« Royal Host | トップページ | 「美肌×カレー」(その1) »

2008年7月 4日 (金)

ポーク・ビンダルー

(7/4・sun/cloud) 今日は「ポーク・ビンダルー」という、インド西海岸にあるゴア州という所の料理を作ってみました。

ゴアは以前ポルトガルが統治していた(ポルトガル領インド)という歴史があり(その他の殆んどの地域はイギリス領インド帝国だった)、コノ地域の料理にも他の地域のものとは異なる個性的なものがあります。

その1つが「ポーク・ビンダルー」、コノ料理は辛い&酢を使用する事で有名ですが、個人的には本場のものっぽく作るより「スパイシー・ハヤシ」的な感じに仕上げた方が、日本人の舌には合っている様な気がしますflair。(あくまで酸味に対するイメージですよ!)

Photo 地理的にはインド西南部とも言える場所柄、スパイス使いもそんな感じのコノ料理・・・(北と南で分ける際は、南インドに属する)、インドで豚肉を使うこと自体珍しいのに、酢を使うのがさらに凄い!

・・ま、宗教上の関係だとか港町という土地柄だとか理由は様々なんでしょうけど・・・

少々荒くれ者感(いろんな意味で尖ってる)があるコノ料理を、先程も書いていた様に(酸味がきいたルーをご飯にかけて食べるという点から)少々「スパイシー・ハヤシ(ライス)」的なイメージで仕上げると、我々の口にも合う ご飯がススム美味しいカレーに!(あんまり尖がらせないって意味ですsweat01

少しのルーとご飯をグチャグチャ混ぜ込んで食べるのがオススメですgood

食欲が落ち込むコノ嫌~な季節も、酸味がきいててサッパリ食べれるこのカレーで食欲回復!

それにしてもココ数日暑い(ムシムシだ)な~・・・spa

|

« Royal Host | トップページ | 「美肌×カレー」(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/41732912

この記事へのトラックバック一覧です: ポーク・ビンダルー:

« Royal Host | トップページ | 「美肌×カレー」(その1) »