« 「まらじ」インドへ行く!(その13) | トップページ | 「まらじ」インドへ行く!(その15) »

2008年4月20日 (日)

「まらじ」インドへ行く!(その14)

「まらじ」インドへ行く!(インド編14・「有名店」)

いろいろあったインド旅行も、いよいよ帰国の時間が近づいてきました。

そこで最後に有名店へ・・・=run

とは言うものの普通のお店じゃ自分らしく面白くないので、チトひねくれて 超有名店の親族がやってる同名のお店に!(ひねくれとるな~)

ソコは、「タンドリーチキン」発祥のお店と言われている 「モティ・マハール」!・・・ではなく、創始者のお孫さんがチェーン展開している「モティ・マハール・デラックス」!!

Photo 母店(元祖)のほうは「ウチには支店は無い!」って言ってるし、コレは最初の日に行った自由軒を彷彿とさせるウチワのもめっぷり!!(どこの国も同じやな~・・)

何せ「デラックス」ですし(笑)、インド各地に店舗を展開しているみたいで、コチラの方がかなり商売熱心です。coldsweats01

自分がこのお店を楽しみにしていたのには理由があって、本場インドでこれだけ有名かつ成功しているお店って事は、日本にあるインド料理屋さんは ココをかなりパクっている参考にしているんではないかと・・・(って言うか、そのマンマのメニューなのではないかと・・・coldsweats01

・・で、自分のイメージでは、お客さんは外国人や観光客ばっかりではないかと思っていたんですが、行ってみてビックリ!!

普通にインド人だらけでしたcoldsweats02(外国人はゼロだったっスsweat02)。

さすが人気店! お客さんも多く、なんだかソワソワしちゃいます。bearing

それで、料理はと言うと・・・・

Photo_2 Photo_3

Photo_6

「マンマ予想通りじゃん!!」

料理の盛り付け、皿、味、店内(かなり綺麗shine)、どれも自分がよく知っている(日本でよくある)インド料理店そのものではないですか!!

モチロン「元祖?」ですから、その全てにおいて日本のお店よりハイレベル!、清潔感溢れる店内で楽しく美味しく食事をする事ができましたgood

賛否両論あるみたいですが、自分はココの料理はかなりレベルが高いと思いますflair

よく 「日本のインド料理店は、日本人向けにかなりアレンジされている」なんて言ってる人もいますが、自分がインドで食べ歩いた印象では、「そこそこ裕福なインド人が行くレストランは、日本のインド料理店(※但し真面目にやってるトコ)と似たような味やメニューである」ってな感じでした。(確かに、「インド人用の中級レストラン」の料理はめっちゃ美味しかったけど、日本でも真面目にやってるお店なら、「かなり」と言う程はスパイス感とか味付けの差は無いと思います)

モチロン、日本のお店みたいに辛さなんて選べませんけどね。smile

各カレー(料理)には本来そのメニューが持つ美味しい辛さってのがある訳で、自分は辛さを選べるシステムがあまり好きではないですし、そもそも 本場の人も食べない様な激辛カレーなんて商売用のもの以外の何物でもなく、コックさん達はそんな注文をするお客を結構バカにしていたりしますしね・・・

・・で、そんな事も知らず お店の人に「〇〇倍じゃもの足りなかったから、もっと辛く作って・・・」なんて調子に乗っちゃってオーダーしたり、「〇〇倍美味しかった~!、もっと辛くても大丈夫!」なんて言って自慢げに帰ってると、その後きっと 「味なんて分かる訳ないよ!、刺激だけで体に悪いよ!、日本人っておかしいよ!」って言われてますよsmile (自分と仲良しのコックさんも言ってたんで間違いないっス)。

お~っと!いつもの辛口「まらじ」が出てきちゃったトコで今日はおしまいで~す。happy01

次回は、いよいよ最終回??(かも)

衝撃的なラストをお見逃し無くpaper

|

« 「まらじ」インドへ行く!(その13) | トップページ | 「まらじ」インドへ行く!(その15) »

コメント

むう
日本で食べられるカレーとは
インドで食べられるカレーと
同じレベルであると
言い切っていいのかな?

投稿: 抹茶 | 2008年4月23日 (水) 02時22分

日本のインド料理屋さんってお店によってレベルが全然違いますので、同レベルって訳ではないのですが、インドで食べてもサホド感動はしないと思います・・・(南インド料理は別格でしたがshine

日本に来ているコックさんの中には、インドの高級ホテルで働いていた人も結構いますので(日本が長いベテランのコックさんは、選ばれて召集されている事が多い)、そんなコックさんがいるお店とはあんまり差が無いです(結局 腕の差なんですよね)

ただ、福岡にはそんなお店って数えるほどしかありませんし、酷いお店も多いので、同レベルではなく「似たようなメニューである」ってな感じです

ぶっちゃけ、自分は東京のお店の方が感動しました!

投稿: 「まらじ」です | 2008年4月23日 (水) 02時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/40930943

この記事へのトラックバック一覧です: 「まらじ」インドへ行く!(その14):

« 「まらじ」インドへ行く!(その13) | トップページ | 「まらじ」インドへ行く!(その15) »