご存知の方も多いでしょう。(「アル・ジーラ」なんかの呼び名で載ってますよね!)

シンプルな料理ながら、作り方は、油と加熱して香りを出した「クミンシード」+「粉状の各種スパイス」+「調味料(塩)」と、揚げたり・茹でたり・炒め煮した「ジャガイモ」を合わせて仕上げの調理をしていくという簡単なモノから、いろんなスパイス&食材で作ったカレーのベースに合わせていく様なゴージャス系のモノまで様々です・・・

今回自分が「食べたい!」と思ったのは、いたってシンプルなタイプのモノで、「クミンシード(少し多め)」と「カレーリーフ(少なめ)」が香りのベースになっている(と現地で感じた)タイプの料理です!

今日は、「クミンシード」(2):「カレーリーフ」(1):「ターメリック(粉)」(1):「カイエンペッパー(粉)」(0.5)ってな割合で作成!(←「楽しくカレーを作ろう」編になって、以前より少しは分かり易くなったでしょうか?(;゚∇゚)ハハハハ…

Photo

← こやつ!

自分が食べたモノだけでも、いろんなタイプのヤツがありましたが、もしかすると?「細かくカットされた『コリアンダーリーフ』(香菜・パクチーの事)」がトッピングしてあったり、完成品に混ぜ込んであったりするのが、一番の共通点だったりして・・・smile

ちなみにコレ、スパイスは最低限のモノ&量しか使っていませんが、(皮肉にも)多くの場合、「こういう素朴なヤツ」の方が「スパイスの力」を感じたりもしますsweat02

ただ、いろいろなスパイスを手にすると、どんどん使いたくなるのは当たり前の心情ですから、いくらそう説明されても、「そんなんだと面白みが無くなるから、分かりたくない!」と思っちゃうものなんですよね~・・・(自分も初めて気付いた時、何とも言えない嫌な気持ちになりましたしね~・・・shock

何冊も本を出されてる様な(長い事「カレー&スパイス料理専門オンリー)」でやられてる)方も、そういう「本当の素晴らしさ」みたいなモノをきっと伝えたいんじゃないかな~・・・なんて思いますが、本場の国々から「ジャパンドリーム」を夢見た料理人(&日本で働きたいだけの二セ料理人)※が次々と訪れているウチは、イギリス人が理解出来ず、カレー粉を作ってしまった経緯がある「インド人の、謎のスパイスマジック」を、「自分達だけが本物を作れる難しい技法だ!(何十種類ものスパイスを駆使しているんだ!)」とTVなんかで言われてしまったら、一般の方々にそれ(伝えたい?事)を理解してもらうのは(日本人が言っても、やっぱ説得力的に)困難ですし、かと言って 誰にでも作れたら怪しげな魅力が薄れるので、正に「諸刃の剣」(なら普通のカレーを極めようかな・・って思うのが日本人的な心理)なのかも知れんです((・(ェ)・;))。

※(追記): もちろん、次々と訪れているという事は、先日の記事(「ついに来ちゃった!」)でご紹介したジャンルの料理人では無く、そこら中に増えまくってるジャンルの料理人の事です・・念のためcoldsweats01

ま、我々カレー好きな日本人がとやかく言うまでもなく、少し前からココ日本でも「ゴージャスなインド料理」vs「シンプルなインド料理」みたいな「本場の料理合戦」が繰り広げられているし、自分みたいな「美味しい(カレーっぽい)料理を、日本にいながらその日の気分で好きに楽しめるなら、それでイイじゃん!」という人間には、「スープカレーブーム期」同様の自然淘汰後の生き残りを予想する(ブラックな)気持ちが無いでも無いです・・・(結局ブラックやん!!( ̄◆ ̄;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

ASO VILLAGE CAFE (◇)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その94)

あの「Taj(大川のタージ)」のカレーが福岡市で食べれる!

「そろそろ来るだろう」と思いながら はや数年・・・
その情報は、数日前に突然やって来ました!!

毎日いろんなお店(「え!?、ココ!」ってな感じの、シブ過ぎるお店が登場して面白い)のレポをブログに載せておられる「かめ」さんが、コメントにて教えて下さったのです!!shine(ありがとうございます)

そのお店とは、板付にオープンした「ASO VILLAGE CAFE(アソ ヴィレッジ カフェ)」!、もちろん 行きましたとも!(チト遅くなりましたがsweat02

さ~!、いつも通り、(「かめ」さんのレポとは大違いの)画像が無くて 内容もマニアックという「不親切感爆発」なご紹介に移りましょうか!!(笑)
※ 「画像&親切なレポ」は、“「かめ」さんのブログ記事”でご確認を!(上&ココ、どちらもその記事にリンクさせて頂いてま~す!)

