« ペンネ・まらじアータ | トップページ | あ〇ぼ〇屋カリー »

2009年1月20日 (火)

カレーの龍 (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その89)

過去最速でカレーが出てきたお店!、「カレーの龍」!!

何だか「トリアス」まで行ってもいいな~・・ってな気分になったので、最近ちょろっと行ってきました。

ココ、かなり有名&創業昭和38年なのに、北九州に行った時には近くに「ガネーシャ」があるので、実は行ったこと無かったんです・・・(福岡のカレー好きには必修のお店なのでしょうが・・・sweat02

・・で、いざ入ってみてビックリ!

基本メニューが「男性(700円)」・「女性(600円)」の2種類らしく、どう見ても男性な自分は、座るとほぼ同時に「すぐお注ぎ致しますので、少々お待ち下さい(だったかな?)」と声をかけられたかと思うと、テーブルの上にあるセルフのお水を注ぐ間に速攻で出てきました!!(超早!)

これは、長浜の「元祖」どころではない早さで、吉野家のメニューが1種類とかでないと超えられないスピードでしょう!(凄いゾカレー!rockshine

さらに、トッピングメニューも「生たまご(50円)」が唯一の存在、自分はカツカレーな気分だったのですが、お店の下敷きを見た感じでは、宇佐店にしか無いのかも・・?weep

もっとビビッたのは、「おかわり(100円)」ってのがあって、(期間限定かも知れませんが)1のつく日は無料ってポスターが貼ってありました!(何ココ!?)

周り(と言ってもカウンターが数席しか無いんだけどsweat02)をチラ見してみると、どうやら「おかわり」ってのはハーフサイズくらいのものが出てくるっぽい&「女性」ってのは少しだけ量が少なめの様です・・・(^-^;

ま、確かにコレなら、女性がもっと食べたいって思っても、「男性」を注文するより「女性」+「おかわり」の方が得だし、女性へのサービスだと考えれば、男性がそのズルをできない(オーダーはお店まかせ)ってので有効なシステムなのかな・・?

味の方は、予想通りと言うか 見た目通りと言うか、「こげ茶のルーが物語る 昔ながらの少し香ばしくて懐かしい味のカレー」ってな印象でした。

昔懐かしいってのは、「昔ながらの普通っぽいカレー」って事だけでは無く、「コショウ辛い」ってな意味も含まれてます。(昔は多かったな~)

FC展開とかもしてるみたいなんで、本店とかだとまたチト違うのかも知れないですが、ココはココで「お腹いっぱいカレーを食べたい」&「急いでる」ってな方には、イイんじゃないかな?(見た目通りカレースタンドとして利用すれば)

ё トリアス久山のレストランモール内にあります。(本店は小倉北区です)

|

« ペンネ・まらじアータ | トップページ | あ〇ぼ〇屋カリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/43801114

この記事へのトラックバック一覧です: カレーの龍 (〓):

« ペンネ・まらじアータ | トップページ | あ〇ぼ〇屋カリー »