« サラスワティ (◇) | トップページ | コダワリ »

2008年8月 8日 (金)

・・でハマってる

(8/8・sunrainthundercloud) 先日の「サラスワティ」で個人的に再度火がついたサラサラのダルカレー!spa

・・で、当然今日は煮溶け易い種類の「ダル(挽き割り豆)」をスープっぽく煮込んだサラサラのカレーです!(カレーと言っていいのかは微妙なんですけど)

今回はムングダルという緑豆を挽き割りにしたものを使用、コノ豆はちょっと煮込めばコーンポタージュの様な仕上がりになります。(ちなみに、皮付きのままの緑豆(ムング豆)のカレーも美味しいですよ!)

Photo 自分、こういうシンプルなカレーが大好きなんですよ!!

昔、本場出身の友人に教わってからハマっちゃってハマちゃって、しばらく毎日作ってましたcoldsweats01 (こういうカレーとご飯+インド式の漬物があれば、他には何にもいらないってな勢いで・・)。

インドにはいろんな豆があって、さらにコレが通常のもの(皮付き)とダル(皮むき挽き割り)の両方で市販されているので、かなりのバリエーションが楽しめる食材ですflair

だからこそ、(個人的には)スパイス料理は「豆に始まって豆に終わる」と言ってもいい程奥が深い食材だと思います。

味噌汁がそうである様に、同じ(「味噌」・「豆(ダル)」という)食材を使用しているのにも関わらず、各家庭ごとの味(「味噌汁」・「ダルカレー」)がある・・・(お互いの国のソウルフードとしてよく例えられますが、かなり似ていると思います)

しかも味噌汁同様、同じ材料とレシピでも、達人が作る様な味はなかなか出せないshine

基本かつシンプルな料理だからこその奥深さって事ですね!(深いぞ豆!)。

|

« サラスワティ (◇) | トップページ | コダワリ »

コメント

ダル料理大好きです!
でも皮付きムングダルはまだ食べたことがないです

調理も簡単なので好きな人も多いですが、確かに奥は深そうですね!

インド人の賄いや家庭料理で食べたことがありますが、なんで本メニューにしないのか?ってくらい美味な品も多いですよね!

投稿: YAMA | 2008年8月12日 (火) 20時22分

通常お店の豆のカレーって、大量にスタンバイ状態(すぐお客に出せる半調理状態)をキープできるタイプのものが多いですからね…
でも、日本での「豆カレー」の人気度を考えると、「ミールス」や「べジターリ」を専門にやっている様なレストランでないと(仕込み量的に)仕方のない事なのでしょう

「ムング豆(皮つき)」の汁っぽいカレーは、かなりオススメですhappy01(これが「もやし」の豆か!?って思うくらい)

商売向きでは無いタイプですが、見た目が悪い「家庭料理的サブジ」みたいに、実は実力者だったりしますflair

投稿: 「まらじ」です | 2008年8月13日 (水) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/42092261

この記事へのトラックバック一覧です: ・・でハマってる:

« サラスワティ (◇) | トップページ | コダワリ »