まず外観ですが、コンテナ?をベースに作られた 「海岸沿いにあっても良さそうな感じの、爽やかな白いカフェ」ってな雰囲気の建物ですが、屋根の上に 「Tajのカレー」と書いてある喫茶店の電飾看板がど~ん!と乗っけてある辺りが、「これぞカレー屋」ってな粋を感じれらて好きですね~!goodshine(完璧にオシャレ仕上げなお店は、「カレー」だけを食べには入りにくいですもんね・・・)

メニューを見ると、噂通り「カフェメニュー」と「タージなメニュー」とが両方あるのが嬉しいです!happy01

「タージ」系のメニューは、「カシミールカリー」・「インドカリー」・「ベンガルカリー」・「ダルパラックカリー」の4種類。

お店の規模から考えると、「タージで仕込んだものを、ココで仕上げてる(のかな?)」と思いますが、「タージ」のタイプのカレーって、元々仕上げの調理が丁寧な部類に入るので、もし あのマスターさん?が仕込みから接客まで全てやってるとしたら、結構なスーパーマンだと思います!(倒れないでねwobbly

味の方は、「タージの社長さん公認」(と書いてありました)な時点で「確実にタージのカレー」なので、美味しいのは当然ですが、「それじゃ分からんから、何か書け!」と言われたら、大川のものよりサッパリしている気がしないでもないかな・・・?(ただ、コレはこの前「タージ(大川)」に行った時に感じた変化(数ヶ月前「タージ」の記事に追記した、「タージ」自体の変化)の延長なのかも知れんですけどね・・・←コレはずっと食べてる&マニアな人にしか感じないかも?)

それと、先程書きました様に、仕上げに少し時間が掛かっちゃうハズなんで、これからお客さんが増えてくると、スタッフの方の工夫(楽勝な動線)&増員が必要かも?です。(「タージ」も出てくるまでそこそこ時間が掛かりますが、ココは立地的にお急ぎの方(お仕事の合間&お昼休み等に利用)とかの来店も多いでしょうし、増員が無いと相当な気合いが必要そう…、ホント 倒れない程度に頑張って欲しいですrunsweat01

これにプラスして、「カフェメニュー」の方にも、「Cafe風 オリジナルカリー」があります!

コレは、タージの「インドカリー」をベースに、ペースト状のホウレン草と挽肉を加えてあるみたいで、「インド風のサグカレー」と「日本風の挽肉カレー」のイイトコ取り的カレーです!flair

コレはイイですね~!(ウマ~イ!)、トッピングメニュー(「トンカツ」・「荒挽きウインナー」・「チーズ」等々…)との愛称がイイので、あくまで「CAFE」っぽく営業するなら、「タージ」のマニアック系なメニュー(手が込んでるヤツ)が無いのを、コレでカバー(トッピングでメニュー数が増やせる)というのはナイスな気がします。goodshine

ま、何が一番かって、さすが阿蘇村カフェ!、カレーには超重要 要素である「お水が名水」(美味しい)というのが最高です!!happy02(予算が許せば、「ウォーターピッチャー」をテーブルに置く方式に変えて欲しぃ~!!)

※ 「カレー」以外のメニューも、もちろんイロイロありま~す。(^ ^;)

ё 福岡市博多区板付5-16-13

  092-585-0607

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

楽しくカレーを作ろう!(長編だけどレシピ付き!)

(9/9・sun) 今日は、200日なので、「銀河鉄道999」のコラボイベントなんかも開催されたというニュースをやっていましたね・・・

偶然ですが、皆さんご存知の通り「かなりヤングなこの自分sweat02」も、何故だか(笑)「銀河鉄道999」や「さよなら銀河鉄道999」のDVDを観ると涙がちょちょぎれるので(lll゚Д゚)←若者で無くヤング(注)参加してる方がかなりちょっぴり羨ましかったりもします!!(TДT) 原作者の年齢的に2019年は…

・・と、いつも通りの小粋なジョークはこの辺にしておいてsweat02(どこが小粋だ!?)、お店のご紹介をしている回以外の記事に使ってるメインのカテゴリー(自作ですけど)「本日のカレー」を、ぼっちらリニューアルしようかな・・・と思います。(現在は、「スパイス日記(本日のカレー4)」というカテゴリーにしています)

