« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

2008年6月30日 (月)

Royal Host

カレー解析番外編「カレーをたずねて三千里」(その4)

「Royal Host」が夏のカレーフェア(26th)で今年やってる、「ARORA! MAGIC」(アロラさんのインドカレー スパイスのマジック)・・・(長!)

カレーに詳しい方なら知っている?、インド料理研究家「レヌ・アロラ」さん監修のカレーが「Royal」で食べれるとは!・・・チト驚きです!happy02

誰??って方も多いと思いますので ご説明させて頂きますと、「レヌ・アロラ」さんとは、あの「美味しんぼ24巻」(日本でインドカレーを広めるのにかなり貢献した、バイブル的書物?)で山岡さんにインドのカレーとは何たるかを、自分の料理や共にインドのシェフを訪ねる事で解説した(今では重鎮的な)凄い人です!

「アロラ」さんはインド西部にあるボンベイ(現ムンバイ)出身で、自身が作る家庭的なインド料理や、インド各地のレストラン風な料理を紹介するべく、数多くの著書を出版されていますflair

食べた感想から言うと、「ファミレスでこのクオリティーは凄い!」ってな印象ですshine。(モチロン美味しい)

正直驚きました!!、どれもちゃ~んと「アロラ」さんっぽいインドカレーですし、材料の問題から完全な再現は無理だとしても、これを全国の店舗で展開しているなんて・・・(凄いぞ「Royal」!)

「チキンカレー」や「パロタ」は、マジよく出来てましたshine(自分には 全体的に少し塩味が強めに感じましたが、かなりちゃんとしてました!)

ただ、「アロラsunターリ」という カレー3種(「ブナ・チキン」・「バターエビ」・「サフェタ野菜」)+「かぼちゃのサブジ」+「ライス」+「パロタ」+「カチュンバル」or「アナナス」+「ラッシー」が付いた看板メニューと、「ビリヤニ&シャクティチキンカレー」という メニューを食べれば全メニューが制覇できるんですが、この2品を注文すると(モチロン2人で分け合って食べるとしても)結構なお値段・・・

このお値段だと、本場から来たシェフが料理した同じようなメニューを、専門店で食べれちゃうので、わざわざ「Royal」で食べるかな~?・・・ってな印象も・・・・coldsweats01

「アロラ」さんやインド料理の知名度は上がったけれども、「Royal」の戦略としてはどうなんでしょうね?・・・(ここ数年で、インド料理屋さん溢れかえってるしsweat02

個人的な感想なんですが、このフェアのメニューを注文している割合からみて、ファミレスに行く客層にはマッチしていないのかも知れんですsweat02。(子連れ向きでもないし、マニアック過ぎないかな?)

昨年も「インド!」ってなフェアだったので(詳しい方々に誤りを指摘され、イタイ事になってましたが)、もしかすると自分の想像とは違って大人気なのかも知れないですが・・・

ま、カレー好きな方は、ファミレスがココまで来たのを実感しに行ってみて損は無いと思いますgood

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

もう1つの難点

(6/28・cloud/rain) 昨日ご紹介したタイプのカレーには、カロリー(&重い)以外にもう1つの難点が・・・

それは「ベースが大量にできてしまう」という事!(お店に適した料理法ですからね~sweat02)、家庭には全然向いていません。crying(少しじゃ作りにくいし・・・)

・・で、当然こうなります。

Photo_2 2日目突入~!!

もちろん昨日がチキンカレーだったので、今日は違う具材に・・・

で、作ったのは、お得意の「キーマエッグカレー・かわいい盛り付け!」・・・(え?earpaper かわいくないって??)

個人的にはこの盛り方、「そのうちパクルお店すら出てくるのでは?」ってくらい気に入ってるんですけどね・・・(いいんです自己満足でsweat02

sweat02、そんな訳でたま~に登場するコノテのカレーは、必然的に2日連続の記事になって、だいたいこんな展開に・・・(一年ちょい前も同じ「1日目チキンカレー」~「2日目かわいい?キーマ」で記事書いてたしcoldsweats01

もしや、これが一番の難点では!?shock(・・って、自分に進歩が無いだけだろ!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

インド料理もいろいろ…

(6/27・sun) 今日は、先日の記事(コメント)に登場していた「北インドのパンジャブ系レストラン」って何じゃろか?? と思われた方に、ヘタクソな自分の料理でご説明・・・

自分がいつも作って記事に載せている様なカレーは、シンプルなスパイス使いで作成する「家庭的なインド料理」を自分好みに仕上げているものです(一応sweat02)。

で、日本の一般的なインド料理レストランによくあるこういうヤツ(写真参照)が、パンジャブ地方(現在はインド北部~パキスタンにまたがる地方)から広がっていった料理だったりします。

Photo そう、ナン&マイルドなカレーと、タンドール《窯》で作る肉料理が定番的な、よくあるインド料理屋さんのメニュー!flair

怪しげな店内で、怪しげなオジサン達が作っているアレです(自分は、あの感じがたまらなく好きなんですけどね・・coldsweats01)。

こういうカレーを作る際には、まず具の食材に合わせた「カレーのベース」を大量に作って、それを注文数に応じて加熱&のばしていくという感じです。

日本のカレーだと、具材が溶け込む程「じ~っくり煮込む作業」がアピールされることが多いですが、今回ご解説させて頂いている様なインド料理屋さんの場合は、このベースを作る際に「ミキサー」を使用している等の理由から、トロトロのカレーに仕上がっている事が多いですflair

福岡のお店では、2~3種類のベースを使用しているお店が多いでしょうか・・・(東京なんかのお店だと もっと多くのベースを作っていると思いますが、規模的にもメニュー数的にもこの辺が妥当なのでしょう・・・たぶんsweat02

残念なお店だと1種類だったりもするこのベースを、クリームや仕上げのスパイスを加えたりして加熱していくと、あのマイルドなカレーの出来上がり!(お店によっては「美味しんぼ24巻」に出てたインドのシェフみたいに、「スープストック」を使用している場合もありますshine

興味のある方は、(インド料理屋さんは、ナンを作っている演出をウリにしているため)ガラス越に厨房が覗けるお店が多いので、注文をした後チラ~ッと覗いてみて下さいcoldsweats01(見つかると、満面の笑みで手を振ってくれる可能性大(笑)っス)。

美味しいんですけど、コノテのカレーはチト(胃に)重いのが難点・・・(当然カロリーも高いしweep

自分が作る際は、何とか低カロリーに抑えようと試みますが、サスガに毎日は危険なので、たま~に作るようにしとります。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

見ました?

(6/21・rain) 見ました?今日の「チューボーですよ!」

チキンカレー(インドカレー)でしたね~!happy01

街の巨匠には、自分がめっちゃ尊敬している(以前ご紹介した)「アンジュナ」の藤井さんが登場していてビックリ!!(自分も「巨匠の章」というカテゴリーで記事にしていましたgood

巨匠(マチャアキ)の作るカレーも藤井さんのレシピだったので、何だか嬉しかったですshine

モチロンお店のカレーと言う訳ではなく、各巨匠共 基本的なインドカレーを作っていましたが、この番組でインドカレーを身近に(難解なモノでは無いと)感じた方も多いんじゃないでしょうか?

ま・・、ぶっちゃけ 自分がいつも作っているカレーも、あんな感じでチャチャット作っているものです。coldsweats01(後は基本の応用ってヤツですよ・・・sweat02

Photo 例えばいつも作ってるコレなんかは、あのレシピよりシンプルなものだったりしますflair

当然、玉ネギをじ~っくり炒めたり、1日寝かせたりなんてしませんsweat01

スパイスの香り溢れるその日仕込みのインドカレーは、日本的なカレーとはまた違った美味しさがありますshine

この番組の影響で、インドカレー好きな方がもっと増えるといいな~・・・happy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

こんな日だから

(6/17・cloud時々rain) 今日は、梅雨っぽいムシムシとした1日でしたね~・・・down(モワ~spa

・・で、何か食欲も下がり気味downdown

こんな日だからこそ、逆転的な発想で「カレーモツ鍋」がいいのでは?・・な~んて思って作ってみました。

Photo_2 ベースのオリジナル鍋スープ多め&カレー味を控えめに サッパリ仕上げた、この「カレーモツ鍋・梅雨仕様」!

「むうう!」結構イイかも!?

モツとゴボウ(入れると美味しいよ!)の食感も食欲を誘って、食べているうちに どんどん“食がススム君”に!coldsweats02

この季節は追火の必要も無くむさぼれる(少々冷めても気にならんです)ので、ついつい食べっぱなし状態になってしまうのがヤバイです・・coldsweats01

そんで締めは、雑炊でなく 残りのスープにご飯をドボンと入れるだけの“カレー鍋汁飯”!、コレ最高!!(モチロン温めなおさないspang

カレー茶漬け(←コレもイイな!)的にサラサラ流し込めて最高っス!

暑い季節の(カレー)鍋・・・ 何かハマっちゃったな~shine、またやろ~っと。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

(6/11・rain) 今日は、このカップ麺のお話し・・・

Photo 「辛い 赤いカレーうどん」??

赤いカップ麺と言えば、ちょっと前食べたカレーヌードルの記念商品を思い出します・・・(RED CURRY・・・sweat02

「赤・・・、まさかな~・・」ってな感じで食べてみると・・・

!!!、どうしたんだ「マルちゃん」!!shock(マンマじゃん・・・、とは言うもののパクリ合戦のこの世界、たしかカップうどんはこっちが先手だったハズsweat02

ぶっちゃけ コノテのカップ麺は、「チリトマトヌードル」で間に合ってま~す。coldsweats01

(個人的にですが)やっぱカップ麺って オリジナルの「カップヌードル」シリーズが一番な気がするな~・・・(※「カップヌードル」・「シーフードヌードル」・「カレーヌードル」の3品)

豚骨だと「大砲ラーメン」のカップを食べた時に、「なんじゃこりゃ!」(お店のラーメンっぽい!)ってビックリした経験がありますが、カレー関係のカップ麺でその感動はまだ無いですね~・・・sweat02

・・と、偉そうに語った自分ですが、麺のコメントにはイマイチ自信が無い&評判がdowndownですので、詳しくは あの麺の達人(「〇〇さん」)が記事にされるのを待った方がいいかもです・・・(ハハハ^^;)←無責任sweat02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

挽き割り豆

(6/8・cloud) 今晩は!カレー好きですpaper

今日は、ダルカレーのお話し・・・

「ダル」とは挽き割り豆の事で、今回使った「マスール・ダル」は「マスール(レンズ豆)」の皮を取って挽き割りにしたものです。

ダル豆は、豆料理を短時間で調理する為にできたもので、かなり重宝します!!shine

モチロン一長一短ありますが、同じ豆でもいろいろな味が楽しめて面白いんですよね~!happy01

そんなダルカレーなんですが、作り方は人それぞれ・・・(好きな豆も)

Photo その日の気分で、豆・スパイス・一緒に入れる食材の種類を変えていくと、毎日食べてても飽きませんgood(正にスパイスの国の味噌汁的料理です!)。

ご飯にはモチロン、今日みたいなトロミがあるヤツは、パン系のものと食べても美味しいflair

カレー屋さんで、いつも肉系のカレーばかり食べてる人には、「豆かよ!」なんて思わないで是非一度食べてみてもらいた~い!

自分なんか、ご飯で食べた後 残ったヤツをつまみに飲んでる位ですし・・・sweat02(チビチビやるのに最高っス!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

結構好きです

(6/4・suncloud) 先日S&Bさんの商品に辛口のコメントをしちゃったので(S&Bの関係者の方、もし見てたらスミマセンm(__)m)、今日は同社のホノボノとした商品をご紹介!

※日頃「S&B SERECT」のスパイスシリーズにお世話になっている自分としては、S&Bさんに頑張って欲しいという気持ちも大きいとです。coldsweats01

Photo 「大衆浪漫 カツレツカレー」、レトルトなのに何と!カツカレーです!!

子供の頃から人生最後の食事は「カツカレー」と決めている自分にとって、コレは避けては通れないレトルトと言えるでしょう・・・

・・で、いざ実食!!

Photo_2 ←開封すると、驚くほどにパッケージ通りなカレーが・・・!!

おお!、 確かにレトルト感溢れるカツなんですが、コレはコレでアリかも!?

カレーも(いい意味で)予想を裏切らない普通な感じがイイ!good

こりゃ~学生さんの夜食なんかにピッタリでしょうね~flairカツだし)

突出したトコロは全然無いんだけど、なんか面白いから もう一回食べたくなるレトルトと言えるでしょう・・・shine

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

Shiva(シバ・山口市) (◇)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ10)

いやいや~!、久々の県外ですよ!!

行ってみたのは山口県にある「Shiva(本店)」、ホームページを見てから気になっちゃって気になっちゃって。coldsweats01

・・でココのカレーを食べるためだけに、山口まで行っちゃいましたsweat02。(好っきやな~・・)

よくあるインド料理屋さんなんだけど、福岡で主流な感じとは少しだけ違うっぽかったので、・・ま 「物は試しだ!」ってな勢いでつい・・・cardash(チト遠かったけどcoldsweats01

一番気になってたのは「ムルグ・デヒ・ワラ」というメニュー!

その名の通りヨーグルトがきいたチキンカレーなんですけど、ココの盛り付け方が大胆で、結構多めのヨーグルトがカレーの上からキレイに盛り付けてあるんです!!

そんなにかけててどうなのかな~?とは思いながら食べてみると、・・!美味しいじゃないですか~!!good

他にも目玉焼きが乗ってるチキンカレーもあってなかなか面白いshine(しかもかなりウマイgood)。

モチロン他のカレーや、チキンティッカ等のサイドメニュー・ナンも美味しかったですhappy01(自分はご飯で食べましたけどね・・・)

お店もキレイ&駐車場も広めで、利用しやすいのもグ~goodです。

いやいや~!、ココ 結構レベル高いんじゃないの!?shine

近くだったら結構通っちゃうかもな~?・・・(ちとメニューが少ないのが残念だけど・・)

お近くの方は、1度行ってみて損は無いと思います。happy01

自分の地元(福岡)は、(いろんな意味で)微妙なお店が増えてるし、山口まで行った甲斐は十分あったとですshine

御馳走様でしたrestaurant

ё 山口県山口市糸米2-7-45

   083-932-4802

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »