« 衝撃の頂き物 | トップページ | フュージョン »

2009年1月10日 (土)

味の思い出

(1/10・) 子供の頃食べたものの記憶ってのは、時に 鮮烈に甦るものです。

中学生くらいまでは普通だった、いろんなものに対する感動や衝撃の強さ!

高校生の頃は、「あのドキドキ感」を年々感じなくっていってる事を認めるのが怖かったな~・・・

そんな事なんて忘れかけていた頃、突然衝撃が走る事って無いですか?

香り(臭い)とか味ってのは脳には特別なものらしく、そんな記憶の断片がいきなり甦ってくる瞬間!

ふと香ってきた芳香が呼び起こす、淡い恋愛のワンシーン・・・(えっ!? 苦い思い出じゃないかって?・・って 余計なお世話じゃ~い ど~ん!

昔っから変わっていない様な町の食堂で食べたラーメンが呼び起こす、家族で行ったラーメン屋さんでの1コマ・・・

コレって、日常的に感じていたらそんな衝撃がある訳ないハズなんで、今流行っているシャンプーとかの香りや ラーメンの味が、昔主流だったものから変化していってるから、思い出のスイッチとなりうるんでしょうね~・・・(確かに、今博多で全国区的人気になってる洗練されたラーメン屋さんと、昔 近所の食堂的ラーメン屋さんで食べたラーメンの味とか香りって、微妙に違いますもんね~・・・)

ただコレ、カレーではなかなか起こらないんですよね~

家庭の味だったカレールーって未だに主力商品だったりするし、それ以前のものも結構復刻してたりする・・・(よく口にするからビビッて来ない

レストランで食べた様なカレーは、いろんなメーカーから業務用として出てるんで、今ではどこでも食べれるし(遊園地とかスキー場の記憶は甦るけど・・・)。

Photo ← ま、そのてのドリームアイテムは、お店が自分の手柄の様な売り文句で出してたらムカッときますが、味は好きなんでよく食べてますけどね。(今日も食べちゃった

ちなみに 「あのドキドキ感」とは別ですが、さっき書いた様なラーメンメインの町の食堂にあるカレーは、高校の学食みたいな独特の味の場合があるので、青春時代の(飯ばっか食ってた)思い出は呼び起こせます。(!、青春時代なのに、出てくるのは食った思い出だ・・・il||li _| ̄|〇 il||li どよ~ん↓

|

« 衝撃の頂き物 | トップページ | フュージョン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味の思い出:

« 衝撃の頂き物 | トップページ | フュージョン »