« 炎のカレー職人 | トップページ | ゴア・ポーク・ビンダルー »

2009年4月18日 (土)

コラコラ~!

(4/18・sun) さすがに3回連続でレトルトカレーの話ってのはどうかと思い、今日はどっぷりインドなチキンカレーにしてみました!

Photo ぼっちら“汗をカキカキ食べるカレーsweat01”が美味しいシーズンになってきたので、見ての通りチト辛めに作成!spa

あくまで 異常な辛さって訳では無く、その料理が持つ本来の辛さってな感じで作る様にしております。(自分お腹壊しやすいし・・・coldsweats01

その見るからに“辛そう感spa”を演出している赤っぽい部分は、スパイス料理には重要な「スパイスィー油分」とも言うべきエッセンスなので、他県のカレー屋さんなんかを調べようと覗いてみた“グルメサイト”や“グルメさんのブログ”なんかで、ココのカレーは「(赤い油が浮いてて)油っぽい」的な一言で片付けられてたら「コラコラ~!annoy」って突っ込んでしまいますsweat02

スパイスを使ってカレーを作ったことのある方なんかはお分かりでしょうが、ご存じない方にご説明するなら「豚骨ラーメンの油分」noodle、もっと博多的に言うと「うまかっちゃんの調味油」みたいな「その料理の旨みの一部」と思って頂けると良いのかな・・・と。(たぶんcoldsweats01

・・ま、ラーメン屋さんもインド料理屋さんも、いろんな理由で後から取り除いている事は多いっスけど、この辺は作る人(オーナー)の考え方次第ってトコでしょう・・・

もちろん、”カレー屋さん“でも“ラーメン屋さん”でも 「明らかに油分とのバランスがおかしい日」ってのが存在しますcoldsweats01

鍋中の残量の問題か?注ぐ人の問題か?この「(通称)ハズレ」と呼ばれるモノに当たってしまうと、何だかその日一日が「残念な日」に感じられるホド凹んでしまいます・・・_| ̄|〇トホホ

この「ジュースィーオイル」(←呼び名が変わってるcoldsweats02)、「無いと寂しい」・「多いとガックシ」ってのは、インド料理や豚骨ラーメンだけの話じゃ無いっスけどね。(何の料理でも「油」の力ってのは強力っスshine

|

« 炎のカレー職人 | トップページ | ゴア・ポーク・ビンダルー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/44701453

この記事へのトラックバック一覧です: コラコラ~!:

« 炎のカレー職人 | トップページ | ゴア・ポーク・ビンダルー »