・・と言うのも、今までイロイロあって、「レシピが絡むと、ロクな事が無い!」という思い(経験)から、たまに載せる「ちょろっとレシピ」しか書いていませんでしたが、少しだけこの封印を解いてみようかと思い、今日からは「楽しくカレーを作ろう!(本日のカレー5)」happy02というカテゴリー(ま、自作なんで、単なる区分ではありますが)で、記事を書いていく事にしました。(毎回は無理ですが、時々は「楽しいカレー調理」の日がある様な感じで・・・)

もちろん、書く人が変わる訳ではないですから、最近増えてる「カレーのレシピ本」みたいな内容を期待してはいけませんdanger・・・smile

休日のお父さんや、ルウの箱に書いてある作り方以外試した事がないお母さんなんかが、「しれ~っと家族にカッコつけれる(でも実は超簡単!)」みたいなもの(ヒット作)が時々出ればOKみたいなノリでやりたいと思います。(もちろん、ぶっつけ本番で作ったものなので、味の保証は一切ナッシングですsmile

(長くなりますが)記念すべき?第一作目はコレ!

「『何かが足りない?』の『何か』を特定できれば、きっと理想に近づくハズだ!?的 チキンカレー」です!(名前長!)

【材料+下準備】(四人分)

「お店のなんかと比べると、何か風味が足りないんだよな・・・」という方が一番多いかも?
・・という事で、香りの良い『ニンニク』(2片)と『ショウガ』(同じくらい)をすりおろして加えてみましょう!(最初に「ニンニク」をすりおろし、半分だけ別にしておいて下さい)

「お肉がもっとジューシーだといいのに・・・」とお思いの方も多いでしょうか?
・・という事で、「香ばしくソテーしたチキン」をぶち込んでみましょう!
『鶏のモモ肉』(2枚)の両面に、先程別にしておいた「おろしニンニク」・塩・コショウ(市販の「味塩こしょう」でもOK)を、すり込んでおきます。

『玉ネギ』が入ってると、インド式のモノみたいな「ベース」が出来ますので、風味が付けやすいです。(1個)を(繊維にそった向きで)スライスして入れてみましょう!(5ミリ幅位でOK)

さらに、お店との風味の違いは、「油脂の違い」な場合も多いです。
今回はサラダ油ではなく、香りの良い『バター』を(20g)使用してみましょう!

元々美味しい訳ですから、いつもの「カレールウ」はもちろん外せません・・・
人数分のルウを箱に書いてある指定量+下味の塩分を考慮した分量のお湯で溶いておきましょう!(ルウが少しサラサラになる位の水分量)

「普通のルウだと、何かスパイシーさが足らないんだよね・・・」という声もよく聞きます・・・
この場合の「スパイシーさ」とは、実は「辛味スパイスによるメリハリが足りない」事を指しているのが殆んどな気もしますので、少し辛くても大丈夫な方は『カイエンペッパー』(唐辛子の粉)を(小さじ1/3位)加えて、キリリと引き締まった辛さを味わってみましょう!

甘味と酸味が加わると、味に奥行きが出ますので、簡単に甘酸っぱさが足せる『ケチャップ』を(大さじ2杯位)、さりげなくぶち込んどきましょう!

【いざ調理】

① 肉が2枚並べて入る大きさの鍋か、深底のフライパンでバターを熱し、泡がブツブツ言い出したら、「下味処理済みの鶏肉」を皮面の方からソテーする。(「強火で香ばしく」という感じで、両面とも焼き色が付くまで焼く)

途中 スプーンで鍋の隙間にたまった油を上の面にかけながら焼くと、かなり通ぶれて一石二鳥のおいしさが発生するとです(笑)good

② 両面が香ばしく焼けたら一旦取り出し(コノ時点では、中まで火を通す必要はないです)、すぐさま「玉ネギ」を投入!、底にこびり付きがあれば、焦げ付く前に玉ネギでこそぎ落としながら取るとよかです。(火はできる限り強火が良い)

しんなりしてきたら火を弱火に落とし、おろしておいた「ニンニク」・「ショウガ」を投入、まんべんなく混ざるまでかき混ぜたら「カイエンペッパー(唐辛子の粉)」も加え、同じ様にかき混ぜる。(この工程は、火が強いとすぐ焦げるが、ちゃんと火を通してないと「香りでなく、翌日の口臭」となってしまうので要注意!)

③ 次に 「お湯に溶かしておいたルウ」と「ケチャップ」を投入!(再び火を強める)、玉ネギと一体となった「旨味や香り成分」を残さずルウに移す感じでかき混ぜ、フツフツとしてきたら「焼いておいた鶏肉」を「美味しいチキンソテー」をイメージしながら(大きめに)切り分け、(まな板等に残った旨味汁も残さず)鍋に投入!

肉が崩れない様に優しく混ぜ合わせながら、肉の中の赤い部分が無くなる位まで中火、それ以降は弱火に落としてトータルで10分程煮込んだら完成っス!!(長すぎると肉のジューシーさが落ちるです)

Photo_4 ← 完成品で~す!!

「思った以上に、香ばしいぜ~い!」(ナイスガーリック!good

ちなみに、今回は「こくまろ」を使ってみましたが、オリジナルのバランスを崩す事は無い様に思えましたので、思いつきで作ってみたぶっつけ本番で試してみた割には、(個人的にですが)「通ぶれる度」が高い気がしております。(自画自賛かよ!?coldsweats01

「ジャガイモ」とか「人参」を入れていないから、ホントに短時間で出来ますので、興味がある方は(作者を信じれる方はsweat02)、是非お試しアレ~!(チキンソテーの工程が「やれる男」感を演出してくれますので、アウトドアな場面では効果絶大かも?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

ついに来ちゃった!

(9/7・sun) 夏が終わっちゃったせいか?、ここ数日 何だかオラのブログ魂に火がつかない・・・_ノフ○ふにゃ~…

で・・、「何かワクワクする様な事がないかな~・・・」ってなノリで、めっちゃお詳しい方のブログを覗かせて頂くと・・・

!!!!(゚ロ゚屮)屮うわ~お~!!、凄い事になっとるやん!!!(福岡に、念願の「南インド料理」のお店が!!)

こりゃ~最近「南インド料理 福岡」ってな検索ワードで訪問して頂く方が増えてるのも納得だ!! 

少し前にちょろっと教えて頂いてたので、「もしかして、そうなのかな~!?」っと思い、自分もこのワードで検索してみてたんですけど、その時は出てこなかったので、今日は正直驚きました!!coldsweats02(彷徨ってこのブログにたどり着かれた方、お喜び下さい「ゴール」はもうすぐです!)

詳細は、「きょへき」さんのブログの今日の記事(←ココが「ゴール」です~!shine)を是非ご覧になられてご確認下さい!(お店に行っても分かんない事とかも多そうだし、「きょへき」さんには、これからもちょいちょい解説して欲し~な~!happy02

こんなにカレー三昧な自分なんですが、分からない事をいろんな方々に教わりながら習得した知識と、教わる事が出来なかったので独学な部分が多い知識とがあって、「南インドの料理」なんかは、まだまだ食べた事がない様な料理がワンサカ&知りたい事だらけで、考えただけでワクワクしちゃいます!lovely(やっぱ食べてみないと、イメージが湧きませんもんね~!(゚▽゚*)←そのうちマジで南インドへ行こうと思ってる位だし…

危うく今日もブログ魂に火がつかないトコでしたが、偶然にも今日作って食べたのが 「南インド」タイプのチキンカレーだったりもしたので、何か余計に嬉しかったりもしてます。

Photo← コレ

今日のは、濃厚かつ「黒胡椒」や「青唐辛子」をガッツリ効かせた、「ペッパーマサラ」的なカレーです。

コレと簡単なアチャール(インド式のお漬け物)だけで、ご飯が何杯でもイケそうな「めし泥棒」(笑)だったりもします!(食べ過ぎて、大体後で後悔しますがsweat02

「南インドの料理」は、「ナン」や「タンドリーチキン」をウリにした「そこら中に増えまくってるタイプのインド料理」とはかなり違うので、そういう料理にそろそろ飽きてきたというカレー&スパイス料理好きには、かなり斬新に感じられると思います。(今回の自分のカレーは濃厚なヤツだけど、通常はサッパリ&ヘルシーなものが多いので、女性にもオススメです!goodshine

※ プロフィールのトコの、「カツカレー」を注文している「くまくま」のテーブルに間違って出てきてるのが、南インドの定食メニュー 「ミールス」だったりもしますsweat02。(このマニアックでちょいブラックな絵&セリフに反応した方は、間違いなくマニア側の人間と言えるでしょう・・・)

あ~!、食べに行くのが楽しみだな~!!happy02

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

好感触~!

(9/4・cloudsun) 先日の「24時間テレビ」で、「猿岩石のヒッチハイク」を相方無しでやってましたが、「朋友(パンヤオ)」の最近見ない方(「チューヤン」)の今が気になったのは、自分だけでは無いでしょう・・・sweat02(いやいや!このネタは「好感触~!up」でしょう!(笑)、だって気になった人、間違いなく全国に5人はいますよ!happy02、・・ってレベル低!)

・・と、いつもの様に狭~い話題から始まりましたが、もちろん本編も いつも通り「カレー」に関する狭~いモノです。good

で、今日のカレーは、「豆と野菜のカレー」で~す!

2~3日に1回はブログを更新しているマメな男が作るsweat02豆カレー!(って、その更新のどこがマメじゃ~い!punchimpactずばんぐ!

マメに豆カレーを作って食べてる自分は、この点からもマメWな男と言える事から、「マメな男は、女性にモテル」という説が事実なら、相当なモテモテ野郎である事は間違い無いでしょう・・・・・(TДT)違うか!?(笑)

いかんいかん!、夏休みは終わってしまったが、全国のカレー好きなちびっこが楽しみにしてくれている「マニアックなカレーの話」に早く行かねば!!(「ぼくも『ヒング』のかおりがくせになってます」みたいなコメント、楽しみに待ってるゼ!goodshine…(゜ ゜;)

Photo ← ・・でも今日のコレ、別にマニアックなカレーじゃなかったりしますsweat02。(って、なんでやねん!((paperimpactぺしっ!

見ての通り、豆(マスールダル)・ナス・人参・ピーマンでちゃちゃっと作ったものっス。coldsweats01

・・・・・sweat02

コ・・コレだけだと、記事的に何か微妙なので、一応コイツに合うおかずも載せとこうかな・・・(;゚∇゚)

Photo_2 ← コレ

普段は、「ブログに載せてるカレー(肉入り)」+「お肉のおかず」なんて日もザラですがsweat02、たまには「野菜もりもりデー」(お肉抜き)も必要なので、「キノコとアスパラのスパイス炒め」を作成!

パウダースパイスは少なめに使ってますが、マスタードシードとカレーリーフで ほんのり香ばしい感じにして、ご飯に乗っけて食べても、上のカレーとまぜまぜしても楽しめる炒~め物で~す!(←何人だよ!?)

ブログには(見た目が「カレー」っぽくないので)あんまり載せませんが、こういうシンプルな料理って結構深いっス。(裏マニアックですねsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

サンマカレー

(9/2・sun) いや~・・・、今年の夏も終わっちゃいましたね~・・・(さようなら俺の夏!waveざっぱ~ん!

と言う訳で、今日はちょっぴりフライング気味に、秋味を楽しみたいと思いますmaple

ま、そろそろシーズンにはなりますが、モチロンそこらに売ってるのは「冷凍サンマ(ビンテージものsweat02←使い方が間違ってる)」ですけどね・・・(TдT)安売りしてるモノは、いつどこで獲れた魚かなんて考えてはいけません…

いきなりですが、「サンマカレー!!flairてけててってて~!!

Photo ← コレ

今までいろいろ試してみましたが、我々日本人には(写真みたいな)「サンマ・マサラ」ってな感じの濃厚仕上げなタイプがしっくりくるような気がします・・・(「個人的に」ですけどね・・sweat02

で、ポイント(個人的な推奨)としましては、我々は「小型の魚を骨ごと調理した様なカレー」には慣れていませんので、ガツガツ食った時の危険性を考えると、「圧力鍋」なんかを使って骨ごと食べれる様にした方が無難な気がします。coldsweats02「カレーは飲み物」ってな勢いで食べたら、刺さりますしね…

「サンマは骨までホロホロ」、「自分はいろんなプレッシャーでヨレヨレ」shock、いや~!、圧力ってホント凄いです!il||li _| ̄|〇 il||liどよよ~ん…

話は少し脱線しましたがsweat02、コレにショウガをトッピングして食べると、「ご飯がススムくんMAXです!!goodshine(めし泥棒~っ!!riceballdash

えっ!?earpaper、「サンマは、普通に煮たり焼いたりした方が美味いだろ!」って・・・

そんなん分かってますとも・・・

Photo ← 注sweat02

しかし、それを言っちゃうと、「肉はシンプルに焼いて食うのが・・」を議論するのと同じですから、「カレーの人」としましては、やっぱり「カレー(スパイス料理)」にしないとね~・・・(自分がこんな画像のブログやってても、オモロくないし・・coldsweats01

「やっぱ、サンマの煮物って美味いな~!」・・いやいやいや!、(冗談はこの辺にしておいて)「サンマのカレー」まじウマイっスよ!happy01

下準備しておいたサンマを、「カレー」と「煮物」に分けて調理するのが正解かも知れんですけどね・・・(自分もそうしてるしsweat02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »