« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の記事

2008年9月30日 (火)

危険な食欲の秋

(9/30・rain) すっかり涼しく(と言うより寒く)なっちゃいましたね~maple

食欲の秋と言いますが、日頃からご飯がガツガツ食べれる「カレー」が燃料の自分としては、危険すぎる季節かも知れんですsweat02

カレールゥーだと「プライム ジャワカレー」みたいな、低カロリーなのにオリジナルより美味しいという 技術の進歩を感じられるナイスな商品がありますが(一個ずつパックされているのもイイ!good)、インド料理的なカレーって素材の旨味をスパイスで引き立てる料理なので、特別な調味料を使う訳では無いですからね~・・・(極端にカロリーを減らせないっス)

「メタボリック!pig パ~ンimpact!パ~ンimpact!」って、お腹つまんでカウボーイやる訳にもいかないし、朝はバナナにでもするか~??〔注・・現在品薄(笑)〕bananasign04(そう言やインドでもいっぱい売ってたな~)

Photo ←インドの街でよく見かけるバナナ売り等の行商っス。

「でも私いいの・・・、どうせ もうスパイスからは抜け出せない体になってしまっているわ・・・」       。*((艸д・。`*)゜*。

「私、インドの人達みたいに ドカメシ喰らうしかないのよ~!!」crying、・・・って25年前の昼ドラ風に一人芝居しても解決には至りませんが、仕方ないので今日もドカメシを喰らう事にしました(Why?)。

Photo_5 「ダル」でガツガツriceball

Photo_6

 

「チキン」でガツガツriceball

混ぜ合わせてガツガツriceballriceball!!

「くぅ~っ!!」(←川平慈英のマネをする華丸をイメージして読んで下さい)

もちろんカロリーなんてナンも気にせず、欲望のままに調理!(ウマイが一番goodshine

「知らん 知ら~ん!、カロリーなんて知ら~ん!!」、「贅肉でも通風でも持って来~い!!」rocksweat01

・・で、朝をバナナとお水にすればいいんだっけ?(メタボリック!sweat02)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

まんまなのね…

(9/29・cloudrain) こんなものが売ってたので、早速食べてみましたnoodle

Photo_3  「カップヌードル シーフードカレー」!

濃い目なブルーメタリックっぽい容器は、海っちゃ~海っぽい?し、ブルーロブスターとかをイメージ出来なくも無い・・・???のかも知れんですが、どちらかと言うと南国の魚とかfish 深海っぽいっスwave(何にせよ食欲と直結する色では無いような・・・sweat02)。

待つこと3分・・・食べた感想は!!

まんまなのね・・コレcoldsweats01、見事なまでにカレーヌードルとシーフードヌードルの味がミックスされていますpass

どっちにしようか迷ったらコレでいいのかも知れんですが(当然ウマイのはウマイ)、カレーヌードルにはカレーヌードル、シーフードヌードにはシーフードヌードルの良さがありますので、やっぱ別々に食べた方が正解ではないかと・・・(驚くほど普通だったので記事にしてみました)end

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

燃えたよ・・・燃え尽きた・・・真っ白にな・・・

(9/26・cloudsun) 日々いろんなお店に食べに行っておりますが、ぶっちゃけ一回しか行けないお店が多いのも事実・・・(いろんな情報を頂くので、行ってみたいお店を優先しちゃうのが人情というものでしょう)

とは言うものの、好きで何度も行っちゃうお店だってあります。

大川の「タージ」、北九の「ガネーシャ」、「ツナパハ」とかは以前からよく行ってますが、(意外かも知れませんけど)自然と足が向くのは、「壺」とか「博多伽哩堂 カフェクロ」とか「Ken's」とかだったりします。(あと「Lea Lea」にも結構行くな~・・・)

コレはガキの頃から刻み込まれた、「楽しみな外食=カレー屋さん」→「ワクワク=カツカレー」→「家族での楽しい思い出」・・という深層心理からの自然な行動なのかも知れせんし、インド料理をはじめとするスパイス料理を食べ続ける&作り続けた結果、一周して戻ってきたのかも知れません・・・(「毎日の食卓=スパイス料理的なカレー(インド料理等)」・「外食=洋食レストラン的なカレー(カレーライス)」みたいに)←(※“一周回って「カレーライス(普通)」”の理論・・・もちろん勝手に名付けました)

ま、自分とか「YAMA」さん(度々登場させて頂き スミマセンm(__)m)なんかが好きな感じの料理を出してるお店ってのが、近所に無いってのもあるんでしょうけど・・・

逆に、全然無いから自分で作ろうと思うきっかけができたり、マニアックなブログをやろうとも思ったんですけどね(いろんな事があったな~・・・しみじみmaple)。

「燃えたよ・・・燃え尽きた・・・真っ白にな・・・」ノノ_- ) (注)(※頭の中でBGM「青春の終章(ピリオド)~JOE…FOREVER~」byジョー山中 を必ず流す事!)

イカンイカン!何か政界の人達みたいに 燃え尽きていってるspa(カレーもいろいろ(笑))。

そんな今日(ジョーな日?)はカレー鍋!(何故!?chick??

Photo_2 でも、カレー鍋って だいたい写真を失敗してしまいますsweat02

火を入れる前だと、カレー鍋なのか普通のヤツなのかが全く分からんですし、後だとコノ写真みたいに美しくないものになってしまいます(特にコイツみたいにスパイス料理ベースな分は、「それスープカレーじゃん!」ってな写真になる・・・coldsweats01

ちなみにこういうカレー鍋にオススメなのは、締めのカレー麺!

Photo_4 「うまかっちゃん」みたいな「インスタントちぢれ麺」が最高ですgood

・・・って、相変わらずメチャメチャな流れ・・・sweat02(いつも読んで下さってる方、ありがとう)

ささやかなお礼として、「あしたのジョー劇場版」の声優が、 「マンモス西」=岸部シロー、「ホセ・メンドーサ」=岡田真澄 だったという貴重な情報(どこがだ!)を本日の締めの言葉とさせて頂きます。m(__)m 次回もおたのしみに!

追伸: も1つオマケ・・・「チャダ」さんが復活されます!(ナマステ~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

好きなものばかり混ぜ合わせても超ウマし!

(9/23・cloudraincloud) 「YAMA」さんに頂いたコメント(東京で南インド料理屋さん巡りをされるらしい・・・sweat02)を見て、「オラも食いて~!」と日本昔話風に叫んでも 自分で作るしかないのが現状・・・(^-^;

しかし、ミールス的なものは「たま~にやる(本気な)カレーの集い」以外(正直チト面倒なので)作る気にすら・・・・down_| ̄|○

ムキ~~!(羨まし~~!)sweat01

どりゃ~~!、こっちは超速で出来る 3種の超ノース(インドを飛び越えてしまってるくらいノース《北》)なスパイス料理じゃ~いfuji!・・と、この際 好きなものばかりを作成したとですnotes

Photo 1品目「砂肝のスパイス炒め」

Photo_2 2品目「ポークカレー」

Photo_3 3品目「チャナ豆のカレー」

sign03 おおぉぉ~!、濃い~~!、濃厚過ぎる~~!!(肉だらけやしcoldsweats01

これをプ-リ(チャパティーを焼かずに揚げたもの)と共に食べれば、カロリー番長 間違い無しですsweat02

好きなものばかりとは言え、一応バランスを考え スパイス感とか塩梅に強弱をつけて作っとりますので、こんな無茶な3品でも ご飯と混ぜ合わせると・・・「コレがウマイとですた~いgood

考えてない様で、歯応えも「コリコリ」・「やわらか」・「ホクホク」と強弱つけとりますので、自画自賛ながらナイス!う~んナイス!です。(なんじゃそら!?)

しかも、こういう濃厚なヤツって(インドの下町の食卓がそうである様に)おかずチョットでご飯がメッサ食べれるというriceballriceball、実に「ご飯がススムくん」なのでありま~すpaper←敬礼(注)。

「YAMA」さん、こんなノースな僕に 早く土産話を聞かせて欲しいでありま~すpaper←(注)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

JACOH(ジャコウ) (◇)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ13)

熊本で話題のインド料理店「JACOH (ジャコウ)」、以前コメントで情報を頂き、評価をお願いされていた宿題店です。(お待たせしました)

結構時間が掛かっちゃいましたが、その理由はと言うと・・・「遠いんです~・・・weep

カレーを食べに遠出する事なんて日常茶飯事ではありますが、くたびれた体に鞭打ちつつ 早起きして熊本の港近くまで遠征するのには、正直若さが足りないっスsweat02(思い切りが必要やね!)

でも行ってみたい!・・・

地元TVのサイト等を見てみると、かなり行ってみたくなる様な内容だったので、ここは一発!気合で行ってみました。carsign04sweat01気合だ~ッ! 気合だ~ッ! 気合だ~ッ! 

・・で、お店はと言うと、「のどかなトコにあるインド料理屋さん決定戦」に出られそうな ナイスな環境にあるので驚きです!!(まじ凄い!)

