« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の記事

2009年4月28日 (火)

お野菜

(4/28・sun) 最近の記事を見返すと、お野菜を使ったメニューの記事が全く無い・・・coldsweats01

こりゃ~いかん!と言う事で、今日は「サブジ」を作成!

ま~・・何と言いましょうか・・・、「野菜のスパイス炒め蒸し煮」とでも言ったら良いでしょうかね~??

日本の料理で例えるなら、「汁気が無いタイプの肉じゃが」を醤油でなくスパイスをベースに作った感じで想像してもらうとイメージが浮かびますかね~・・・sweat02(違うか?《笑》)

・・まsweat02、出来上がりはこんな感じです。(モチロンいろんなタイプがありますけど)

Photo_2 余った野菜で作れると言うか、残り物を使って作れるのがこういう料理のいいところですね~!

当然、メインのおかずとして食べても十分ご飯がススム君なんですが、他のカレー(おかず)と一緒に食べた時には、かなりの力を発揮します!!shine(ダルカレーとか)

今日のは、冷蔵庫に残ってた「ジャガイモ」・「カリフラワー」・「ピーマン」・「玉ネギ」を使ったものですが、1種類のお野菜だけでも全然美味しいです!good

ちなみに、基本的な作り方は、以前 “ちょろっとレシピ「サブジの超簡単レシピ」”でご紹介させて頂いておりますので、興味がある方は参考にしてみて下さ~い!(超初心者向けですけどね・・・sweat02

ただ、コノテの料理って極めようと思ったらかなり奥が深いんスよね~!、インドでメチャウマなヤツを食べたんですけど、未だに同じような味が出せない・・・weep

普段インド料理屋さんで肉系のメニューばっかり頼んでる方は、こういうメニューで食べ歩きしたら自分がよく言ってる「腕の差」みたいなのに気が付かれるかも??(簡単な様で、その位差が出る料理っスsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

とんかつ

(4/24・cloudrain) 今日のタイトルを見て、「おいおいカレーのブログじゃね~のかよ!」って思われた方・・・

申し訳ないですが、自分「とんかつ」も大好きなんですshine

揚げたてをソースとカレーで半分ずつ食べる・・・、「う~ん!happy02、最高っス!goodshine

ん?、ソースとカレーで半分ずつ??

Photo ・・って!、写真カツカレーや~ん!!

「ソースはどこいったソースは!?」という方、「チッチッチッ!catface、この“カツカレーのとんかつ”の半分(とか1/3)にソース&からしをかけて、“とんかつ&ご飯”も“カツカレー”も両方楽しむのがイイんですよ!flair」(いつもやってる訳じゃないですけどネsweat02

さらに、(そういうお店も結構ある様に)ソースをかけたカツ+カレーライスってのも、(また一味違ってくるので)いろんな味を楽しむにはなかなかイイっスgood

昔は「何でこの店ソースかけてるんだ~!annoy、こんなんカツカレーじゃね~!angry」 な~んて思ってたんですけどね・・・、随分と好みが変わってきましたcoldsweats01。(年取ってくると、味の好みって変わってきちゃうんですよね・・・sweat02

・・ってな訳で、今日は 「何か“とんかつ”な気分やな~・・・、じゃ やっぱ普通のカレーやね!」ってな感じで作ったカレーです。

しかも、普通カツカレーって言ったら 具がゴロゴロしてるのって少ないですが、今回は欲張って具沢山(さらに鶏肉までぶっこむダブル肉)カレーっス。(゚ー゚;

そんな「とんかつ」を食べる際のタレ(ソース)としては「カレー」が最高のマッチングだと思ってる自分にとって、「浜勝」のサイドメニューから「タレ(ソース)的なミニカレー」が無くなっちゃった時には、(超~!ガッカリしつつも _| ̄|〇)「もしかして?人気無いから無くなったのか!?shock」ってな不安な気持ちになったのを思い出します・・・weep

死ぬ前の最後の晩餐が選べるなら 「ゼ~ッタイにカツカレー!rock」と子供の頃から言い続けてる自分としては、とんかつ屋さんにこそ「ちょいカレー」みたいなアイテムが欲しいっス!(コレ、自分だけかな?chick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

たまには…

(4/22・sun) このスナック、「カール」には及ばないし、「これってカレー味?」ってな感じだけれど、たまにはいいかも知れんです・・・たまには・・・(^-^;

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

ゴア・ポーク・ビンダルー

(4/20・cloudrain) アカデミー賞8部門受賞の映画に出演してた子役(ヒロイン役)の親父(インドのムンバイ在住)が、スラム街での生活を抜け出そうと、約4000万円でその子を養子に出そうとしてた(売ろうとしている)ニュースが出てたけど、インドへ行ったことのある人なら(たぶん)「ふ~ん・・・世界的に有名になったとしても、やっぱそうなっちゃうんやね~(インドっぽいな~)・・・dollar」・・と、大して驚かないと思うcoldsweats01。(観光地を10mも歩けば、必ず子供を商売に使ってる輩にからまれるからね・・coldsweats02

ちなみに、こういう場合 大抵「この子の将来のため・・」というコメントが出るし、今回もそのような発言があるらしいが、この子には成人までに掛かる殆んどの費用&成人後 約1000万程の報酬まで用意されているらしいし、CM出演や政府から住居提供の話もある。(どこの国も、子役(子歌手)の親って目先のdollardollardollarやな~sweat02

そんな 住人の50%以上がスラムに居住しているというムンバイ(元ボンベイ)があるインド西岸を南下していくと、ゴアという小さな州がある。

昔 ポルトガル領として栄えた歴史があり、今もリゾートビーチ・西洋人・教会・超リッチな住宅地が多く、他のインドの都市とはかなり違っているトコロで、ココには「ポーク・ビンダルー」という有名な料理がある。(他にも「ゴア・フィッシュ・カリー」ってのも、インドのホテルなんかでは定番メニューっぽかったっスflair

正直、やたらに「辛い&酸っぱい&がっつりスパイシー」なんで、わざわざコノ料理を食べなくても、日本には美味しいポークカレーだらけなんですけど、なんかたま~に食べたくなって、やっぱり「辛くて酸っぱくてがっつりスパイシー」に作ってしまう・・・(^-^;

個人的には本場っぽく作るよりも(これまでも何度か書いてきた様に)、「スパイシーなハヤシライス」ってなイメージで仕上げると、(たぶん自分がスパイス漬けだからだろうけど)「ハヤシライスより美味いんじゃね?」って思う事もあってナイスですgoodshine

今日は、そんな「ポークビンダルー」を作成!Photo

もちろん、「この料理が最高のポークカレーか?」って聞かれたら、「それは絶対無い!gawk」って即答しますけど・・・sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

コラコラ~!

(4/18・sun) さすがに3回連続でレトルトカレーの話ってのはどうかと思い、今日はどっぷりインドなチキンカレーにしてみました!

Photo ぼっちら“汗をカキカキ食べるカレーsweat01”が美味しいシーズンになってきたので、見ての通りチト辛めに作成!spa

あくまで 異常な辛さって訳では無く、その料理が持つ本来の辛さってな感じで作る様にしております。(自分お腹壊しやすいし・・・coldsweats01

その見るからに“辛そう感spa”を演出している赤っぽい部分は、スパイス料理には重要な「スパイスィー油分」とも言うべきエッセンスなので、他県のカレー屋さんなんかを調べようと覗いてみた“グルメサイト”や“グルメさんのブログ”なんかで、ココのカレーは「(赤い油が浮いてて)油っぽい」的な一言で片付けられてたら「コラコラ~!annoy」って突っ込んでしまいますsweat02

スパイスを使ってカレーを作ったことのある方なんかはお分かりでしょうが、ご存じない方にご説明するなら「豚骨ラーメンの油分」noodle、もっと博多的に言うと「うまかっちゃんの調味油」みたいな「その料理の旨みの一部」と思って頂けると良いのかな・・・と。(たぶんcoldsweats01

・・ま、ラーメン屋さんもインド料理屋さんも、いろんな理由で後から取り除いている事は多いっスけど、この辺は作る人(オーナー)の考え方次第ってトコでしょう・・・

もちろん、”カレー屋さん“でも“ラーメン屋さん”でも 「明らかに油分とのバランスがおかしい日」ってのが存在しますcoldsweats01

鍋中の残量の問題か?注ぐ人の問題か?この「(通称)ハズレ」と呼ばれるモノに当たってしまうと、何だかその日一日が「残念な日」に感じられるホド凹んでしまいます・・・_| ̄|〇トホホ

この「ジュースィーオイル」(←呼び名が変わってるcoldsweats02)、「無いと寂しい」・「多いとガックシ」ってのは、インド料理や豚骨ラーメンだけの話じゃ無いっスけどね。(何の料理でも「油」の力ってのは強力っスshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

炎のカレー職人

(4/16・cloud) 昨日のヤツもそうだったんですが、久々にスーパーのカレーコーナーを見てみたら、食べたこと無いレトルトだらけ!

・・って言うか、食べたこと無い商品の方が多いcoldsweats02

「い!いつの間に自分は浦島太郎になっちまったんだ!?_| ̄|〇」と驚きつつ、各商品のお値段を見て さらに驚きは増していくのでした・・・dollarsweat01

「と・・とりあえず以前からあるヤツで食べたことの無いヤツから買っちゃお~っとsweat02」ってな感じで、以前食べて美味しかった「カレー職人」シリーズの未食だった分を購入!

・・・そうです、単に 安売りしてたからです!(涙)crying

だって殆んどのヤツが「コレ3個分の値段なんだよ!(3倍だよ3倍!)」(高くてウマイのは当たり前じゃ~い!annoy

sweat02で、今回試したのは、このシリーズの「炎のカレー職人(燃える辛さ 大辛)」という商品、以前「インド風カレー」ってのを食べたら、なかなかナイスなお味だったので、きっとコレも美味しいハズっス!

Photo_2 早速食べてみると、「“10種類の野菜”と“あめ色たまねぎ”の旨みをベースに、燃える辛さの大辛タイプに仕上げた、“辛くてうまい”カレーです。」 と箱に書いてある通りの味&辛さで、やっぱり美味しい!happy01

激辛好きな人には もの足りないかも知れんですが、自分にはコノ「大辛」は程好い辛さでしたgood

Photo_3 一番驚いたのは、即席麺がどれも値上がりしてるのに、特売のレトルトカレーって それらとは反比例的にメッチャ安くなってないですかsign02(異常なホド)

しかもカップ麺だと特売対象になってる商品って“それなりのモノ(廉価版とかPB系とか)”&“いつも安売りになってる 昔ながらの商品”だったりする事も多いのに、レトルトカレーは“メーカーが新定番を狙ってる様なヤツ”だったり、昔ながらのヤツも殆んどの商品が“リニューアルによるバージョンアップ”をしてたりするので、「安売り用だから・・・」ってな感じでは無いのが恐ろしいですshock。(これは「カレールー」でもそうだしね)

flairそう言えば、カップ麺でも超大手のN社なんかは同じ傾向があるな・・・(一社だけ飛び抜けて どんどん新商品&期間モノを出してるイメージが・・・)

・・って事は、メジャー級の大企業数社が圧倒的なシェアを握ってる「カレー業界」ならではの 鎬の削り合いが、「レベルアップ&超低価格化」を生んでるのかな?(知らんけどsweat02

ま、カレー好きにはありがたい事っスな~。catface(・・と無責任に終わっていくのだった(゚ー゚; )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

ちょいカレー

(4/15・sun) 今日は最近各社から出ている、ちょっとカレーが食べたい時用のアイテム「小分けカレー(って言ったらいいのかな?)」の1つ、「ちょいカレー(辛口)」を試してみました!

大手各社からも出てるのに、あえてコノ商品を選んだのには訳があるとですshine

Photo ・・・そう!、パッケージがカワイイから・・・goodshine

だってコレ、カワイイっスよ!、・・で 商品名が「ちょいカレー」って、う~ん!たまらんっスhappy02

で、早速ご飯&パンにのせて食べてみたんですが・・・

sweat02ぬううぅぅ~ん、「コレって日本人なら誰もが食べたことありそうなアレ(某超メジャーレトルトカレー)の味じゃね?」ってな印象coldsweats01

原材料のトコを見ると めっちゃ凝ってそうな雰囲気だし、確かにそういう材料も感じられるんだけど、最終的(トータル的)にめっちゃメジャーに仕上げちゃったんだね・・・despairってな感じです。

ま・・コノテの商品、アイデアはイイものの、どのメーカーから出てるヤツも「ぶっちゃけ高すぎるっスannoy」(量から考えて、マジで高ぇ~!)

確かにお弁当やお子様には向いてるかも知れんですが、どう考えても特売のレトルトを買って、みんなで分けて食べた方が いろんな意味でお得な気がするとですflair

永谷園から「カレーふりかけ」ってのも出てるしね・・・

(でもパッケージはかなりナイスっス!good、小窓のトコの演出とか たまらんです!!shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

ネオ

(4/14・raincloud) 日本のカレーとは作り方(考え方)がかなり異なる インド料理的なカレー・・・(中村屋さんの表現を借りれば「純インド式カリー」shine

自分だけかも知れないけど、長年作り続けているうちに やっぱり日本人的なニュアンスが加わってきて、基本的なインドの料理(オリジナル的なモノ)とは若干異なった仕上がりになってきていると思う。

でも(おそらく)、「これが本場のインド料理だ~!」ってなコダワリがある方でない限り、インドでの生活の経験がある日本人や、インド在住の日本人の方々も「ベースが日本人」なんで、コノテの料理を作る際に その傾向はあるんじゃないかな・・・?(そんな有名店もあるし、たぶん・・・sweat02

モチロン、現地の作り方にこだわった料理も沢山作りますが、自分のオリジナル料理の場合は「〇〇的」ってな表現をしている事が多いっス。

・・ま、細かい事はあんまり気にしない性格の自分としては、美味しけりゃどうでもいい事なんスけどね・・・coldsweats01

そんな今日のカレーは、ジャパニーズ全開の「ネオインド式カリー」とも言うべき異端児料理!、インド風な料理法&日本的な味付けで作ったビーフカレーtaurusですcoldsweats01。(イロイロと異端sweat02sweat02

Photo

NHK風に言えば「インド式カリーNEO(笑)」となり、少しだけカッチョイイっス!goodshine(何だねそりゃ!?coldsweats02

「スパイスィー部長」・・・spa(チト妄想think)、ターバン巻いてそうだな・・・sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

たぶん

(4/13・suncloudrain) 毎日カレー(スパイス料理)を食べるようになってから 何だか風邪なんかに対する抵抗力が随分アップしてる気が・・・

きっと材料が「ほぼ漢方薬的なモノ」+「ほぼ健康食品的なモノ」ってな感じなんで、食べ続けてるうちに「強い子」になってきてるのかな~?(・・・たぶんsweat02

・・ま、喜ばしい事だけでなく、「自分の体臭、インド行きの飛行機airplaneみたいな香りになってないかな・・?sweat02」ってな心配事もあるんですけどね・・・coldsweats01

そんな今日食べたカレーは、ロビア豆を使ったサラサラのカレー!

Photo

前にも言ったけど、この豆は「ほくほく」でウマイっスgood

あんまりメジャーな豆では無いですが、最近は高級スーパーなんかにも売ってるんで、見つけたら買いっス!(オススメだよchick

下準備無しでいきなり煮込めますので、短時間で作れる結構楽チンな豆の1つだと思いま~すshine。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

何だか

(4/9・sun) こんな初夏っぽい陽気でも 夜になるとまだまだちょっぴり寒いので、何だか今日は鍋にしちゃお~かな~!ってな気分・・・

ってな訳で、窓を全開にしてカレー鍋を堪能する事にしました。

Photo 今日のヤツは、トマトベースのインド風カレー(1):日本的なカレー(3):和風ダシがガッツリきいたスープ(6)ってな割合で作成した、比較的カレーが弱めな仕様!

こういう「カレーが前に出ないバージョン」も、鍋の具材そのものの味が楽しめて、なかなかオススメっスgood

こういうヤツだと、舞茸・鶏肉・ゴボウ・豆腐(絹ごし)なんかを入れると、食材の味・食感共に楽しめて良かです!shine

もちろん博多で定番のキャベツ&ニラも入れますし、個人的な好みでシメジ&シャウエッセンも入れてますけどね・・・(自分、鍋の時もご飯片手に食べる「超ご飯好き」なんで、ついつい「おかず的に」シャウエッセンも入れちゃいますsweat02

・・ま、カレー鍋に限らず 昔っから「シャウ」のヤロ~は鍋に入れてるんですけどね・・・(自分だけかも知れんですが、何かヤツのパリっとした感じ&塩味が、やけに鍋に合ってる気がするとですcoldsweats01

ちなみに、カレー鍋にオススメなのは、ゴボウ&舞茸っスけどね・・・sweat02(「シャウ」じゃないんかい!paper))dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

久々のスープ状

(4/6・sun) いや~!、今日は春っぽい さわやかな1日でしたね~!!cherryblossom

そんな今日は、久々に 通称「スープ状のカレー」と呼ばれているサラサラのカレーを作成!

日本的なカレーをスープでのばしたタイプでは無く、インド的なカレーを日本人に合わせて作ったタイプとでも言いましょうか、そんな感じのカレーです。

Photo もちろん、こういうカレーを出すお店は結構ありますが、正直 当たりハズレも結構ありますよね~・・・sweat02

ぶっちゃけ 理由は食べた瞬間分かるんですけど、・・ま ココでは「修行とセンスの差」とでも言っておきましょう・・・coldsweats01

・・とは言うものの、今まで記事にはしていなかったんですが、最近「本来 本場の味を伝えるポジションである筈のインド料理店の味が、多くのお店で落ちてきているのではないか??」と思うのは自分だけっスかね~??

福岡近辺だけなのかも知れないし、自分の(味に対する)感覚がおかしくなってきたのかも知れませんが、自分が「名店」だと思っていたお店までもが、(モチロン全部ではありませんが、何店も)「ちょっと原材料をケチり過ぎてきてるんじゃないの~!?」ってな感じの変わり方をしているんです!

当然、昨年は いろんなものの価格がかなり高騰したせいで、仕方なく量を減らしたり、値上げしたり、イロイロと苦労しただろうと思います。

しか~し!、「コリャのばし過ぎだろ!」ってなお店や、「完全にダメなお店の味のレベルまで落ちとるバイ!」ってなお店まであって、「コイツのカレー屋解析 全然ウソやん!!」ってな事になっちゃいそうなので、ボチボチ「解析」の内容を改めないといけなさそうな感じっス・・・coldsweats02(ぬおぉぉ!膨大だよ~!weep

ただ「名店」が落ちてるって事は、そうでないお店には「さらに酷い事になってるsweat02」ってお店があるのも事実・・・、「日本人には分からないと思っている」のか?、「儲かってるからテキトウに誤魔化してる」のか?は分かりませんが、もはや本場のスパイス料理どころかカレーとも呼べないようなモノを、「いろんなナン(インド式の窯焼きパン)と雰囲気(外国人)」で「コレが本場の料理です!」って自信満々に商売してるお店も多い・・・crying(酷ぇ~!)

ネットってのは関係者の自演天国でもありますし、有名な総合グルメサイトにもコメント常連の「グルメ(自称)な方」が、ジャンルを問わず 何だか偏った評価をされてたりもしますが、せめてこのブログくらいは「本気でカレー好きそうな人間が、自分の意見を裏無く書いてそうだから、少しだけ参考にしちゃお~かな~!」ってな感じに思って頂けると嬉しいな~・・・shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

ゴリゴリ

(4/3・cloud) 何だかマトンカレーが食べたくなって、久々にゴリゴリにスパイスをきかせたカレーを作ってみました!flair

こういうカレーって、ぶっちゃけ 作ってる時が一番イイ香りがするんで、作っててかなり楽しい!happy02b

もちろん「マトン+ゴリゴリ」は無敵のコンビなんで、飯がススムススム!!riceballriceballriceball

ついつい食べ過ぎちゃいますsweat02

独特の臭いがあるので 嫌いな人も多いみたいだけど、カレー好きでマトン嫌いはマジもったいない!

自分は「ココは期待できそうだ!flair」ってお店だったら、100%注文するくらい好きっスgoodshine

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »