« 銀座デリー監修 ドライカレーおむすび | トップページ | 夢の「月刊 カレーマガジン」 »

2009年8月10日 (月)

カレーな麻婆

(8/10・suncloud) 日本版の中華と言えば、「陳 建民」さんが考案した日本人向けの四川料理なんかが有名だけど、インド版の(通称)「インド中華」を同じジャンルにして良いかは分からない・・・?(と言うか、おそらくダメな方の可能性が高い (゚ー゚; )

でもね・・・、自分、この「お客あっての商売!」みたいな感じ、嫌いでは無いんですよね~!coldsweats01

だって自分もスパイス入れちゃうも~ん!\(;゚∇゚)/わ~い!

そうflair、「必要だから入れるのです!」、「その方がウマイと思う人が食べるから、入れるのです!」(lll゚Д゚)ごい~ん!!

だから今日の「麻婆ナス」も普通じゃないんです!(TДT)

ま、インドと中国ってお隣の国ですし、元々料理って(同じ陸地繋がりな場合は特に)基本的な部分に類似点が多いですからね・・・(世界は1つなんで、当然っちゃ~当然ですが)

おまけに この辺りの国は、メインに使う鍋(中華鍋っぽい)やフライ返し(金属ヘラ)等の調理器具まで少し違う位の差しかないので、何の問題も無く作れる環境ですしね・・・(理由はいろいろでしょうが、経験豊富な職業料理人の方は、ある程度作れる方が多い気もします)

とは言え、中間にあるネパール料理の印・中・チベット融合感は、これまた違った感じだったりもしますけどsweat02

Photo ←ちなみに、作ったのはコレっす!

こういう料理も好みは人それぞれでしょうが、今回は 中華っぽさがガツンと出る「ゴマ油や花椒」を使わずに、カレーっぽいスパイス感が前面に出る感じに作りました。(「花椒」って、ネパールなんかでは結構使うみたいですが、今回はあえて使いませんでした)

写真を見て、「これオクラ入っとるやん!」って思われたかも知れんですが、これね~!ホントにオススメなんですよ!!happy02

一般的な「麻婆ナス」もモチロンそうですが、「カレーな麻婆」だとさらにオススメです!(ナスとの相性とか、もうたまんないっス!goodshine

麻婆と言えば、ご飯に乗っけて食べるのが最高ですが、こういう「カレーな麻婆」は、乗っけ効果がさらに高いので、ご飯と混ぜ合わせた時の事を考えて調理するのがポイントなのかも知れんです。(カレーの人としては、そこだけはコダワリたいっス!happy02

|

« 銀座デリー監修 ドライカレーおむすび | トップページ | 夢の「月刊 カレーマガジン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/45880739

この記事へのトラックバック一覧です: カレーな麻婆:

« 銀座デリー監修 ドライカレーおむすび | トップページ | 夢の「月刊 カレーマガジン」 »