ランチタイムに行ったのですが、メニュー的にはランチ用のターリ(インドの定食的メニュー)がメインで、サイドメニューも少し用意されてるってな感じですflair

ランチメニューは3種類ありますが、ドリンク等が違うだけでターリ自体は全部同じの1種類、コレに辛さ調節用のトマトチャツネ(たれ)とアチャール(漬物)が付いてきます。

ターリプレート(ステンレスのお盆)には、カトゥリ(ステンレスの小皿)が5つ、コレには「サラダ」・「ダル(挽き割り豆のスープっぽいカレー)」・「チャナ豆(ひよこ豆)のカレー」・「チキンカレー」・「サグ(ホウレン草)カレー」が入っています。

で、残りの部分に主食の「サフランライス」・「ナン」と「パパド(おせんべい)」という具合です。

1つ1つのカレーは素材の味が楽しめる素朴な味わいで、特に「ダル」と「サグ」の塩気は比較的薄めですが、全てのカレーを混ぜ合わせると丁度いい感じになるので、全体のバランスはイイですね~!

サイトでは「サグ・パニール(インド式チーズ)」だったんですが、自分が行った時には具無しでしたsweat02(夜だけかな?)、でもコレ 以前本場の方にチャチャっと作ってもらった料理に似ててイイ感じ happy01、よくあるクリームたっぷり仕上げよりあっさり食べられますgood

「チキンカレー」は結構ホールスパイスが効いてるタイプで、日本人向けなモノより本格好きな方にはジャストミートな感じ、自分もこういうの好きです(ウマイ!)。

「チャナ豆のカレー」も日本では珍しい色付きタイプ&サラッとしててイイ感じ!、あえて欲を言えば「ダル」もチャナダル(ヒヨコ豆の挽き割り)だったので、別の種類の豆だともっと楽しめるのにな~・・ってな印象でした。(個人的な希望①)

インドを旅行しても食べられない&日本人向けにアレンジされてない、ホントのインドの家庭料理をターリ(定食的セットメニュー)として提供しているというのがコノお店の自慢みたいで、確かになかなか貴重なお店です!(自分はもっと庶民的な食堂料理を食べてきたんで、インドを旅行しても食べられないってより「ゴージャスなツアーでは出てこない」ってのが正解かな・・・coldsweats01

前述の様に、日本では少しマニアックな部類ゆえ、既に「巷に増えまくったタイプのインド料理屋さん」にハマってる様な方だと、「チャо〇マサラ」がちょろっとかかってる具が寂しい(でもインドでは定番sweat02の)「サラダ」、味調節用の「岩塩」(コレもチャо〇マサラ同様の硫黄風味)、自主的に辛さを調整するシステムなので 「激辛自慢(辛さが平気アピール)」が出来ない(笑)、全体のバランスでは無く 個々のカレーを「いつも行ってるインド料理屋さんのクリーミーなカレー」と比べてしまう・・等々、違和感を感じたり、理解できない部分が発生しちゃうかも・・・?coldsweats01

また、厳しい(詳しい)批評家さんなんかだと、「チキンカレー」・「ナン」・特に「セット全体の辛さの設定(どれも辛さが全く無い)」には突っ込みを入れる可能性(要素)もありますが、お店のオススメである現地式の食べ方「グチャグチャ混ぜ合わせて食べるとウマイ」という事を実証しているこのセット、いやいやなかなかのものです(ウマけりゃOKですよgood)。

自分は、「ナンはいらないから、ご飯の量をもっと増やして欲すぃ~~!(チャパティー1枚か半分付けてくれるともっと嬉すぃ~!)」ってお願いしたいくらいに、ご飯と混ぜ合わせたときの完成度が高いっス!(家庭料理って事は、ナン向けでは無いですしね・・・)(希望②)

あと、せっかくアチャールが付いてるんで、サラダをヨーグルトに変えてもらえると、ある地方の本場の方がよくやる、「締めにヨーグルトとアチャールをご飯に混ぜて食べる」という(シンジラレナ~イ!かも知れませんが、美味しい)楽しみ方も出来るので嬉しいな~!(希望③)

という風に、「ココが近所で、常連になれればな~dash←ため息」というお店でした。(^-^)b

一度行ってみて損は無いお店だと思いますが、インド料理を食べたことが無い方の反応は微妙な(「何コレ!?」な)可能性がありますので、経験の無い方は、はじめにチェーン的なインド料理屋さんに行ってから、中級者編として利用されるのがイイと思いますhappy01。(逆に、「本場に近い」と言われてるお店から回ると、「インドに目覚める」可能性が高くなる気もしますので、「いつかインドへ行こう」と思っておられる方は、ココから行くのがイイかも?smile

ё 熊本県熊本市砂原町788-1(アクアドームっていうデッカイ プール?の少し先《海側》です)

    096-227-0777

【追伸】: どうやら移転されてるみたいです!

ё 熊本県熊本市大江4丁目2-65 グランパレッタ1F

    096-371-0511

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

コウでは無くコウ!(^^;)

(9/17・raincloud) 皆さんは、欧風カレーというものをお作りになるでしょうか?

日本のカレーはイギリスから来たものらしいので、欧風って言い方は矛盾しているのだけど、現在一般的にカレーライスとして販売されているものと、洋食屋さんの調理法でシチューの派生的に作られてきた洋食のカレーとは 一応別物と思えるので、個人的には「普通のカレー」・「欧風カレー」と分けておりますflair(最近は、カレー関係の大メーカーも「普通のルー」と「欧風カレールー」とで分けて販売してますし・・・)。

そんな欧風カレー、作っているとカロリーとかが恐ろしく思える瞬間もありますが、やっぱりウマイのもはウマイ!!、・・・絶対やめれません。crying

さらに・・・Photo_2

コウでは無くPhoto_3

コウ!したくなっちゃうのは、我が性を呪うしか無いです~~!!       ( ̄○ ̄;)!またやっちゃった;;

・・ま、こうするのが普通なんで、つい5:5でなく6:4の割合くらいにルーを多めにつぐ習性も備わってるのですが・・・(^-^;

このままでは、メタボどころか通風になってしまうのではsign02 coldsweats02

いか~ん!、ブクブクのオヤジにはなりたくな~い!!pigΣこんにちは)

運動じゃ!運動~~!、このままでは

Photo_4コウでなくPhoto_5 

コウなってしまう~~!(TдT)Σしかも1本かよ~!)

これからは痩せたインド人の食生活を参考に生きてゆかねばと一人思う「まらじ」であった・・・(注←暴れん坊将軍の締め風に読んで下さい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

詰め甘し

(9/11・sunraincloud) 皆さんは、最後に油断するとか、気が抜けちゃう事がおありでしょうか・・?

自分はちょくちょくヤッちゃいますdown

スパイスをきかせて米を炊き、各種材料を丁寧に調理して贅沢なカレーを作り、写真用に盛り付け・・・

そしてトッピングを・・・、「ノ~!、ミスった~~!!」crying

・・・コレ、結構ヤッちゃうんです。

Photo_3 今回はクリームsweat02

さんざん丁寧に作ってきたのに、最後の盛り付けで使用するクリームを、つい面倒くさがって容器に移さずパックのままかけちゃう・・・

でこの有様 ∑(゚∇゚|||)がび~ん!

スパイスや香草なんかを盛る付ける時もたまにヤッちゃいますsweat02

・・ま、食い気が勝って、ブログの事を忘れてるだけなんですけどね・・・weep (たまに写真すら忘れて、食べてる途中で思い出すくらいなんで・・・ ( ̄○ ̄;)! )。

| | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

オ〇ラ〇タン

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ12)

武雄にある「オ〇ラ〇タン」、何と表現して良いのか分からないですが、カレー・ピザ・パスタのお店です。

ココとの出会いは偶然で、以前 長崎の生月島のカレー屋さんに行った帰り道、なんか面白いお店がないかな~?っとダラダラ帰ってる途中にたまたま発見しました!flair(超気になる点があったので、絶対に行こうと決めてたお店っス)

何が超気になったのかと言うと、一見(よく地方にある)喫茶店風のお店なのに、「インドカレーのお店」という看板がデカデカと掛けてある点・・・(コ!・・コレは!!!)

そう、コレはマニアな域でカレーを愛する方ならピンflairとくるであろう、(前回の記事にも書いた)今では絶滅危惧種である「何故インド??なカレー店」の貴重な合図なのです!(どう見ても普通の日本式カレーなのに、インドカレーって書いてあるお店の事っス)

かつては普通にあったんですが、インド料理屋さんが進出してきたせいか?都市部では随分減ってしまいましたweep (※ 詳しくは、先日の「聞きたい」という記事参照)。

・・・、何でココが「インドカレー」なのか知りたい!typhoon(もやもや)

で、行っちゃいました。(ココだけのために行くには結構遠いsweat02carsweat01dash

結構広いお店で 厨房も結構デカイっス、早速メニューを見ると・・・!!キタ~~~!!!

凄い!凄すぎる!!、「インドカリー」・「オリジナルカリー」・「ベーシックカリー」とカレーのベースごとにメニューが数種ずつ分けてあるのですが、「インドカリー」のメニューが、「エビとトマトのタイ風カリー」・「キノコとトマトのキーマカリー」・「ナスとトマトのキーマカリー」の3種類で構成されているではないですか!!!coldsweats02

もうお気づきですよね?・・・・・、「インドなんかい!? タイなんか~い!?annoy

・・・sweat02、虫も殺せないピースフルな僕は、そんな事気にせず「カツカリー」を注文しましたが・・・coldsweats01 (って、ドコ行っても「カツカレー」しか頼まんやろが~~!)

もちろん「何故インド?」が知りたいので「キーマカリー」の方も注文しましたので 早速食べてみますと・・・、う~~ん・・トマトが効果的に使われているしスパイス感もあるので(挽肉は合挽きっぽいけど)、「コレがインドカリーだ!」と言われれば 「はぁ~そうなんですか・・・(--;)」ってな微妙なラインsweat02、普通のカレーを(自家製カレー粉使用とかで)ちょっとだけスパイスにこだわって「本格インドカレー」って自慢げにやってるトコと違って「絶滅危惧種」的なお店では無いのは、嬉しいと言うよりチト残念な気も・・・

しかし、ピンとくる点が!・・・、それは「カツカリー」の方を食べて確信する事になりました!

「コ!コノ香りは!」・・、インドの某スパイス会社が主に対外向けで製造しているアル商品では!?

あくまで推測に過ぎませんが、もしかするとインド製のミックススパイス(ガラムマサラ等)を使用して それとなくインドっぽく作成しているので、「インドカレー」なのかも知れません・・・(インド製のカレー粉で作ったカレーなら、確かにある意味「インドカレー」っス!)

肝心のお味はと言うと、普通&かなり重めな印象・・・、平日のランチだと699円なのですが、ランチタイム以外では共に1240円とかなりお高め!で、ウチの近所だと難しい価格設定っちゅうのを考えると、「近所だったらランチで行く」ってなトコでしょうか・・・(チト厳しいけど、高すぎるよ~bearing

で、支払いの際 推測が少し正解だという証拠を発見!、なんとお土産モノが並んでいる棚のディスプレイなのか?そのメーカーのガラムマサラが置いてあるではないですか!!coldsweats02 (推測した自分が一番ビックリだったりもする)

でも今回マジでピンときちゃいました!good、・・・何故かって?

自分もこの商品何個かゲットしてたんだけど、あまりに(自分のストライクではない)個性的な香りがする配合だったんで、自宅で眠ってるんです~~~!!(使い切れね~!crying

わざわざ行くのはオススメしませんが、近くに行かれた方は「カツカレー」でその香りを堪能してみて下さい(スパイスっぽくない強い香りがソレです)。

ё 佐賀県の武雄北方インターそば(お店の前にバス停があります)  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

こいつぁ~!!

(9/4・sun) 今日は、久々にレトルトを食べることに・・・

なにげに売ってたコレ、安かったのでとりあえず買っておいたんですが、普通に美味しいレトルトメーカーのモノなので、いざ開封するとなるとワクワクします!

Photo インド風でひき肉とガルバンゾとマッシュルームのカレー・・・、いったいどんなカレーなんだ?? ドバ~ッ!(とりあえずお皿へ)

Photo_2 ん?、見た目めっちゃ普通やな~・・(食べてみる)

ガ~ン!Σ(゚д゚;) コ・・コレって!

「カレーマルシェにひき肉とヒヨコ豆入っとるだけや~ん!」(という印象の味っちゅ~事ですsweat02

かなりの欧風っぷりなルーに、微妙な組み合わせの具・・・、で 袋にはインド風と書いてある。(^-^; なんだかね~・・・

ある意味 最近記事にしていた「何故インド?(聞きたい)」ですね~

少しスパイスに凝ってるから「インド」、具がインドっぽいから「インド」・・・、お店だと「普通のカレー屋さんなのに“インドカレー”」ってのは絶滅危惧種的で貴重な存在なんですが、レトルトの世界では未だにありふれてますので、あまり嬉しくはないな~・・・(バリ安&普通に美味しい商品なんで買っても損は無いんですけどね coldsweats01

とはいうものの、貴重な「何故インド?」なお店については下半期の重点ポイントにしていきたいので、今後も追って行きたいと思っとりますgoodshine

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »