« ホントの意味で | トップページ | ついつい »

2009年7月 2日 (木)

トップバリュる!(「TOPVALU」る!)

(7/2・cloud) 皆さんご存知、イオングループのPB商品「トップバリュ(TOPVALU)」

何で今更「トップバリュ」なのかと言うと、たまたま 人に貰ったある商品を食べた時、「やっぱPB商品って、元になる(参考にしているであろう)商品と比べると、後だし(かなり遅れて開発)だから、販売競争を有利に戦える様に作ってあるんだな~・・・flair」と、値段はもちろん、目の肥えた奥様方の厳しいチェックにも耐えうるモノだと関心させられたからだったりするとです・・・

ま、こういうデッカイ会社のPB商品って 大量発注が前提なんで、大手企業(主力メーカー)に ハードルの高~い要望をクリアさせつつ、安~く作らせるってのが可能なんで、当然っちゃ~当然ですが・・・sweat02(モノによっちゃ~、量以外マンマ同じっぽいのもあるし)

ちなみに“ある商品”とは、「袋入りの即席みそラーメン(鍋で作るタイプ)」だったりするので、カレーとは全く関係なかったりもします・・・( Д) ゚ ゚

気になったので、「みそラーメン」と言えば誰もが思い浮かべるであろうアレとか、他社の製品も食べてみると、やっぱり麺の量やコシに差が!

特に麺の折りたたみ方は、(小さな鍋では逆効果な可能性もありますが)一工夫してあって、「なるほど!」と思わされました。

・・・って、このブログで「即席みそラーメン」語ってどうするんじゃ~い!!punchimpactぼぐしっ!!

と言う訳でsweat02、「レトルトカレー」をトップバリュってみましたcoldsweats01。(今回は長編だぞ~sweat02

選んだのは「ビーフカレー 辛口」、パッケージのウリ文句が「ブラック&レッドペッパー入りで辛さひきたつ辛口」一言というのも、実にトップバリュっててイイですgood

Photo←お皿に盛ってみるとこんな感じです。

いざ実食!

まず感じたのは、「ん!?・・・、コイツも最近多い“カルダモンで香りを強調しているタイプ”だな~・・・」という印象

・・で、味はと言うと、ジャガイモ・人参・ルウはレトルトにありがちの一般的なタイプだけど、お肉はなかなか美味しいってな感じです。(もうチト辛くても良さげだけど・・)

値段を考えると、なかなかよく出来てるのかも知れません。

しかし、「みそラーメン」と比べると何かトップバリュってない気がしたので、キング オブ レトルト?とも言える「おいしさ広がる21世紀のスタンダードカレー」な「アイツ21」も、今一度食べてみる事に・・・(「アイツ21」って、バレバレやん!sweat02

あれsign02、レトルトってそんなに食べないから今まで気付かなかったけど、コイツ(辛口)の箱の裏面には「カルダモンの香りがきわだつスパイシーなカレー」って書いてあるsign03sign03

「レトルトにカルダモンを流行らせた犯人はお前なのか!?」━━Σ(゚д゚;)━━ ごいいぃぃん!!

アイツが レトルト食品の元祖なのは有名ですが、このメーカーは「カルダモン強し!」的なカレー商品までも元祖なのか!?・・・(知らんけど)←お約束

ま、この辺の知識には乏しいので、この商品が発売された2001年以前に「カルダモン」を強調してる市販品があったら すんまっしぇん。m(_ _)m

でも、もしそうなら?、カルダモンが強いカレー商品がやたらに増えた理由が分からなくも無いです・・・

いかんいかん、今日も脱線気味だ。coldsweats01

話は戻って 食べ比べてみると、「コレ21」の方が辛め&フルーティーで、ジャガイモなんかは大きめでモリモリ入ってるけど、お肉の美味しさやバランスは「トップバリュ」の方が好きかも・・・(カルダモン的なスパイス感や、レトルト特有のアノ味に関しては、あんまり差が無い)

・・ま、どっちも無難にまとめてあるのが当然なポジションの商品なので、ある意味五分五分かな?(;゚∇゚)どっちも普通…

ってな訳で、価格から考えるとコイツも十分「トップバリュ」ってます!!goodflair

ちなみに、「アレ21」は、「じっくり炒めた玉葱のコクと旨味の」<中辛>を食べた時の方が、随分と美味しく感じた気がします。

次は<熱辛>ってのも試してみようかな・・・

 

|

« ホントの意味で | トップページ | ついつい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/45516787

この記事へのトラックバック一覧です: トップバリュる!(「TOPVALU」る!):

« ホントの意味で | トップページ | ついつい »