« 「まらじ」インドへ行く!(その6) | トップページ | 「まらじ」インドへ行く!(その8) »

2008年3月19日 (水)

「まらじ」インドへ行く!(その7)

「まらじ」インドへ行く!(インド編7・「ランディー」)

お待たせしました、待望??の第7話です!

いやいや~、「メリディアン」・・・実に良かったです!!

ココのホテルだけはインドの嫌な部分を忘れられると言うか、安心して泊まれると言うか・・・

☆☆☆☆☆ホテルであろうとも、必要以上にチップをくれくれ言ってくるインド人共の中で、ココだけはやっぱり“世界のメリディアン”だった!happy02

ベルボーイにチップを渡そうとしたら、「それは受け取れません」ってなゼスチャーで逆に断ってきたのには(インドに疲れてしまっていた自分ですので)感動してしまいました。crying

Photo  ←しかも、こんなに豪華shine

ご飯も美味しかったですgoodPhoto_2。(印洋折衷の朝食もグ~!)

メリディアンを後にした自分は、朝早くから この町での目的を達成するために、ある観光地へと向かいました。=run

Photo_3 そこは「アンベール城」という山城で、スゴク高度な建築が施されており、かなり涼しく快適!(さすがマハラジャのお住まい)

険しい山々に作られたこの要塞は、一見プチ万里の長城の様な感じでもあります。

・・ま、自分はココには全然興味が湧かなかったですけどね・・・(^^;)

そう、城なんてどうでもいいんです!、ココへ来た理由は!・・・・

Photo_4 コレっすsign01、この山城は、象に乗って登れるんですsign03

「星になった少年」を観て感動しまくった自分には、ココは外せませんでしたshine

ココロの中で「ランディー!」と叫びながらいざ搭乗happy02、「おおおぉぉ!、俺 象さんに乗ってるよ~!」・・・「テツ~!weep(感動)」(映画を見た人にしか分からん話でスンマセン^^;)

・・・・、と感動していると、何やら象使いのお兄さんが訴えてきている・・・

なになに・・ (象使い)「コレは、いい象だろう」、・・・(自分)「YES・YES」

(象使い)「だからチップを倍よこせ!、100ルピーだ!」、・・・(自分)「NO・NO」

しかも、城壁によじ登って(後で売りつけるために)勝手に写真をバシバシ撮ってる輩も出現!!

そんなやりとりが“楽しい象さんタイム”を台無しにしつつゴール地点へ、実に不愉快な象使いは放置して(降りた後もしつこく「チップよこせ~!」とわめいてた)、行きたくもない城の中へ・・・

つまらん・・・、しかも物売りだらけ(もちろん 激しつこい)

インド度(しつこさ)は★★★といったトコでしょうか・・・、かなりウザイですが、ただ ココで売ってる象さんの小物は値切りまくって買っておいても良いかも知れんです。(どこもこんな調子なんで 思うように買い物ができない為、ココの(激安に値切れる)お土産は保険的に買っておいて損はないと後で気付きます^^;)

ちなみに、ターバンを巻いた蛇使いもいますsweat02

おやおや、また長編になってきちゃいました。coldsweats01

ってな訳で、どんどんインドの恐ろしさが色濃くなってきた中、今日はこの辺でpaper(また次回!)。

|

« 「まらじ」インドへ行く!(その6) | トップページ | 「まらじ」インドへ行く!(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/40564981

この記事へのトラックバック一覧です: 「まらじ」インドへ行く!(その7):

« 「まらじ」インドへ行く!(その6) | トップページ | 「まらじ」インドへ行く!(その8) »