« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

2009年6月27日 (土)

chickpea

(6/27・suncloudrain) 英語でチッ(ク)ピー、スペイン語でガルバンゾー、ヒンズー語でチャナ、他にもエジプト豆とも呼ばれる、ワールドワイドなヒヨコ豆(日本名)!chickぴよ!

料理法も各国でいろいろですが、インドでは 挽き割りにした「チャナダル」や、粉状にした「ベースン(ベーサン)」もよく使われるので、ホントいろいろです・・・

一番メジャーなのは、「チャナマサラ」かな~・・・?

ってな訳で、今日は「チャナマサラ」です。

Photo ま、このメニューも作る人によって様々ですし、自分が作る場合も、その日の気分や体調でいろいろです・・・

重めな豆なので、お腹の調子や張りの事を考えて、(「クミン」はモチロンですが)「ヒング※1」とかを程好く使ったり、この時期だと「アムチュール※2」も食がすすんでいいですね~!

自分はのっけてないけど、香菜(コリアンダーの葉)をトッピングするのもオススメですgood。(あと、「プーリ(揚げパン)」と食べるのもお約束っぽい感じでオススメかな・・・)

ちなみに、下準備や調理に時間が掛かる豆なので「缶詰」もよく売ってますが、本場の奥様方みたいに「圧力鍋」を使うという手もあります。

ヒヨコ豆は、ホクホクしててホントに美味しいお豆さんshine

缶詰でも十分美味しいので、いつものカレーに是非入れてみて欲しいな~!happy01

【おまけ: あやしいスパイス解説smile

※1「ヒング」: せり科の植物の、根とか茎から出てくるモノが原料らしいが、正直スッゴイ臭いがするので、コイツを初めに使おう(ましてや粉状のスパイスにしてしまおう)なんて思った人の顔が見てみたいと思うスパイスの1つ。

こういう珍味的食材に多いパターンだが、調理に使用する事によって、味にも体にも劇的な効能をもたらすが、それが無かったら「ただの臭い粉」なので、当然っちゃ~当然かも知れない・・・(かなりマニアックな部類に入ると思うので、「いっちょ極めてやるか!」・・という闘志が湧かない限り、特にいらないかも・・・)

※2「アムチュール」: 未熟なドライマンゴーを粉にしたスパイスで、ナイスな酸味がゲットできる。

「美味しんぼ」では「インドの梅干し」と表現され、これを使用した至高のカレーが勝負に勝利したので、秘密兵器的に思ってる人もいるかも知れない・・・

以上、「お前には まだスパイスの使いこなしが出来ておらん。」(笑)と怒られてしまいそうな、偏った個人的解釈による解説でした。sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

とりあえず生パスタる

(6/25・sun) 最近、普通にカレーな記事が少ないですが、脱線ついでに今日もいっちゃいますか!bullettrainΞdashズキュ~ン!

「う~ん、何がいいかな~・・・」

flair とりあえず生パスタってみるか!」

と言う訳でsweat02、無理矢理 こ洒落てみる事にしましたdrama

「えっ!?、パスタマシーンとかいつも使ってるのかって?earpaper」、「そんなモノ無いわ~!、手打ちじゃ 手打ちに決まってお~る!punchimpactちゅど~ん!

・・・、今回もある意味ぶっつけ本番ですcoldsweats01

どりゃぁぁ~~っ!!

Photo ←「こんなん出ましたけど!coldsweats01(知ってる?)」

「カレーくり~むパスタ~!」(←もち旧ドラ読みで)

決して「きしめん」ではありませんsweat02、モチモチ感がちょっぴり嬉しい「カレーくり~むパスタ~!」です。shinetaurus「くり~む」だよ

細かいトコロは、TVを観てて「このタレント最近すっかり老けたね~・・、さすがにもう若くないね~!」な~んて言ってたら、年齢の表示(〇〇)を見ると 自分と同じ歳だった時くらいil||li _| ̄|〇あれれ? il||li、「スルー」した方が幸せに暮らせます(たぶんsweat02)。\(;゚∇゚)/気にしない気にしない… 

「お!、こりゃ~予想以上にウマイな~!flair」(やっぱり、カレーってすべらないっス)

こういうのを作ってると、「カレー粉」というものの存在の大きさを感じますね~・・・

自分の世代の給食には、週に何度かは「何かしらカレー味になってるメニュー」みたいな、若干子供だまし的なモノが出てきてましたが、それってカレー粉の力をフル活用してるとも言えますよね~・・・(入れとけば外さないみたいな・・・)

自分みたいに大量にスパイスを消費する場合、ひと手間掛かってる「カレー粉」ってのは、ぶっちゃけ値段が高すぎるので現実的ではないんですけど(自分持ってないし)、こういう料理に ぱぱっと使える感じの万能ミックススパイスは、かなり便利なんで、ちょろっと自作して 寝かせた状態のものを常に一定量キープするようにしております。(自作のカレー粉ってな感じでは無く、インドのスパイスメーカーが作ってる様な「万能マサラ」みたいなの)

「カレー+生パスタ」・・・、アリだと思います!goodshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

かしわ飯

(6/23・cloudraincloud) 何か今夜は不思議と涼しいけどpenguin、ぼっちら梅雨全開っすね~!sprinkle

食欲も落ち気味なコノ季節・・down、自分みたいにカレー漬けではない一般的な方だと、コノ時期によく食べるのは、やっぱ冷たいお蕎麦とかですかね??

逆に、熱~いspa汁物の麺だったりする方も結構いるかも??(スルっと食べれるし)noodle

「博多 華〇・〇吉さん」が 時々TVで言ってる様に、全国的なイメージとはチト違って、博多で麺と言えばまず「うどん」ですよね・・・?(ん!?違う?? ^^;)

若い年代だと、やっぱ「豚骨ラーメン」なんだろうけど、そう言えば「亡きウチのじ~さん」が外でラーメン食べてるの見たこと無いな~・・・(ちなみに、「じ~さん」も「自分」もバリっバリの博多っ子っスcoldsweats01これでも…;

「うどん」か~・・・、うどんと言えば「かしわ飯(おにぎり)」かな~・・・(って何故?・д・;)

※ かしわ飯=鶏の炊き込みご飯の事です。

そう言えば(自分だけかも知れんですが)ラーメン屋さんでも、コイツが置いてあったら「替え玉」でなく「かしわ飯」派だな~・・・(ガキの頃はめっちゃ替え玉してたけど)

「あ~・・・、かしわ飯が食べたいな~・・・」

何だコノ今日の流れ!?、すっかり「かしわ飯」モードじゃね~か!sweat01(カレーは何処行った?カレーは!?)

・・・という訳でsweat02、今日は インド北部でよく食べられる炊き込みご飯 「ビリヤニ」と、九州北部でよく食べられる炊き込みご飯「かしわ飯」を、フュージョンさせてみる事にしました!sweat02sweat02(強引な北部融合!\(;゚∇゚)/うっほっほ~い!

Photo ←「かしわビリヤニ~!shine」(もちろん旧ドラ〇もん風に読むべし!)

がっつりスパイシーなのに博多味という、この無理無理っぽい融合、さてそのお味は・・・(ドキドキ)

sign03「めっちゃウマイです~!!goodshine」(マジで!)

カレーうどん等で「カレー粉+和風味」の相性は実証済みですが、「がっつりマサラ+博多味」も かなりイケてます!

途中までは、正に(チキン)ビリヤニ作り!ってな感じに調理しつつ、今回は ゴボウ・人参・あげ・(おまけに)シメジ・福岡県産米・という材料&かしわ飯な味付けで炊き込み!spa

もちろん 「バスマティ米」の高級ビリヤニも美味しいけれど、コイツには 「やっぱ自分って日本人なんやな~・・・」ってしんみり感じる美味しさがありますhappy01。(「おこげ」とか特に!)

・・ま、「スパイスは無くてもいい」ってな気もしますけどね・・・(それを言っちゃ~おしまいだよ!←コレも旧ドラ風に・・・ (;゚∇゚)/ハハハハ;;

【追伸】: 最近 路線変更気味なこのブログ・・・coldsweats01、「以前みたいに、もっとディープな内容を!」という方に朗報です!flair

以前からコメントや貴重な情報を下さっていた、インド料理に超詳しいアノお方が最近始められたブログ「趣味はインド料理」より、リンクのお申し出が!!(ありがたや~!m(__)m)

もっとインドをくれ~!((paper))ってな方に、超オススメっす!(凄すぎて、なかなか大縄跳びに入れない子みたいに、未だにコメントする勇気が・・・_| ̄|〇ぼくじゃ、レベルたかくてはいれないよ~…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

GanesH(ガネーシュ・広島&山口) (〇) 

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ19)

広島に3店舗・山口に2店舗を展開しているインド料理店「ガネーシュ(GanesH)」、かなり前から行きたかったお店です。(九州を出ちゃう距離だと、さすがになかなか行けないっスweep教えて頂いたお店とか、行きたいお店はかなりあるんだけど…

お店の紹介文には「ガネーシュの料理は北部インドの家庭料理です」とありますが、タンドール(窯)系のメニューを中心とする 「ごく一般的な、北部インドのレストラン料理のお店」で、福岡にあるお店より「がっつりヘビーなメニュー」が多そうなので、ず~っと気になっておりました・・・

ココのメニューを調べてると・・・

【チキンカレーのラインナップ】: 「チキンバターマサラ」・「チキンティッカマサラ」・「チキンエッグコルマ」・「チキンピアザ」・「チキンサグ」・「チキンカシミーリ」・「キーママサラ」

・・と、インド料理好きなら一発で分かるコノ濃厚さ!!

