« アムール (◇) | トップページ | スターアニス »

2009年5月17日 (日)

チキンカライ

(5/17・raincloud) 自分の好きなメニューの1つに、インドとかパキスタン料理のお店でよく見る 「チキンカライ」というものがあります。

カライ(カラヒ)ってのは現地で使われている鍋の事で、中華鍋(両手鍋タイプ)みたいな感じの丸底のヤツです。

この鍋で作ったドライタイプの鶏肉料理の事らしいですが、ホントに正しいのかは知らんですsweat02。(本場では、小さめのヤツで調理して、鍋物的にそのまんま提供する場合も多い様なので、きっとこの辺が由来なのでしょう・・・たぶん(--;))

で、日本のお店で出てくる時は、大体 コレを小さくした様な両手鍋タイプのステンレスの器(これも「カライ」)に盛られてきます。(たまに土鍋タイプ〔一応両手鍋〕で出してるお店もあるみたいだけどcoldsweats01

・・ま、勘違いする方がいてもしょうがないこの料理名、もちろん「チキンが辛い」って意味では無いんですけど、これがまた偶然にも かなり辛い料理なんで、日本人にとっては紛らわしい&カタコトで「チキンカライ(とか「カライチキン」)」って言われれば、「??エッ?、チキンが辛いの??」って思っちゃう可能性は十分にあるでしょう・・・coldsweats01

自分が知る限りでは、アフガニスタン~ネパールってな地域で作られてるみたいですが、名前が違うものも入れれば 同じような料理は世界中に・・・

・・ってな訳で、当然 いろんな作り方があると思いますが、鶏肉をガーっと炒めてチリパウダーとか塩をザクッとぶち込むってなシンプルな場合が多いんじゃないですかね~?

自分は 普通の中華鍋を使って、コレ(↑上記)にピーマンなんかを「オリャ~!dash」って入れた感じで作ります。(「何じゃそら!?」って思われるでしょうが、マジでそんな感じです ^^;)

お店によって 具材から料理の説明までバラッバラなこの料理、鶏肉以外の食材は 細切りで調理されている事が多いですが、特にコダワリも無いので この辺はその日の気分で変えとります。

Photo_5

←コレは、細切り&汁気をちょいと残して仕上げたもの。(一般的には、もっと汁気を飛ばしてある事が多いです)

こういう感じに作ると、比較的カレーっぽい雰囲気になりますね!

手頃な容器が無かったので、とりあえずそれっぽい土鍋(小さいヤツ)に盛ってます ^^;。

Photo_6 ←で コレは、トマト煮っぽい感じに仕上げたものっス。

有名な料理人の方々が、料理番組で結構やられてる様に、フュージョン料理ってのは意外と可能!

ただ、コレに関してはそういった調理はしてませんので、イタリアンチックな雰囲気ではありますが、味はガッツリ南アジアですsweat02

・・という風に、同じ食材(&スパイス)を使っても、作り方によって結構違う感じになるのが 料理の面白いトコロでもありますflair

|

« アムール (◇) | トップページ | スターアニス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/44999976

この記事へのトラックバック一覧です: チキンカライ:

« アムール (◇) | トップページ | スターアニス »