« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の記事

2008年5月30日 (金)

値上がり

(5/30・suncloud) いや~!、食料品の値上がりに終わりが見えないのは恐ろしい事です。shock

カレーの材料も、イロイロと高騰しておりますdollarup

中でもニンニクとか鶏肉とかは凄いですね~!、もはや完全に国産を使っているお店なんか無いのでは??ってなお値段ですsweat02

少し前には食の安全性が話題だったのに、今そんな事言ってたら外食産業終わっちゃう勢いですからね~・・・(廃業する店どんどん増えてくるだろ~な~)

そんな中自分はと言うと・・・、ええ!モチロン分相応に格安の輸入品を多用してますとも!good(国産二ンニク1個で、普通に肉が1パック買えちゃう位の高値ですからcrying

そんな悲しい今日も、当然カレーですrock

Photo_2 今日のは 赤くてサラサラのチキンカレーで、スパイスの香りがガツンときいているタイプ!

この写真を見ただけで自分がイメージしたカレーが分かった人は、かなりのマニアと言えるでしょうcoldsweats02(このブログを見た中で、全国に1人位いるかな??sweat02)。

・・・・、最近 さすがに自分でも「何だこのブログ!」って思います(最後まで読んで下さった方に感謝感謝で~す)m(__)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

ミルクカレーヌードル

(5/27・sun) 最近発売された「ミルクカレーヌードル」

Photo マンマ牛乳でカレーヌードルを作った感じでした・・・

・・・以上ですsweat02

えっ?earpaper短すぎる??coldsweats01

う~ん・・・、普通のヤツの方が全然イイっスsweat02

おしまいend

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

気になるカレー

(5/24・rain) 最近 なかなか書けなくて、久しぶりの更新です。m(__)mスミマセン

今日は、ご飯がガッツリ食べれるスープ状のカレー!

Photo スープカレーではなく、(あの有名店をイメージして作った)日本人に合わせたスープ状のインド風カレーですgood

自分で作っといてなんですが、ホントにご飯がガッツリ食べられますshine

・・ま、自分のカレーはこのへんにしておいて、今日は気になるカレーのお話ですflair。(初めての展開やな~shine

長崎県生月島にある(あごだしで)有名なラーメン店のお隣にあるカレー屋さん(カフェ?)に、数量限定で鯨のカレーというものがあるらしい・・・(食べた~い!flair

今までもレトルトなんかで鯨モノはありましたが、お店で出しているトコロは知りませんsweat02

しかし、遠いし数量限定・・・ コレは飛びつけません。crying

・・でも気になるsweat02sweat02

今一番気になる(詳しい情報が欲しい)カレーです。coldsweats01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

キーマ いと深し

(5/18・sun) 今日は暑かったですね~spa

・・で、なんだかサッパリ食べれるカレーがいいな~・・なんて思って、コッテリしてないキーマカレーにしてみました。happy01

キーマカレーもお店によって、パラパラだったり、トロトロのルーがたっぷりだったり、サラサラの汁に浸かっていたり、全然違いますし、好みも分かれるトコロでしょう・・・

もちろんトロットロのキーマカレーも好きなんですけど、今回作った様な「そぼろ風なキーマ」は、正にそぼろ的に食べれて大好きなんですよね~!(ご飯にのっけると最高っスflair

Photo 今回は鶏肉を使用したんですが、羊でも牛でも豚でも合挽きでもウマイですから、一口にキーマと言っても組み合わせはいろいろです。

ですので、初めて行ったお店なんかで 写真無しのキーマカレーを注文する際は、どんなものが出てくるのか何だかワクワクしちゃいますhappy02(一緒に入ってる具も、「キーマ・エッグ」だったり「キーマ・マタール(グリンピース)」だったりして面白いですし)。

いや~深いな~!、汁気が少ないタイプは料理人の腕も分かりやすいし・・・、実に深いメニューだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

黄福堂

カレー解析番外編「カレーをたずねて三千里」(その3)

「黄福堂」、先日「への」さんのブログに紹介されていたカレーうどんの専門店です。

福岡にはあんまりない、カレーうどん専門ってのがイイですねー!

メニューは「カレーうどん」と「カレー玄米」の2種類、コレにトッピング・デザート・ドリンクのメニューという 実にシンプルなものですnoodle

食べてみた感想としては、「牛乳でのばしたカレーにサワークリームがのせてある、かなりクリーミーなカレー」ってなトコでしょうか・・・

自分には、「カレーうどん」と言うより、サワークリームの酸味、白髪ネギ&唐辛子がイイ感じにきいてて 全体的なまとまりが良い 「美味しいカレー鍋のスープ」に、市販の麺や玄米が加えられている「カレー鍋の締め」ってな風に感じられましたflair

実際、メニューにも「カレーうどん」のスープを残しておいて、「追加の玄米」で2度美味しい的な楽しみ方も書いてあり、お客のオバ様方もそんな注文をされてました(「どんだけ食うんじゃい!」とは思いましたが・・sweat02)。

ご近所の主婦層(年齢ちょい高め)なんかがターゲットなんでしょうか??、普通に美味しいし、そういった客層にはウケそうですね~happy01(やたらと「汁のはね」&「エプロン」を説明してあるし)。

コンセプト的に仕方の無い事なのでしょうが、個人的には もうちょっと「ダシの旨味」や、「麺へのコダワリ」が欲しいトコかも??・・です(茹で方も)。

美味しいし面白いお店だと思いますので、カレー好きな人は1度行ってみて損は無いかな~・・・(いや~!、カレーってすべらないな~!good

やっぱ自分はお店の紹介がヘタですので、正しい解説は「への」さんのブログをご覧になられて下さ~いcoldsweats01(「HENO HENO」←「への」さんの「黄福堂」の記事へは、ココから飛べます!airplane ※最初の方のリンクは、トップページに繋がります)。

【追記】: 閉店しています。

ё 福岡市南区高宮 3-7-6(高宮駅の前)

   092-523-6660

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

ザエカ(ZAEKA) (◇) 

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その81)

「ザエカ (ZAEKA)」、インド・パキスタン(パンジャブ)料理のお店で、パキスタンの言葉で「味」という意味だそうです。(かっちょい~!shine

「ナーナック(総本山)」と「JAN JAN」のめっちゃ近くで、あの距離にタンドール(窯)があるお店が3つもあるのが凄い!(あの辺も、またカレー激戦地区になってきましたね~)

(インドとはあるものの)パキスタン料理と称しているお店はなかなか珍しく、パキスタン人の誇りを感じます。(元々1つの国だったとは言え、インド料理店ってしてないトコロがイイ!)

タンドール料理は、元々パンジャブ地方(現在はインドとパキスタンにまたがる)でよく作られていた料理で、コレが各地に広がっていった事を考えると、肉料理が中心のパキスタン(ムスリム)の方が作るコノテの料理が美味しくない訳が無い!

ってな期待を胸に行ってみました・・・run

早速メニューを見てみると、「お! ランチなのに普通にサグカレーが選べたり、なかなか良心的なお店っぽいぞ!」ってな印象。happy01

出てきたカレー(セット)は、よくある(巷のインド料理店の)ものとはチト違っていて、どちらかと言うとインドで食べてきたものに似ています。

一番の違いは、「サグカレー」の仕上がりでしょうか・・・(本場のレストランっぽい感じです)

ただ、インドで食べたお店もそうだったんですが、ホウレン草のペーストが濃厚&ベースのグレービー(カレーベース)は少なめ?(だと思う)で、近所のインド料理屋さんの味に慣れてしまってる自分には、お何だかコクが不足して感じます。 ※ 自分は本場至上主義では無いっスからsmile(でも、コレが食材の旨味を楽しむという本来の姿なのでしょう・・・)

「ラッシー」も、「のばしていない」と言うか、「ケチっていない」と言うか、自家製ヨーグルトがふんだんに使われているらしいのですが、コレはかなり美味しいですgood

店長らしき楽しいオジサマが、カレーに対する熱い想いをビシビシ伝えてくれるので、いろいろ聞いてみるのもオススメ!(かなり熱い人です!)

