« ガッツリ | トップページ | 新宿 中村屋 カリーフレーク  »

2009年5月24日 (日)

ほっかほっか亭(新)

カレー解析番外編「カレーをたずねて三千里」(その5)

今日は、久々の「カレーをたずねて三千里」っス。

大人の事情?によって、プレナス社がやってる福岡の「ほっかほっか亭」は、「Hotto Motto(ほっともっと)」に名前が変わっちゃいましたが、我々消費者的には、ハークスレイ社バージョンの「ほっかほっか亭」が進出して来るという、ほっかほっか食べ比べが出来るナイスな展開に!

今んトコロ、福岡市には“長丘・野芥・中呉服町・中村学園前・多の津流通センター前・大橋”の6店舗のみ みたいなので、住んでる場所によってはプチ三千里感が味わえる店舗展開かも知れんです・・・(ほっかほっかどころか、冷めちゃうね

自分のお目当ての品と言えば、当然「ロースかつカレー(520円也)」!、コレしかないっしょ!!

Photo ←コレ

第一印象としましては、「食いにくいんだよオラ~!」です

「ほっともっと」のカレー系のお弁当は、カレーの部分が取り外し出来る「別体型容器」なので、容易にぶっかけ可能なんですが、コイツは「昔なつかし一体型(スーパーのお惣菜タイプ)」なので、残念ながら「食いにくいんだよオラ~!」です

・・で、肝心のお味はと言いますと、「結構甘め」で、「業務用ビーフカレー缶+お母さん的カレー」ってな感じの分かり易い味です。(容器だけでなく、味の方もスーパーのお惣菜弁当みたいな感じっス

かなり甘いので、甘めが好きな方以外は、別売りの「辛味だれ(30円也)」を購入しておいた方が良いかも知れません。

ちなみに、ライバルである「ほっともっと」の方のヤツは、(どうでもいいけど)「ロースカツカレー」という商品名で 「カツ」がカタナカ表記になっており、お値段は650円(こちらは「カレースパイス小袋」付き)と、100円程差があるみたいです。(味の個性で言うと、「ほっともっと」のヤツの方がオリジナリティーがある気がします・・・)

ま、結構安いし、一度試してみる価値はアリですね!

【おまけ】: 皆さん気になるであろう他の弁当のお味ですが、(あくまで自分の好みで言うと)「唐揚げ」は 「ほっともっと」の方が好きですね~!、コチラのは(コレも)スーパーのお惣菜っぽい食感&味です。

ただ、「チキン南蛮」は、美味しかった頃の旧ほっかほっか亭バージョンみたいな美味しさがあり、コチラの方がかなり好きです!(ジュ~シ~っス

|

« ガッツリ | トップページ | 新宿 中村屋 カリーフレーク  »

コメント

ほっともっと(とジョイフル)はカレーの
味が以前と変わっちゃった(ので悲し
かった)んですが、ほっかほっか亭(新)
は以前の味に近いかな。

投稿: きんさん | 2009年5月25日 (月) 01時03分

「きんさん」、いつもコメントありがとうございます。

たしかに「現ほっともっと」のカレーって、味が変わる前のヤツの方がより個性的だったですよね!

あそこのお弁当、どれもマイナーチェンジごとに残念な感じになってると思うのは自分だけでしょうか…?

投稿: 「まらじ」です | 2009年5月25日 (月) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほっかほっか亭(新):

« ガッツリ | トップページ | 新宿 中村屋 カリーフレーク  »