« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

2009年3月29日 (日)

とろ~り

(3/29・sun) 最近更新数が減ってしまい、楽しみにして頂いている方々(いるのかな?coldsweats01)には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、これからも できる限り記事をUPしていきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。m(__)m

超多忙ゆえsweat02最近更新数が半分位になっちゃっているものの、カレー(スパイス料理)への情熱は、冷めるどころか爆発しそうに増している今日は、里芋を使った「とろ~り感溢れるカレー」を作成!

Photo_2 「チャナダルのカレー」をベースに、「里芋」を加えたものっス。

「オクラ」を入れるとさらにトロットロなんですが、今日はこういうカレーによく合う「ししとう」を使用、まるのままの「ししとう」はマジオススメです!good(バリうま!)

モチロン以前からオススメしている「里芋」は、トゥルッと食べれる&イイ感じのとろみが出るので、自分がよく作るサラサラの豆カレーなんかに入れるには、最高の具材だと思います!shine

やっぱカレーって最高!、スパイスって最高!!

これからも、疲れにめげずにカレーの素晴らしさをお伝えしていきま~す!「I can do it !」(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

サンジ(SANJI) (〇)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ17)

熊本の松橋にある「サンジ(SANJI)」、「ICから一番近いカレー屋さん決定戦」で優勝できそうなトコにあるインド料理屋さんですfuji。(・・で 行ってみたんですけどcoldsweats01

店舗の感じ・メニュー共に、かなりオーソドックスな「これぞ日本のインド料理屋の典型」みたいなお店で、ちょっと詳しい方なら店内に入ってすぐ 店員さん達の出身地まで分かるんじゃないかな・・・?(たぶん)

でも近県には系列店が無いらしい(ホントかは分からないけど)からか、九州でチェーン展開してるトコと少しだけ違ったメニューがあって面白いです。

特に「サンジ スペシャル スパイス カリー」と宣伝してある、「カスミリ スペシャル キーマカリー(だったかな?coldsweats01)」なんかは、珍しいんで速攻で注文しちゃいました!shine

・・で、肝心のそのお味はと言うと・・・

「確かに贅沢なスパイス使いなんだけど、何かジャワカレー(H社)っぽくね!?」ってな印象が無きにしもですが(笑)、ぶっちゃけ美味い!

この日食べたカレーの中では、一番美味かったっスgood

あと、セットに付いてたチキンティッカやシークカバブも「味がしっかり&見た目テリテリ」で美味かったな~!

ナンは分厚くてデッカイ「モチモチタイプ」で、味はいいけど「カリカリ派」の人には微妙かも・・?ですが、コレもなかなか美味かったっス。

ただ、セットに付いてたカレー(2種)は、スパイス感&味が感じない「のばしすぎタイプ」だったので微妙でしたsweat02

ココの一番の良さは 「雰囲気」ですかね~・・、店員さん達が頑張ってる感じとか、「コレぞインド料理店!」ってな装飾だったりとか、家族連れで行けるトコだとか、安心して行けるお店だと思います。

福岡からだと ちょっとドライブするのにいい距離だし、話題の週末ETC割引を利用して行くのにピッタリなお店かも知れません。cardash

ё 熊本県宇城市松橋町浦川内950-9

 0964-33-3282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

家庭的

(3/24・sun) プロと料理自慢の人が作る料理には決定的な違いがある。

もちろん、自分が一番という人も多いかも知れない・・・

お店ができるなんて思っている人も多いかも知れない・・・

あくまで個人的な意見だが、ちゃんとしたプロの仕事(技)は全然違うと思っている。

何の料理でもそうだが、自分の家庭の味が一番美味しいと感じるのは自然な事だ。

しかし、それは万人に共通の美味しさではなく、その家族独自の味である事も事実だ。

Photo だからこそ料理人は辛い修行をする価値がある訳で、その対価が発生する・・・

今日は、そんな家庭的なカレー!

確かに美味しい。

・・でも一番では無い。

「カレー(スパイス料理)」はそんなに浅くない・・・、だからやめられないんだよね!shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

憧れ

(3/22・raincloud)今まで、「巨匠の章」・「原点回帰シリーズ」等々・・・何度もご紹介してきた大分の「サルナート」→「サールナート」

※ (vol.1):「サルナート」の記事へは、コチラから飛べます!
※ (vol.2):「サールナート」の記事へは、コチラから飛べます!!

ココは、憧れのスパイス職人「瀬口さん」がご夫婦で営業されているお店で、現在は 豊後高田の「ヴィラ・フロレスタ」という宿泊施設内のレストランなのですが、3/25を最後に閉店されるらしいです・・・

「え~ッ!!!!マジ~~~!!!!」shock

と、かなり焦りましたが、どうやら次のご予定もあるらしいので一安心coldsweats01

詳しい情報は、後日きちんと調べてからご紹介させて頂こうと思っております。

「あ~、次はどんなお店をやられるのかな~・・・(ワクワク)」

何だか楽しみが出来て嬉しいな~!!happy01

【追記】: 現在は、同じく豊後高田市のご実家で、「チャイハナ・海花(KAIKA)」というお店をオープンされてます。(予約制なのでご注意を!)
豊後高田市臼野3332-1
0978-53-5754

※ 詳しい店舗情報は、「チャイハナ」さんの情報をご提供下さった「iharaja」さんのブログ、「All Nao-champ Studio」を是非ご覧下さい。(「チャイハナ」さんの記事にリンクさせて頂いております。)←コチラの記事、凄いですよ!゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

美味いんだよね!

(3/15・sun) 少しだけカレーやスパイス料理に詳しい自分ですが、本場(インド等)で生まれ、幼い頃から修業~職人となった方々に比べれば、まだまだヒヨッコレベル・・・chickぴよぴよ!

凄腕の職人さんの仕事ってのは、惚れ惚れする様な美しさがありますshine。(怪しさも同様にあるけどねsweat02

もちろん広大な地域の料理なんで、中華料理同様 本職の方も地域ごとに専門のジャンル(料理)ってのがある訳ですが、日本(福岡)で一般的なのは 「ナンをはじめとするタンドール(窯)を使用する料理+それに合うカレー」でおなじみの 「パンジャブ料理と呼ばれる高級料理」・・・ってな訳で、自分が「凄い!」って思う職人さんも、そのジャンルをメインに学んだ方だったりします。

このジャンルの料理、「ナン」で食べるとそこまで感じないってな方も多いかも知れませんが、ぶっちゃけチト重いっスsweat02。(作るとよ~く分かるんスcoldsweats01

自分の様なご飯党の人間だと、胃にズッシリきますcoldsweats02

でも、「美味いんだよね!」やっぱ!!

Photo 比較的軽めに作って、カレーライス盛りにして食べるのがお気に入りっスgoodshine

エッ!?、「ナンで食べた方が美味しい」ってearpaper

・・・確かにそんな料理なんですが、ご飯にも合うんですってマジで!riceball

・・ま、職人さん方も「まかない」で食べてるカレーは別モノだし、コレをインド人が普段食べてる料理だと勘違いして食べ続けるのは危険ですけどね・・・(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

その後

flair(3/8・cloudsun) 以前から気になってた「あのメニュー」をチェックすべく!、今日は「あのお店」(←※前回の記事)を2度目の訪問です・・・run

・・と、(「あの」って何処のだよ!っと突っ込まれるのを承知で)もったいぶって書いたお店とは、flair謎のインド料理店「カシミーリ インド ファミリーレストラン」!!

以前 高すぎて手が出なかった ココの「カシミリー チキンカレー(ライス別!)」(破格の1580円也!)が何だか気になっていたので、「今日は散財じゃ~!dollardash」ってな勢いで いざ再訪!

「待ってろよ カシミリーチキンカレーsign01、お前がどれほど“カシミリー”なのか試してやろうではないかーsign03 rockimpactぬおおぉぉ!

ってな意気込みで行ってみると、「おや!?、何か違うぞ??」、何だか前回来た時と微妙に違う気が・・・

メニューを見てみると・・・・・「全然変わってるよコレ?chickなじぇ?

お店の人に「例のブツは?」と聞いてみると、「メニューは変わるよ~!」ってなお答えが・・・sweat02

「ノォーーー!!!」、「何てこった~い!!!」shock

気を取り直して新しいメニューを見てみると、・・・「めっちゃ普通のインド料理屋になっとる!coldsweats02sweat02sweat02

「来た意味ないや~ん!!」typhoonうああぁぁ!

とりあえずベーシックなセットを注文してみましたが、やっぱ普通でしたcoldsweats01(美味しいんだけどね)

おまけに、「ナンのおかわり自由」と書いてあるものの、相変わらずカレーの量が少ないので微妙ですsweat02。(そもそも皿が小さい)

何で“巷にありふれたインド料理屋さん”な感じに変えたんだろ?な~んて思いながら食べ終わると、帰りもらったチラシに 「2/20リニューアルオープン、新しいオーナーになりました」と書いてあるではないですか!!(早!)

確かに、前回気になってたレジの位置とかも変わってるし、店員さんも違う気が・・・

・・でも、あの本場チックな看板や、(サイトには日本人に合わせた味的な表現がされてたけど)入り口に「HALAL」と書いてあったりするのは変わっていないし、(だからか?)外国人のお客さんの割合も激高なので、ガヤガヤした本場のレストラン的な異国情緒漂う雰囲気!が味わえる貴重さは変わってないのですgood

ちなみに、前回は不通だったホームページは見れるようになってました!(でも、内容は前のお店のものっス)
(^-^; ある意味嬉しい感じだけど…;

※ 気になった方は、上の「あのお店」のトコをクリックして、過去記事も見て下さいね!

【追記】: また閉店したのかも??(詳細不明)

| | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

ユーカリー (〇) 

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その91)

野方にある「カレーのお店 curry cafe ユーカリー」、以前「コージ」さんのサイトで紹介されていたお店です。

ココは、スリランカ・タイ・欧風のカレーなんかを中心に、タンドリーチキンなんかのサイドメニューもある「エスニックなカフェ」ってな感じですかね~・・(カワイイ感じのお店っス)

自分はタイ風のカレーはあんまり食べないというか、昔作り過ぎたせいもあって、カウンターにあった 「多くのお店が使っている某メーカーのカレーペースト」(自分が使ってたのも同じものっスsweat02)を見た瞬間、無意識に体が「スリランカ風のチキンカリー」を選択していましたcoldsweats01

それと 「欧風のカレー」も頂いたんですが、どちらもアソコのカレーにそっくりでビックリ!coldsweats02(・・ま、「スリランカ風のチキンカリー」と「欧風のカレー」が同時にメニューにある時点で、このナカナカ無い組み合わせにピンflairと来る方も多いと思いますが・・・coldsweats01

ライスの上のトッピングも同じヤツをアレンジしておられましたけど、コレはそのまんまの方が食感が楽しめてイイんじゃないかな~?ってな気もしましたflair

特にチキンカリーは、「アソコのチキンカリーから手に入りにくいスパイスを省きつつ、ココナッツミルクを缶のヤツに変えて作ってある感じ??」とでも言ったらいいでしょうか・・?coldsweats01、かなり似てて美味しいです!good

エッ!?earpaper、分かり難いって・・・sweat02

自分、お店では写真を撮らないので、昔 「アソコは 単品より定番(メイン)メニューの方がお得だよ!」的な記事を書いた際に、ソレを説明するために自作したカレーの写真を流用するとcoldsweats01、コレを一皿に盛った感じっス! (ココのご飯は普通の白ご飯だったけど)Photo

←コレ(分かるかな?)

ちなみに「欧風には、やっぱカツだろrockshine」派ですのでsweat02、「チキンカツ」を発見した時点で即決注文!happy02
コイツは、予想に反して「ササミ揚げ」ってな感じでした・・(^-^; アソコの「イ〇グラ〇ドカリー」には そんなトッピング出来ないから、揚げ物派には たまらんですけどね…

・・とまあイロイロ言いましたが、ぶっちゃけ美味しいお店です!

ご馳走様です、インパクトのある美味しいカレーでした!(どこで習ったんだろ?)

ё 福岡市西区野方1-22-24樋口ビル1F

    092-811-3833

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

濃厚

(3/1・sun) 昨日は、未だに「サラサラのカレーなんてカレーじゃない」ってな事を言う人に対してムキ~ッ!sweat01ってな記事でしたが、今日は一般的に言う「トロミ」とは異なる 「濃厚」ってな感じのカレーにしてみました。

「トロミ」をつけるのではなく、「のばさない濃厚さ」shine。(もちろん粉モノを入れてる訳じゃないっスよ!sweat02

パン系のものにもよく合うし、たまには こういうコッテリしたカレーもいいもんですgood

Photo_6

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »