« 楽しくカレーを作ろう!(長編だけどレシピ付き!) | トップページ | おイモさん »

2009年9月11日 (金)

ASO VILLAGE CAFE (◇)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その94)

あの「Taj(大川のタージ)」のカレーが福岡市で食べれる!

「そろそろ来るだろう」と思いながら はや数年・・・
その情報は、数日前に突然やって来ました!!

毎日いろんなお店(「え!?、ココ!」ってな感じの、シブ過ぎるお店が登場して面白い)のレポをブログに載せておられる「かめ」さんが、コメントにて教えて下さったのです!!shine(ありがとうございます)

そのお店とは、板付にオープンした「ASO VILLAGE CAFE(アソ ヴィレッジ カフェ)」!、もちろん 行きましたとも!(チト遅くなりましたがsweat02

さ~!、いつも通り、(「かめ」さんのレポとは大違いの)画像が無くて 内容もマニアックという「不親切感爆発」なご紹介に移りましょうか!!(笑)
※ 「画像&親切なレポ」は、“「かめ」さんのブログ記事”でご確認を!(上&ココ、どちらもその記事にリンクさせて頂いてま~す!)

まず外観ですが、コンテナ?をベースに作られた 「海岸沿いにあっても良さそうな感じの、爽やかな白いカフェ」ってな雰囲気の建物ですが、屋根の上に 「Tajのカレー」と書いてある喫茶店の電飾看板がど~ん!と乗っけてある辺りが、「これぞカレー屋」ってな粋を感じれらて好きですね~!goodshine(完璧にオシャレ仕上げなお店は、「カレー」だけを食べには入りにくいですもんね・・・)

メニューを見ると、噂通り「カフェメニュー」と「タージなメニュー」とが両方あるのが嬉しいです!happy01

「タージ」系のメニューは、「カシミールカリー」・「インドカリー」・「ベンガルカリー」・「ダルパラックカリー」の4種類。

お店の規模から考えると、「タージで仕込んだものを、ココで仕上げてる(のかな?)」と思いますが、「タージ」のタイプのカレーって、元々仕上げの調理が丁寧な部類に入るので、もし あのマスターさん?が仕込みから接客まで全てやってるとしたら、結構なスーパーマンだと思います!(倒れないでねwobbly

味の方は、「タージの社長さん公認」(と書いてありました)な時点で「確実にタージのカレー」なので、美味しいのは当然ですが、「それじゃ分からんから、何か書け!」と言われたら、大川のものよりサッパリしている気がしないでもないかな・・・?(ただ、コレはこの前「タージ(大川)」に行った時に感じた変化(数ヶ月前「タージ」の記事に追記した、「タージ」自体の変化)の延長なのかも知れんですけどね・・・←コレはずっと食べてる&マニアな人にしか感じないかも?)

それと、先程書きました様に、仕上げに少し時間が掛かっちゃうハズなんで、これからお客さんが増えてくると、スタッフの方の工夫(楽勝な動線)&増員が必要かも?です。(「タージ」も出てくるまでそこそこ時間が掛かりますが、ココは立地的にお急ぎの方(お仕事の合間&お昼休み等に利用)とかの来店も多いでしょうし、増員が無いと相当な気合いが必要そう…、ホント 倒れない程度に頑張って欲しいですrunsweat01

これにプラスして、「カフェメニュー」の方にも、「Cafe風 オリジナルカリー」があります!

コレは、タージの「インドカリー」をベースに、ペースト状のホウレン草と挽肉を加えてあるみたいで、「インド風のサグカレー」と「日本風の挽肉カレー」のイイトコ取り的カレーです!flair

コレはイイですね~!(ウマ~イ!)、トッピングメニュー(「トンカツ」・「荒挽きウインナー」・「チーズ」等々…)との愛称がイイので、あくまで「CAFE」っぽく営業するなら、「タージ」のマニアック系なメニュー(手が込んでるヤツ)が無いのを、コレでカバー(トッピングでメニュー数が増やせる)というのはナイスな気がします。goodshine

ま、何が一番かって、さすが阿蘇村カフェ!、カレーには超重要 要素である「お水が名水」(美味しい)というのが最高です!!happy02(予算が許せば、「ウォーターピッチャー」をテーブルに置く方式に変えて欲しぃ~!!)

※ 「カレー」以外のメニューも、もちろんイロイロありま~す。(^ ^;)

ё 福岡市博多区板付5-16-13

  092-585-0607

|

« 楽しくカレーを作ろう!(長編だけどレシピ付き!) | トップページ | おイモさん »

コメント

今日読み始めた本の冒頭に、
「水の味が白いページからひりひりつたわってくる」
という一節がありましたが、阿蘇村カフェの水は
それを髣髴とさせるものでした。

投稿: きんさん | 2009年9月12日 (土) 02時07分

リンク&ブログのご紹介まで頂き、ありがとうございます。
画像は無くても、さすがのまらじさんのレポ、堪能させて頂きました。
やはり、本物のタージのカレーだったんですね、経験者の目から見ても。
「Cafe風 オリジナルカリー」も良さそうですね、今度はトッピング付でそっちいってみようかな(笑)
と、ところで、どのメニューを食べられたんですか~、ひょっとして2杯?、3杯?(笑)

投稿: かめ | 2009年9月12日 (土) 16時03分

「きんさん」、素敵なコメントありがとうございます。shine

これは心に響く文章ですね!(じ~んconfident

外国の方からすると、誰が飲んでもお腹を壊さないお水が蛇口から出てくるだけで、素晴らしい事なのかも知れませんが、イロイロこだわってる事をアピールしているのに、出てくるお水がマズイなんてお店は、「残念」以外の何者でも無いですよね~!

投稿: 「まらじ」です | 2009年9月12日 (土) 19時28分

「かめ」さん、何を仰いますやら!、自分の方がお世話になりっぱなしで、もう感謝しまくっております。
m(_ _)m

ココで「タージ」のカレーに関して細かく書き過ぎちゃうのも何か変だなと思い、こんな感じの内容にしちゃいました…coldsweats01(チトもの足りないかも?ですが)

ちなみにsweat02、自分が食べたのは、黒く&辛くなる調理がされて無い、ベース的なカリーの分です。(「かめ」さんと、同じもので~す!)

さすがに、胃の容量に若さが無いので、何杯も食べるのは厳しい…sweat02

なので、自分はベーシックなヤツを注文して味を確認しつつ、(カフェには1人で入れないから誘った)他の人が注文したモノもジャイアン(←danger動詞)して食べました…coldsweats01(酷ぇ~!)

投稿: 「まらじ」です | 2009年9月12日 (土) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/46174482

この記事へのトラックバック一覧です: ASO VILLAGE CAFE (◇):

« 楽しくカレーを作ろう!(長編だけどレシピ付き!) | トップページ | おイモさん »