・・で、ココのイチオシはと言うと、・・・さすが普段肉料理を中心に食べてる方々!、ハラルミート(イスラムの教義に従って処理された肉です)使用の肉料理!(チキンティッカやシークカバブ)、コレは絶品でした!!happy02good

ミントがきいている料理が多かったのも、ココの特徴と言えるかも知れません(重めの料理がさっぱり食べれる感じです)。

あと、インド料理屋さんで流れているいつものBGMが、液晶モニターにて(怪しい)プロモ映像付きで楽しめる店内の雰囲気もイイ!(今まで何のことを歌っているのやらさっぱり分からなかった歌詞の内容が、なんとな~く分かります)

いろんな意味で、ココは貴重なお店だと言えるでしょうshine

ё 福岡市中央区舞鶴1丁目3-4(2F) (「JAN JAN」の路地に入って一本目を左に曲がった右側にあります)

   092-732-7513

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

地中海カレー

(5/10・rain) 最近TVCMを見て気になっていたもの・・・

カレー好きな方なら全員気になっていたであろう新商品!

そう、「S&B・地中海カレー!」(・・って自分だけ??)

Photo 箱には、「イタリア産トマトのうまみ・スペイン産オリーブのコク・さわやかな辛さ」、「王室料理人 ダニエル・マルタン(←誰?)の地中海カレー」とあります。

箱を裏返すとダニエル・マルタン氏のプロフィールと写真が・・・(TVで見たことある人でしたsweat02

箱の作り方通りで作成すると、こんな感じになりました。

Photo_2 モチロン面倒くさいので、野菜を(箱の写真みたいに)シャトー切りなんかにはしていませんケドね・・・coldsweats01

で、食べてみた感想は・・・、「カルダモン強くね??」ってな印象。

確かにトマトもきいてますが、カルダモンの印象が強いです。

最近、何だかカルダモンが強めな商品って多い気が・・・(流行なのか?、香りが強いので「スパイスきかせてるゾ!」ってイメージがつけやすいのか?、詳しくは分からんです)

味全体的な感想としても、「S&Bっぽいな~・・・」ってな感じでしたね~・・・sweat02(「ゴールデン・カレー」ベースって言うか・・・)

う~ん・・・、美味しいんですケドね~・・・・・、コレを定番として使い続けるカレーファンは少ないかもな~・・・coldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

キッチンSUWA (◇)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その80)

「カリー工房 キッチンSUWA」、久留米の諏訪野町にある、以前は(久留米の別の場所で)「タージ」という店名でやられてたお店です。

・・そう「タージ」、あの「タージ(大川)」系のお店です。(親不孝通り時代の「タージ」を知っている人には、たまらんお店だと思います)

現在の「タージ」が、(あくまで個人的な感想ですケド)アレンジがきいた進化系と言えるカレーだとすれば、ココや「(六本松にあった)ゆいまーる」は元の良さを残している元祖系ってな感じでしょうか・・・?

ま、「タージ」は現在タンドール(窯)を入れてますので、いろんな意味で この進化はサスガだなと関心させられます。(分かる人にしか分からん内容でスミマセンsweat02

当然、サラッサラの元祖系もバリうまです!

ご飯が美味しく食べられるスープ状のカレー、その元祖系(これまた深い意味なんですケドcoldsweats01)のお店は他にもありますが、ココはそれを大衆食堂っぽく演出している感じですねflair

どのメニューも美味しいんですが、正直カレーソース(ルゥー)が足りません・・・crying(ご飯多いし)

あと、いろんな意味で「サリー」が近いのも何だか気になりますcoldsweats02(セットにデミコーヒーがついているのは、かなり嬉しいhappy02)。

・・・って 今回の解析、実に玉虫色の表現になってしまいましたが、美味しいお店なので久留米に行かれる際には是非!!。

ё 福岡県久留米市諏訪野町1947(3号線沿い、モービルとミニストップがあるトコです)

  0942-32-9506

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

暑すぎっス

(5/3・sun) いや~! 今日は完全に夏でしたねsweat01

そんな今日は、「相棒スペシャル」でも見ながら ガッツリ濃厚でチト辛めなカレーを食べたい気分spa。(どんな気分やねん!paperdash

・・で、作ったのはこんなカレー。

Photo_2 「ポーク・マサラ」ってなイメージで作ったので、かなり濃厚(汁気少なめ)なポークカレーですpig

とても毎日は食べれない 重めなカレーですケドね・・・(「自分がpigになってしまうかも知れませんね~・・」)(もちろん、クールな水谷 豊ツッコミをイメージして読んで下さいsnow

結構面白いんですよ「相棒」・・・sweat02

ちなみに、コレをのばせば 巷のインド料理屋さんにあるようなマイルドなカレーになったりもします。smile

それにしても暑い!sun、ニュースを見てると 既に海水浴をしている映像が・・・(早!)

いか~ん! 重いカレーをガツガツ食って寝ている場合では無い!、(夏 後悔しない為にも)筋トレせねば!sweat01

・・・・・で、どっぷり疲れる。shock

短いですが(くたびれとりますんで)、今日は「劇場版 相棒」を見に行くか悩みながら眠ることにします・・・(結構どころか、めっちゃファンやないか~!=papercoldsweats01

それでは皆さん、また次回sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

好み

(5/1・sun) いやいや~、「インド編」 3週間も続けちゃいました・・・coldsweats01(少しはオモロかったですかね?)

今日からは、いつも通りの 自作のカレーの話や、カレー小話に戻りま~す。smile

いろんなトコロでいろんなカレーを食べてみて分かった事は、こんなにもカレー好きな自分でも、ハッキリとした好みがあるという事ですflair

正直 嫌いなカレーってのは数少ないのですが、たま~に食べる様なカレーと、しょっちゅう食べる様なカレーの差はかなり大きいです。

例えば同じココナッツミルクを使うカレーでも、南インドやスリランカ風のカレーは大好きなのに、タイ風のカレーはそんなに食べなかったりします・・・sweat02(パクチー(香菜)は好きなんですよ・・念のため)

タイとスリランカだと、ココナッツミルクやレモングラスを使うサラサラのカレーってトコまでは似ていますが、タイでよく使われる「バイマックルー」や「ナンプラー」&多めのココナッツミルク(甘め)が加わるのと、スリランカでよく使われる「ランペ」や「カラピンチャ(カレーリーフ)」&さりげなくココナッツミルクが加わるのでは、出来上りにかなりの差が生じます。

この辺がカレー(スパイス料理)の面白さなんですけど、自分は日本で言う「普通のカレー」から(香りや味が)あんまり離れているものが得意では無いみたいで、インド・ネパール・スリランカ・パキスタン・バングラデシュ等のインド周辺の料理と比べ、東南アジアの料理はあんまり食べないんですよね~・・・coldsweats01

ま、日本のカレー自体が、インド周辺をイギリスが支配していたからこそ誕生した料理なんで、自分はそっち発祥の どこか日本のカレーのルーツを感じれるようなカレーが合うのでしょう。

・・で、いつも言ってる通り、結論として 「カツカレー」が1番好きだったりもします。(やっぱ小さい頃からの好物が潜在的にね~・・・)

でも毎日食べているのは、インド周辺国風カレー(肉・豆・野菜等 数種)だったりするんで、インド人の様な食生活を送りながら、ご馳走として「カツカレー」を楽しんでいる様な感じですsweat02。(さすがに毎日「カツカレー」は・・・)

Photo_5 1番よく作ってるのは南インド風のチキンカレーかな~??(たぶん)

インド料理って作ってて楽しいから、必然的によく食べているのかも知れません・・・

日本人のクセに、こんなにカレーばっか食べてて大丈夫かは、今のところ分かりませんケド。coldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »