« 今日もサラサラ | トップページ | スパイス・ハンバーグ »

2007年5月18日 (金)

横濱カレーミュージアム・横濱フレンチカレー

(5/18・曇り時々雨(&雹)) 前回と言い、自分がレトルトカレーを食べようとする日には、雹が降ったり霰が降ったり、何だか変な天気が多い・・・

Photo_108 そんな今日は、今は無き(3月で閉館)横濱カレーミュージアム・横濱フレンチカレ-を購入!(ホームページによると、閉館後もレトルトは販売するそう・・・)

「フレンチシェフとともに、ソースのコクにこだわって仕上げたカレー。」らしいです。

Photo_109 早速食べてみると、まず「バナナ?」ってなフルーティーさを感じ、すぐ後に「やっぱレトルトだな~」ってな印象を受けます。(最近この手の欧風レトルトが多いな~)

コレも300円以上するレトルトなんですが、特売のものなら3個も買える訳で、少し高い気がしますね~。

ま、どこかのお店や人物と共同開発になっているものには、当然その費用が上乗せされている訳で、値段が高いのは仕方がない事なんですけど、味はもうちょっと何とかならないものですかね・・?(前にも書いたけど、インスタントラーメンに完全に負けてる)

美味しいのは美味しいんですよ・・・、でも もう一度食べたくなる感じでは無いんです!

箱には、デュクセルソースとフォン・ド・ボライユをベースに、バターと赤ワインで仕上げた、ソースのコクにこだわったカレーとありますが、よくあるレトルト欧風カレーとさほど変わらない・・・

自分が思うに、イジリ過ぎではないかと・・・

スパイスを覚えたての時期に、良かれと思って何でもかんでも調子に乗って入れてると、(1人分のカレーに入れれるスパイスの分母は決まってる訳で)結局1つ1つのスパイスが微量しか入らず、結果カレー粉っぽくなってしまうみたいな平坦さって言うんですかね・・、フレンチの技法で良かれ良かれと最善を尽くしていると、結局どのシェフも考え得る平坦な仕上がりになってしまうのでしょう・・・

※「手作りカレー粉セット」がもっと分かり易いですね・・・、入ってるスパイスを全部混ぜちゃったら、結局メーカー指定のカレー粉が出来上がっちゃうと言う・・・

もっと個性が必要ですな~。

|

« 今日もサラサラ | トップページ | スパイス・ハンバーグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/15117246

この記事へのトラックバック一覧です: 横濱カレーミュージアム・横濱フレンチカレー:

« 今日もサラサラ | トップページ | スパイス・ハンバーグ »