« ドライなチキンカレー | トップページ | 今日のターリ »

2007年3月21日 (水)

影響を受けた書物

(3/21・晴れ) かなり昔の話になりますが、1990年、自分をインド料理に目覚めさせるのに十分すぎる文献が登場しました!(再びのご紹介ですが)

それは、「美味しんぼ(24巻) カレー勝負」!(書物ってマンガかい!)

しかし、この本は侮れません! 

9話にも及ぶストーリーの中には、「スリランカ」~「ボンベイ」(現ムンバイ)~「デリー」に本場のカレーを食べに行ったり、現在カレー界の大御所と呼ばれている人達に話を聞きに行ったり、かなり濃厚な内容になっています・・・

中でも「海原雄山」氏が「至高のカレー」を披露する時に言ったセリフは、今でも「深いな~」って思っちゃいます。

では、これが完璧で最高のカレーなのかと聞かれると、ちょっとだけ突っ込むべき点もあったりするのがいいんですよね~。

正直マニアック過ぎて、真似て作ってみた人は皆無かも・・・(この当時では手に入らない様な材料ばかりだったし、現在ではプロでも(インドにおいても)こんなに丁寧な仕事をする料理人は少ないですし)

・・で、「お前はどうなんだっ?」て聞かれると、・・・試してみてるに決まってるじゃないですか!(^^;)

何度か、自分なりの解釈で再現を試みた事があります。(レシピや同じ調理器具がある訳でもないので、あくまで可能な範囲でですが・・・)

今日は久々に、そんなカレーの“簡易的再現版”を作ってみました。

Photo_50 スパイス使い・材料等は本編のものとは異なりますが、核となる「アムチュール」の酸味や、個々のスパイスの香りが感じられるダイナミックなスパイス使いを心がけ、簡易的ながら出来る限り再現。(マニアックやな~)

今回は、読んだことがある人しか分からない内容ですが、数年前~「美味しんぼ ア・ラ・カルト [カレー] 」というリニューアル版が発売されてるみたいなので、気になった方は読んでみて下さい。(読んだらきっとガラム・マサラ(本ではガラン・マサラ)を買っちゃうだろ~な~)

|

« ドライなチキンカレー | トップページ | 今日のターリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/14340967

この記事へのトラックバック一覧です: 影響を受けた書物:

« ドライなチキンカレー | トップページ | 今日のターリ »