« スープ | トップページ | GanesH(ガネーシュ・広島&山口) (〇)  »

2009年6月17日 (水)

ルウ

(6/17・sun) ご存知の方も多いと思いますが、「ルウ(「ルゥ」・「ルー」)」というのは、カレーの専門用語では無く、フランス料理の「roux」の事で、「小麦粉をバター等の油脂で炒めたもの(コレを適度にのばす事により、トロミがつく)」ってな解釈で大体いいんじゃないでしょうか・・・(たぶんcoldsweats01

Photo_2 もちろん、こういった感じのインド料理的カレーにも、インド料理屋さんのカレーにも無縁なものですが、日本で一般的に「カレー」と呼ばれている「西洋料理風なカレー(欧風カレー)」を作る場合には、この「ルウ」を作成する事が多いと思います。

当然、「カレールウ」という、この工程&調理の殆んどを短縮できる かなり画期的な商品がありますので、最近家庭で「ルウ」から作成する方は皆無に近いと思いますが・・・

ここで思い出されるのが「手作りカレー」という言葉っス!flair

個人的には、「手作りカレー」って、インド料理みたいなのとか、一から(ルウから)作る様なカレーの事だと思ってたんですけど、もしかして?最近の「手作りカレー」ってのは、「レトルトを使わずカレールウで作った=手作り」ってな意味なのかも知れん・・・Σ(゚д゚;)!?、という疑問が・・・sweat02

ルウを作るのって(こだわらなければ)、大して手間では無いし、炒め具合によって色や香りを調整できるので 結構面白いんですけど、残念ながら「手作り=レトルトを使わない」・「こだわりのカレー=ルウの種類(&“+αのスパイスとか隠し味”)にこだわってる」のような気がしてきたので、この伝統の技法が(一般家庭向けに)再びクローズアップされる事は当分無いのかも知れんですweep

・・・、「〇〇カリ~番長」さんあたりが、「ルウから作る!家カレー(笑)」みたいな本でも出せば、若干復活するかも・・・sweat02sweat02coldsweats01 何か既にありそうだけど…;

Photo←「ルウから作る香ばしカレー(sweat02)」の例(°°;)

胃もたれが怖いので、自分は若干のばし気味に仕上げます。

正直、こういうカレーも、カレールウを使うカレーも、インド風のカレーも、要は気持ちの問題で、大して手間は変わらないと思うんですけどね・・・(やろうと思えば、どれも同じ短時間で作れる)

最近の流れだと、完全レトルトでは無く「(何か調理した気分になれる)ほぼ完成レトルト」が主流になりそうなので、「玉ネギと肉を切って、袋に入れてチンして完成!」みたいなのがどんどん出てきそうで怖いっス。(((゚Д゚)))ひいぃ~!お助け~!!

 

|

« スープ | トップページ | GanesH(ガネーシュ・広島&山口) (〇)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/45352977

この記事へのトラックバック一覧です: ルウ:

« スープ | トップページ | GanesH(ガネーシュ・広島&山口) (〇)  »