« 春ですな~ | トップページ | 豆と野菜のとろとろカレー »

2007年3月31日 (土)

六三郎のまかないカレー

(3/31・晴れのち雨) またしても、気になるレトルトを発見!

長いネーミングですが、箱には「銀座ろくさん亭 六三郎のまかないカレー」とあります。

Photo_58 さりげなく 「こだわりの鶏だしと 炒めた牛肉で仕上げた和風カレー。 化学調味料無添加。」と書いてあり、何だかかっちょいいパッケージです。

裏側には、「そのままかけるだけで、おいしいカレーうどんに。」との記載もあって、コレは麺好きな人にもOKか?

革命的なパックを、箱ごとレンジで2分チンして出来上がり!(やっぱこれスッゲー!)

で、そのお味は・・・ ん?・・Photo_60 これって給食のカレーっぽくない!?

仮にも「ろくさん亭」なのに何故なんだ?と箱の原材料を見てみると、「クリーム、乳加工品」とある。

分かり易く言えば、普通のカレーを牛乳でのばした様な味なので、給食に出てた「のばし気味のカレー」を思い出してしまったのかも知れんです・・・

コレそのまま麺にかけたら、更に給食っぽくなっちゃいますよ!(きっと「ソフト麺」の記憶が甦るでしょう・・・)

「鶏だし」をベースに、あっさりとした味付けに仕上がっているので、さらっと食べるには良いカレーと言えるかも知れませんが、給食がリッチでなかった世代の人には懐かしく微妙なカレーと言えるかも?

個人的には同じ大塚食品だったら、特売してる「ボンカレーゴールド21」の方が好きだな~・・・

|

« 春ですな~ | トップページ | 豆と野菜のとろとろカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/14458976

この記事へのトラックバック一覧です: 六三郎のまかないカレー:

« 春ですな~ | トップページ | 豆と野菜のとろとろカレー »