「がっつりじゃ~!、コノがっつりな感じが欲しいんじゃ~!」restaurantshine

(※ 比較的ヘルシーなタイプのインド料理は、やっとこ東京でメジャーになりつつある感じなので、お店に頼らず自分で作りましょう・・--;)

そう・・・、最近 我がホーム地(福岡)&近郊には、妙にケチってるお店が急増中!!、各具材に合わせて作られた何種かのカレーベースを、オーダーが入ってからそれぞれ仕上げの調理をしていくのがコノテのカレーの提供方なのですが、「ベース自体のケチり」だけじゃ無く、「のばし(仕上げ)のケチり」までもがキッツイのなんのってsweat02Σ( ̄ロ ̄lll)マジで酷いゾ!

今では、出てきたカレーがどんなものであろうと(「コレ、マイルドなカレーじゃなくて、ただのマイルドじゃね~かよ!annoy」ってなモノでも)、大して驚かなくなっちゃいました・・・coldsweats01

ま、コレは辛味調整(&少量の仕上げ)スパイスだけ効かせとけば、「うわ~!すっごいスパイシー!!」って喜んじゃってる我々日本人に合わせた仕様なのかも知れんですけどね・・・( ̄◆ ̄;)こういう光景にしか出会わないし…

そんな残念なお店ばっかりな中、コノお店・・・

「ナッツ&ミルク」(激古!)・・sweat02、いやいや 「ナッツ&クリーム」がガッツリ濃厚な、「マハラジャ(皇帝)万歳!crown」ヽ(゚▽゚)ノ 的なリッチテイストです~!

この際、胃もたれを忘れて「ガッツリゴッツリ超ヘビーにいったれ~ぃ!」・・と、「チキンカシミーリ」(レーズンとナッツの入ったカシミール地方のカレー・・※メニュー参照)を注文!

「ぬおおぉぉ~!、めっさクリーミー(マイルド)じゃの~!、レーズンとナッツもいい感じじゃ~~!」(こういう「いかにも北インド料理のレストランメニュー」・・・、アリです!goodshine

ま、「コノお店では、何を頼むのがオススメか?」と聞かれると、個人的には、「タンドリーチキン」がオススメっスhappy01。(って、カレーじゃね~じゃんsweat02

もちろん、「セットもののチキンカレーに入ってるニラ」とか、出てくる時間とか、ナンが微妙だとか、ま・・イロイロなんですがcoldsweats01、我が地元の某メジャー店みたいな、ただクリーミーなだけで無香辛料(ノーマサラ)的カレーを、種類豊富なナンで食わせる 「コレ、何料理だよ!?」みたいなお店では無いし、濃厚なメニューがイロイロ楽しめますので、広島とか山口方面に行かれた際には、行ってみても面白いかも知れんです・・・(胃が頑丈な方は特に ^^;)

とあえず2店(広島・山口1店ずつ)、後は調べて下され。

ё 【鷹野橋店】: 広島県広島市中区大手町5丁目6-16 東邦ビル1階

 082-246-7077

ё 【宇部店】: 山口県宇部市中央町1丁目1-4(宇部全日空ホテル向い)

  0836-35-6111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

ルウ

(6/17・sun) ご存知の方も多いと思いますが、「ルウ(「ルゥ」・「ルー」)」というのは、カレーの専門用語では無く、フランス料理の「roux」の事で、「小麦粉をバター等の油脂で炒めたもの(コレを適度にのばす事により、トロミがつく)」ってな解釈で大体いいんじゃないでしょうか・・・(たぶんcoldsweats01

Photo_2 もちろん、こういった感じのインド料理的カレーにも、インド料理屋さんのカレーにも無縁なものですが、日本で一般的に「カレー」と呼ばれている「西洋料理風なカレー(欧風カレー)」を作る場合には、この「ルウ」を作成する事が多いと思います。

当然、「カレールウ」という、この工程&調理の殆んどを短縮できる かなり画期的な商品がありますので、最近家庭で「ルウ」から作成する方は皆無に近いと思いますが・・・

ここで思い出されるのが「手作りカレー」という言葉っス!flair

個人的には、「手作りカレー」って、インド料理みたいなのとか、一から(ルウから)作る様なカレーの事だと思ってたんですけど、もしかして?最近の「手作りカレー」ってのは、「レトルトを使わずカレールウで作った=手作り」ってな意味なのかも知れん・・・Σ(゚д゚;)!?、という疑問が・・・sweat02

ルウを作るのって(こだわらなければ)、大して手間では無いし、炒め具合によって色や香りを調整できるので 結構面白いんですけど、残念ながら「手作り=レトルトを使わない」・「こだわりのカレー=ルウの種類(&“+αのスパイスとか隠し味”)にこだわってる」のような気がしてきたので、この伝統の技法が(一般家庭向けに)再びクローズアップされる事は当分無いのかも知れんですweep

・・・、「〇〇カリ~番長」さんあたりが、「ルウから作る!家カレー(笑)」みたいな本でも出せば、若干復活するかも・・・sweat02sweat02coldsweats01 何か既にありそうだけど…;

Photo←「ルウから作る香ばしカレー(sweat02)」の例(°°;)

胃もたれが怖いので、自分は若干のばし気味に仕上げます。

正直、こういうカレーも、カレールウを使うカレーも、インド風のカレーも、要は気持ちの問題で、大して手間は変わらないと思うんですけどね・・・(やろうと思えば、どれも同じ短時間で作れる)

最近の流れだと、完全レトルトでは無く「(何か調理した気分になれる)ほぼ完成レトルト」が主流になりそうなので、「玉ネギと肉を切って、袋に入れてチンして完成!」みたいなのがどんどん出てきそうで怖いっス。(((゚Д゚)))ひいぃ~!お助け~!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

スープ

(6/13・suncloud) 「タイトルが“スープ”って、最近カレーネタから外れてる事が多いんじゃないの~!(゚Д゚)ハァ?」ってearpaper・・・

知らん知ら~ん!(∩゚д゚) 聞こえないよ

・・・、一応スパイス料理だからヨシとして

coldsweats01 皆さんは、インド(とか周辺国の)料理屋さんでスープを飲んだ事がありますか?(ラッサムとかダルスープじゃないですよ ^^)

「えっ!?、スープなんか無いよ~!」って思われた方、次回インド料理屋さんに行かれたら、隅々までメニューをチェックしてみて下さい、ソコソコ本格的なお店なら 大抵あると思いますflair

お店によってイロイロですが、クリーム&スパイスが特徴的で、我々日本人から見ると一風変わってますsweat02

一番多いと思われる「トマトスープ」は、何だか変わってるけどクセになる感じで、自分もたま~~に飲みたくなる事が・・・(ホントたまにね --;)

これまたお店によって、妙にリッチに仕上げてある(クリームクリームしてる)トコとか、さらっとしたトコとか、ほんとイロイロです。

たまたまかも知れませんが、自分の場合、インドで飲んだものの方が軽めなモノが多かった(食事に合わせやすい感じだった)ので、それらに近い感じに作る事が多いです。

Photo_2 ←最後にクリームのトッピングもしないっス。

お国柄か?、日本では「コース」よりも「セット」みたいなモノの方が一般的なので、残念ながらディナータイムに行ってもスープが組み込まれてるメニューは少ないですが、大食漢の方や興味を持たれた方は、一度チャレンジしてみると、「何じゃコノ感じ!?」ってな感覚を味わえると思いますよ~!(後でカレー食べる時には、かなり腹が膨れてるでしょうが・・・coldsweats01

味的なモノは、フランス料理のスープや日本の汁物なんかと比べちゃいけない存在な気もしますが、「何か知らんけど、また飲んでみたくなる感 ∑(=゚ω゚=;)」はかなり高めだと思います。(外角高めsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

なかなか・・・

(6/10・raincloud) 自分、「なかなか・・・」なモノが結構多い・・・

「なかなか慣れない(使いこなせない)モノ」・・・、コレはかなり多いsweat02

【携帯】・・・mobilephone、昔は、買い換えるごとにあの分厚いマニュアルを読破しそうな勢いで使いこなしてた(つもりだ)けど、最近は興味が無いのが原因か?、自分の携帯に全く慣れないcoldsweats01・・・(il||li _| ̄|〇 il||li もうトシかな…

【ブログ】・・・pc、結構な期間やってるクセに、実は使いこなせる気がしないsweat02

誤字等のご指摘を頂いた時なんかに、慣れない環境(ハード)で訂正を試みると、大抵失敗するし、そもそもブログの基本機能やルール(TB等)が昭和仕様の自分に向いていないのは間違いなさそう・・・(゚-゚;;)今更だけど…

「なかなか手をつけないモノ」も結構多い

【買ってたレトルト(カレー商品等)】・・・、新発売のヤツとかを見つけてflair喜んで買ったはイイけど、ずっとそのまんまな事は結構あるsweat02

Photo_2 ←例えばコレ!

きっと美味しいのは分かってるけど、元々ブログに書くつもりがなかったので、今なお未開封のまま・・・sweat02(コレ2月発売だったかな?coldsweats01

あと、スパイスなんかでも、持ってても「なかなか・・・」なモノは結構多い・・・(^-^;

ってな感じに、少し考えただけでも盛り沢山っス。(T‐T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

意外と

(6/8・sun) いろんなカレー(スパイス料理)を食べる際、何だか配給っぽい感じと言うか、安食堂の定食感が味わえる 安物のステンレス皿(プレート)。

洗い物が少なくて済むというメリットもありますが、正直 未だにどう撮影するのがいいのか?よく分からない・・・camera??

ヘタな角度から撮影すると、自分や背景が写りこむというマヌケな写真になってしまうし、そもそもどこを中心にして良いものやらも悩んでしまうsweat02

Photo_4 ←やっぱり真上に近いこういうアングルが分かり易くて良いのだろうか・・?

お店のメニューやメディアなんかは 大抵こういう感じに撮ってるし、当然こういうアングルでないと各料理の説明がしづらいので コレでイイんだろうけど、さすがにブログでワンパターンになっちゃうと、「この写真使い回しじゃね?」ってな印象も発生する気がする。

Photo_5 ←「じゃ~今日はナナメっちゃお~っと!」と撮ってみると、こういう感じになる。

悪くは無いんだろうけど?、なんか見づらい・・・sweat02

しかも、8枚撮って自分や背景が写りこまなかったのは、コノ2枚だけだったしね・・・( ̄ ̄;)。

この様に、意外と重宝していなかったりしますsweat02sweat02

ちなみに、今日のヤツは 右から「大根・ピーマン・玉ネギのカレー」・「ダルカレー」・「マトンカレー」・「ジャガイモのカレー」・「一番右のが足りない(凹みが小さい)ので同じもの」ってな感じに盛ってますが、左右の小さな凹部は「箸休め的なモノ」とか「薬味的なモノ」を盛るのが一般的だと思います。

この量のカレー(おかず)だと、割合的にこれくらいのご飯(今日は普通の日本白米)が必要だろうと はりきって大盛にしてみたものの、完食は無理でした。_| ̄|〇盛りすぎた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

ほろほろ

(6/5・cloud) 突然ですが、お肉が「ほろほろ」に煮てあるカレーって好きですか?

「自分は大好きです~~!!happy02

中でも「羊肉のほろほろ」は最高っス!fuji(「ほろほろ」じゃないのも大好きだけど)

羊肉の「ほろほろ」君にも、「汁アリ」とか「ドライ」とか「濃厚」とか「さっぱり」とかイロイロありますが、今までハズレだった事って殆んど無いな~

羊肉のカレー自体 気合を入れて作ってあるお店が多いので、「すべらないカレー」度は高いですけどね・・・ariesshine

Photo_3 ←今回作成した「汁アリほろほろ君」

自分がスパイスを奮発して作る料理の一つです。(作ってる時の香りが たまらんです~!lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

つまむんです!

(6/2・suncloud) 合わないって言う人が多いのは知ってますが、自分、カレーをつまみに(普通に)お酒を飲みます。shinebeer

ま、ご飯でお酒を飲むのはチト厳しいので「カレーライス」では無く「カレーソース」の方ですけどね・・・coldsweats01

特に、「そこら辺のインド料理屋さんによくあるような(マイルドな)チキンカレー」あたりをチビチビつまみにするのが最高です!happy02 (もしや変人?sweat02

もちろん、普通につまみとして美味しいメニュー(スパイス料理)も沢山ありますが、定番なのは やっぱタンドリー系の料理でしょうね~!

ナンは当然ですが、ご飯にもお酒にも合うので、スパイス好きには たまらん存在shine

気にならない人には 「どこのお店も似たような味」なのでしょうが、気にして食べてると 「おおぉ~!スッゲ~!、こうきたか~!!flair」ってな差が結構あるのも(カレー同様)面白いですhappy01

問題なのは、単品で頼んでビールなんかも飲んじゃうと、カレーを食べる前にお腹いっぱいになっちゃう事っスかね~・・・(って、問題じゃね~だろ!paper))ぺしっ!

Photo ←今回作成したヤツ(ぼく鉄板派~!(゚▽゚)ノ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »