« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007年9月30日 (日)

路 (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(後日編)

大分前 “その他のカレー屋さん”としてご紹介していた「カレーの店 路」

かなり久々に行ってみると、少しだけ変わってたので記事にしました。

看板の文句「赤間駅前で30年・・・」とかいうヤツが、横の面(正面でなく3号線を走る車から見える面)の30年が40年になってました・・・

・・・

今回言いたかったのは、それだけです・・・

ちなみに、正面は30年のままでした。(^^;)

・・・

・・・

以前の記事見るの面倒だろうし、行った事ない方もいらっしゃるでしょうから、やっぱりカレーの事も少し書いておきましょう。(・・;)

看板にある通り かなり歴史のあるお店で、“これぞカレー屋さんのカレー”ってな感じの濃厚なカレーです。

福岡にカレー屋さんが少なかった頃にはよく行ってたんですけど、最近はチト足が遠のいてました・・・(微妙に遠いし、あっち方面に行く際には「いーとん」もなんかもありますし・・・)

「普通に美味しい」、これが一番多い意見ではないでしょうか・・・

モチロン初めて行った時(かなり昔)は、かなり衝撃を受けました!(ばりウマ!ってな感じで)

今では正直“懐かしいタイプのカレー”だと感じてしまうので、ココに来ると日本のカレーも変化し続けてるって事を実感します。

あと、相変わらず量が多いので、女性だと(小)でもいいかも知れません・・

!! そう言えば、もう1つ「変わったかな?」って思う事が!

何か以前よりルゥーが粉っぽい気が・・・、でもコレはたまたまかも知れません・・・

・・・、やっぱ何か内容が薄いな~(^-^;)

では、オマケに も1つ!

ココみたいにマンガを置いているお店でよく思う事なんですが、どうやって育てば 順番待ちしている人がいる様な繁盛店のランチタイムに、食べ終わった後もず~っとマンガを読めるのでしょうか?

小さな子供もお腹を空かせて並んで待ってたりするのに、全く気にする素振りも無くテーブルの上に重ねた数冊のマンガを読破しようとしている・・・

「文化屋」の時も書きましたが、そもそも片手でマンガをめくりながら飯を食べるってのがシンジラレナ~イ!(古!)

ま、自分の考え方が古いって言われれば それまでなんですけど・・・(昔は怖い大人によく怒られたもんです・・)

ё 福岡県宗像市野坂2655-1

    0940-36-8677

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

2種盛り(^^;)

(9/28・晴れのち曇り一時雨) 今日はマニアックな2種盛り・・・

南インド風のチキンカレーと、スリランカ風のポークカレーです。

Photo スリランカ風という事で、盛り方はやっぱコレにしてみました!(またコレかい! ‐‐;)

この2種を一緒に盛るというマニアックさが分かる人は、立派な(かなりの)カレーマニアと言えますね・・・

距離も料理も近いんですが、微妙に(結構かも?)違う・・・そんな2つのドッキング!

この違いが、「あなたはどっち?」みたいな感じで実にイイんですよ!

で、これが混ざるとまたウマイ!

誰もしなさそうなこの2種盛り、今回は肉肉対決ですが、べジベジ対決も良さそうです。(^о^)/

・・・やばい!マニアック過ぎる!(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

ある意味ジャンキー?

(9/25・晴れ) 今日は、野菜をモリモリ食べる事に・・・

Photo  ゴーヤ・ピーマン・カリフラワー等々・・・、冷蔵庫にあるものをぶっこんでチャチャっと作った超簡単な「サブジ」です。

いつの頃から、「がめ煮」よりも「サブジ」を食べる機会が多くなった自分・・・

モチロン博多っ子のソウルフードである「がめ煮」は大大大好きなんですが(作るのも得意っス)、きっとスパイスージャンキーなのでしょう・・ついつい「サブジ」を作ってしまいます。(TоT)

そう言えば、最後にシチューを食べたのがいつなのも分からない位に、シチューを食べていません・・・(だって、もの足りないんだもん!・・「スパイスをくれ~!」)

意外かも知れませんが、インドにもシチューっぽい料理が存在します・・・

でも、(もちろん)スパイスはバッチリきいてます!

・・・、もちろん明日もカレーです。(‐‐;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

博多伽哩堂 (〇) 

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その72)

「博多伽哩堂」(後から「カフェクロ」って追加されてます)、最近増えてきた黒カレーのお店です。

黒カレーと言っても、ココのは有名な「カシミール・カレー」の様な黒ではなく、焦げ茶色だったりします・・・

味は、福岡のカレー好きの方なら一口食べると「!ピン」とくる(ハズの)、「ナイル」(※ 但し、昔の味とは全く違う 最近の「ナイル」味なのが、往年のファンには残念過ぎますが・・sweat02)→「益正」→「ココ」への推移が感じられる味です。

ま、辛さ調整用に置いてある「カレーノ」(でしたっけ?)の製造元のトコに「益正」って書いてあるんで、嫌でも「ココも益正なのか・・・」って分かっちゃうんですけどね。(;・з・)Σ益正のカレーって290円なんで(安っぽく感じちゃうから)、食べてる途中には知りたくないお知らせですよね!?

・・・ま、きちっとアレンジがきいてるし、これが結構イイ感じなんです!(オリジナルよりも、“また食べたくなる度”はかなり高いです!)

サラサラのカレーソース&小洒落た器、量的にも「ナイル」や「益正」程モリモリ盛られていないのを見ると、女性客に合わせた戦略なんでしょうね~・・・《男性客向け?に、「追いカレー」・「追い飯」(各100g・100円)が用意されてるし》

「フォンデュチーズ」なんか、クリーム感抜群で正に女性好みな味ですしね(たぶん)。(^^;)

味も雰囲気も、「カフェ風」と言えるでしょう。

注意点としては、先程書いた「カレーノ」(だと思う)は最初からかけない方がいいです!(ホントは最後までかけないのがオススメだよ(・з・)b)

表現は難しいですが「ウスター・タバスコ」みたいな味(辛さ)なんで、かけた後はこのカレー本来の良さ(ナイル的テースト)が消えてしまいます(刺激が強い)。

個人的にはトッピングされている、「ネギ」&「おかか高菜」もいらないと思いますが、「おかか高菜」の方は ルゥーが足りなくなった時の為に取っておくのもアリでしょう・・・(締めが「おかか高菜飯」になりますが・・・)。

ё 福岡市中央区今泉2-4-41

   092-406-0163

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

秋?

(9/23・曇り一時超小雨) 秋ですよ!(未だにTシャツで十分ですが・・)

・・・ま、全然秋を感じられないので、特にそれっぽいカレーは作ってないんですけどね・・・(^^;)

Photo そんな今日は、シンプルなチキンカレーです。

ぼちぼち普通の(って言ったら変かも知れませんが)カレー屋さんに行きたい衝動に駆られてきたので、今日はあえてインド料理的なカレーを食べた方がいいかなと・・・(明日行けるかは分からんですけど・・・)

やっぱシンプルなカレーには、飽きが来ないって良さがありますね~♪

普通にガツガツ食べれます。(^‐^)b

う~ん・・・、ますますカレー屋さんに行きたくなってきた!

新しくできたトコ、しばらく行ってないトコ・・・、行きたいカレー屋さんを挙げだしたらキリが無いので、いつもの様に思いつきで行くとしますが、ついつい行き付けのお店でお気に入りのメニューを食べてしまう可能性も大です。^^;(だって・・ねぇ~・・・)

そんな「意気地なし!」って勇気を振り絞った女の子に言われてしまいそうな自分は、毎日いろんなお店をブログに紹介している方ってマジ凄いと思います。(毎日更新されるのが楽しみですよね~♪)

・・・って、お前も ち~とは見習えよ!(でも、俺には出来ね~!<(TзT)>)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

ナスとゴーヤ

(9/20・晴れ) お彼岸とは思えないこの陽気!、ほっといても「日本印度化計画」は実現に向かっているようです・・・

そんな今日は、ナスとゴーヤのカレーを作成。

Photo_2 忙しくて、出来立てを食べる事も撮影する事も出来なかったんで、チト浸かり過ぎちゃいましたが、何とか食感はキープ!

でも、こういうのは中華と同じで、出来立ての方がウマイのでチト残念・・・

う~ん;、貧乏暇無し・・・ 今日はこれにて失礼します。(^^;)/~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

ポークソテー・マサラで乾杯!

(9/19・晴れ) ども!、どんな料理にもスパイスを入れてしまう「まらじ」です。

今日は一枚モノのお肉をナイフとフォークで食べたい気分だったので、「ポークソテー・マサラ」にしてみました。(なんじゃそら!?)

Photo カレーをナイフとフォークで食べる・・・

インド料理が おフランス料理の様に食べれるなんて、何だかイイじゃないですか!(^^)ご馳走じゃ~い!  

しかし、欲張り&カレーを愛しすぎる自分は、溢れる程ソースをかけてしまうので、ポークソテーは埋もれてしまうのです・・・(おお神よ!(見て下さってる皆さん)・・・ブログやってるクセに、盛り付けにはこだわってない自分をお許し下さい)

見た目に高級感はありませんが気分は大事!、一応品よく食べようではないですか!

ナイフでススッと切り、ソースたっぷりのお肉を口に運ぶ・・・う~ん「セ ボン♪」

「この “豚ロース肉のソテー オリジナル・ガラムマサラ風味”(おいおい!)、大変おいしゅうございます」と岸朝子さんが言う事は無いかも知れんですが、一庶民の自分が小粋なディナーを楽しむには十分と言えるでしょう。

・・・って、言い方変えればただの「豚肉カレー」、ワインと共に美味しくいただく料理ではありません・・・(‐‐;)

飯だ!飯粒がいる!!(「おまんま食べたいにゃ~!(日本むかし話風に読んでネ!)」)

“じぇんとるめん”の自分が、“フォークの裏にご飯をのせて食べる”という間違った作法をすることなく、お茶漬けを食べるかの様にキチンとしゃかしゃか“おまんま”を口にかきこんだのは言うまでもありません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

ビ~ル

(9/17・曇り時々雨) 先日の台風のおかげで今日も蒸し蒸しでしたね~。

次の台風まで登場しちゃって、なんとも困ったもんです・・・

こんな日にゃ~、辛ーいカレーとビールしかないでしょう。d(・☆)キラリ!

グビグビ・・・く~ッ!最高!!

Photo ここに辛いカレーをかきこむと、ぶわっと汗が噴き出し、更にビールがススミます!(>д<)=Зプハ~

たまらんです。(TоT)しあわせ♪

発泡酒が主流になってから、「やっぱ○○○のビールじゃないとダメだな~・・」なんて会話も無くなっちゃいましたが、居酒屋の1杯目と頂き物は美味いビールに限りますね~!(そこはケチっちゃイカンです)

もちろんインドビールにもいろいろ種類があります。

「キングフィッシャー」・「ゴールデンイーグル」・「マハラジャ」・「タージマハール(コレはオランダ製だったりしますが…)」・「ROYAL CHALLENGE」等々・・・

どれも美味いのは美味いんですが、ちょっとサッパリ過ぎるかな?(バドワイザーみたいな感じとでも言いましょうか…)

・・って、最近酒の話が増えてるな~(イカンイカン)。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

チャパる

(9/16・晴れのち雨) 最近 超ご飯派の自分が、何故だかインド料理→パン・普通のカレー→ご飯みたいな感じで食べる事が多かったりします。

今日も何故だかチャパティーが食べたくなって、それに合いそうなカレーを作る事にしやした・・・

Photo ところが・・・、チャパティーを作っている途中で材料が足りなくなるというアイタタタな事態に!

うぬぬぬぬ・・・、しかし完全にチャパモードな自分・・・

ファイト~・一発! 何とか間に合わせの材料で完成したとです!(無理矢理)

Photo_2

カレーの方は問題なく完成。

インドではあまりなさそうな、「牛筋マサラ」ってな感じのカレ-です。(コレは間違いなくチャパティーに合うはず!)

いざ実食!

むう・・・・・・ どっしりした歯ごたえ・・・・・・

チャパティーと、中の牛筋マサラの歯応えが釣り合っている。

・・・・・・

見ろ!! 手が汚れてしまった!!(笑)

(これが分かった方は、ある意味グルメと言えるでしょう・・・)

ま、冗談はさておき、たまにはチャパるのもアリですな~・・・

ただ、知らず知らずに何枚も食べちゃってて、気が付くと食べ過ぎちゃってるのがチト問題なんですけどね・・・・・・(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

チリ豚バラ

(9/15・晴れのち曇りのち雨) 今日は、久々にスパイスおつまみを記事にしようかな~・・

な~んて思い、メニューを考える事に・・・

まだまだ暑いので、やはり炭酸は必需品!

よし!、ビールやチューハイに合う様な、ガッツリ辛くて肉肉した料理にしよう!

・・・ってな事で、豚バラブロックを辛~く調理する事にしました。

Photo_2 完成・・・「チリ豚バラ~!」(旧ドラえもんをイメージして読んで下さい)

勝手にそう命名されたこの料理、具材は豚バラ・玉ネギ・青唐辛子と至ってシンプルですが、レイ・セフォーのパンチよりパンチが効いてます!(なんだこの表現・・^^;)

うわ~!辛~ッ!!

アッと言う間に1本空けてしまったのは言うまでもありません・・・

こりゃ~今日も飲みすぎちゃうな・・・

ってな事で、今日はこの辺で。(~Д~)/もう止まりまへん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

具沢山

(9/14・晴れのち曇り) 最近ちょっと重めなカレーが多かったので、今日は野菜たっぷりのヘルシー仕上げにしてみました。

Photo いろんな野菜を鶏の旨味とホウレン草のマイルドさでまとめたんですが、見た目は野菜のごった煮カレーって感じですね・・・

ホウレン草って、一般的なサグカレーみたいにペースト状に調理してもモチロン美味しいんですが、ホウレン草の量が多くなっちゃっうので、他の食材よりホウレン草味が強くなっちゃいます。(見た目が重要なカレーですしね・・・)

これを、他の具材とバランスがとれる量&同じ大きさにカットして加えると、他の具材とイイ感じに絡んで、絶妙なマイルド感を生み出します!

味付けは、塩は控えめ&スパイシーってのが自分のオススメ!(今回は青唐辛子でピリリと辛味をきかせてま~す)(>д<)

そうすると、ホウレン草と鶏肉の味が活きてきます! (^‐^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

昔ながら

(9/13・晴れ) 総理より、行きつけのカレー屋さんの味が変わった時の方が・・・・な「まらじ」です。

決して政治に無関心な訳ではないんですよ!

今各局で話題になってる福岡出身の麻生氏がどんだけサラブレッドなのかWikiってみたら、想像以上に驚いた&歴史を感じる結果だった記念に、某老舗洋食店のカレーっぽい、昔ながらのカレーにしてみました。(あの家系図の中の方も、もしかしたら食べた事あるかもな~・・的に)なんじゃそら!

Photo 見た目はサラサラで、具が肉+玉ネギのみというシンプルなカレーなんですけど、実はルーの中にいろいろ溶け込んでるってヤツです・・・(本物はビーフカレーだったりする)

思わずカツカレーを注文したくなる様な、モッタリとしたカレーライスもめっちゃ好きなんですが、こういうサラサラのカレーライスもイイんですよね~。(^^)b

やっぱカレーライスは、自分にとってのソウルフード的存在ですな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

久々にターリ

(9/10・晴れ) 今日は久々にターリに盛ってみました!

ま、一応インド製のターリとは言え、100均に315円で売ってたやつなんですけどね・・・(‐‐;)(ちなみに いつも使ってる四角い方は、1流メーカー製で 貴重なお宝だったりします)

Photo とは言うものの、この315円 なかなか使えるんですよ!

手頃な大きさって言うか、カレーとご飯の量のバランスがいいって言うか、普段使う分には十分です。(^^)b

今回は、「ダルカレー」・「チキンカレー」・「アルー・シムラミルチ」(ジャガイモとピーマンのサブジ)の3品と、左右の小さなトコには「アチャール」(漬物)の代わりに「ライタ」(ヨーグルトサラダ)をぶち込みました!

やっぱ定食っぽい方がイイっすね~!

数種類のスパイス料理を、自分好みにグチャグチャ混ぜ合わせて食べてこそ、インド料理本来の実力が発揮されるってなもんです。(^Д^)ウメ~ッ!

さらに(皆さんは「!マジ!?」って思われるかも知れませんが)、「ライタ」もサラダ感覚でなく ご飯と混ぜて食べるとこれまたウマイ!(自分だけでなくインドでもそうするんですよ・・マジで

ま、自分は“ヨーグルトかけご飯 推薦協会”に所属している訳ではないので、あえてオススメはしませんが・・・(そんな協会あったら怖え~よ!)

でも、クセになりますよ!(ウシシシ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

マイルドなマトンカレー

(9/9・晴れのち曇り) 今日は、なんだか(珍しく)「パン」が食べたくなっちゃって、マイルドなマトンカレーを作成。

Photo_2 ナンでもチャパティーでもなく、「パン」!

カレーもそれを前提に、パンに合うマイルド仕上げに調理!

根っからのご飯党の自分ですが、たまには「パン」もいいですね・・・

特にフランスパンと食べるとウマイです♪(めったに食べないクセに、好みはある)

実はコレ、春日にある老舗カレー屋さんがやってるののパクリなんですが、焼いたフランスパンにカレーが染み込む感じがナンともイイ!!(さすが「春日○○○」!)

この染み込む感じが「ナン」や「チャパティー」とはまた違ってて、実にグ~~!です。(^-^)b

あそこって 値段は高めだけど、他にはない満足感があるんですよね~☆キラリ

また食べに行きたくなっちゃったな~・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

クセになる

(9/7・晴れのち曇り) いや~!・・・、先日「スリランカカリー」を食べてから、どうにもココナッツミルクがきいたカレーを体が欲しちゃって・・・(^^;)

なんか、あの淡い味と辛味のコンビネーションがクセになっちゃうんですよね~♪

通いたいのは山々ですが、残念ながら自ら作成するしかなかとです・・・

Photo 1品しか作れなかったので、他のカレーと混ざった あのマイルド感を演出(してみたつもり)。

やっぱ このてのサラサラカレーもウマイな~♪

ま、出来れば数種類のカレーを自分好みにグチャグチャ混ぜて食べるのが一番なんですが、今日はコレで満足。(^^)b

明日は逆にコッテリ濃厚なカレーにしようかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

NAN・CURRY (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その58)

今日は、先日「きんさん」から情報を頂いていたカレー屋さんをご紹介!(8/20にオープンした新しいお店です)

バングラディッシュ・インド料理 「NAN [・] CURRY」(ホントは[・]の所にバングラディッシュの国旗が入ります)、ココにもナンとカレーのお店が出来たのか~!・・と看板を見ていると、どうやらコレが店名のようです・・・(^^;)そのまんまなのね・・・

※ お店のチラシでは「バングラディッシュ」となっていましたが、以降このブログでは外務省も使用している日本での正式表記「バングラデシュ」とします)

店内に入るとバングラデシュの方々がぞろぞろとおられます。(°°;)タラリ;

自分が行った時は、お客さんよりはるかに多い 「なんでこんなにいるの?」っていう位の関係者や(お仲間?)の方々が続々と集まってきて、店内のいろんなトコから視線のレーザービームを照射してきます。☆=(゜〓゜)ビビビ~!

それは正に「蛇に睨まれた蛙」状態!!

しかも、日頃食べない「ナン」での食事なんで(シャレじゃないっすよ;)、かなりぎこちない自分・・・

緊張感に包まれながらの食事でしたが、カレーの味はちゃんと脳にインプットしました。(・・;)

この日のランチに出たカレーは「キーマカレー」と「野菜カレー」!

キーマは汁無しで 自分もよく作る「そぼろタイプ」、野菜の方は生クリーム入りのマイルドなやつでしたが、シンプルであっさりとした味付けは、我々おっつぁんチームより女性の方が好む味なのかも知れません(キーマも同様です)。

「ナン」はかなりパリッとしたタイプで 味もなかなかいい感じ♪、でもコレ(ナンに関して)は好みが分かれるでしょうから何とも言えませんね・・・(どうも、モチモチ(フワフワ?)してる方がいいナンだと言う人が多い気がするんで、そういう人には否定されるだろ~な~・・・)

腕のいいナン職人は、生地をバランスよくキッチリのばして綺麗に焼いているから、「パリパリ」と「モチモチ」の両方を兼ね備えてるナンに仕上がるとだけ言っておきましょう・・・

「ラッシー」は本場っぽい薄味で、これはもうチョイ濃い目でも良さそうです。

このランチ、カレー2品+ナン+サラダ+ラッシーで580円と、かなり安いんじゃないでしょうか!?(マジで)

でも、今時何故か税別表示らしく、実際には609円だったりします・・・(いくら外国人の方とは言え、チト微妙・・・だって、いくらなんでも こりゃ半端だよ;

余談ですが、本来のバングラデシュの料理は、同じベンガル地方のインド東部と同じベンガル料理と呼ばれるもの・・・(バングラデシュとはベンガル人の国という意味で、現在 ベンガル地方がインドとバングラデシュに分断されているので跨ってます)

基本的にはパラパラのご飯が主食の地域で、それに合う様なサラサラのカレーが多いようです。

比較的シンプルな感じですが、日本人も好きなタイプの料理だと思いますので、個人的にはこっちをメインにして欲しいくらいです。(でもナンが無いと、日本人は本場のカレーだって思わないんですよね・・・ それって誤解なのに(T‐T)ナンなんて外食用で、本場の家庭では殆んど食べないよ!

ちなみに、バングラデシュ国旗が店名のロゴに入ってるので聞くまでもなかったんですが(見た目的にもそうだし)念のため聞いてみると、やはり皆さんバングラデシュの方らしいです・・(ホントかは分からんですが)

残念ながら、バングラデシュがマスコミに取り上げられる場合、地球温暖化(国土の大部分が沈んでしまう可能性がある)や、ボランティア活動(水質汚染・貧富の差が酷い)等、この国がかかえる問題の事ばかりなので、カレーの国としては知名度が低いですね・・・

だからこそ、商売が軌道に乗ったら 是非そういう料理も出して欲しいものです。(^^)/(以前大楠にあった「ショナール・スパイス」みたいにね!)

(追伸:現在↓ココから東油山に移転して、コノ場所には「D・カジャナ」がオープンしてます)

ё 福岡市中央区大手門3-4-22(サンライン・ホテルのお向かい)

   092-724-4898

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

ヌワラエリヤ (★) 

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その57)

赤坂の「ヌワラエリヤ」、スリランカ料理のお店で、以前ご紹介していた「ツナパハ」の姉妹店です。

「ツナパハ」の回でご紹介してたので、あえて記事にしていなかったんですが、最近かなりネタ切れ気味なもんで・・・(‐‐;)

ココも、「ツナパハ」同様 結構辛いです!

ただ、こちらの方が若干辛さを抑えてあって、ココの特徴である(タイ風カレーとは違った、ココナッツミルク嫌いな方でも大丈夫そうな)ココナッツミルク妙技(なんじゃそら!)&味付けのマイルドさ(優しい味)をより堪能できるかも!?

あと、メニューとお値段が若干違うみたいです。

雰囲気って言うかコンセプト的には、「ツナパハ」が男性向け(エスニック・レストラン風)、「ヌワラエリヤ」が女性向け(南国のホテルにあるようなカフェ・バー風)ってなトコでしょうかね~・・?

両方共かなりオススメのお店ですので、辛いのが平気な方は是非!(辛くないメニューもありますし、ヌードルカリーなんかも珍しくてイイっス^^)b

ё 福岡市中央区赤坂1-1-5(警固交差点のトコにある「モス」の上)

   092-737-7788

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

キーマエッグ

(9/2・雨のち曇り) 明日から二学期です!(でもそんなの関係ね~↓↓ ・・んだけどね)

そんな今日は(どんなだ!)、挽肉と卵のカレー「キーマエッグ」を作ってみました。

Photo_2 で、前にもやった ちょいとカワイイ盛り方に!(^^)(今日は少し失敗しちゃったけど・・・)

今日みたいな 巷のインド料理屋さん風マイルドタイプのキーマには、ゆで卵がバツグンに合います。(^^)b

黄身の部分とカレーを一緒に食べた時なんか、小さな幸せを感じちゃいますな~・・・

そんなキーマカレーなんですが、お店によって結構違うので、初めて行ったお店ではあんまり注文しないですね~(これは自分だけでは無いでしょう)。

あと、「お子様でも大丈夫」的に比較的甘めに設定してあるお店も多いので、キーマを激辛で注文してる人も見たこと無いな~・・・(エビのカレーとかを、悶絶しそうな辛さで注文してるのはよく見かけますが・・・)

こういうのを挙げていくと、「カレー屋さんの法則」ってなものが作れそうですね~!(自分みたいなマニアな人間しか共感しないでしょうが・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »