« 原点回帰 | トップページ | カレー麺が熱い!ツナパハ(その2) »

2008年2月24日 (日)

ポカラキッチン(エベレストキッチンその2) (◎) 

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その90)(※ 番号は後からつけました&この記事はTVとのコラボの際に書いたものですので、通常の解析とは若干違いますのでご了承下さいm(_ _)m)

薬院駅近くの「エベレストキッチン」、ココはインド以外にも「ネパール」っていう凄いカレーの国があるのを教えてくれたお店です!!

その2号店である「ポカラキッチン」、やっぱこっちもチェックしておかねば・・・=run

!!、やっぱイイ感じの装飾が施されていて、実にイイ!!!(店内はネパール感バツグンですgood

全国的にも、ネパール料理専門店ってのはあんまり無いので、こんなお店が福岡にあるのは嬉しい限りですhappy02(ネパール人コックさんがやってる、「インド・ネパール料理」のお店は数多くありますが・・・)。

「ネパール料理」と言えば「ダルバート」と呼ばれる シャバシャバとした豆のカレー&ご飯に、「タルカリ」という野菜の惣菜(インドで言う「サブジ」的なもの)と「アチャール」という漬物的なものを混ぜ合わせて食べるメニュー(一般的な食事)が象徴的ですshine

この素朴な感じが、我々日本人には合ってると思うんですよね~。

本来日本人が常食していたと言うか、DNAが反応すると言うか・・・(ご飯と味噌汁と漬物っていう組み合わせに近い)

インド料理よりも日本人に向いているスパイス料理だと思いますgood。(ご飯にメッチャ合うんですよ!)

・・って今回も数種のカレーやサイドメニューが1つのターリ(ステンレス製のプレート)にのってるセットメニューをライスで頼もうかと思っていたら、・・・・おやflair!「トゥクパ」っていうネパール式のラーメン?が!!!

コレは試さねば!・・・いざ実食!!

おおぉぉ!コレはラーメンと言うより「ネパール式カレーちゃんぽん」です~~~!!(まじウマイ!)

(※ 「トゥクパ」:チベットから伝わったもので、ネパールやカシミール地方等の近隣地域に広がっている麺料理。 元々は、手打ちの平麺&肉の旨味+シンプルな味付けで作る料理の様ですが、コチラのみたいに麺や味付け(スパイス感)が土地土地でアレンジされているらしいです・・・)

特筆すべきは、中に入っているスパイスがきいている肉団子!shine

こりゃウメ~!(ちゃんぽんの具なのに)これだけでご飯2杯はいけそうですgood(こりゃ次回はライスも注文決定だな・・・)

凄いぞ「ポカラキッチン」!(トゥクパは「エベレストキッチン」にもあるみたいですよ!)、やっぱ原点回帰して良かった。crying

まだまだご紹介したい内容盛り沢山なんで、そのうちまた記事にしま~す。(その3)も乞うご期待!happy02

ё 「エベレストキッチン」 福岡市中央区渡辺通り2-8-1 王丸ビル2F(電気ビルの裏です)

  092-721-5503

【追記】: 現在、渡辺通りの「エベレストキッチン」(上記住所のお店)は閉店していて、「ポカラキッチン」(下記住所のお店)を「エベレストキッチン」に店名変更して営業されてます。

ё 「ポカラキッチン」 福岡市中央区赤坂1-9-1(ハローワークのお隣にある「サニー」のB1Fです)

  092-714-3898

|

« 原点回帰 | トップページ | カレー麺が熱い!ツナパハ(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/40252788

この記事へのトラックバック一覧です: ポカラキッチン(エベレストキッチンその2) (◎) :

« 原点回帰 | トップページ | カレー麺が熱い!ツナパハ(その2) »