« ちょいカレー | トップページ | コラコラ~! »

2009年4月16日 (木)

炎のカレー職人

(4/16・cloud) 昨日のヤツもそうだったんですが、久々にスーパーのカレーコーナーを見てみたら、食べたこと無いレトルトだらけ!

・・って言うか、食べたこと無い商品の方が多いcoldsweats02

「い!いつの間に自分は浦島太郎になっちまったんだ!?_| ̄|〇」と驚きつつ、各商品のお値段を見て さらに驚きは増していくのでした・・・dollarsweat01

「と・・とりあえず以前からあるヤツで食べたことの無いヤツから買っちゃお~っとsweat02」ってな感じで、以前食べて美味しかった「カレー職人」シリーズの未食だった分を購入!

・・・そうです、単に 安売りしてたからです!(涙)crying

だって殆んどのヤツが「コレ3個分の値段なんだよ!(3倍だよ3倍!)」(高くてウマイのは当たり前じゃ~い!annoy

sweat02で、今回試したのは、このシリーズの「炎のカレー職人(燃える辛さ 大辛)」という商品、以前「インド風カレー」ってのを食べたら、なかなかナイスなお味だったので、きっとコレも美味しいハズっス!

Photo_2 早速食べてみると、「“10種類の野菜”と“あめ色たまねぎ”の旨みをベースに、燃える辛さの大辛タイプに仕上げた、“辛くてうまい”カレーです。」 と箱に書いてある通りの味&辛さで、やっぱり美味しい!happy01

激辛好きな人には もの足りないかも知れんですが、自分にはコノ「大辛」は程好い辛さでしたgood

Photo_3 一番驚いたのは、即席麺がどれも値上がりしてるのに、特売のレトルトカレーって それらとは反比例的にメッチャ安くなってないですかsign02(異常なホド)

しかもカップ麺だと特売対象になってる商品って“それなりのモノ(廉価版とかPB系とか)”&“いつも安売りになってる 昔ながらの商品”だったりする事も多いのに、レトルトカレーは“メーカーが新定番を狙ってる様なヤツ”だったり、昔ながらのヤツも殆んどの商品が“リニューアルによるバージョンアップ”をしてたりするので、「安売り用だから・・・」ってな感じでは無いのが恐ろしいですshock。(これは「カレールー」でもそうだしね)

flairそう言えば、カップ麺でも超大手のN社なんかは同じ傾向があるな・・・(一社だけ飛び抜けて どんどん新商品&期間モノを出してるイメージが・・・)

・・って事は、メジャー級の大企業数社が圧倒的なシェアを握ってる「カレー業界」ならではの 鎬の削り合いが、「レベルアップ&超低価格化」を生んでるのかな?(知らんけどsweat02

ま、カレー好きにはありがたい事っスな~。catface(・・と無責任に終わっていくのだった(゚ー゚; )

|

« ちょいカレー | トップページ | コラコラ~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/44686846

この記事へのトラックバック一覧です: 炎のカレー職人:

« ちょいカレー | トップページ | コラコラ~! »