« タンドリーチキン風チキン | トップページ | クリスマスカレー »

2007年3月 2日 (金)

チキン・ビリヤー二

(3/2・晴れ) 今日は、インドの炊き込みご飯「ビリヤーニ」を作成。

本来 炊き込みご飯(ピラフ的)のハズなのに、日本のインド料理店では炒飯的に作っているお店が多いです・・・(そっちの方がウマイって話もありますが)

ホントは、インド米(香り豊かなインドの高級米「バスマティ種」等)を使うべきなのかも知れんですが、そんなもなぁ~ウチには無い!

・・普通のお米で作りやした。

Photo_15 ナッツ(自分は入れないけどレーズン)等も使った、ちょっと贅沢な料理ですが、個人的には(前述の通り)炒飯的に作った方が好みなので、たま~にしか作らんとです(^^;)

ピラフ的な(炒め生米炊き込み)料理は、トルコ辺りが発祥で世界各国に広がった料理らしいですが、元々長米向きな料理ゆえ、ジャポニカ米に慣れ親しんどる我々には、炒飯の方が合っとるんでしょう・・・(たぶん)

家庭では、ピラフって冷凍くらいしか食べませんしね。(ウチだけ?)

|

« タンドリーチキン風チキン | トップページ | クリスマスカレー »

コメント

自分ならではのカレーを
作りたいです。
母親はメイジキンケイミルクカレ~でした。
自分はこれだというのがないです。
それが楽しいといえばそれまでだけど。
おれはこの味というのをきめてみたい。
そう思う日々です。あどばいすよろです。

投稿: 抹茶 | 2007年3月 4日 (日) 05時35分

これこそという
自分のかれーレシピが
ほしいです。
カレ~は奥深く
一朝一夕では無理でしょうが
自分のかれ~をきめる作業をしてみたい
アドバイスだけでもいただけたら
幸いです。

投稿: 抹茶 | 2007年3月 4日 (日) 07時27分

「抹茶」さん、いつもサンキューっス!
「明治 キンケイ・ミルクカレー」、結構レトロな(「バーモント」より10年位先輩の商品)アイテムっすね!
「キンケイ・ミルクカレー」は、その名の通り牛乳を使ったマイルドなカレーですよね・・・
・・って事から考えると、オリジナリティーを出すには、ちょっと別の個性(「スパイシー系」とか「「欧風(レストラン)系」)でいかないと、やっぱお袋の味の記憶から 似た様な仕上がりになりがちだと思います。

「抹茶」さんが作りたいカレーの方向性を教えていただければ、お手伝いさせて頂きますよ!(^^)b

投稿: 「まらじ」で~す | 2007年3月 4日 (日) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/14091991

この記事へのトラックバック一覧です: チキン・ビリヤー二:

« タンドリーチキン風チキン | トップページ | クリスマスカレー »